Tearoom Yuka

~yuka☆日々のつれづれ~


NEW !
テーマ:

4月16日、ディズニーリゾート二日目、旅行記の続きです。

 

二日目は、ゆっくりとパーク内を楽しんでいるのですが、少し時間を持て余すようになると、三人の考えにもズレが生じてきます。

普段の生活リズムも違うので、体力的な差が一番大きいのですが、飲食の考え方も違います。

 

昼食でまず意見が分かれました。昨夜と同じような内容になるので、違うものが良かったのですが、それぞれ違うみたいです。

せかくなのでパーク内でしか食べることのできない、フレバーポップコーンを食べたかったのですが、みなさんお腹がいっぱいで食べられないとのこと。あせる

本当はホワイトチョコレート味が食べたかったのですが、新しいハーブトマト味なら甘くないので、三人でシャアできるかと、前日からずっと言い続けていたのですが残念です。一人では多すぎるのと、この為に一緒に並んでもらうのは恐縮です。

 

諦めて、ステラ・ルーのグリーティングドライブを楽しむことにします。ハート

ダッフィーちゃんは反対側ですが、ミッキーちゃんに会えると、本当に幸せな気持ちになります。

 

新しいお友達、ステラ・ルーちゃんもチャーミングラブラブ

ちょっとピンボケになってしまい、ゴメンなさい。髪飾りとスカートの色が同じでお洒落だわ。

車に乗って、アメリカンウォーターフロントを周ってくれるので、すぐ近くで見ることが出来るので、おススメです。

 

車が通りすぎても、ゲストの皆さんは動きません。どうやら、ある地点でUターンしてきてくれるので、反対側で手を振ってくれていた、私の大好きなダッフィーちゃんが近くで見ることが出来るのに・・・

 

あぁ。。。もう行くのね。ガーンとっても残念。。。

でも、もう少し見ようビックリマークとは言えない、気の弱さ。こういう時に、性格が出てしまいます。

自分の気持ちを抑えるべきなのか、主張するべきなのかはてなマーク

嫌な空気になるのを恐れて、つい自分の気持ちを抑えてしまいますが、言葉に表さないと伝わらないことが多いのも事実です。人とのお付き合いでとても大切な事ですが、難しさもあり、今後の私の課題ですね。

 

話は変わりますが、書き忘れていたことがあります。

 

ホテルミラコスタのチェックアウトは12時なので、すでにこの時点では済ませています。

ホテルの部屋に荷物をまとめ、客室内の電話にある「サービスホットライン」のボタンを押します。

 

電話口に出たキャストに荷物をお願いすると、お部屋に荷物を置いたままチェックアウトが出来ます。ベル

 

預けた荷物はロビーで名前を告げると、受け取りができます。

 

とても便利なサービスですので、ホテル。ミラコスタに宿泊された時は、ぜひ利用してみてください。

 

 

イースターならではのディスプレイに心が癒されます。クラッカー

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月16日、東京ディズニーリゾート二日目、旅行記の続きです。

 

 

ヴェネッツィアン・ゴンドラに、初めて乗ってみることにします。

ハーバーショーの前後は休止してますので、ご注意くださいね。ショーが終了してから、並びに行きましたが、すでに行列ができています。待ち時間は30分ぐらいで案内してもらえました。

二日目は、シーでゆっくりと過ごすベルと言うことで乗りましたが、ゴンドラからしか見ることが出来ない景色もあり、私たちの年代になるとゆったりと時が流れるのを楽しめます。音譜

 

30分の待ち時間中、ホテル・ミラコスタが目の前にあり、私たちが宿泊したお部屋はどのあたりかしら??という話になったのですが、これまた3人とも全く違うことを言い出します。

 

色々と思い出しながら推測しますが全く意見が合わず、決め手となったのは、私がお部屋から撮影したこの一枚の写真。自分が撮影したので頭の中に、はっきりと記憶が残ってますし、また昔のカメラと違い、撮影したフイルムは写真屋さんで現像しなくても、その場ですぐに確認できます。

デジカメは失敗した写真も消去できますし、昭和の時代を過ごしてきた者としては本当に便利に感じます。

この写真から、私の言う場所で合っていると強く主張できました。

携帯を持つ時代なので、わざわざカメラを持参する人も少ないかもしれませんが、写真や日記、ブログなどで記録を残しておくと、過去を振り返るときに役立ちます。

 

ちょうど文字が入っている2Fが私たちのお部屋だったようです。

さて、ゴンドラに乗り込み出発します。

出発してすぐに、こんな素敵なお花とご対面~ラブラブ

行き交うゴンドラとすれ違う時には「チャオビックリマーク」と挨拶します。

橋の下を通るときは、お兄さんの素敵な声が響き、時には歌を唄ってくれます。

美声のお兄さんは案内人。

舟の舵を取ってくれているのは、若くてびっくりするぐらい細いお姉さん。

舟だけでも結構な重量なのに、そこに私たち乗客の体重がプラスされ、かなり重たい舟ですが、上手に方向転換させたりと、お見事な舵さばきで思わず拍手をしてしまいました。

願い事が叶う橋の下では、みなさんどんなお願い事をしたのでしょうね。

 

今回はお昼間の乗船でしたが、夜もロマンチックで素敵でしょうね。ラブラブ

USJのジョーズとは、やっぱり違うわ。。。ジョーズ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4月16日、東京ディズニーリゾート二日目、旅行記の続きです。

 

 前日は強風の中、見たファッショナブル・イースターのショーがこの日も始まります。

と言うことは、お土産ショップが空いているということです。

 

土日のディズニーという事で、ステラ・ルーちゃんが売っているお店は、いつも入場制限がかかかり、外に行列が出来てましたが、この時は並んでません。ベル

今だビックリマーク・・・とピンバッチブローチを購入(自分用です)。

夢の国に行くときは、カバンにダッフィーちゃん&シェリーメイちゃんを付けていきますが、新しいお友達が仲間入りです。

 

そして、帰りの飛行機の待ち時間に空港で食べるパンを、マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーで購入。

こちらは少し並びますが、昨日、見た行列など比べ物になりません。

 

ランドのスウィートハート・カフェは、パンをトレイに取り、次に冷菓をお姉さんに言って取ってもらい、最後にお会計となりますが、シーは逆で、店内も狭いです。

せっかくの冷菓(私たちは冷えモンと呼ぶ)が、ぬるくなってしまうので、ランド方式の方がいいですね。

 

リトルグリーンまんを購入し、すぐに食べました。一番に取ったら、中にチョコクリームが入ってました。

他の人は、カスタードクリーム、ストロベリークリームと3つとも味が違ってましたよ。

 

こんなことをしていても、まだまだショーは続きます。

 

トイレに行きがてら、ちょっと近くで撮影してみました。みなさん、いいポジションで、立派な大きなカメラで撮影されています。

 

次女がこちらのダンサーになっていたら母さん、年パスを購入し通い続けてたでしょうね。(笑)

そして、カメラも買い換えていたかも。。。

この日は穏やかな気候で、ミッキーちゃんとミニーちゃんが飛ばされるのではないだろうか・・・という心配もなく、安心して楽しめました。ハート

 

私の大好きなダッフィーちゃんとシェリーメイちゃんダッフィーダッフィー

私の方じゃなく、ミニーちゃんの方を向いてるやん。あせる

こっち向いて~ビックリマークハート

 

余談ですが、

今回の旅から帰ってきてから知ったのですが、パーク入場の時にチケットをかざすと、「シャラン」という音がなりますが、
それは、ティンカーベルの魔法の粉が降りかかり、入場者に魔法がかかった音なんだそうです。

 

確かにとっても可愛らしい音だな~とは思ってましたが、ティンカーベルの魔法にかかっていたとは。。ティンカーベル

さすが夢の国。お洒落なことをしますね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。