機動六課・ライトニングの騎士

週6~7本(つまりは1日1作品)のアニメ感想。
他には、ゲーム感想、イベント感想なども書いている。
基本的に毎日1つ(時々複数ってこともあり)をメドに更新中!

 いろいろな宣伝項目です。



 Twitter


 http://twitter.com/#!/reidy_harlaown

 何か適当に呟いてます。



 SNS「リリカルなのはSNS


 http://lyricalnanoha.mysns.tv/

 私が参加している、アニメ「魔法少女リリカルなのは」のSNSサイトです(5年ほど全くINしてませんが)


 ブログはある程度細かくアニメ感想を区分け作業中です。



【今後のイベント参加予定(アニメ・ゲーム・声優関連)】(○決定、●予定 随時追記)


TVアニメ「だがしかし」スペシャルイベント『オッティモフェスタ』(夜の部) 5月28日(土) 山野ホール


テイルズオブフェスティバル2016 7月9日(土) 横浜アリーナ


C3TOKYO 8月27日(土)・8月28日(日) 幕張メッセ


東京ゲームショウ2016 9月17日(土)・9月18日(日) 幕張メッセ


 随時追記

NEW !
テーマ:

 「魔装学園H×H」第8話「連結改装-CONNECTIVE HYBRID-」の感想など。


 1週間経って傷無復活~

 おや、グラベルの名前を見た時に愛音の反応が…

 記憶が戻ってないのは確かだろうが、それよりもまずは日本を取り戻すためにグラベルとの戦いは避けられない。

 そこで必要となる処置が、連結改装

 より攻撃力の高い力を生み出すために、傷無は複数人と相手しろってことなんだよな(汗)


 ま、当たり前だが愛音とハユルの反応が普通ですよ(爆)

 説明を聞いた結果、傷無はユリシアスカーレットの2人を連結改装の相手に指名しやがった~


 説明を受けていたユリシアはともかく、スカーレットにいきなり連結改装と伝えて呼び出すのはアレだから、遠回しに短時間でパワーアップできる施設ができたので付き合ってほしいと傷無は呼び出したのだが…


 これのどこがパワーアップできる訓練施設なのよ~っ!?


 詐欺です(爆)

 スカーレットとしてはそんな気分だろう。

 傷無とユリシアが普通にほぼ全裸で密着しているのを見て慌てた結果、足を滑らせて傷無に体を密着させることになったスカーレット(笑)

 同じ女性同士でも、ユリシアのおぱーいは柔らかいと羨ましいと思うんだな。


 行為自体の実況はしないけど、傷無の反応が事務的すぎて笑うわ(爆)


 接続改装が済んだので次行くぞ~

 さも当たり前のように水着を脱ぐユリシアは痴女決定だろ(笑)

 ってオイ!傷無も下穿いてなかったんかい!

 何か2人の昔の映像が流れた~

 ユリシアがドラグリエの出現を知らなかったことと、昔の映像、そしてユリシアのスカーレットを想ってついた嘘の真意により2人の間の溝は埋まり、仲直りすることができたのである。


 あらら、ユリシアはさておき、スカーレットまで積極的になりましたな(笑)

 エロの暴走、止まりませ~ん!

 ってかユリシアの行為は完全にアウトだろ(汗)

 ほとんど規制で隠れてたけど。


 エネルギーマックスになったらいけないお店の女の子が2人現れました(爆)


 傷無の選択。

 連結改装にどっちかは存在しないと、両方のおぱーいをいただきました~


 行為終わって平然としている3人がある意味すごいわ!

 では作戦開始。

 グラベルと戦うのがこの3人メインなんだろうな。エントランスの封印は愛音とハユルかな。


 グラベルったら、傷無達がやって来たら戦えるってことで嬉しそうやん。

 でも先に姿を見せたのは愛音か。

 やっぱり何故自分を連れて行こうとするかって理由を知りたいのね。


 そこへ駆けつけたユリシアとスカーレット。

 連携してグラベルとアルディアに挑み、背徳武装でグラベルのスキをついた!

 アルディアに阻まれてしまったが、アルディアは戦闘不能だ。

 でもここからグラベルが全力で、って、ソード・ガトリング展開した時に露出がさらに増えたな(爆)

 が、その一撃は本物で、傷無が庇ったけどユリシアとスカーレットがかなり削られたわ。


 その後、傷無とグラベルの一騎打ちで、傷無が武器倉庫展開(笑)

 火力重視でスカーレットのハイブリッドモードによるミサイル発射でグラベルに勝っちゃった!

 正直傷無も限界に近いが、グラベルも余裕ないしアルディアやられてるから撤退していく。

 愛音とすれ違いざまに…


 次こそ、あなたを手に入れる。


 今回の戦いには勝ったが、愛音は自分の正体が何者なのかということが頭から離れずしばらく悶々とする日々が続くだろうな…





 魔装学園H×H 第1巻 [Blu-ray]/木野日菜

¥8,208
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「食戟のソーマ 弐ノ皿」第8話「旬を巡る戦い」の感想など。


 準決勝翌日。

 創真はサンマを見るために市場へ。

 起きちゃったも同行だ。

 メッチャテンション高いな(笑)


 ってオイ、アリス黒木場も来てるやん!

 対戦相手と鉢合わせでアタフタしてるの恵だけ(爆)

 う~ん、サンマの目利きだけだと創真は黒木場に劣るかな?

 実際に刺身にして、味見役を恵にしてもらったところ、創真のサンマの方が歯ごたえが弱かったからだ。


 だがこの後、葉山が先に来ていて中身も見ないで匂いだけで今日一のサンマの上物を選んだということが発覚。

 目利きではガッツリ差をつけられていたことを実感する創真であった。

 これを10日で何とかするのはまず無理だ。

 それよりは、料理のアイディアをおろそかにしては身もふたもない。


 なんつーか…ヤベェわ(汗)


 オイ汐見落ち着け(爆)

 取材でガッチガチやん。

 インタビュアー、葉山へ質問して返ってきた答えに言葉が出ない~

 そして大方の予想通り、葉山と黒木場の一騎打ちの展開に、早津田の心中穏やかではないな。

 黒木場へのインタビューは命がけだ~


 創真、壁にぶち当たってますオーラ全開(笑)


 で、打開策を見つけるため、創真は伊武崎涼子を呼ぶ。

 ってか涼子危うく着替え中に覗かれかけた?

 やはりおぱーい大きい(爆)

 オイ、何だこの郁魅ビジョン!


 そうです、またこのパターンです(爆)


 で、創真の口から決勝当日に魚河岸には行かないという衝撃の発言が!

 オイ目利き捨てたか?

 サンマの熟成を狙うため、メンバーを厳選したってわけか。


 各専門家からの助言で、どの方法も2回は試作できる計算。

 だが2回しかないのも事実。

 やれることは片っ端から。

 まあそれは葉山と黒木場も同じだったが。


 1回目の試作で評価は上々。

 だが恵は、魚河岸で食べた黒木場のサンマには届かないと、簡単にはいかないね。

 創真、再び壁にぶち当たるか?

 その後、ふみ緒の言葉で打開策が閃いた感じの創真である。


 決勝戦当日。

 黒木場と葉山は、数日姿を見せない創真に何を考えていると不気味に感じていた。


 一色よ、服を着ていると誰だか分からないとか言われてるぞ(爆)


 審査員は、仙左衛門堂島レオノーラの3人。

 あらお母様て(汗)

 挨拶カタコトすぎぃ~

 激おことか使ってる(爆)

 ただ料理の審査の際のオーラはハンパねぇな…


 まずはサンマの目利き。

 葉山と黒木場は当然のものだが、創真お前ぇ~!





 食戟のソーマ 12 (ジャンプコミックス)/森崎 友紀

¥432
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」07「カトヴァーナ北域動乱」の感想など。


 ハルグンスカ暑苦しい(汗)

 シャミーユも迷惑してるしね~

 で、軍人将棋でハルグンスカ、トルウェイに挑み、返り討ち(爆)


 干からびたイクタ生還(笑)


 サザルーク、意図的に1日勘違いして監禁してたんだろうな(笑)

 そしていつものイクタに戻り、余計な一言が自業自得(汗)

 で、完璧なヤトリのイクタ飼いならし術~


 しかしまあ、本当にトアックは貧乏くじ引きまくりの人生だろうね。

 しれっとイクタ、カンナの運んでいた荷車に紛れ込んでた~

 オイオイ、またいつものナンパかよ!物は言いようだな。


 カンナ、イクタが女たらしであると分かってジト目だな~


 その後、サフィーダがトアックにほとんどの仕事を押しつけているくせに、シナーク族絡みの問題だけ固執していることを聞くイクタ。

 先日見た、精霊虐待の光景。

 サフィーダの命令で、シナーク族から取り上げられた風と火の精霊達。

 最近の状況を見て効果を上げているように思えるとサザルークだが、それはシナーク族への大義が生まれたとイクタは確信。


 非道に奪われたパートナーを取り戻すという、シンプルで強力な大義が。


 動乱の前触れだな。

 そしてカンナ、イクタのセクハラを押し返し、先日の本に関する自分の意見を告げると、イクタに感心されたよ~

 歓喜のダンス踊り出すし(笑)


 ん?

 トアックが訪れた屋敷にて不穏な予感を覚えて外に出ようとしたが、シナーク族に囲まれていた!

 そして聞こえた銃声に、ヤトリが駆けつけると、ちょうどトアックが剣に貫かれた場面だった。

 シナーク族は目的を果たしたと撤退するが、ヤトリがその後を追う。


 その後にイクタとカンナが屋敷へ到着。

 惨状を目の当たりにしながらアルデラ教の巡礼服が見つかったりしたな。


 一方、追撃するヤトリ達を待ち伏せていたナナクは、何故ハハシク(精霊)を奪った!と叫ぶ。

 サフィーダの悪行についてヤトリは知らないもんなぁ。

 話し合いは無理そうだなぁ…


 ナナクの宣戦布告を、サフィーダはまだ中央に伝えるなと部下に釘を刺しつつ、部族を挙げての宣戦布告だと都合のいいように解釈しやがった。

 こういう奴には後々天罰下るだろうね。


 帝国軍人の中でもトアックの敵討ちだと紛糾する声が多い中、意外だったのはハルグンスカ。

 帝国の敵キオカ相手なら好戦的になるも、騎士道精神を貫いているからねぇ。

 イクタは聖戦に引っかかっているが、それはシナーク族には聖戦という言葉はないはずだと思っているから。


 いるんだよ。出来合いの詭弁を、シナークに吹き込んだ奴が。


 内通者か。

 そしてカンナのいる部隊、シナーク族討伐の戦に翌朝から駆り出されてしまう。

 まだイクタ達は予備戦力として待機しているが…


 戦いが始まる。

 カンナ、死ぬなよ…





 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (3) (電撃文庫)/宇野朴人

¥659
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。