Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014-12-26 00:00:14

207.法三章 

テーマ:つれづれのままに

第三次安倍内閣が発足しました。

 

この極右政治家に日本のかじ取りを任せたらまずいなあ・・・と思いますが政治家の汚職を政党同士、マスコミもそろって暴き立てるものだから実力のある政治家が日本から消えてしまいました。

 

日本では議院内閣制が建前なので、憲法で大臣の2/3は国会議員から選ぶと定められています。

 

行政の長に国会議員がなったら三権分立をどう確保するの?と思うのですがだれか答えられますか?

 

民主党政権の時も、自民公明党が与党の時も、予算審議のときに大臣の資質がどうのとあら捜しをして時間と税金の無駄づかいをしています。

 


 

 

もともと三権分立を理想とするならば、官僚から叩きあがったものが大臣になるべきで、政治家は大臣の椅子など欲しがらず立法府の責任を与党も野党も全うしたらどうかと思います。

 


 

 

それができないなら政治家のあら捜しはお互いするなよと思う。

 

政治家は粛々と、予算審議のときはそれに集中すべき。

 

国会議員が暴き立てるのでなく検察かマスコミが叩けばよろしい。

 


 

 

田中角栄を政治家として高く評価するかたくりは、秘書のせいにしたり、資金集めを合法的に立ち回ることばかりに頭を使い行動力のない議員ばかりの選挙にはつくづく嫌気がさしました。

 


 

 

かたくりの考え方は異端かなあ・・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

オリジナル 2007-09-04 13:53:14

 

法三章とは、漢の高祖劉邦が万般仔細に及ぶ上に苛烈な法律を全て廃止し、

 

  1.人を殺せば死刑 

 

  2.人を傷つけたものは処罰 

 

  3.人の物を盗んだものは処罰

 

と改めたもの。

 

誰にもわかりやすく納得ができて、これを宣言した新しい国のリーダーなら信ずる気になりますね。

 

現代風に支持率を調査すれば、圧倒的な指示の結果を得られるでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

遠藤農相が辞任しました。

 

政治・経済のことは疎いので空気の読めない場違いな意見かもしれませんが・・・・・

 

小さなことで目くじらたてて騒ぐなよ。

 

政治家の器を小さくしてるのはマスコミじゃないか・・・・と心の中で思います。

 

金正日やヒトラーのような独裁者やブッシュ・クリントンのように他国を一方的に攻撃するような政治家や自国では柳沢元厚生労働大臣のような女性蔑視発言をする政治家ならゴメンですが、まだ手腕も発揮するまえからやめさせるなよとおもいました。


別に自民党を擁護するつもりはありません。

 

やめさせるなら明確なリーダーシップの取れない安倍総理だけで十分だと思っているだけです。


正規の政治資金か賄賂か、選挙違反か合法か?

 

細かく末端まで神経をつかうような人物に一国の政治を任せられません。


法をつくる→抜け穴を探す→法を改正する→玉虫色の条文にする

 

こんなことに(国会の空転も含めて)時間と金を浪費するくらいなら、貯金の利子から掠めとっている税金返せ!と叫びたくなります。


5~6人の子分を従えるのなら、力がつよければできること。

 

100~200人子分を従わせるならば金がないとできない。

 

それ以上の人の頂点に立つならば、ビジョンがないと人は従わない。

 

人が動くのは情にうったえられたときです。

 

人間味がないと・・・・・・


歴史を振り返れば、賄賂を容認した田沼意次とそれを否定し、政治と風俗を矯正した松平定信(寛政の改革)

 

 ●世の中に 蚊ほどうるさきものはなし 文武文武というて 夜も寝られず

 

 ●白河の 清きに魚もすみかねて もとの田沼のにごり恋しき


歴史上の人物を振り返り、政治家として本領を発揮したのは明治時代に外務大臣として日米の不平等条約を撤廃した陸奥宗光、

 

あとは政治家ではありませんが、政治家の力量十分な人物として陽明学知行合一の長岡藩主席家老河合継之介(総理大臣向き)、その師山田方谷(財務・経済)、それから卓越した発想をもっていた山本五十六(外務)、倒幕運動を大政奉還で無駄な血を流さないように尽力した坂本龍馬(外務)とその師勝海舟(首相)ぐらいでしょうか・・・・

 

「政治はアート なり。サイエンス にあらず。

 

巧みに政治を行い、巧みに人心を治めるのは、実学を持ち、広く世の中のことに習熟している人ができるのである。

 

決して、机上の空論をもてあそぶ人間ではない」 と、陸奥は晩年語ったとか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

懐柔の政治家として名高いのは、長岡出身の田中角栄氏でした。
あの政治家の強みは、学歴のないこと。豊富な資金力。驚異的な記憶力・計算能力。
情にうったえるわかり易い話術でした。
握手の際にまっすぐに相手の目をみて握るので、彼は握手のたび敵を味方にするといわれました。
対照的なのが、中曽根康弘氏や橋本龍太郎氏で彼らは握手で握るときには次の握手の相手を目で追ってしまうので、握手で敵をつくってしまうといわれました。
政治家がその政治力の60%は自分の保身に使っていい。しかしあとの40%で国政を真剣に考えろ!」こんな本音を堂々と田中派の集会でいえるからその人物を信頼し人の輪が広がりました。
もう、でないのでしょうかこのような清濁併せ呑む器の政治家は・・・・。

 

政治家資産公開でも、賄賂いくらと公開してもそれだけの国益をもたらした政治家には容認するというのを制度化したら、政治家の目は輝きますよ。

 

やってもやらなくても在位期間の報酬が同じというのは、おかしくないですか?

 

何でもありならロシアから北方4島を返還させたり、拉致問題解決も夢ではないと思います。

 

正攻法はそれだけ選択肢や使えるカードを少なくしています。

 


 清廉潔癖なのや猪突猛牛型あるいは無気力、反対ばかりして自分の意見をもたない政治家はいらない。
欲しいのは欲徳と人情が原動力の行動力のある政治家ではないでしょうか。

 

S51年松崎利得村長の陳情
先生、わしらの村は町に出るためにご先祖様達がつくった手作りのトンネルしかねえです。車の通れるトンネルが欲しいですがのう。
よっしゃ、その代わり、選挙のときはワシに投票頼むわ。わしゃ国会でみんなの為に働くでなあ。


そんな会話があったか本当のところは知りません。

 

しかし、中越地震で被害をこうむった山古志村にトンネルを通したのは彼の実績です。

 

今の政治家なら陳情を受けてもあいまいに返事するだけで何もしないのではないでしょうか?

 

2007 Sep.4

 

追記:かなり時代に逆行する暴論を書きました。

 

沢山のGoodを頂いたことに驚いています。感謝です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かたくりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■遠藤さんは

最初から引いてましたでしょ。
このポストだけは嫌だって。
もっと前向きに捉えた発言をしてほしかったですね。
なんだか言霊みたい。
小泉さんがしたことがいいことなのかどうなのか
結果はどうあれ、あの人は気迫があったなあと思います。
安倍さんはなにかが足りないですよね。。。

1 ■無題

アメンバーの返事ですが、死因は心不全とだけ聞いています。
顔が黄色くなっていたときに救急車でも呼べばよかったのかと思ったものでした。
当日その人は死ぬ気は無かったはずです。
私と偶然千葉の駅のホームで逢って、こんなところで逢うなんて偶然ねと言いながら、呑みに行こうと言う話しになったのです。
あの日あの人に逢わなかったらもっと生きていたのかもしれないと思ってます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。