乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

 連続で名水巡りの回顧録更新してます(^^ゞ

 4月に入って結構色々忙しいんで、なかなか長文記事が書けないorz



乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 大水上神社の水


 残したい香川の水環境50選

 住所:香川県三豊市高瀬町羽方2677-2


 高松市より国道377号線を愛媛方面へ。砂川交差点で右に入り、県道218号線から少し入ったところにある、大水上神社の境内にあります。

 名前の通り、水の神様が祀られています。
 神社の境内はかなり広くて、遊歩道もあります。
 小さな展望台もあって、ちょうど夕焼けのときに行ったんですが、綺麗でしたよ♪
 宮川という川が境内を流れており、写真は「鰻渕」と言われる場所です。 ここでは雨乞いの神事が行われ、黒い鰻が出ると雨が降り、白い鰻が出ると日照りが続き、蟹が出ると大風が吹くと言われたそうです。 このときは何も生き物らしきものは見えなかったです(笑) 水量はそんなに多くなく、せせらぎといった感じですね。

 田村神社に次ぐ神社とのことで、結構見ごたえあるかと~。


 2004年11月23日探訪。




乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 柏原渓谷

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県綾歌郡綾川町枌所東


 香南町側とまんのう町側両方からいけるんですが、2004年の台風来襲で、私が行ったときは香南町側からは通行止めになってました。今はどうかわかりませんが・・・。
 で、3回ほど行ったんですが全てまんのう町から行きました。

 国道438号線を徳島方面に行き、県道39号線との交差点で左へ曲がります。県道39号線を北上して途中県道167号線に入ります。大きなイチョウの木が目印です。確か看板も出てたと思います。

 柏原渓谷は約4キロあり、夏も水遊びにたくさんの方が訪れるのですが、私はいつも秋に行ってます。
 というのも紅葉がとても綺麗なのです。
 渓谷を流れる川も綺麗なのですが、紅葉も素晴らしいです(^^)

 渓谷に行く県道沿いに学校(もう廃校になったのかな?建物も古くて趣があります)があるんですが、そこの校庭にあるモミジの木と、校舎裏にあるイチョウの木がものすごく立派で、一緒に行った友達と感動しました(^^) 紅葉の時期には絶対立ち寄って欲しい場所です(^^)v

 写真は弘法大師が八十八個の石仏を建立したという伝説があり、その徳をしのんだ「弘法庵」という場所付近にある橋。
 この弘法庵の前には確かに古い石仏がたくさんあってちょっと怖かったです(^^;)

 ここは道は狭いですが、かなりオススメです♪

 2004年11月23日探訪。


乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 柏原渓谷の記事にあった学校の紅葉。


乗車定員若干名。-名水巡り


 大水上神社の展望台から見た夕日。



 やっぱり山を走りたいなァ。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 善通寺市はうどんだけじゃなくて、名水も結構あったり。

 そういや、うどん食べながら回ってたなぁと思いだしました(笑)


乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 壱岐の湧 住所:香川県善通寺市生野町

 
 二頭出水からスズキ自動車のある点滅信号を左折または右折。国道と併走する私道を南東に走るとJAの手前で左折。きちんと整備された出水が見えてきます。近くには住宅地がありました。

 善通寺には80箇所以上の出水・湧と呼ばれる湧き水があります。二頭出水、壱岐の湧もそのうちの一つです。
 
 説明書きより:善通寺市生野町から上吉田町までの水田を潤し、どんな干ばつのときにも涸れない湧だと言われています。国の重要文化財の絵図にもこの湧は書かれており、田畑だけでなく善通寺領にとっても大切な水源であったことがわかります。

 場所はかなりわかりにくいですねぇ。何にも目印がないですから・・・(^^;)
 善通寺の湧水の中でも結構知られていて、大切に維持されているので、とても居心地のいい場所です。魚もたくさん泳いでました。水に触れたりはできませんでしたが・・・。飲むとかより、水源って感じでしたね。


 2003年11月30日探訪。




乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り



 恵美寿涌 住所:香川県善通寺市中村町

 善通寺市の市街から県道212号線を国道11号線へ向かいます。11号線との交差点に病院があって、その手前の私道を右に曲がり、少し行った所にあります。
 かなりわかりにくくて、一緒に行った友達も一度行ったことがあるのに見逃すくらいでした(^^;) 駐車場はございませんでしたので、近くの空き地に停めました。

 善通寺にある100箇所の湧き水のうちの一つのようです。
 看板とか説明書きはありませんでしたが、大根を洗ったりしている人もいましたねぇ(^^) 地元の人にはよく利用されているように思いました。
 飲める雰囲気はなかったのですが、水は綺麗でした(^^)
 ザリガニがおりましたが・・・・。

 ホントに「知る人ぞ知る」って感じですね。


 2003年11月30日探訪。



 1回、バイクで名水巡りしたいなぁって思ったりするんですが、いつになることやら・・・。

 その前にオープンドライブもしたいしな~。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ちょっと久々にこんな記録を。


乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 香川用水記念公園


 住所:香川県三豊市財田町財田中
 
 国道377号線を愛媛方面に走り、橋を渡った長瀬交差点(JAのSSあり)で左折。県道5号線に入ります。そのまましばらく走ると看板が見えてきますので、右折。私道に入ります。


 香川県は元々降水量が少なく、徳島・高知県の協力の下香川県の水源として香川用水が作られました。その歴史を公園内の水の資料館で展示してあります。また、公園は広くて、水に関係した遊具がたくさんあります。夏に行ったんで、たくさん子供達が遊んでいて、私も童心に帰って遊びました♪シンプルなんですが、これがまた結構必死になって遊んでしまいましたよ(^^;)

 家族連れでももちろん楽しめますし、香川用水の歴史も勉強できていい所だと思います(^^)v 結構山の中にあるんで、ゆっくりできると思いますよ~~~~(>▽<)


 2003年8月31日探訪。




乗車定員若干名。-名水巡り  乗車定員若干名。-名水巡り


 鮎返りの滝

 残したい香川の水環境50選


 住所:香川県三豊市財田町戸川


 国道32号線沿いの道の駅「たからだの里さいた」の南側にあります。私は道の駅に車を停めててくてく歩いて行きました。

 説明書きより:春の若鮎が財田川の上流を目指してのぼってくるとき、この滝のためにこれ以上進むことが出来なかったと伝えられています。

 夏に行きましたが、涼しくて気持ちよかったです。
 夏の雨が少ないときだったからか、水量が結構少なかったのが少し残念でしたが、雨上がりとかは結構すごい滝を見られそうな感じがしました(^^)
 水はかなり綺麗で、小魚たちがたくさんいました。今、「ドクターフィッシュ(小魚が古い角質を食べることによって美肌効果が得られる)」っていうエステがありますけど、それをタダでやっちゃいました♪ っていうか、水に浸かって「気持ちええ~」とか思ってたらチクチクするので、見てみたら小魚ちゃんたちが群がってました(^^;) 足は・・・・綺麗になった?(笑)

 漢学者の方がこの滝を見て詩を詠まれたほどの滝です。
 泳げますよ~(^^)

 2003年8月31日探訪。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

晴耕雨読。-八十八の水  晴耕雨読。-八十八の水


 八十八の水


 住所:香川県坂出市西庄町


 県道33号線(旧国道11号線)西庄交差点から山側(南)に曲がって、四国88箇所79番札所天皇寺(高照院)すぐ西側にあります。

 ここ、ところてんが有名です。八十場のところてん。
 この霊水が湧き出るところでおいしいところてんを200年以上作り続けているとか。
 すぐにわかると思います。看板もあがってるし、お店もありますから。
 このとき初めてところてんを食べました。ここの水を使っているんかな?初めての不思議な味と食感に感心しながらいただきました♪

 説明書きより:その昔南海に征した皇子とその兵士88人が悪魚の毒に悩まされ、神童の捧げたこの水で蘇ったことにより「八十蘇場の水」として、薬水と尊ばれ、茶人にも愛され遠くは阿波から汲みに来る人も多いとのこと。

 湧き水から鯉の泳ぐ池もあり、池の景色を臨みながらところてんを食べて、まったりお茶できます♪
 
 うどん巡りとかのドライブのちょっとした休憩にいかがでしょ?p(^^)q

 八十場のところてん「清水屋」 のサイトを貼っておきます。


 2003年7月27日探訪。



晴耕雨読。-塩江不動の滝  晴耕雨読。-塩江不動の滝


 塩江不動の滝。


 住所:香川県高松市塩江町安原上東

 国道193号線を塩江温泉郷手前で曲がり、県道30号線を右手に入ったところにあります。看板があるんですぐわかります。

 説明書きより:その昔弘法大師がこの滝で修行をしていたところ、忽然と不動明王が現れたとのこと。虹の滝と同じように香東川の比較的高位の段丘面に位置しているので、地理的にも学習価値があるそうです。

 ここ、香川の滝にしてはかなり水量も多くて、迫力のあるところです。駐車場や滝付近もきちんと整備してあるので、家族連れで訪れている人もいらっしゃいました。
 今まで香川の滝にちょっと残念と思ってきてたんで、この水量と滝と周りの景色にうれしく感じました(^^)

 夏、ドライブがてらに是非是非おススメな場所です!


 2003年7月27日探訪。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

晴耕雨読。-二頭出水  晴耕雨読。-二頭出水


 二頭出水。

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県善通寺市生野町
 
 国道319号沿い尽誠学園高校の北側交差点を西に曲がり、善通寺第一高校の手前にあります。
 駐車場は無かったので、スペースに停めさせていただきました。

 説明書きより:この水は古くから農業用水だけでなく、貴重な水道資源としても使われていました。この池の2箇所から水が湧き出るところからこの名前が付けられました。他にも善通寺には100箇所あまりの出水が確認されているとのことです。

 飲めるかどうかというとビミョ~なんですが(^^;)、鯉などの魚がたくさん泳いでいたり、整備されているので、憩いの場になっているのかな~と思ったりします。結構市街地にありますしね。高校生とかもここで愛を語り合ったりしてるのかな?(笑)

 
 2003年6月7日探訪。




晴耕雨読。-来栖渓谷  晴耕雨読。-来栖渓谷


 来栖渓谷。

 残したい香川の水環境50選

 
 住所:香川県さぬき市前山(来栖)


 県道3号線(道の駅ながおが道沿いにあります)の来栖バス停付近から東に下って小さな来栖橋をを渡り、「太郎兵衛館」や「大窪寺」方面の看板に向かって行きますと、来栖神社が見えてきますので、その付近からになります。

 鴨部川の上流にあり、四国のみち(簡単に言うと、国が「歴史・文化」、「自然」という2つの観点から整備した2つのルートの遊歩道)の一つ「小川のせせらぎのみち」として、川沿いは整備されています。大変歩き易くなっています。

 駐車場は無かったような気が・・・。神社が近かったので、駐車場に停めさせていただきました(^^;)
 遊歩道ももちろん歩きましたけど、川にも下りられます♪
 このかわいい橋を渡って、川にも入りました。
 行った時は夏だったので、冷たくてとっても気持ちよかったですよぉ(^▽^) 水ももちろん綺麗で、魚も泳いでいたし、実際釣りをしている、おじいちゃんとお孫さんもいらっしゃいました(^^)
 夏に行くとベストです!


 2003年7月27日探訪。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 麺類ツーリング の合間に名水巡りもちゃっかりやりました(^^)

 香川県仲多度郡まんのう町。

 R438号線、東南(香川県から言うと徳島県方面)に向かって走ると、その途中で


晴耕雨読。-名水巡り  こんな看板が。


 周りにはそんなに目印になるようなものは無いかも・・・・。

 ちょっと民家とかお店があるくらいかな。

 結構わかりにくいので、この看板を見落とさないように。

 ここで右に入って、坂を上がっていきます。


晴耕雨読。-名水巡り  車1台がやっと。


晴耕雨読。-名水巡り  晴耕雨読。-名水巡り


 林の中を通り抜けると見通しのいい道になります。

 とにかく、道なりにまっすぐ。

 こんなところに家が・・・・って思うようなところです(^^;)、ハイ。


晴耕雨読。-名水巡り  興味本位で、


 今どの辺におるかな~?ってナビを出したら、何のことは無い道無き道を走っている表示が(笑)

 どこや、ここは~。

 そして、この普通車1台がやっとのところで、軽トラが前からやってきた!!!!!うえ~。

 じりじりバックして、少しスペースが開いたところでかわしてもらう。

 荷台を見るとたくさんのポリ容器が載ってました。この人も名水を汲みに来た人かな。


 そのままひたすらまっすぐ行った所で、壁に見つけました。


晴耕雨読。-名水巡り  荒神の名水。


 石看板で表示してます(^^)

 結構汲みに来る人がいるのか、ホースとか柄杓がちゃんと並べてありました。

晴耕雨読。-名水巡り  晴耕雨読。-名水巡り


 すぐ隣は崖で、こんな感じで滝、じゃないけど豊富に水が流れてました(^^)

 駐車スペースは上の写真のすぐ側にあって、少し先では車をUターンする場所もあります。

晴耕雨読。-名水巡り  晴耕雨読。-名水巡り


 整備されてるのかされてないのかわかんない感じで(笑)

 大自然と言うか、人の手が入ってない感じもかなりしてますね~。

 もうちょっと近くで見ようかなと思って、下に降りる道を見ると、


晴耕雨読。-名水巡り  あっ!


 水を汲んでいる人発見(笑)

 そういや、私の後を走ってる車があったな・・・。

 てっきり、上の写真のところだけでしか汲めないのかと思ったら、


晴耕雨読。-名水巡り  ホースを通して、


 上から水を引いている場所がありました。

 かなり勢いと水量があるので、こうやってポリタンクに汲むのであればこっちの方が効率はいいのかもしれませんね。


晴耕雨読。-名水巡り  では飲んでみましょ~。


 こちらもホースから結構な勢いで水が出てました(^^)

 水量は豊富な場所っぽいですね(^^)

 まあ、連日の雨の影響もあるかもしれませんが・・・。


 味はとてもまろやかでした! まろやかさで言うと今までで一番かも。


 もう1台の車のご夫婦はご主人が下でポリタンク5~6杯分、奥様が上で1Lペットボトル20本近く汲んでらっしゃいましたヽ((◎д◎ ))ゝ 結構よくこちらに汲みに来られるとのことでした。

 かなり美味しい水だったので、ここに来られるのはわかるなぁと思いましたよ~(^^)



 さて、今年はこれを皮切りに、名水巡りをしに四国を走り回りますかね~(^^)v

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

晴耕雨読。-三重の滝  晴耕雨読。-三重の滝


 三重の滝。住所:香川県さぬき市寒川町石田西

 県道10号沿いにある寒川自動車学校の交差点を高松方面からだと右、東かがわ市方面からだと左に曲がり、道なりにひたすらまっすぐ行きます。結構道が狭い上にときどき分岐があるので、道に迷いやすいです(^^;)地図には近くに「三重の滝青少年の家」って書かれていましたが、キャンプ場みたいなのは見当たらなかったかな?(汗)でも、近づくにつれ看板が見えてくるので、大丈夫かと。

 香川県指定自然記念物に指定されているだけあって、園内はきちんと整備されていて歩きやすいです。ゆっくり自然を見ながら散歩できます。 ただ、残念だったのは写真を見てもわかるように、水量が少なかったということ。
 落差50mはあるということなんで、水量が多ければ絶対壮大な滝の景色が見られたのにな~って思いました。ネットで検索したときは、かなりの水量のときに訪れた方もいらっしゃったようで、うらやましかったです(:_;)

 霊験あらたかな水として地元の方に大切にされてきたこの場所を訪れた西行法師は次のような和歌を詠んだとのことです。


 身につもる 言葉の罪も あらはれて

 心澄みぬる みかさねのたき



 2003年4月19日探訪。




晴耕雨読。-楠井の泉  晴耕雨読。-楠井の泉


 楠井の泉。

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選・平成の名水100選(2008年選ばれました~♪)


 住所:香川県高松市国分寺町福家


 国道11号線と国道32号線の間を走っている県道39号線の内科がある交差点を東へ。

 石の看板が出ているので、志藤を高速の方に向いて走っているとあります。

 かなり道は狭くてくねってます(笑) 高速の高架下くらいかな?


 説明書きより:この泉は地元の人に別名「お前泉」と呼ばれ、親しまれ大切にされています。その昔薬師如来が現れ、その手に持った杖で地面を掘り下げたところ、清らかな水が湧き出たとのこと。その後、泉のほとりに御堂と薬師如来像が建立されたとのことです。 どのような干ばつでも減ったことが無い水らしいです。


 泉のすぐ横に建てられていたお堂の中に薬師如来像がありましたので、お参りしてから水をいただきました。

 水量はそんなに多くないのですが、おいしかったです~(^^) 結構汲みに来られる方もいらっしゃるようですね~。

 友達の車で行ったんですが、途中恐ろしく狭い道があって、「絶対にドロシー号だと行けない」と確信してしまいました(苦笑)



 2003年4月19日探訪。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

晴耕雨読。-大師の水  晴耕雨読。-大師の水


 大師の水。

 さぬきの名水・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県さぬき市前山

 県道3号線沿いにあります。
 西からだと国道193号線を走っていると徳島・香川県の県境に国道377号線との交差点(T字)があるので、377号線に入り、そのまままっすぐ県道3号に入ります。
 東からだと県道10号から県道3号に入ると早いかも。

 県道沿いにありますので、ちょっと油断してると見逃すかも(笑)
 さぬきの名水だけあって汲んでいる人がいるんで、たぶんわかると思います。
 駐車場はないですが、名水の前に広いスペースがありますので、車は停められます。
 
 飲んでみましたが、まあまあおいしかったですよ~。
 飲んでる間にも何組か汲みにいらしていたので、かなり有名です。
 ただ、道の向かい側に山というか、木々がありますが、そこにたくさんゴミが捨てられていました。
 これはかなり残念でした。せっかくの名水がこれでは台無しです。せっかくの名所なんですから、皆さん大事にしてほしいなと思いました。
 
 説明書きによりますと、四国八十八箇所の結願寺である大窪寺に続く道沿いにあり、四季を通じて山肌から湧き出しており、訪れる人々の疲れを癒して、いつしか「大師の水」と呼ばれるようになったとのことです。

 
 2003年3月30日探訪。



晴耕雨読。-柳の清水  晴耕雨読。-柳の清水


 柳の清水。

 住所:香川県さぬき市長尾東

 県道10号を走り、旧長尾町役場のある交差点を北に行き、県道3号から東に入ったところです。マルナカの近くです。
 非常に道が入り組んでいて、駐車場が無いので歩いていきました。
 説明書きの看板によりますと、昔からこの清水を愛着を持って使用し、誇りに思って毎年の七夕に水の神様をお祭りしていのが夏の風物詩になっていたとのことです。
 しかし、河川工事のために撤去されてしまったのですが、地元の方の強い要望により、かつての「柳の清水」を史跡化して小公園と共に復活させました。

 水を見ることはできますが、飲むことはできません。でも、清水川沿いで、川のせせらぎを聞きながら休憩したりのんびりするのにはいいと思います。一緒に行った友達カップルはラブラブ休憩してました(笑)


 2003年3月30日探訪。


 このときは友達の車で行きました。

 運転しないでみんなでワイワイ言いながらも楽しい(^^)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 みんカラを退会したことで、向こうで記録保存用として書いていた2006年以前の名水巡りのスポットをこちらで記録することにしました。 あくまで記録用なので、かなり簡潔に書いてますので、文章があまりよろしくないですけど、すみません(^^;) みんカラで見てくださっていた皆様には、同じ文章を載せてるので、重複しますがよろしくお願いします。




晴耕雨読。-美霞洞渓谷  晴耕雨読。-美霞洞渓谷


 美霞洞渓谷。

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県仲多度郡まんのう町川東

 記念すべき名水巡り一箇所目。
 国道32号線から国道438号線に入り、国営讃岐まんのう公園を過ぎ、美霞洞温泉付近。私は美霞洞トンネルを抜けて道の駅ことなみで車を止めました。
 美霞洞温泉からエピアみかど付近まではたぶん渓谷だったと思います。遊歩道が整備されているので歩きやすいですよ。
 美霞洞八景(仙通橋、不及亭、宮岳、夫婦岩、雌雄淵、釜瀑布、見返り岩、桜園)と呼ばれる景観と大干ばつ時に空海が雨乞いをしたといわれる場所があります。大蛇が住んでいたという場所もあるようです。
 夏に行きましたが、結構訪れる人は多かったですね。そんなに急で深い渓流でもないんで、水遊びにはもってこいかも(^^)

 温泉も近くにあるので、セットで楽しめますね~。

 2002年8月3日探訪。



晴耕雨読。-大滝の水  晴耕雨読。-大滝の水


 大滝の水。

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県高松市塩江町別子

 高松市街より国道193号線を西へ。塩江町に入り、道の駅しおのえの手前の点滅信号を右折。県道7号線をひたすら南下。奥の湯温泉も越え、県道153号線に入って走ると大滝の県民いこいの森キャンプ場が見えてきます。
 キャンプ場の隣に流れている渓谷です。
 大滝の水には渓流特有の動物がいるらしく、サワガニとか見られるそうです。

 キャンプ場にはかならず名水有り、なんてこの頃には気付きませんでした(笑)
 このときもバーベキューしてる家族がちらほらいました。雨上がりだったのでかなり水量が多く泳げそうには無かったです。
 もう少し水量が少なければ、渓谷に入って遊べそうでした(^^)
 夏から秋にかけてオススメです。
 
 2002年8月3日探訪。



晴耕雨読。-虹の滝  晴耕雨読。-虹の滝


 虹の滝。

 さぬきの名水10選・残したい香川の水環境50選

 住所:香川県木田郡三木町小蓑

 国道193号線を高松市方面から徳島方面に。塩江町を過ぎ、三木町に入ってすぐ、小蓑バス停の手前の交差点を左に。山を上がると虹の滝の看板が見えます。近くに虹の滝キャンプ場があるのでわかり易いと思います。
 訪れた当初はかなり道が狭くて、駐車スペースもありませんでした(^^;) 今はどうなってますかね?
 
 虹の滝には上下に雄滝と雌滝があって、どっちがどっちかわからないそうです(笑)
 いろいろ言い伝えはあるそうで、上の滝の上方には竜の住処があり、空海が滝に封じ込めたという伝説があるそうです。また、下の滝からほとばしる水の煙に日光が反射して虹が上がることから、「虹の滝」と呼ばれるとのことです。

 ここはかなりのおすすめです。
 滝も2つ楽しめますが、渓流も流れがゆるやかで浅く、石ではなく砂だったので、裸足で中に入って歩くと気持ちよかったです♪小魚もいました。

 2002年9月23日探訪。



 とまあ、こんな感じで紹介していきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ベッドでうだうだしていたら、「行ってこーわい(行ってくる)」と先に走りに行ったぷ~ちゃんから電話が。


 ぷ~「今、翠波(高原)登りよる途中なんやけど、菜の花咲いとるで。どうするんな?来るんな?」


 昨日はどこに行こうかなって、話しよったけど、朝起きたら何か行く気がせんくて・・・。


 「ほな、行く」


 ぷ~「じゃあ、翠波集合!テキトーに走って待ちよるけん、おいで」


 のそのそ起きて、外に出る。

 晴れていたので、もちろんオープンで。


 愛媛県四国中央市の翠波高原 へ。

 四国中央市の山の中。瀬戸内海と町、金砂湖が見渡せる高原で、春は菜の花、秋はコスモスが一面に咲きます。他にも遊具なんかもありつつ。


 3回くらい行ったことはある。コスモスは台風とかあるから、なかなか見に行けないけど。


翠波高原  かなり山の中。


 時期が早かったのか、駐車場はガラガラ。

 菜の花もガラガラ(笑)


ぷ~ツー  葉っぱすら出てない気が(^^;)


 ちょっと時期が早かったなぁ。4月上旬が見ごろかも。またそん時に来るかー。

 満開のときも来た事あるけど、そりゃすごい。写真撮りに来る人もいっぱいいます。


翠波高原  ぷ~ツー

 駐車場でパチリ。

 後ろの方の山はまだ雪がかぶってるところもあるし、ちょっぴり寒い得意げ


ぷ~ツー  降りる途中。


 山の途中にある菜の花は綺麗に咲いてたのになぁ。惜しい。


 しかしまあ、ここはドロシー号で来るのが2回目やけど、キツイ。上りも下りも2速でないと登らんし、下りは怖いし。シビ子の時にはぷ~ちゃんは「水温上がる~!オーバーヒートする~!」とタダでさえ上がりやすいTYPE-Rなのに急な坂道で余計やばくて、必死でしたね(^^;)

 そういや、来るときハチロクとすれ違った。走り屋さんのスポット???


 とまあ、そんな話は置いといて。


 お昼ごはんは昨日TVで映画の「UDON」を見たため、うどんを食べに行こうかという話になったものの、たいそい(面倒くさい)ので近くで妥協したいぷ~ちゃんと、ちょっと遠くの美味いうどんを食べたい私とでなかなか決まらず、とりあえず面倒やけど家に帰ってウィッチを風呂に入れてから決めることに。


 で、


ぷ~ツー  いざうどん屋へ!


かじま3回目  かじま、3回目。


 かじまへ。 ポカポカしていたので、今日はざるうどん。ベルイマンさんもお勧めやし

 うおーーーーー!!!!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

 お、美味しい!!!!

 前食べたのは釜揚げなんやけど、ざるの方が美味しいかも!

 エッジも立ってて、綺麗なつやつやのうどん。でも、かなりの剛麺。剛麺で有名な山下うどん並。

 ダシはほどよい甘さでちょっと濃い目。

 イイ!(°∀°)b

 大を頼んだけどペロッといけました(=⌒▽⌒=)

 「写真撮らせてください」って言おうかと思ったけど、忙しそうで混雑しているのでやめた。次回にとっておこう。


 お店を出て、別行動に。


 最初は気乗りしなかったけど、オープンで走っているうちに、どっか行きたくなって。

 よし、名水巡りに行こう。

 いつか香川に行くときに行こうと下調べしておいた2箇所。


 かじまを出て、川沿いをしばらく走って県道49号線を走り、「不動の滝カントリーパーク」という看板が出たところで左に曲がります。後は看板に従って、山側を走ると。

名水巡り  不動の滝。


 弘法大師が修行の際、この岩に不動像を刻んだということに由来しているとか。

 7つの宝を埋めたとか言う話も。

 滝もあるんですが、どっちかというと、公園かな。「カントリーパーク」言うくらいやし。

 ちょっとした池、遊具、コミュニティーセンター、パットゴルフまであります。


不動の滝  不動の滝


 こんな感じ。綺麗に整備されていて、桜もたくさん植わっていて、花見の時期には花見客で溢れます。

 前来た時は花見してる人でいっぱいやったっけ。


不動の滝  写真がガタガタなのはお許しください。


 滝は時期のせいか、ちょっと水量は少なめ(^^;) でも、同じように見に来ていた人が「今日は多い方なんじゃないのかな」って話してたんで、少ないときはどんだけやねーんと思ったり。

不動の滝


 こうやって橋も架かってたり小道もあるので、滝の近くまで寄って見ることもできます♪



 不動の滝からトコトコとまんのう方面へ車を走らせます。

 国道438号線を徳島に向かいます。途中、「落合橋(おちあいばし)」という橋があり、そこの信号交差点を右折し、県道108号線に入ります。ちなみに、左に曲がり、橋を渡ると、有名な「谷川米穀店」に行きます(^^)


小橋の滝  この看板。


 道なりに走っていると、この看板が見えてきます。そしたら、左の道に入って降ります。

 一度そのまままっすぐに行ってしまい、徳島県に迷い込みました(笑) また迷ってるよorz


 後は、


小橋の滝  こんな看板がちらちら。


 案内してくれるので、それに従って進みます。


小橋の滝  人の気配すらしない(笑)


 こんな感じでロド1台がやっとみたいな寂しい山道を進んでいくと、


小橋の滝  駐車場。


 今までの道にそぐわぬ(笑)、広めの駐車場があります。ここから300mほど案内に従って歩いたところに、


名水巡り  小橋の滝


 があります。

 「小」と名前が付いているだけあって、そんなに大きい滝ではありません。10mくらいかな?いや、もっと小さいかも。


小橋の滝  2又に別れてるんですけどね。


 滝は小ぶりで、水量はあまり多くありませんが、滝の前には滝見用の建物があったり、テーブル&椅子が2組あったりと、家族連れでも来られるように配慮されてるなと感じました。

 滝の周りも綺麗なので、入れそうな感じでしたしね。


 この小橋の滝の右手に伸びる階段を更に登っていくと、竜王の滝があります。


 が、


小橋の滝  小橋の滝


 通行止めでしたorz

 竜王の滝の方が水量も多くて、迫力があるって聞いていたので、行きたかったんやけど・・・。

 ロープの横をすり抜けて行けんことも無いけど、ここまで厳重にしてたら入るのも気が引けるし、何かあったら笑いもの間違いなしなわけで。

 諦めて帰りましたよ(T-T)

 ま、通行止めが解除されるのをゆっくり待ちますか。


小橋の滝  こ、このはしごは・・・・。


 前に行った轟の滝 を髣髴とさせるものが(笑) 先は見えなかったけど、これさえ行ければ大丈夫っぽい。


 仕方ないので、今日はココで終わり。


まんのう  まんのう。


 今日は本当に気持ちよかったなぁ! こんなこと考えながら 走ってたけど、外に出て良かった(^^)

 前に高知に行ったときほどの快晴!ってわけではなかったけど、心地いい陽気でした。すれ違うオープンカーも、ライダーも本当に気持ちよさそうでした。


 さっき歩いたから、ちょっと小腹が空いてきたな。ぷ~ちゃんは食べて帰ってもいいよって言うてくれたし、山内うどんに行こう!


 でも、


 「本日終了」の看板が、お店の入り口に掲げてありましたorz


 悔しいので、今日はいつもと違う道を通ろう。


猪の鼻  猪鼻峠。


 猪鼻峠は香川県三豊市~徳島県三好市の間の国道32号線です。

 しばらく走ってなかったので(「走って」って、攻めてたわけではありません)ちょっと通ってみようかなと。

 妙にS2000に会ったのですが、何かイベントでもやってたのかな?それとも、ここをホームコースにしてる人が多いとか・・・。ライダーもいっぱいすれ違いました。

 久しぶりでしたが、結構急な坂とコーナーが多いわね。こんなにきつかったっけ???


 陽も傾きかけてたので、今日の天気とドロシー号に感謝の一枚を。


夕暮れ  夕暮れ  

                夕日

 洗車しとけばよかったな(^^;)

 でも、いい一枚が撮れました(^^)

 ありがとうね。

翠波高原  今日の発見。


 翠波高原から帰る途中のトンネルで見つけた滝。名前はまだ調べてません。今度ゆっくり来よう。

 四国中央市にもかなり名瀑が多いようなので、今度はそれめがけて走りますか!!!!



 

 心配してくださった皆様、ありがとうございました。そして、ごめんなさい。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。