Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2007-01-18 08:07:45

89.子供の遊び

テーマ:雑記

昭和が少しずつ遠くなってきましたね。
今の子供たちをみていると塾・勉強・テレビゲームと大分私の子供のころと育ち方が違います。
これから紹介するのはあくまでも私の体験です。当時の子供すべてがそうだったというわけではありません。

私は勉強が好きではなかったので、宿題はほとんどやらず学校でよく先生に叱られました。
学校から帰ると兄や兄の友達や近所の子供たちと遊びました。
年齢の幅が広く年長者から野外でのいろいろな遊びを教えてもらいました。


草木花の実・種:

いつ誰に教わるともなく、ごく自然に、いろいろな果実や種など食べられるものと、そうでないものの区別がつくようになっていました。

校庭に咲いているひまわりの種を取ってきて、父親参観日の時に、先生が黒板に向かうたびに、こっそりと食べてました。

授業参観している、父親にはバレバレであとでこってり叱られました。

なんでよりによって父親参観日にやっていたのかわかりません???

草笛:いろいろなバリエーションがあり、私ができたのは3~5通りぐらいです。一番簡単なのはカラスノエンドウのさやを半分ぐらいにちぎって中の種を出して笛にして鳴らすというものです。

唇にはさんで鳴らすうちは初心者で、舌と上顎に笛をはさんでエンドウのさやを見えないようにして鳴らしました。音は「プ~」

巻貝の笛:カワニナを捕まえて、蓋が閉じないうちにすばやく蓋ごと貝の内臓を取り出し中身を空にして人差し指と中指の間にはさみ強く息を吹き込むと「ピ~」という高い音がでます。
カワニナは寄生虫肺ジストマの中間宿主ですが当時はそんなことは知らず、水洗いもせず川から採集して、内臓を空にしたものをそのまま鳴らしていました。


川遊び:

子供の川での小魚をとる方法は、ポピュラーなものは2通りあります。
電柱の碍石に釣り糸を巻きつけておもりとし、川原の石の裏にいるザザムシ(カガゲラ・ユスリカの幼虫)を釣り針につけて流れの速い浅瀬にしかけます。

数分~十数分で10cm前後のウグイ・オイカワが捕れます。
運がいいと碍石を投げた瞬間に魚がかかりました。
手掴みで獲る場合には、手のひらをL字形に親指を離して下流から石の隙間を両側から滑らしながら両手を近づけると石の隙間に潜んでいる魚を捕まえることができます。
コンクリートで箱型に囲われた用水では、両手を用水の隅にあて流れと逆にさかのぼっていくと効率よく捕まえることができます。 続く
Dec.23 2005


わんぱくだんのにんじゃごっこ/末崎 茂樹
¥1,050
Amazon.co.jp
わんぱくだんのはらっぱジャングル/末崎 茂樹
¥1,050
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

かたくりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■絵本、大好きですよ!

いいなーこの2冊!!

はらぺこあおむし・・・・

買っちゃいました(* ̄Oノ ̄*)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。