心と身体の健康美

心と身体のLOHASな生き方を求めて-Lifestyles of Health and Sustainability-


テーマ:
{6041E842-6C5C-4D3E-8807-043FAAE237CC}
ウイーンフィル、ベルリンフィルと並ぶ世界三大オーケストラの一つオランダ王立ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 ( RCO )の公式記録映画を鑑賞しました。

映画のタイトルの邦題は「ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやってくる」。

2013年のRCO創立125周年記念に行ったマリスヤンソン名誉指揮者が率いるワールドツアーコンサート50公演の記録映画でした。

世界一周の演奏先の国で出会った名もなき音楽を心の拠り所に生きる人々。

コンセルトヘボウの演奏会に集い「 演奏に人生を重ねる時に一人一人の心にかけがえのない音楽という宝物が生まれる 」。

これこそクラッシック音楽ファンの心情。正鵠を射る映像表現に感動しました。

2008年のNHK音楽祭ではマリスヤンソン指揮、ジュリアン・ラクリン(バイオリン)が出演。
{F9617341-F6C5-48E1-B447-941147D65E3F}

{04BEF3FE-8522-4AB7-81A4-963BBE611641}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

{1DA4F773-E52A-42F8-8434-A89EAE1D18AF}

リオデジャネイロ五輪まで残り1ヶ月を切りました。
懐かしいリオデジャネイロ。先日の題名のない音楽会はボサノバ特集でした。

1年前北半球がまだ冬の季節に成田を発ちエミレーツ航空でドバイ経由で南半球のブラジル、アルゼンチン、パラグアイをめぐり地球を一周してきました。

リオの空港では昔稲毛駅前の英語学校ノバのTOEIC受験対策を指導してくれたオージーT先生と出会い、奇遇にびっくり。

コルコバードのキリスト像、コカパバーナ、イパネマの海岸など世界遺産のキャリオカ景観群を観光巡りを楽しみました。

更地のままのオリンピック施設用地ばかり見学したことが懐かしく思い出されます。

アントニオ・カルロス・ジョビンニ作曲の「イパネマの娘 (The girl from Ipanema )
はブラジルのボサノバを世界に広めた代表曲。

サックスのアストラッドと素朴で飾り気の無い不思議な魅力のスタンゲッツの歌唱力が瞬く間にこの歌を地球の裏側の1950、60年代の日本の私達を夢中にさせくれた名曲です。

 日本ではギターの弾き語りで小野リサがこの曲をカバー。

サンパウロ国際空港はボサノバ名曲の功績によって彼の死後カルロスジョビンニ空港と改名されました。


LCCで国内を移動するためサンパウロ国際空港から更にバスで20分移動。

LCC専用空港からアズール航空で約4時間のフライトでアルゼンチンとの国境にまたがる世界三大瀑布の一つイグアスの滝を楽しみエクアドル、アルゼンチン、ブラジルとパスポートを提示して灼熱の国境を乗り越えての移動が懐かしく思い出されます。

また彼の地を訪ねたいと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{98DF2FA7-16EE-4644-97D7-7C8A6AE2D691}

夏の茶花ムクゲの花が咲いています。

茶の修行時代に師匠宅の庭に白い一重花で花弁の中心が紅い底紅槿が咲いていました。

白い一重花に中心が赤い底紅種は、千宗旦が好んだことから、「宗丹木槿(そうたんむくげ)」とも呼ばれ珍重されています。

ところが今は亡き師匠は底が紅ではなく白い(ナカ白)槿は希少種だと聞かされ爾来数十年夏の季節になると底が白い槿の花を探していますが未だに見つかりません。

昔日韓の青少年交流事業で韓国各地の青少年団体と2週間キャンプした折に槿(むくげ)の花がたくさん咲いていました。槿は韓国(大韓民国)の国花ムグンファだと知りました。

底紅槿を好んだ千宗旦は千家中興の祖と言われています。3人の息子はそれぞれ三千家の武者小路千家、表千家、裏千家を興して今日至っています。

宗旦建てた「一畳台目(約2畳の広さ)」の茶室は、侘び茶の精神を表した究極の茶室です。 11月19日宗旦忌。

蚊に刺されながら稽古で遠山灰の風呂手舞の練習をしたことが懐かしく思い出されます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{D1296473-89B8-4D06-9DBB-1535D1E9C734}

6月18日猛暑の中、地元の稲毛海岸で開かれたシーサイドマラソン・ハーフにチャレンジしました。

飲む点滴・経口補水液OS-1を摂取しながらなんとか制限時間3時間内にゴールしました。

年代別で3位でした。埼玉県庁の公務員ランナーのM高史君と記念写真。

ワースト記録を更新中です。これからも無理せずランニングを楽しみたいと思います。
{592D4A84-E3BB-423F-A937-2FA0874C94BF}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の題名のない音楽会のタイトルは「今歌いたい合唱曲 昭和VS平成」でした。
山田和樹指揮、東京混声合唱団演奏。

昭和生まれの人が歌いたい曲::
① 大地讃頌
② 気球に乗ってどこまでも
③ アヴェ・ヴェルム・コルプス

平成生まれの人が歌いたい曲:
① 旅立ちの日
② 桜の雨
③ 虹

昭和生まれの3曲は題名からすぐ曲が浮かんできます。

平成生まれの3曲はなかなか浮かんできません。卒業ソングがメインです。

特に②の桜の雨は富田勲作曲のボーカロイドの初音ミクが歌った曲で卒業ソング。

最近まで地元の小学校の朝登校のセフティウオッチャーしてました。卒業式で児童の歌うこれらの卒業ソングに思わず涙ぐんでしまいます。 大地讃頌は合唱曲の名曲だと思います。
 
私たちオールディズにとっては昭和生まれの③位のアヴェヴェルムコルプス。モーツアルトの書いたこの世で最も美しいと言われるこの曲に歌うたびに心を奪われます。

その他にもイタリア第二の国歌と言われるヴェルディのナブッコの 「行け、わが想いよ、黄金翼に乗って」。 

オーストリアの第二の国歌と言われるチチンスキーの 「ウイーンわが夢の街 」には合唱に明け暮れた我が青春の思い出がたくさん詰まっています。

どれも名曲揃いです。また歌いたくなりました。

有名な合唱曲 chorus-song.com より
●卒業式で歌う曲

● アヴェヴェルムコルプス

● ウィーンわが夢の街 Wien,du Stadt meiner Träume 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。