乗車定員若干名。

五年以上前の出来事をUPする備忘録ブログ(笑)


テーマ:

 ネットで MONSTER baSH2016(通称モンバス) in国営讃岐まんのう公園  の情報が解禁になってるので、ここで一発、


 いつもの今更備忘録を。



 昨年、初めて音楽フェスなるものに行きました。

 モンバスは四国で2000年から開催されてる音楽フェスです。

 やってるのは知ってたけど、全く行ったことありませんでした。


 目的はPerfume&MAN WITH A MISSION。

 同じ日(8/22)にライブをやるので、これは行かねば!と、いつもライブは一緒に行く中学時代の友人、みにらを誘ったのですが、


 「その日はTUBEのライブがあるから無理(T-T)」

 かなり行きたそうにはしてたんですが、欠席になったので、


 人生初の音楽フェス&ライブぼっち参戦


 となりました。


 TUBEもいいぞ(←結構聴いていた人)。



 ネットで、8/22のラインナップをチェックしつつ、今まで行ったことのあるみにらに色々アドバイスをもらいながら、当日を迎えました。


 ぷ~はフェスとかには興味が無かったので、シャトルバスの発着場まで送迎をお願いしました。


 ホントは駐車場も申し込み時に予約しないといけなかったんですけど、気づいたときにはもう予約終了。

 あっという間に埋まったみたいで、会場での送迎も禁止されているのでシャトルバス利用になりました。

 めっちゃ交通の便が悪いところにあるからなぁ(^^;)

 時間を有効に使うんなら、車で行くのが一番いいんだけど。



 シャトルバスは若い子がいっぱいで、しかも複数で参加してる人が多く、

 おばはんで1人の私は勝手に肩身の狭い思いをしてました(笑)

 まあ、今は平気ですが。

 大行列でしたけど、割に回転が早く、そこまで待たないで乗れました。


モンバス  入場待ち。


 現地に着いたのが11時すぎだったかなぁ。

 入場待ちでSiMが歌ってるのが聴こえてきました。

 全く知らないんですけどね!(←)



 入場して、まず探したのが日陰の休めるところ。


 会場は、メインの空海と龍神が並んであって、

 ちょっと離れたところに茶堂、

 かなり離れたところにMONSTER circus

 という4つのステージと色々な屋台、パラソルやビニールシートを張ることができるゾーンからなります。


モンバス  こんな感じで観てる人も。


 真夏なので、とりあえず日陰を確保したい。

 Perfumeは13:30からだったので、まだまだ時間はあります。

 他に興味のあるバンドもそれまでは無いし、みにらオススメのバンドはもっと後だし、とりあえず休めるところ…。

 しばらく歩いてると、屋根付きの休憩所があったので、そこで腰を降ろしました。


 しばらく、聴こえてくる他のバンドの歌をBGMにして、iPhoneをイジりながら待機。


 BLUE ENCOUNTというバンドのテンションの高さにびっくりしつつ(笑)。

 これもまた曲は全然知らないんですけど!


 で、Perfumeの出番の少し前に移動開始しました。



 Perfumeは2007年のサマーソニックを皮切りに、ずっと音楽フェスには出演しています。

 今、女性アイドルも結構フェスに出ていますが、その基盤を作ったのがPerfumeと言われています。

 音楽性とかライブパフォーマンスの質がいいので、結構受け入れられているみたいです。


 とは言っても、フェスってロックバンドのもの、というイメージが強かった私は、


 「あんまり観客もいないだろう」


 と思って、空海ステージに行くと、


 「めっちゃ人おる!!( ̄□ ̄;)」

 とびっくりでした。


モンバス  めっちゃおる。


 私はもう後ろの方で、何なら機材のあるテントの斜め後ろで、ステージがちょっと隠れる感じ。

 み、見えにくいorz

 けど仕方ないので、そこで待機です。


 Perfumeが出てきて、何とかお顔は識別できる感じ。


 ああ、かしゆか神々しい・・・。

 のっち美人さん・・・。

 あ~ちゃん、ノってるなぁ・・・。


 隣の男性が「のっちかわいい」を連発していました(笑)

 セットリストは、


 Pick Me Up

 Spending all my time

 Magic of Love

 PTAのコーナー(お客さんと一緒に体を動かして盛り上がるコーナー。 ライブでは定番)

 チョコレイト・ディスコ

 FAKE IT


 でした。

 最近のシングルを連発してからの、ライブで盛り上がる曲で最後締める、という感じです。

 「FAKE IT」はジャンプする曲で、「チョコレイト・ディスコ」はかけ声のある曲ですので、ライブ定番。


 パフォーマンスは相変わらずのクオリティの高さで文句なし。

 「Pick Me Up」が観たかったので良かった(^^)


 でもそれより、

 PTAのコーナーで


 郷ひろみの「二億四千万の瞳」をノリノリで連発して、お客さんと一緒に歌いまくった


 こっちの方が印象に残りました(笑)

 テンションが上がったのか、連発したのが謎でしたが(笑)


 大満足で終了。



 ステージを離れるときにすごい混雑して押しつぶされそうになりましたorz

 退場は大変なので、次参戦することがあったら、場所取り大事。


 今をときめく川谷絵音氏の所属するindigo la EndのライブをBGMに退場です。

 あの人、掛け持ちしてたんだというのを初めて知った時でした(笑)

 あの時は、まさかこうなるとは思ってもみなかったなぁ。

 まあ、このバンドも知らないんですけど!



 後は、18:35のMAN WITH A MISSION(以下マンウィズ)まで待機なので、


 みにらオススメのバンドが出るMONSTER circusステージへ移動しました。

 ステージまでは結構歩きます。

 トボトボ歩いてると、「帰りもこれ歩くのか・・・」とちょっと嫌になるくらいの距離。



 かなり離れているためか、屋台はこちらも充実です。


 モンバスや各バンドのグッズもこちらで売られてました。

 Perfumeもマンウィズも目新しい物がなかったので、今回は購入なし。



 ステージに近づくと、


 イエモンの「LOVE LOVE SHOW」が聴こえてくるではありませんか!

 YOSHII FUNK Jr.でした。

 吉井和哉のプロジェクトで2014年にカバーアルバムを出していたらしいです。

 「うがー! もっと早く来とけば良かった」

 と後悔しましたよ。

 ぷ~がイエモン聴くので、私も結構好きだったり。


GOLDEN YEARS Singles 1996-2001/アリオラジャパン
¥2,592
Amazon.co.jp
 「プライマル。」と「SHOCK HEATS」が好きなんだ~。

 吉井和哉がいなくなると、会場も人が少なくなって、いー感じにまったりできました。


 こっちの会場では四星球(スーシンチュウ)という徳島県出身のコミックバンドが主体となって、ライブの間に手前のミニテントでトークとかやってました。


 アコギでギターセッションなんかもあって、


 「あ、この曲いい曲~」

 アコギ弾き語りで歌ってた、「ギンヤンマ」という曲がとっても良かった。


ゆとり教育の星/SPACE SHOWER MUSIC
¥1,944
Amazon.co.jp

 思わず借りたのだ。

 これが入ってるアルバム。


 しかし、コミックバンドを謳ってるだけあって、



 原曲、全然違う!!!!



 アコギ弾き語りは、歌詞もあいまってとても叙情的だったのに、


 思いっきりコミックしてました(笑)


 アコギVer.とか出さないかな。 マジでよかったから。



 その後では、SEAMOと真心ブラザーズと「ごきげんよう」よろしく、サイコロトークがあって、ライブを楽しみつつ間でまったりして


 「こっち、めっちゃ居心地いいなぁ」と動きたくなくなってきてました(笑)


モンバス  まったり。




 ライブは、吉井和哉の後、真心ブラザーズ。


 「ENDLESS SUMMER NUDE」とか「拝啓、ジョン・レノン」とかアン・ルイスの「グッド・バイ・マイ・ラブ」とか、あんまり知らない私でも、「あ、これ知ってる」って曲もやってました。


 桜井さんがセトリ勘違いして、出だし思いっきり間違えて焦ってるところを見たりと(笑)、貴重なところも見られました(^^)


 その中で嬉しかったのが、

 「いや、ホントよくこっちまで来てくれまして、ありがとうございます」

 みたいな、

 わざわざ離れたところまで来てくれてありがとうってYO-KINGがしきりに言ってて、


 「もう、感動してるので、トークやめて歌います」


 「どか~ん」


 歌ってくれた!!!!!


 ある意味今日イチテンション上がった瞬間でした。


 「どか~ん」は、「報道ステーション」が「ニュースステーション」だった頃、スポーツコーナーで野球のホームランダイジェストの時にかかっていたのを学生の時にめっちゃ観てたんで、すっっっっごい好きなんです。


 携帯アラームの目覚まし音をこの曲にしてるくらい(笑)


 ああ、生で聴ける日が来るなんて・°・(ノД`)・°・

 マジ感動。

 ありがとう真心ブラザーズ。



 真心ブラザーズの後は、サンボマスターでした。

 みにらが「観ておいた方がいい」と言ってたバンド。


 まばらだった人は一気にステージに入りきらないほど集まってきて、

 まったりしてた私は思わず逃げました(笑)

 あのぎゅうぎゅうの人の中で聴くのはちょっと辛い・・・。


 曲はあんまり知らないんですが、

 セトリだった「世界をかえさせておくれよ」(いろはすのCM曲)と「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」(電車男ドラマ)は知ってて、


 歌も演奏も上手いし、しきりに自分達のことうどんに例えてたり(笑)、めっちゃ盛り上がってました。

 何より、すげーカッコよかったです。

 あれ? あんなに男前だったっけ? って思った。



 MONSTER circusのラストは四星球。

 みにらが「めっちゃ面白いから観ておいた方がええよ」と。


 コミックバンドとは聞いてたが・・・。


 コミックでした(笑)


 リハの時からもう笑い取ってるし、開始早々、ライオンの仮装したボーカルが客席からお客さんの上をお客さんに運ばれながら登場するし、歌いながら出し物するしで、飽きない(笑)

 みにらがオススメするのもわかった(笑)


 コミックバンドなんだけど、歌も演奏も結構良くて、「もうちょっと観てたいなぁ」と思ってました。

 YO-KINGとのコラボもあって。


 が、マンウィズの時間が迫る・・・。

 かぶってるタイムスケジュールを恨みつつ、仕方なく途中で空海ステージへ移動しました。


 移動が遅かった為、もうステージはいっぱい。


 「最後までいると、帰りのバスは2時間待ち」という恐怖の情報もゲットしていたので(ぷ~は待つのが嫌いな人な上に早寝の人)、オーラスの氣志團も観たかったんですけど、泣く泣く諦め、


 距離はあるけど、小高い通路で観ることにしました。



 マンウィズのセトリは、


 Emotions

 Get Off of My Way

 Dive

 DANCE EVERYBODY

 Seven Deadly Sins

 FLY AGAIN


 でした。

 Perfumeと同じ感じ。 最新シングルと、盛り上がる曲と。

 最後なんか、「FLY AGAIN」以外あるか?というくらい定番というか。

 「higher」聴きたかったけど、「Get Off of My Way」が聴けたから良しとする。

 「Dive」は生で聴くとイイね。

 やっぱ、ジャンケンちゃんの声が好きだー!


 しかし、この人(?)達、夏のフェスは地獄なんだろうな~(笑)



 マンウィズが終わってすぐに会場を出たので、あまり待つことなくバスにも乗れ、ぷ~も迎えに来てくれました。

 早めの退場大事。


 でも、氣志團の「喧嘩上等」観たかった・・・。





 とまあ、こんな感じで初フェス終了でした。

 個人的に音楽フェスって、全員が全員知ってるわけじゃないし、演目少ないし、何か損した気分になりそうってイメージだったんですが、



 出演者による



 ってのを感じました。

 全然知らないってのはアレですけど、ちょっとでも知ってたら1日中楽しめますね。



 今年はちょっと遠慮かな。

 今のところ知らないバンドばっかりなので・・・。

 最近の若いバンドはあまりわからない前ちゃんでした(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 前にもチラッと書きましたけど、大学の友達が持ってきたあるアニメDVD。


COWBOY BEBOP the Compilation 2 [DVD]
¥1,176
Amazon.co.jp

 犯罪者が地球を越えて宇宙であふれかえった、何十年も先の未来で賞金首(犯罪者)を追う賞金稼ぎの話。

 ちょっと昔のルパン三世に雰囲気が似てて、でも派手でなく未来の話なのに1970年代のドラマっぽい作り。

 作品自体はもう10年も前のものなのに、今見ても全然見劣りしないクオリティです。

 とはいうものの、私は最後まで見てない(第20話の道化師の話まで)ので、作品の内容には深く触れませんが・・・。 ちなみにエドが好き♪


 それもあってか、このカウボーイビバップ(Arakawaさん風に言えばカウビバ)は内容より音楽が好きだったりします(^^)

 菅野よう子って人が作曲してるみたいなんですが、マクロスや攻殻機動隊といった有名なアニメ音楽も手がけてるそうです。 他にもCM・テレビドラマ・映画などのBGMも担当されているそうです。

 それだけにとどまらず、過去の作品は今でもいろいろなTV番組のBGMでも使われています。


 ちなみにこのカウビバのオープニング。


 Youtubeの動画へ (←クリック。音出まっせ~)


 最初アニメのタイトルすら知らなかった私でもこの音楽は「あ!!聴いたことある!」と思いました。

 それこそいろんなTV番組で知ってましたよ。

 一番最近で言えば「ベストハウス123(フジTV水曜夜9時)」のプレゼンのときに使われてるかな。

 最初、外国のサントラ作品だと思ってた私は、びっくりでしたよ~。

 思わずサントラCDを購入してしまいました(^^;)


COWBOY BEBOP SOUNDTRACK 1/シートベルツ
¥2,710
Amazon.co.jp

1.Tank!

2.Rush

3.Spokey Donkey

4.Bad Dog No Biscuits

5.Cat Blues

6.Cosmos

7.Space Lion

8.Waltz for Zizi

9.Piano Black

10.Pot City

11.Too Good Too Bad

12.Car24

13.The Egg and I

14.Felt Tip Pen

15.Rain

16.Digging My Potato

17.Memory


 「Tank!」というのがオープニングです。

 他にも、あっ、聴いたことあるってのがありますね。

 ジャズベースの音楽が、これまたシブい作品の雰囲気に合ってるんですよ~(^^)

 名曲ぞろいなのでBGMとして使われるのも納得、ですね。

 個人的には1、2、9、11が好きですね~。特に9のピアノがシブい!

 アニメを見なくても欲しくなるかも(笑)


 キアヌ・リーブス主演で映画化されるかもって話が出てるみたいですが、オープニングはこの「Tank!」を使わないと、ファンは怒るで~(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ぷ~ちゃんは、黒夢とかTHE YELLOW MONKEYとかJUDY AND MARYとか好きって前に書いたんですが、


 実は中島みゆきも好きなんです。CDもちょっと持ってます。

 何で全く系統が違う中島みゆきが好きなのかきいてみると、昔中島みゆきのラジオ番組を聴いて、そのしゃべる声と歌のギャップがすごくて気になって、そのまま何となく聴いている・・・・みたいな感じらしいです(笑)


 で、買っちゃいました。

ララバイSINGER/中島みゆき
¥3,150
Amazon.co.jp

1.桜らららら
2.ただ・愛のためにだけ (岩崎宏美)

3.宙船 (TOKIO)

4.あのさよならにさよならを (華原朋美)

5.Clavis-鍵- (工藤静香)

6.水

7.あなたでなければ

8.五月の陽ざし

9.とろ

10.お月さまほしい

11.重き荷を負いて

12.ララバイSINGER


 ()が付いているのは、中島みゆきが曲を提供した歌手です。

 宙船は私もTOKIOのを聴いて好きで、中島みゆきversionも聴きたかったんで購入。

 前にTVでTOKIOが歌っているのを聴いたとき、エエ曲やなとは思っていたんですが、「この曲何でTOKIOに歌わすんだろう」と思っていたんですね。

 そのときのTOKIOがあまりにも( ̄_ ̄ i)で(笑)、というより、全体的に(特にサビ)に声が出てなくて、苦しそうに歌っていたのがすごく印象的でした。CDは良かったのに。

 そのとき、「中島みゆき、『歌えるもんなら歌ってみろ』的な曲に聞こえるんだが・・・(^^;)」とTVを見ながら思いました(汗)


 で、中島みゆきを聴くと、やっぱりしっくりくる(笑)

 ただ、演奏はTOKIOの方が良いかなと。

 中島みゆきの声に合わせたら、やっぱり重いつーか壮大なバックになるのはわかるんですが、私はTOKIOの方が好きかなと。


 私は「桜らららら」「宙船」「Clavis-鍵-」「あなたでなければ」が好きです。「あなたでなければ」は一途な想いを歌ってるんだな~と思うのですが、中島みゆきの迫力ある声にのせるとストーカーっぽい感じになっちゃうのが、面白い(笑)

 ちなみに、工藤静香の「慟哭」も中島みゆきが提供して、アルバムで聞いたことあるんですが、「すごい怒りの曲」に聞こえてしまいました(^^;) 私はどちらも好きなんですがねσ(^_^;)

 ぷ~ちゃんは「宙船」「あのさよならにさよならを」「あなたでなければ」「とろ」が好きらしいです。「あのさよなら・・・」は華原朋美verも聴いたらしいのですが、「あれだったらアリ」と思ったとか。「とろ」は今までの中島みゆきのイメージと180度違った曲です。最初聞いたときは二人で「これって、NHKの『みんなのうた』用の曲なんかな?」とびっくりしたくらいですから。

 

 TOKIOの「宙船」を聞いたことある人だったら、試しに中島みゆきverも聴いてみるといいと思いますよ~♪

 ま、知らなくてもソンはしない一枚ですね♪

 ぷ~ちゃんのおかげで、中島みゆきが好きになった私でした。イメージも変わったし(^^)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私はCDを車の中でしか聞かないのですが、

 今、純正6枚チェンジャーの中でレギュラーメンバー入りしているのがこの2つ↓

塊魂サウンドトラック 「塊フォルテッシモ魂」/ゲーム・ミュージック
¥2,793
Amazon.co.jp¥2,353

 1.ナナナン魂       
 2.塊オンザロック~メインテーマ  ★☆
     歌:田中雅之(「大都会」「愛をとりもどせ!」のクリスタルキングの声が高い方の人)
 3.Overture
 4・月と王子  ☆
     歌:新沼謙治(「嫁に来ないか」等の演歌歌手)
 5.フーガ#7777
 6.LONELY ROLLING STAR  ☆
     歌:椛田早紀(ASAYANオーディション敗者復活より、CLOVERというグループのボーカル)
 7.ステキ星のさんぽはステキ
 8.katamari mambo~塊シンドロームmix 
     歌:松原のぶえ(「おんなの出船」等の演歌歌手)&坂本ちゃん(「進ぬ!電波少年」の1コーナーで有名になった組合の人)
 9.You Are Smart
10.真っ赤なバラとジントニック  ★
     歌:水森亜土(透明なボードにイラストを書く教育番組で有名に。イラストレーターだけでなく、作家やシンガーとしても活躍)
11.WANDA WANDA
12.ケ・セラ・セラ 
     歌:チャーリー・コーセイ(アニメ版「ルパン三世」のエンディングを歌っていた人)
13.天使風味の贈り物
14.カタマリたいの
     歌:浅香唯(3代目スケバン刑事)
15.カタマリ★スターズ
16.さくらいろの季節 ★☆
     歌:かたまり隊Jr.  
17.ラブリーエンジェル
18.スターダスト・ファンファーレ
19.さいごにサンバ 
     歌:塊サンバ隊
20.愛のカタマリー~エンディングテーマ 
     歌:松崎しげる(代表曲「愛のメモリー」、みのもんたと並んで年中色が黒い人)
21.塊マーチ魂~未発表曲

みんな大好き塊魂オリジナルサウンドトラック 「塊は魂」/ゲーム・ミュージック
¥2,353
Amazon.co.jp

1.Introduction
2.塊オンザロック
    歌:DOKATA(口音楽家)
3.OvertureⅡ
4.塊オンザスウィング  ☆
    歌:松崎しげる
5.くるくるロック 
    歌:イルリメ(大阪府高槻市出身のラッパー。大阪・京都・東京のライブハウスやクラブで活動)
6.Everlasting Love  ☆
    歌:有紗(NHK教育テレビで4年間レギュラー出演後、ドラマ出演・モデルとして活躍)
7.つよがり魂 
    歌:キリンジ(兄弟ユニット。SMAPやBirdなどにも楽曲提供)
8.ビューティフルスター
9.天使の雨 
    歌:YOU(元FAIRCHILDのボーカル。最近は映画・バラエティ出演など多岐)
10.ヒューストン 
    歌:カタマリロボ
11.Blue Orb 
    歌:カヒミ・カリィ(ミュージシャン。その他にも多岐に渡る)
12.塊ホリデイ
    歌:ゆうさま
13.ベイビーユニバース ★☆
    歌:野宮真貴(元ピチカート・ファイヴのボーカル。現在はソロで活動)
14.DISCO★PRINCE ☆
    歌:新沼謙治
15.灼熱のサバンナ
    歌:犬のジョン他
16.The Royal Academy of Katamari
17.キングオブキングのうた  ☆
    歌:宮崎吐夢(劇団大人計画の俳優)
 ふ~疲れた(-。-;) 読んでくださった方もお疲れ様でした。
 「な~んだ、ゲームのサントラかよ 」と思われがちですが、こんな

 1ゲームの1ステージの、長くても10分くらいのBGMにしては結構豪華な芸能人の方が歌っていますよん♪


 歌なんですが、これが実は結構出来が良くて、作詞作曲はナムコの人がやってます。ノリノリなものもあれば、ほのぼのしたのもあり、ジャズっぽいのもあれば、ラップもありバラードもありと、いろんなジャンルの曲が入っています。中には笑えるものもありますが、「これ、普通にシングルにして売り出してもええんとちゃう?」というのが多々あります。各歌詞の中には「くっつける」「巻き込む」「固める」「転がす」「集める」「塊」というゲームのコンセプトとなる言葉が入っていまして(一曲だけ例外あり)、歌詞だけ見るとゲームのサントラ丸わかりなんですが、メロディに乗せるとあら不思議。普通にいい曲になっちゃいます(笑)

 クリスタルキングや松崎しげるがよくこんな曲歌うな~って思うし、野宮真貴が歌っている曲は、ホントにゲームの曲か?と思うほどおしゃれに聞こえます。さすがって感じで。

 私もぷ~ちゃんもそれぞれにお気に入りの曲があって、私は☆、ぷ~ちゃんは★です。

 カラオケに入ってないんで、歌えませんがね(苦笑)


 ゲームの方なんですが、

塊魂
¥6,200
Amazon.co.jp
 基本的には宇宙に広がる星を壊してしまった王様に命令されて、いろんな物を球体にくっつけて、どんどん大きくしていくっていうんですが、小さいものであれば虫やクリップから、大きなものは山や雲、大地、島、人間、ビルまで巻き込みます。で、時間内に目標以上大きさの星にしたり、指定された星座を作ったりします。 ただ巻き込むだけではなくて、小技を使ったり、巻き込む物の大きさや時間も気にしないといけないので、慣れるまでは結構考えながら転がしていかないと先に進めません。大変です(^^;)
みんな大好き塊魂
¥5,150
Amazon.co.jp
 2になって、ゲームステージやルールなどに幅が出来、よりイロイロ楽しめるようになりましたが、エターナル(時間制限なし)の隠しステージに不満。同じもんばっかり延々やってたら飽きるよ。たぶんある一定数集めたら何かが起こるかもしれんやろうけど(あくまで予想)。
 あと、対戦も出来ます。ステージの合間には、紙芝居のようなアニメがあるんですが、それもなかなかシュールで面白い。
 
 
 このゲームを友達にやってもらったんですが、
 「人や動物が『キャー』とか『ヒエ~』とか言いながら逃げて巻き込まれていくのがすごい快感♪」
 とドSな一面を見せてくれるような感想を言ってくれました(苦笑)
 ゲーム自体は単純ですが、なかなか今までに無いタイプのゲームやと思うんで、暇な人はやってみて下さい。好き嫌いは分かれるかもしれんけど(^^;)
 サントラはゲームやってからの方がええです。いきなり聞いても「何じゃこりゃ」って思うと思う(><;)
 ちなみに45型の薄型テレビを持つ夫婦にゲームを貸したら、
 「酔うた(--;)」
 とすぐに帰ってきました(笑)

 唯一買ったゲームサントラでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。