2013-06-18 18:19:00

女好き

テーマ:フィリピーナのお話

さて、長かったフィリピン旅行記も終り、何を書こうか・・・。
ということで、フィリピーナのお話シリーズの新ネタです。
まだ、書き出しの文章がフト浮かんで書いちゃった状態なんで、この先どう展開するかは???
最近、シャリースちゃんがTomboy ako!とカミングアウトしちゃったんで、その線で一つ。
では、フィリピーナストーリィの始まり始まり( ̄▽+ ̄*)



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



山手線を降り、改札へと向かう。
学校帰りの高校生でホームは溢れている。
特にこの辺は私立のお嬢様用女子高が多く、女の子も比較的穏やかだ。
エスカレーターを降り、改札を抜ける。
改札口が2つしかない小さな駅だ。
目の前に東大前へと続く大きな通りがある他は何も無い。
駅前にポツンと一つあるフィリピンパブもひっそりと姿を隠している。
まだ夕方は静かだ。

駅を出て大通りを右に向かう。
右手にSoftbank左手にDocomoのショップが見える。
暫く進むとauのショップ。
手前を左に曲がる。
小さな門が小路の両側にある。
道幅2m程度の石畳の道。
真っ直ぐ進むと、小さな神社が見える。
会社からの帰り道、いつも通る道。
小路に曲がった途端、さっきまでの行きかう車の騒音が嘘のように掻き消える。
石畳を進み、大きな鳥居をくぐり、神社の正面へ出る。
小さな神社だ。
右側に小学校の教室2つほどの境内。
幼児用の公園になっている。
いつも人影は無い。

大きな銀杏の木で初夏の暑い日ざしは遮られている。
ふと境内の横を見ると若い男女が立ったまま抱き合っていた。
男の背中。歳は30歳前後。
まだ若そうだ。
背は高い。
その男と斜めに寄り添うように髪の長い女が立っていた。
両腕を男の首に回してキスをするほどの近くで顔を寄せ合っている。
どちらも黒っぽい服を着ているせいか、気がつかないで通り過ぎる人が多い。
ざわっと風に木の葉が揺れる。
女の髪が風に流れ、ふと私と目が合った。
一瞬、女の目が少し見開かれ、
そして、ふっ と微かに笑う。
釣り込まれて、私も笑い返しながら「誰だろう?どこかで会ったような・・・・」と思いながら通り過ぎる。
10mほど過ぎたところで思い出した。
その女、フィリピーナだ。
長い髪と不釣合いなボーイッシュな顔。
背は高くスタイルはいい。


「いらっしゃい。
 ここ、いいですか?」

2年前、年末のプライベートな忘年会の3次会。
同僚にお願いされて連れてきた近くのフィリピンパブ。
その辺では有名な老舗。
マガンダでスレンダーなフィリピーナが多く在籍する。
特に指名も無く、最初に座ったのがその女だった。
「ねえ、あそこに座ってるフィリピーナ、可愛いでしょ。
 アコ、大好き!!」

「はぁ?
 イカウ、もしかしてトンボイか?
 女が恋愛相手? なんだぁ・・・男はダメかぁ・・。」

少し酔っていた私は、そのフィリピーナに絡んだ。
「だって、男は危ないもの。
 いつも怒ると私を引っ叩くし・・・・
 女のほうが繊細でいいわ・・。ベッドでもね。」

妖しく笑い、私の手を両手で包んでくる。
「こんなに綺麗でセクシーなのにね。勿体無い・・。」
「そう?
 イカウ、ボギーね。
 フィリピーナにモテルでしょ。
 背は高いし、優しい感じだし。
 ショータ居るの?」

「あぁ、フィリピンにね。
 日本じゃ一人だよ。」

「そう?
 私、貴方ならいいわ・・・。ねえ、トンボイでもいい?
 試してみない?」



その女が、こんな遠い場所で若い男と抱き合っている。
アパートへ帰る道をぼんやりと歩きながら、ベッドに寝そべる引き締まった腰と盛り上がるヒップ。
そして長い両脚へと続くセクシーな曲線を思い出していた。

フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆-フィリピーナ リア

「マハルコ、もう一回、ねぇ・・・・。」
頭の中に彼女の低い声が響く。





<関連記事>フィリピーナのストーリィもいろいろ・・・
炎のフィリピーナ ~前編~




最愛のフィリピーナに!梅雨増量キャンペーン中!
バイアグラ、シアリスなど全商品増量中!!

■□         パラサヨテキスト           □■
フィリピンの携帯へメールが送れます。フィリピンからはわずか1ペソだけ。
キャンペーンコードにBAHALANA と記入で割引!
■□    自宅が即フィリピンパブに大変身!?   □■

やっぱりフィリピーナ・リアは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    フィリピン系ホームページランキングサイト!!
                  リアとcmの応援よろしく~

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

cm117887231さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■無題

>takinoさん

ん~~~
プレッシャーかけないで~~っ(-.-)

3 ■Re:Re:無題

>クャ~、、( ̄▽ ̄)
ヤレヤレ以外の新境地ストーリーを楽しみにしてますから。。

2 ■Re:無題

>takinoさん

>ショータ(恋人)がいるのに、それでも受け入れたババエが悪い!

なんてことは言いませんよ^^;
全ての結果は男の責任。
いちを前フリしてるだけ。
てか、そんなに簡単にコトが運ぶわけないじゃない( ̄ー ̄;
お話なんですけどぉ~~~ヽ(;´ω`)ノ

1 ■無題

「あぁ、フィリピンにね。
 日本じゃ一人だよ。」

え~、、クヤァ。。 ( ̄▽+ ̄*)
物語中とは言え、、この感覚がわからないんですけど(笑)

ショータ(恋人)がいるのに、それでも受け入れたババエが悪い!みたいに最初からふるのは、ワタシは好きじゃアリマセンよ

日本じゃ独り、、のセンスはいろいろ問題の種になるんじゃないかなぁ~、ホント ( ̄▽+ ̄*)

コメント投稿