テーマ:
工事中です。ご了承下さい

[Google+] 【コピペ】不祥事90件以上!逮捕者50人以上!の極悪民主党の不祥事リスト: 【時事とコピペ】 »


(詳細は、下記URLリンクをクリックの上、ご覧下さい)


https://plus.google.com/114732141201153795219/posts/UrQNAJ1bMiU









続きは、下記テキストリンクをクリックして下さい。

民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2008年-2009年] (2)

民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2010年-2010年12月] (3)

民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2011年-現在] (4)









民主党 (日本) 不祥事など = BN記事一覧

[都心 → 空港] 【高速バス】 ‐ 羽田・成田空港発着 ‐ 「空港連絡バス」 ‐




にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ← ランキング参加中。 「ポチッ」 と宜しく。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
工事中です。ご了承下さい



[Google+] 【コピペ】不祥事90件以上!逮捕者50人以上!の極悪民主党の不祥事リスト: 【時事とコピペ】 »


(詳細は、下記URLリンクをクリックの上、ご覧下さい)


https://plus.google.com/114732141201153795219/posts/UrQNAJ1bMiU









< Dishonorable 民主党リスト - Political party 「民主党」 「生活の党」 of an underworld group? >


- このDishonorable民主党リストは、2ちゃんねん掲示板における書込み 「◆結党以来9年間で不祥事90件以上!逮捕者50人以上!民主党という悪党の実態を知らない人のために!!◆ 民主党不祥事リスト」 や 「Yahoo!ニュース」 などを参照して作成しました。

- このDishonorable民主党リストは、民主党議員の不祥事ニュース報道当時の役職名等が掲載されております。リスト左端の日付けは、基本的に各不祥事のニュース報道配信日になっております。不正確な場合があるかもしれません。ご了承下さい。

- このDishonorable民主党リストの各不祥事記載文章における、後記箇所の 「詳細」 と表記される、黄色文字リンクをクリックすると、関連ニュース等がご覧になれます。

- このDishonorable民主党リストに、誤記、各不祥事と表記氏名・法律名などの相違があるかもしれません。ご了承下さい。

注意: 2012年7月11日に、民主党から分裂の上で、小沢一郎氏を代表とする新党 「国民の生活が第一」 が結成され、 「日本未来の党」 に合流しました。第46回衆院選後、 「日本未来の党」 から小沢一郎氏等が離脱の上、 「生活の党」 を結成しました。 「生活の党」 の議員名や 「詳細」 と表記されるテキストリンクは、水色文字になります。





民主党2000年 ~ 2010年参院選 ~ 現在までの主な不祥事 [2009年6月 ~ 12月] (2)


◆06月16日 鳩山由紀夫 代表の政治資金管理団体 「友愛政教懇話会」 の経理担当者は、既に亡くなった個人献金者の名前を政治資金収支報告書へ記入していたことが判明。虚偽記入に該当するならば政治資金規正法違反になる。7月3日に市民団体 「鳩山由紀夫を告発する会」 が告発状を東京地検特捜部へ提出。12月24日、首相は嫌疑不十分で不起訴。


◆07月02日 吉田悌 相模原市議 (神奈川) が、キャバクラで酔って従業員を殴り、傷害の現行犯で逮捕される。 [詳細 :47newsよりリンク] 


◆07月11日 鳩山由紀夫 代表の支部代表を務める 「民主党北海道第9区総支部」 に対して、平成19年に個人献金した道市町議会議員26名は、寄附という形で議員党費を納めた後、 「寄付金控除証明書」 の発行を受けていたことがわかった。本来税控除の対象とならない党費の納入で、税の還付金を受けていれば、政治資金規正法に抵触する疑いもある。


◆09月01日 前原誠司 衆院議員の支持者である会社員が、京都2区の投票管理者の立場であるのにもかかわらず、有権者9人に対し、飲食接待や前原氏への投票や票の取り纏めを依頼し逮捕される。 「公職選挙法・投票管理者による買収」 [詳細 :47newsよりリンク]


◆09月26日 下条みつ 衆院議員=長野2区=の元私設秘書は、国からの給与一部を下条氏事務所にピンハネされていた 「国会議員秘書給与法違反」 。元私設秘書2人が00~04年に勤務実態のない選挙区内建設会社から総額1000万円以上の給与の支払いを受けていた。これは政治家への寄付にあたるが収支報告書へ記載もなく、政治資金規正法違反の疑いもある。 [詳細 :47newsよりリンク]


◆09月30日 江田五月 参院議長、川端達夫文科相、直嶋正行経済産業相、松野頼久官房副長官、松本剛明衆院議員、5議員の政治団体7団体は、政党交付金を含む政治活動費を 「ニューハーフパブ」 「キャバクラ」 などの支払いとして計上したことが発覚。 [詳細 :47newsよりリンク] 


◆09月30日 後藤英友 衆院議員=熊本3区=の出納責任者、井上広世容疑者 (42) は、派遣会社役員らと共謀し、社員4人に選挙活動の報酬として一人数千円~約1万円を渡した疑いで逮捕される。 「公職選挙法違反・日当買収」 で、10年1月28日井上被告に懲役1年6月、執行猶予5年の判決。 [詳細 :47newsよりリンク] 


◆10月01日 石山敬貴 衆院議員=宮城4区=の私設秘書、立花真容疑者 (29) は窃盗、詐欺容疑で逮捕される。05年10月に、女性会社員と共謀しサラ金よりカードを騙し取り、現金20万円をATMから引き出した疑い。 [詳細 :47newsよりリンク] 


◆10月05日 原口一博 総務相の代表を務める政党支部等は、08年にNTT労働組合の政治団体 「アピール21」 (東京) から受領した、寄付金550万円を政治資金収支報告書に記載していなかった。 政治資金規正法に抵触する疑いがある。 [詳細 :47newsよりリンク]


◆10月06日 藤原良信 参院議員は、建設資材会社から事務所と光熱水費、人件費の無償提供を受けていることが発覚。政治資金収支報告書に無償提供の相当の寄付額が不記載。政治資金規正法 「第二十二条の二、第二十五条」 に抵触する疑いがある。 [詳細 :47newsよりリンク]


◆10月15日 小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 は、04年10月に取得した、都内の土地の代金を05年分の収支報告書へ計上 [政治資金規正法 第二十五条] 。


◆10月15日 小林千代美 衆院議員=北海道5区=の陣営幹部の山本広和容疑者 (60) は、09年5~8月、運動員数十人に対し、選挙運動の報酬 (現金) を支払う約束をした疑いで逮捕される 「公職選挙法違反・買収の約束」 。 [詳細 :47newsよりリンク]


◆10月24日 鳩山由紀夫 首相は東京・永田町で賃借している個人事務所 ( 「友愛政経懇話会」 の表札が確認できる) の家賃を政治資金収支報告書に不記載。


◆10月27日 鳩山由紀夫 首相の資金管理団体 「友愛政経懇話会」 の会計事務担当の元公設第1秘書は、政治資金パーティー券の収入額を過大に収支報告書へ虚偽記載していたことが判明。


◆11月02日 辻恵 衆院議員=大阪17区=は、弁護士業務で預かった供託金を返還していないとした上、医薬品販売会社 「富士薬品」 (さいたま市) から約5億2600万円の返還を求める訴訟を受けていたことが発覚。


◆11月03日 鳩山由紀夫 首相は、02年から08年の資産報告書と資産補充報告書を訂正した。平成20年個人所有する株の売買で約7200万円の売却益を得たにもかかわらず、税務申告をしていなかったことなど、5億円の記載漏れが発覚。 [詳細 :47newsよりリンク] 


◆11月04日 小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 の秘書、元秘書は 「水谷建設」 から04年に5000万円、05年4月に5000万円、同年9月に2000万円の裏献金を受領した疑い。収支報告書には不記載。


◆11月19日 青木愛 衆院議員の元公設秘書は、小沢一郎の政策秘書から寄付を強要される。青木愛氏関連4政治団体の政治資金収支報告書における 「宣誓書」 の署名、押印が 「名義借り」 だった疑いも浮上。 [詳細 :ZAKZAKより]


◆11月27日 菅直人 国家戦略相の資金管理団体 「草志会」 は、後援会組織の年会費を寄付として扱い、総務省から所得税控除のための証明書の交付を受けていたことが判明 [政治資金規正法違反・虚偽記載] 。


◆11月28日 小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 は、「会費」 名目で資金を集めながら、政治資金収支報告書に「寄付」として記載し、税控除へ必要な書類を総務省に交付させていたことが27日に判明。政治資金規正法では会費の税控除は不可能。


◆12月01日 石川知裕 衆院議員=北海道11区=の資金管理団体 「勝山会」 は、不動産会社から事務所と車の無償提供をうけながら、政治資金収支報告書に、不動産会社への事務所家賃と車のリース代の支払いを記載。不動産会社の受領書も添付した。無償提供の相当の寄付額が不記載である。政治資金規正法 「第二十二条の二、第二十五条」 に抵触する疑いがある。


◆12月02日 石川知裕 衆院議員の公設第2秘書は、08年1月~10月、介護事業会社から給与の肩代わりを受けた。企業による秘書給与の支払いは政治家への寄付行為にあたるが、政治資金収支報告書に不記載だった。


◆12月05日 鳩山由紀夫 首相の資金管理団体 「友愛政経懇話会」 から関連政治団体 「北海道友愛政経懇話会」 (室蘭市) への寄付は、実際よりも少なく両団体の政治資金収支報告書に記載されていたことが判明。


◆12月10日 鳩山由紀夫 首相の実母は02~09年8月までの7年間で、鳩山首相の元公設第1秘書の勝場啓二被告 (59) =政治資金規正法違反罪 (偽装献金) で起訴=に、約12億6千万円を提供していたことが判明。献金なら年間150万円の上限を超えており、贈与なら約6億円の贈与税がかかる。貸付金であれば問題は違ってくる。鳩山首相の実姉も関与。鳩山首相同様、実弟である鳩山邦夫元総務相にも資金提供はされていた。


◆12月24日 鳩山由紀夫 首相の資金管理団体 「友愛政経懇話会」 の偽装献金問題で、勝場啓二 (59) が在宅起訴される。首相は嫌疑不十分で不起訴処分。4月22日に東京地裁は禁固2年執行猶予3年の判決をくだす。




続きは、下記テキストリンクをクリックして下さい。


民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2010年-2010年12月] (3)

民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2000年-2007年] (1)

民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事 [2011年-現在] (4)


民主党 (日本) 不祥事など=BN記事一覧


【豆知識】 - 詐欺・悪徳商法・マルチ関連図書 - [楽天ブックス]




にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ← ランキング参加中。 「ポチッ」 と宜しく。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
< Dishonorable 民主党リスト - Political party 「民主党」 「生活の党」 of an underworld group? >


- このDishonorable民主党リストは、2ちゃんねん掲示板における書込み 「◆結党以来9年間で不祥事90件以上!逮捕者50人以上!民主党という悪党の実態を知らない人のために!!◆ 民主党不祥事リスト」 や 「Yahoo!ニュース」 などを参照して作成しました。

- このDishonorable民主党リストは、民主党議員の不祥事ニュース報道当時の役職名等が掲載されております。リスト左端の日付けは、基本的に各不祥事のニュース報道配信日になっております。不正確な場合があるかもしれません。ご了承下さい。

- このDishonorable民主党リストの各不祥事記載文章における、後記箇所の 「詳細」 と表記される、黄色文字リンクをクリックすると、関連ニュース等がご覧になれます。

- このDishonorable民主党リストに、誤記、各不祥事と表記氏名・法律名などの相違があるかもしれません。ご了承下さい。

注意: 2012年7月11日に、民主党から分裂の上で、小沢一郎氏を代表とする新党 「国民の生活が第一」 が結成され、 「日本未来の党」 に合流しました。第46回衆院選後、 「日本未来の党」 から小沢一郎氏等が離脱の上、 「生活の党」 を結成しました。 「生活の党」 の議員名や 「詳細」 と表記されるテキストリンクは、水色文字になります。




民主党2000年 ~ 2010年参院選 ~ 現在までの主な不祥事 [2010年 - 2010年12月] (3)


2010

◆01月12日  川端達夫 文部科学相=滋賀1区=の資金管理団体 「達友会」 は、設立以来22年間に渡って出身母体 「東レ労働組合」 の支部長らの自宅を事務所として無償提供されていたことが発覚。「達友会」は、事務所無償提供の相当の寄付額を政治資金収支報告書へ記載しなければならいのに、経常経費とした上で、6670万円超を収支報告書に記載していたことが判明。

◆01月14日  荒井聡 首相補佐官は、自らと親しい人物を石川知裕議員の公設第2秘書に登録させた後、その秘書の給与を受け取っていたことが判明。

◆01月15日  小沢一郎 幹事長が党首を務めていた自由党は02年に、藤井裕久前財務相個人へ支出した、15億円余りの党資金 (政党交付金) を実際には小沢氏の関連政治団体 「改革フォーラム21」 に流していた。ということが判明した。 「改革フォーラム21」 の政治資金収支報告書にこの記載はない。政治資金規正法上ですでに時効 (5年) を迎えている。

◆01月15日  小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 の事務担当だった石川知裕衆院議員 (36) 、元会計責任者で公設第1秘書大久保隆規被告 (48) 、石川容疑者の後任事務担当者、池田光智容疑者 (32) の3人は、政治資金規正法違反 (虚偽記入) 容疑で15日、東京地検特捜部に逮捕される。2月4日に起訴。

◆01月23日  小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件において、東京地検特捜部は小沢氏の任意事情聴取を行った。同違反事件において、市民団体の (小沢氏への) 刑事告発を東京地検特捜部が受理。 (04~05年分は) 2月4日 (07年分は) 2月23日嫌疑不十分で不起訴。

◆01月28日  鳩山由紀夫 首相資金管理団体をめぐる偽装献金事件で、首相を嫌疑不十分で不起訴とした東京地検の処分を不服として市民団体が検察審査会に審査を申し立てた。4月26日首相の 「不起訴相当」

◆02月02日  武山百合子 元衆院議員は09年8月の衆院選において、選挙運動を依頼し、報酬を支払う約束をしたとして、公職選挙法違反 (買収) 罪に問われた事件で、さいたま地裁から懲役1年6月、執行猶予5年の判決を言い渡される。

◆02月09日  小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 の保有する不動産のうち、東京都港区南青山のマンション1室の所有権は09年8月までに小沢氏へ移転していたことが、8日公開された資産等報告書でわかった。

◆02月12日  小沢一郎 幹事長の資金管理団体 「陸山会」 の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、2月4日に小沢氏を嫌疑不十分で不起訴とした東京地検の処分を不服として、市民団体が検察審査会に審査を申し立てた。4月27日「起訴相当」の議決。

◆02月24日  鳩山由紀夫 首相夫人は、 「前首相が入った風呂に入りたくない」 と1千万円の税金を使い首相公邸の風呂場を改修。

◆03月01日  小林千代美 衆院議員=北海道5区=側は、 「北海道教職員組合 (北教組) 」 から選挙資金1600万円を受領したという事件において、政治資金規正法違反容疑 (企業・団体献金の禁止) により、小林氏陣営の会計担当で自治労北海道財政局長木村美智留容疑者 (46) 、北教組委員長代理長田秀樹容疑者 (50) 、同書記長小関顕太郎容疑者 (54) 、同会計委員南部貴昭容疑者 (52) が逮捕された。

◆03月13日  小林千代美 衆院議員陣営は、北教組から選挙資金1600万円を受領したとされる事件で、小林氏が札幌地検の参考人聴取を受ける。

◆03月13日  輿石東 参院議員会長は、自宅敷地内にある農地を車庫などへ無断転用していたことが発覚した [農地法違反] 。

◆03月14日  藤田一枝 衆院議員=福岡3区=の資金管理団体 「藤田一枝後援会」 は、自治労系の政治団体 「ふくおか21フォーラム」 から700万円の寄付を受け取りながら、2008年の政治資金収支報告書に記載していなかった。政治資金規正法 (不記載) に抵触する疑い。

◆03月24日  中井洽 国家公安委員長のスキャンダルが発覚。「議員宿舎に銀座のホステスを連れ込んでいた」 「路上キスをしていた (写真あり) 」 「議員宿舎のカードキーを渡していたようだ」 という永田町情報もある。

◆03月29日  鳩山由紀夫 首相の元公設第1秘書、勝場啓二被告 (59) は03年の衆院選の際、大阪1区から立候補の熊田篤嗣衆院議員側に、現金200万円を渡した事が発覚。政治資金収支報告書などに記載はなく、政治資金規正法違反や公職選挙法違反の疑いもあるが、すでに時効は成立している。

◆04月01日  小沢一郎 幹事長は昭和50年に共同購入し、現在も所有する東京都中央区の土地建物において、衆院選終了後に衆議院へ提出する収支報告書 (過去7年間保管・公開報告書) に記載されていなかったことが3月31日に判明。国会議員資産公開法の公開義務に違反する可能性がある。

◆05月24日  小宮山泰子 衆院議員の実兄、小宮山徹容疑者 (48) =東京都渋谷区東=等は、宝くじに関する架空の事業話を持ちかける手口で、計3人から計約3億3千万円を詐取していた。 [詳細
:47newsよりリンク]

◆06月09日  荒井聡 国家戦略担当相の知人宅 (都内マンション) を使用実態はないのに、事務所として総務省へ届け、政治資金収支報告書に平成15年から6年間で、約4222万円の事務所費を計上したことが判明。政治資金規正法(虚偽記載)に抵触する恐れがある。

◆06月10日  蓮舫 行政刷新担当相が代表を務める 「民主党東京都参院選挙区第3総支部」 は、使用実態のない東京目黒区の自宅を 「主たる事務所」 と報告書に登録しながら、政党交付金使途などの 「事務所費・賃借料」 の欄に平成18年から20年の3年間で計172万円を計上していた。蓮舫氏の個人事務所は、賃借料の不要な参院議員会館しかない。

◆06月15日  近石武夫 市議が無免許運転で逮捕される。近石氏の運転免許は2004年10月に失効していた。

◆06月15日  蓮舫 行政刷新担当相の男性公設秘書は、東京都豊島区の路上で女性の体を触るなどした疑いで、警視庁池袋署に任意聴取されていたことが判明。秘書は痴漢の事実を認める。

◆06月15日  阿久津幸彦 首相補佐官は落選中、政党交付金の受給対象となる同党の選挙区支部長 (東京24区) を務めながら、荒井聡国家戦略担当相の公設秘書 (政策秘書) を兼務していたことが判明。参院本会議で 「公費二重取り」 と指摘される。

◆06月20日  菅直人 首相は、韓国の国家情報院に精通していると思われる韓国人ホステスとの間に、隠し子のいることが判明。


〇調査中の疑惑〇 輿石 東 参院議員の支持母体、山梨県教職員組合は第20回参院選 (2004年7月25日) において、小中学校の教職員らから組織的に選挙資金を集めていたことが判明。また選挙対策本部は教員を有権者への電話作戦に動員させていたことも分かった。これは、学校での政治的活動を禁じた教育基本法や教育公務員特例法の他、 「公職選挙法第137条 ・教育者の地位利用の選挙運動の禁止」 にも違反している疑いがある。


◆06月30日 泉健太 内閣府政務官=京都3区=は、就任期間中は不動産取引を自粛しなければならないという 「大臣規範」 に反して、就任後である09年12月に住宅を購入。

◆06月27日 安井美沙子 参院議員=愛知=を支援する、運動員の金沢福子容疑者 (67) = [夫は金沢利夫県議 (71) ] は、6月27日の夜、春日井市の飲食店で、男女14人に安井氏への投票や票の取り纏めを依頼。見返りに一人千数百円相当の飲食で接待し、供応買収容疑で逮捕される。容疑者と夫によって、参院選翌日に代金を回収した事実はあるが、偽装工作の可能性もあり [公職選挙法違反]。

◆07月15日 小沢一郎 前幹事長についての、平成19年の政治資金規正法違反容疑 [小沢氏から借入した4億円返済の不記載は、小沢氏と秘書等の共謀である] における、東京第1検察審査会において 「不起訴不当」 と議決した。

◆07月15日 中井洽 国家公安委員長=三重1区=は、6月21日に日本相撲協会の武蔵川理事長と 「料亭で密会した」 と 「週刊文春」 が報道。中井氏は否定 [8月12日に武蔵川理事長 (本名・石山五郎) は、健康面を理由に辞任。力士らの野球賭博問題も辞任の原因と噂される] 。

◆07月16日 菅直人 首相=東京18区=は、父親から生前贈与を受けた岡山県北区の保安林やため池、墓地計1万2626平方メートルを2月公開の衆院議員の資産報告書に、記載していなかったことが判明。 (同日公開の閣僚の資産公開には記載あり) 有識者らは、 「 (ため池等が) 非課税だからといって、故意に資産公開しないのは資産公開法の趣旨に反する」 とコメント。

◆07月16日 小沢鋭仁 環境相=山梨1区=が、就任期間中は不動産取引を自粛しなければならないという 「大臣規範」 に反して、就任後である2月に東京・赤坂にあるワンルームマンション1室を購入。夫人も09年9月と12月に、港区赤坂と芝にあるワンルームマンション計2室を貸家用として購入。

◆07月17日 枝野幸男 幹事長=埼玉5区=は平成8年の衆院選の際に、左翼過激派の革マル派幹部 (JR東労組大宮支部の執行委員) と 「推薦に関する覚書」 を交わしていたと、7月17日発売の月刊誌 「新潮45」 が報道した。枝野氏は覚書で 「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領 (活動方針) を理解し、連帯して活動します」 などとしている。

◆07月17日 菅直人 内閣の官僚、副大臣、政務官68人の公設秘書198人中、10人は企業や労働組合の役員などに就き、報酬を得ていたことが16日、衆参両院への取材で判明。4つの団体から年間計約500万円の報酬を得ている秘書も現存し、議員の許可があれば (公設秘書の兼職は) 可能だとは言え、国会議員秘書給与法で原則禁じられている。 「議員側への形を変えた寄付とも受け取れる」 と有識者等のコメント有。 「三権分立や企業統治を乱してまで、騙された事実 (第45回衆院選、勝利の原因) に対するフラストレーションを回避しようとする民主党の姿勢に、独裁 (専制) 政治や売国論だけではなく、公序良俗に反する物事を故意や過失を含み伴いながら、隠蔽 (基軸に) する事体で成し遂げ得る、選民的な人口削減への憧れ (願望) 等を垣間見ることができる」

◆07月21日 小見山幸治 参院議員=岐阜=を支持する運動員、山田洋臣容疑者 (68) =安八町森部=は6日、同県羽島市内のレストランで、森部地区の12人に対し、小見山氏への投票や票の取り纏めなどを依頼し、報酬として計約1万5000円相当の飲食を提供した疑い。公選法違反 (買収・供応接待) 容疑で逮捕される。

◆07月22日 荒井聡 国家戦略相=北海道3区= (64) の政治団体 「荒井さとし政治活動後援会」 (2009年9月解散) は、21日、4年間の事務所費支出の中に、私用と思われる漫画や衣類 (キャミソール) などの購入費も含まれていた問題、及び江田五月参院議長の議員会館事務所内に、同会の東京事務所の電話を置き、荒井氏側が電話代を支払っていた問題 (江田議長事務所が返金) について、私用支出分、電話代返金分の同額を同会の支出から減額し訂正した (私用分は同会解散時の剰余金に繰り入れるかたちの訂正) 。

◆07月22日 横峯良郎 参院議員=比例=の深く関与したと思われる、09年6月に起きた、飲食店 (渋谷区) でのプロレスラーら6人による現金約30万円恐喝事件 (09年12月不起訴処分) における検審は、7月7日に 「起訴相当」 と議決。21日に議決要旨を公表した。議決要旨には、プロレスラーの手配や恐喝行為後の報告に横峯氏の関与が指摘されている。

◆07月23日 輿石東 参院議員=山梨=の支持母体である山梨県教職員組合 (山教組) は、参院選公示直前に教員へ指示し、 「輿石氏の必勝」 と記載した機関紙を山教組OB数百人に配布していたことが、7月22日に判明。中には教員が学校の封筒と便箋を使用の上、配布していたという行為も分かった。教員の地位を利用した勧誘、特定政党や候補者を支持するために書かれた文書等の配布は公職選挙法、国家公務員法、人事院規則で禁じられている。

◆07月28日 野村紘一 (65) =比例 参院選落選=民主党元候補 (不動産業 「アルテカ」 社長=東京都港区=) と息子で会社役員の充宏 (29) は公職選挙法違反 (買収) 容疑で逮捕された。両容疑者は港区の同社関連施設内において、電話による投票依頼を行う報酬として、社員7人に対し、給与などに相当する金の供与を約束。社員等は選挙期間中、ほぼ毎日、電話による選挙運動をしていたという。

◆07月30日 後藤英友 衆院議員=熊本3区=の出納責任者で会社員の井上広世 (43) が、人材派遣会社社長らと共謀し、戸別訪問など選挙運動の報酬として、運動員8人に総額73万円の日当を支払っていた容疑 [公職選挙法違反 (日当買収) ] について、29日付けで、被告側の上告を最高裁は棄却。 (井上被告の懲役1年6月、執行猶予5年の判決が確定) このこと (公職選挙法・連座制) により、後藤議員が8月24日に辞職。

◆08月5日 楢崎欣弥 元衆院議員 (66) =福岡4区・第44回衆院選落選=ら3人が、村田直治 (66) =民主党公認で立候補し落選=の参院選 (比例) への投票を自らの支援者等に、公示前に文書 (郵送) で呼びかけたとして、公職選挙法違反 (事前運動、法定外文書頒布) 容疑で、福岡地検に書類送検された (楢崎元議員の父親は、元衆院議員の楢崎弥之助氏)。

◆08月11日 土田博和 前参院議員=参院選比例・落選= (60) の派、支持者である調剤薬局経営会社社長、伊藤信明容疑者 (56) は、公職選挙法違反 (現金買収) 容疑で8月11日に逮捕された。伊藤容疑者は、社員である千原久栄容疑者(48)ら2人と共謀し、参院選挙期間中の7月5日、東京千代田区で行われた決起集会において、40代の女性会社員へ投票と票の取り纏めを依頼し、現金7万円を渡した。

◆08月18日 後藤英友 衆院議員=比例九州ブロック= (43) の妻 (30) は、今年の3月、4月、国会議員へ支給される無料航空券を熊本-羽田間搭乗に、複数回利用していたことが18日判明。国会議員に利用できる無料航空券は 「議員の職務遂行」 以外の利用は認められていない。後藤氏は 「航空会社の株主優待券で購入の航空券と混同したのが原因」 とし、二か月分全額を国庫に返還し、 「管理が不十分だった反省している」 とコメント。

◆08月29日 仙谷由人 官房長官=徳島1区=の長男 (36) は07年5月~09年12月の間に、仙谷氏の資金管理団体 「制度改革フォーラム」 を含む3政治団体 (後二つは、 「21世紀改革研究会」 「仙谷由人全国後援会」 ) から、計320万円の政治資金を受け取っていた。長男は政治資金を07年3月に開設した東京・西新橋の9階建てビル2階にある一室の司法書士事務所の経費などに充てていた疑いがある。

〇 ( 「仙谷氏の政治資金、長男側へ支出 320万円ビル家賃に 2010年8月29日4時32分 asahi.com」 のニュースを読んで考察し記述)

 東京・西新橋の9階建てビル2階にある一室は、仙谷氏から25%の出資を受けた、不動産会社 「コモンズ」 の代表取締役である長男が、ビルオーナーより賃借し、 (長男自身が代表である) 司法書士事務所と仙谷氏の弁護士事務所、3政治団体に転借している。07年3月に、仙谷氏の弁護士事務所 ( 「主たる事務所」 ) を銀座から西新橋の一室に、移転する届出を総務省へ提出していた。

 3政治団体は不動産会社 「コモンズ」 に対し、(07年5月~09年12月の間) 07年分は 「制度改革フォーラム」 「事務所費」 とする上で支出し、08年と09年分は3政治団体が 「人件費」 として支出した。このことから考えると08年、09年には、長男は3政治団体の職員であり、事務所は無償提供になっていたと考えなければならない。

 司法書士事務所関係者らによると、 (長男代表の司法書士事務所と仙谷氏の弁護士事務所、3政治団体が入居する、西新橋の) 一室は、政治団体が使用する専用のスペースや専用電話はなく、秘書らの常駐も無いものであり、事務所としての実態の無いのに等しい。仙谷事務所は、08年09年の 「人件費」 の支出に対し、電話の応対や郵便物の受取といった、政治団体の業務の一部を委託した対価だと説明しているけれども、もし仮に、この一室が事務所に値しないのなら、07年分の 「制度改革フォーラム」 から 「コモンズ」 について支出された 「事務所費」 は、収支報告書において虚偽であり、政治資金規制法第25条に抵触する疑いもある。

 そして、08年分の収支報告書と共に、総務省へ提出の 「21世紀改革研究会」 から長男側に支払った、 「人件費」 の領収書には、不動産会社コモンズ、司法書士事務所ではなく、議員会館にある仙谷事務所の電話番号が記されていた。


◆09月06日 中島正純 衆院議員 (41) =大阪3区=が代表を務める 「民主党大阪府第3区総支部」 の09年政治資金収支報告書において架空計上の疑い。総支部の09年の収支報告書において、事務所費として計上された、車のリース代約290万円とパソコン・印刷機代約70万円は事実でない疑いがあり、知人の愛知県岡崎市の税理士の事務所及び、関連会社からリース、購入をしたことになっていた。また、中島氏の資金管理団体の支出約500万円が、総支部の支出として不正に振り替え計上されていた疑いもある。

◆09月11日 土田博和 前参院議員=参院選比例代表で落選=の派 (支持者) である伊藤信明(調剤薬局経営会社社長)は、6月の東京都中央区での演説会や7月の千代田区での決起集会において、東京都在住の会社員や学生など51人へ現金を渡した (1人5000円) として、公選法違反 (買収) の容疑で逮捕された [現金を受領した側の51人は、公選法違反 (被買収) 容疑で東京地検に書類送検された] 。

◆09月15日 中山英明 茨城県龍ヶ崎市の市議会議員:民主党会派所属(33)は、県迷惑防止条例違反 (盗撮) の疑いで、千葉県警我孫子署に逮捕された。中山容疑者は14日の午前、JR成田線 (新木駅から湖北駅間) を乗車中、電車内で正面に立っていた、千葉県立高校の女子生徒の下半身をデジカメで撮影した疑いがもたれている。県警は押収のカメラの画像を復元した結果、盗撮と思われる画像が写っていたため、15日に逮捕された。

◆09月16日 荒井聡 国家戦略相=北海道3区= (64) の政策秘書 (35歳:女性) は、荒井氏の (北海道知事選に出馬するため) 衆院議員を辞職した直後の07年3月27日~7月31日の間に、石川知裕衆院議員 (37) の公設第2秘書に登録されながら、荒井氏の政治団体の事務担当も務めていたことが判明。この約4か月の間に、給料や期末手当など約200万円を受け取った疑い。議員の許可があれば(公設秘書の兼職は) 可能だとは言え、国会議員秘書給与法で原則禁じられている [国会議員秘書給与法 第十三条に抵触する疑い] 。

◆09月27日 樽床伸二 衆院議員=大阪12区= (51) が代表である民主党大阪府第12区総支部に対し、大証ヘラクレス上場の物流会社 「ワールド・ロジ」 (大阪市) の会長 (当時) と関連会社2社 ( 「アイテム」 「U.E.I」 ) は、05年8月に計3500万円を寄付していた。この事実が収支報告書から判明し、 「迂回献金」 の疑いもあると報道される。

 「ワールド・ロッジ」 会長は、05年8月14日に、大阪府第12区総支部へ個人献金の上限である2000万円を寄付。同月5日に関連会社2社は、それぞれ750万円を寄付。 「アイテム」 は、寄付の3ヶ月前に 「ワールド・ロッジ」 会長宅から、同社課長の知人の親族所有マンションに所在地を移転。移転に伴い社名を 「三陽興業」 と改名した。寄付当時の05年8月には、社名は 「三陽興業」 であったはずだが、収支報告書の寄付元として、社名は 「アイテム」 、所在地は 「会長宅」 と記載されていた ( 「三陽興業」 は08年12月に解散) 。

 「ワールド・ロッジ」 は、02年8月に樽床氏の元公設秘書が入社し、09年9月より代表取締役専務を務めていて、子会社のリサイクル工場を巡り、住民等 (自民党議員参加) から反対運動を受けていた。

 そして、 「ワールド・ロッジ」 は、01~03年の間に464万~640万円を樽床氏の政党支部へ寄付。大証ヘラクレス上場後に、高額の寄付をしている事実が発覚することを恐れた 「ワールド・ロッジ」 側は、民主党総支部等と相談の上、 ( 「ワールド・ロッジ」 と社名が露見しない) 「迂回献金」 という形をとったのではないかという疑いもある。


◆10月04日 小沢一郎 元代表=岩手4区=の資金管理団体 「陸山会」 の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会は、04年、05年分の政治資金収支報告書の虚偽記載罪で起訴するべきだとする 「起訴議決」 を公表した。第5検察審査会は、検察の捜査を 「形式的であって、事件解明のため、十分に行われたとは言い難い」 と批判。小沢氏は強制起訴されることが決定した。

◆10月06日 横峯良郎 参院議員=比例=は、会社役員やプロレスラーら計6人が飲食店で行った恐喝事件 (昨年6月事件発生・東京第4検察審査会が、会社役員を今年7月に 「起訴相当」 とした事件) に関係するとして、任意聴取される。

◆10月20日 蓮舫 行政刷新担当相をモデルとする国会議事堂内における写真撮影 (撮影日2010年8月19日) は、14日の参院予算委員会において、参議院の内部規定違反にあたるとして問題になった。

 国会内で撮影の写真は、雑誌 「VOGUE NIPPON」 11月号の巻頭特集として掲載されているもので、雑誌を発行のコンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンは、蓮舫氏にメールで取材依頼を行った。蓮舫氏は、国会議事堂内における撮影許可申請前にあたる、2010年8月18日、同社側から撮影の説明を受ける。その説明時に、 (撮影当日には) 宣伝色の強いブランド服へ着替えることを蓮舫氏は知っていた事実が判明。また、雑誌の校了前に、ブランド名や値段の書かれた写真キャプションを確認していた事実もあり、校了前 (雑誌は同年9月28日に発売) に、参議院の内部規定へ抵触することに対する有無の確認もなかったなど、蓮舫氏の撮影許可後の対応にも問題が浮上した。

 参院の小幡幹雄事務総長は、撮影許可申請時に、 「 (参議院の内部規定より) 国会議事堂内での撮影は議員活動にかかわる場合は認められているが、私的な宣伝や営利目的の撮影は認められない」 と、蓮舫氏側に説明を行っている。そして、撮影許可申請時の蓮舫氏の理由も 「議員活動の記録のため」 となっているが、撮影された写真は 「私的な宣伝や営利目的の撮影」 と思われる写真であったため、蓮舫氏側の撮影許可申請は虚偽申請であるという疑いもある。参議院の西岡武夫議長は、 (2010年10月19日の会見で) 蓮舫氏の自らの正当性だけを主張する姿勢や浮上した問題に対する、受け止め方が不誠実だとする上で、議員としての心構えに苦言を呈す。

 蓮舫の父 (謝哲信:台湾人) の祖母である陳杏村は、戦後、漢奸 (かんかん、ハンチエン : 漢民族の裏切者・背叛者) として起訴される。中国国民党の地下工作員でもあった。

◆10月19日 鳩山由紀夫 前首相の元公設第1秘書の有罪の確定した、同前首相の資金管理団体 「友愛政経懇話会」 の偽装献金事件における、鳩山氏の国会答弁に齟齬の現存することが判明。 (2月衆院予算委での同事件における前首相の国会答弁で) 東京地検特捜部に提出されるべき、会計帳簿や資料の一部コピーの有無や弁護士に対しての (一部コピーの) 有無確認の事実はあったか。という旨の質問に対し、鳩山氏が 「コピー」 は取らなかった (保存していない) 」 と答弁していた。しかし、鳩山氏側の弁護士は保管していたことが分かった。 (判明した事実と答弁の齟齬部分から) 同事件における、証拠隠滅等を鳩山氏側関係者間 (六幸商会・及びその債権者含む) で、行っていた可能性もあることを示唆しているものと推測できる。故人献金問題にも、この推測が適用できるのではないか。

◆10月19日 生方幸夫 衆院議員 (62) =千葉6区=民主党元副幹事長は、09年8月の衆院選後に千葉県選挙管理委員会へ提出した 「選挙運動費用収支報告書」 に誤りのあることが判明。収支報告書に人件費として記載した運動員ら23人への報酬 (計166万5000円 一人当たり3万~18万円) のうち、少なくとも5人分 (計34万円) は支払われていなかった疑いもあることが分かった。生方議員事務所は修正の意向を示しているが、仮に、運動員5人 (最低人数) における選挙運動の事実はなかったとしたら、虚偽記載にあたいする。


◆10月27日 大谷信盛 衆院議員 (47) = 大阪9区 = の秘書、北中豊孝容疑者 (28) が27日午前11時45分頃、兵庫県三田市上槻瀬の県道に無免許で車を運転していたところ、女性2人乗車の軽自動車に追突 (女性らは、首に軽傷) 。兵庫県警三田署に、道交法違反 (無免許運転) 容疑で現行犯逮捕された。

 北中容疑者は 「無免許がばれたら事務所をクビになるので黙っていた」 と容疑を認めているという。

 三田署によると、北中容疑者は2年前からアルバイトの秘書として勤務。今月のはじめに運転免許停止処分となったが、逮捕当日は大阪府茨木市の大谷議員の事務所へ向かう途中だったという。


◆10月30日 菅改造内閣の政務三役計69人のうち5人は、所管する業界の株式を保有していることが、29日の資産公開などで分かった。

五十嵐文彦 財務副大臣 (61) =埼玉9区=は 、「りそなHD」 株 (時価約6万円) 。鈴木寛 文部科学副大臣 (46) =東京=は、 「創晶」 株 (24株 非上場) 。岡本充功 厚生労働政務官 (39) =愛知9区=は、 「中外製薬」 株 (時価約56万円) 、市村浩一郎 国土交通政務官 (46) =兵庫6区=は、 「JR西日本」 株 (時価約29万円) 。和田隆志 内閣府政務官 (47) =広島7区=は、 「三井住友FG」 株 (時価約2400円) を保有していた。

前述政務三役5人については、服務規律を定める大臣規範に違反していないという報道。従って、株は信託してあり、在任期間中の契約解除や変更はされていないと推測できる。政治家 (特に政務三役) の株保有は、許認可権限の濫用や所管業界企業及び取引先の違法行為を伴う示談、談合、敵対的買収防衛と、それらの隠蔽 (駆け引き) へ利用され、結果的に憲法違反や汚職、政治資金規正法違反、企業倒産を派生させる原因になるという意見もある。


◆10月29日 芦沢一明 区議=渋谷区=の後援会 (政治団体) 「あしざわ一明後援会」 は、1991~92年の2年間、政治資金収支報告書が未提出だったため、93年4月以降、無届け政治団体となっていた。無届け政治団体は寄付を受けること、また、支出が不可能である。しかし、同後援会は07年 (4月) に民主党東京都渋谷区支部から、政治資金6万円の寄付を受けていたことが判明。東京都渋谷区の市民団体のメンバーは、芦沢区議を政治資金規正法違反罪 [第八条 (届出前の寄附又は支出の禁止) に違反] で、警視庁捜査2課に告発した。10月29日受理を発表。

◆11月01日 民主党公認で京都府議に立候補を予定していた、名引直寿容疑者 (53) =京都市下京区西七条南東野町=は10月31日午後7時半頃、自民党元幹事長と自民党の小巻實司京都府議の顔写真掲載の政治活動用ポスターをはがし、破ったので、器物損壊容疑で京都府警七条署に現行犯逮捕された。

◆11月04日 小沢一郎 元代表=岩手4区=は、11月3日のインターネット番組において、資金管理団体 「陸山会」 の土地取引問題の一つである、 「陸山会所有の土地は小沢氏個人名義である事実が判明した」 という事実をうけて行った、07年2月の記者会見の際、陸山会所有の土地の権利は小沢一郎氏本人にないことを示す証拠として公開された 「確認書」 は、土地取引時ではなく、07年2月の記者会見直前に作成した。ということを認めた。

この 「確認書」 は、 「小沢氏が政治資金で購入した、陸山会所有の土地を私物化しようとしているのではないか」 等という世論及び小沢氏後援会の意見や疑念の派生を抑えることが目的である「確認書」であったと考察できる。

小沢氏側の釈明である 「政治団体では不動産登記が認められないので、代表者(小沢氏)の名前で登記した。私個人のものではないことを確認書として残した」 という旨が本意ならば、土地取引時 (取引前及び直後) に 「確認書」 は作成し (陸山会等と) 取り交わされなくてはならないのではないか。


◆11月09日 11月8日の衆院予算委員会において、 「田城郁 参院議員=比例= (51) が、JR東労組の松崎明元委員長 (左翼過激派、革マル派最高幹部) の運転手だったことを認識しているか」 という旨を自民党の平沢勝栄氏は、岡崎トミ子国家公安委員長に質問。岡崎氏は 「個人の情報に関することなので、コメントは差し控えたい」 と述べた。

田城氏が革マル派最高幹部と密接な関係であるのなら、革マル等の過激派、中核派は、首相官邸や民主党議員事務所に怪文書 (脅迫文) の送付を行った 「赤報隊」 (文書の差出人名) と同様の行動等 (怪文書送付以外で、まだ発覚していない違法行動等) をとる恐れもある。そして、その行動の助長及び扇動を行う恐れもある。詳細 ( 「民主党の支持 (関係) 団体ビラ」 )


◆11月09日 小林千代美 前衆院議員 (41) =北海道5区=に対し、札幌高検が9日に連座制適用を求め札幌高裁へ提訴した。この提訴は、小林氏陣営の山本広和元幹部 (61) が2009年衆院選の公示前後の5~8月、運動員計35人に対し、小林氏への投票を電話で呼びかける選挙運動を依頼し、報酬を支払う約束を行った。という公選法違反罪 (事前運動、買収約束) の有罪が、確定したことを受けての提訴。

◆11月12日 馬淵澄夫 国交相 (50) =奈良県第1区=は、11日の参院国土交通委員会において、中国漁船衝突映像 (撮影日時 場所 2010年9月7日午前 尖閣諸島沖) の流出に、神戸海上保安部の男性海上保安官が関与していた。という告白を確認した事実についての、海上保安庁長官からの伝達を遅らせて首相官邸に伝えたことが判明。馬淵氏は10日午前9時40分頃、海上保安庁長官から一報 (報告) を受けたのにも拘らず、 「無用な混乱を招くので」 という理由で、同日正午過ぎに菅首相へ報告したということが分かった。 [中国漁船衝突映像:詳細

◆11月18日 柳田稔 法相 (56) 参院議員=広島県=は14日、広島市での国政報告会において、大阪地検特捜部の証拠改ざん隠蔽事件等について言及した際、 「個別の事案については答えを差し控える」 「法と証拠に基づいて適切にやっている」 とのフレーズを挙げた上で、 「2つ覚えておけばいい。何回使ったことか」 と満面の笑みで発言していたことが判明。17日、柳田法相は衆院予算委員会において陳謝。

その後、18日の参院予算委員会においては、自民・民主両党の批判や辞任要求に及んだ。柳田法相が、14日の国政報告会において挙げたフレーズの言葉を各委員会で、39回も連発していたことを暴露されたり、 「国会軽視のため問責決議に値する」 という議員も存在。菅首相からの指示を受けた仙谷官房長官は、柳田法相を厳重注意したが、辞任の必要性は否定。


◆11月19日 18日の参院予算委員会において、仙谷由人 官房長官 (64) =徳島1区=は、防衛省が政治的な発言をする部外者を関連行事に呼ばないよう求める、次官通達を出した事実についての質問における答弁で、自衛隊のことを 「暴力装置デモある」 と、自衛隊違憲論者と同様な発言を行った。仙谷氏は発言直後に、 「じゃあ実力組織と訂正させていただく」 と訂正に及んだが、自民党議員の強い抗議に遭い撤回。また 「法律上の用語としては不適当なので、自衛隊の皆さん方には謝罪する」 と謝罪した。

18日の参院予算委員会において、蓮舫 行政刷新相=東京都=が、8月19日に国会内で写真撮影をする際、撮影許可申請の理由を 「議員活動の記録のため」 としたことについての、質疑における10月の答弁で、 「事務局の示唆だった」 という旨の発言に対しての質問はあった。質問について、蓮舫氏は「私の誤解だった。示唆はなかった」 と10月の答弁における発言を撤回し謝罪した。

(蓮舫氏の虚偽発言や仙谷氏、柳田氏等の問題発言、または、その発言の撤回や謝罪に対し) 民主党最大の支持団体である 「連合」 の古賀伸明会長は、同日の記者会見で 「みんなが空回りしている。原点に返って立て直すべきだ」 と苦言を呈した。


◆11月19日 菅直人 首相=東京18区=の政治団体 「菅直人を応援する会」 は、所得税法違反 (脱税) で今年3月に起訴された東京弁護士会所属の弁護士 (68) から、100万円の個人献金を受領していたことが判明した。この弁護士は、元妻 (公認会計士) と共謀し、個人事業として行った不動産取引を赤字会社の法人取引だと装い、2004~05年の所得計22億7600万円を隠し、所得税約8億4400万円を免れたという。菅首相は献金を返却すると釈明。

◆11月21日 藤沢寛司 市議 (35) =坂井市 [坂井市議会 会派 「寛政会」 元民主党系会派 所属] =は、19日に道交法違反 (無免許運転) の疑いで、福井県警坂井署に逮捕されたことが判明。同署によると、藤沢容疑者は警察官の職務質問を振り切って車で逃走。約9時間後、同市内の娯楽施設内で逮捕された。

◆11月26日 小沢一郎 元代表 (68) =岩手4区=の代表を務める民主党岩手県第4区総支部は、昨年の衆院選直前の7月下旬に、政治団体 「改革フォーラム21」 から3億7000万円の寄付を受けていたことが判明した。 (寄付を受けた) 民主党岩手県第4区総支部は昨年 (2009年) 、 「寄付・交付金」 とした上で、3億7062万円を支出している (岩手県選挙管理委員会公表の昨年分の政治資金収支報告書の要旨で判明) 。

改革フォーラム21は、新生党が解散して旧新進党へ移行した1994年に、新生党や同党支部から総額約9億2500万円の寄付を受けている。

私の所感として 「選挙における集票のために 、『改革フォーラム21』 から民主党岩手県第4区総支部、及び擁立候補等への寄付金を小沢氏後援会等に欺かれた、低所得者らや選挙権のない在日の方々へ利権があるように思惟、妄想させる詐術を施す。また、 『改革フォーラム21』 が自民党時代の小沢氏らの政策グループの政治団体だったことを利用し、古くからの自民党支持者に対して親族以外の第三者受取保険金の相殺金の代替等と称し、政党交付金や政治資金を支出していたのではないか。そして、その支出の事実を何者かに喧伝させた上、低所得者・在日の方々と自民党 (公明党) 支持者の関係悪化を促進しようとする陰謀も窺うことができるのではないか」 等と思った。


◆11月28日 仙谷由人 官房長官 (64) = 徳島1区 = の関連政治団体 「仙谷由人後援会」 は、今年贈賄罪で有罪の確定した、徳島県石井町の岩佐透 元町議 (60)から、2009年に5万円の個人献金を受けていたことが分かった。

 献金当時、岩佐氏は逮捕されていなかった。仙谷由人事務所は取材に対し、 「受領当時は法的にも道義的にも問題なし。今後返還するか協議したい」 という旨を回答。一方、岩佐氏は 「知り合いの町議に頼まれて寄付した記憶がある。 (仙谷氏とは) 知り合いではないし、寄付も初めてだ」 と述べている。

 岩佐透元町議 (60) は08年、廃棄物収集運搬会社 「八光海運」 (大阪府太子町) の元社長、鈴木豊 (67) らと共謀し、廃棄物処分場の維持管理業務契約について、町議会で有利な発言をするよう別の元町議 (松尾誠作氏) へ働き掛け、現金計80万円を贈ったなどとして、今年9月に懲役1年2月、執行猶予4年の有罪判決を受けた。 [詳細


◆11月30日 小沢一郎 元代表 (68) =岩手4区=の代表である民主、自由両党の岩手4区の政党支部は、昨年 (平成22年) までの9年間に、岩手県発注工事を巡って公正取引委員会から談合を認定された建設会社17社より、計4204万円の献金を受領していたことが29日、産経新聞の調査で判明した。

公正取引委員会は、談合を認定した平成13年から16年にかけて、27事業を最高99.76%の高落札率で建設会社が受注していた最中に、小沢氏側は献金を受領。また、公正取引委員会が排除勧告を出した平成17年以降も、小沢氏側は継続し、献金を受領している。


◆11月30日 横峯良郎 参院議員 (50) =比例=は、週刊新潮の 「平成19年、4回に渡って横峯議員が、交際女性への暴力や高額の賭けゴルフを常習的に行っていた」 という旨の記事を掲載した週刊誌の発行元である 「新潮社」 を相手取り、5500万円の損害賠償等を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。横峯議員の賭けゴルフが認定され、請求を棄却。被告側であった「新潮社」は勝訴した。

◆12月01日 馬淵澄夫 国土交通相 (50) =奈良県第1区=の資金管理団体 「まぶち会」 は、平成20年2月に粉飾決算 (約4億円の経常利益を水増しした有価証券報告書を提出) を行い、業績不振により21年の1月末倒産した、IT関連会社 「サイバーファーム」 の社長 (当時) から、12万円の個人献金を受けていたことが分かった。

◆12月02日 野田佳彦 財務相=千葉県第4区=の政治団体 「野田よしひこ後援会」 は、実際には受領していない500万円の寄付を09年の政治資金収支報告書に収入とし、記載したことが判明。 「野田よしひこ後援会」 は09年8月14日に、野田氏の資金管理団体 「未来クラブ」 からの寄付500万円を受領したと収支報告書に記載。しかし、実際には 「未来クラブ」 から同日付で、野田氏個人へ500万円の寄付が行われていた ( 「未来クラブ」 の収支報告書に記載あり) 。

◆12月02日 2010年12月2日発売の 「週刊新潮」 (12月9日号) において、 「民主党代議士4人が、中国大使館にゴルフ代を立て替えさせていた」 という旨の記事を掲載。4人の民主党代議士とは、山岡賢次 党副代表 (栃木4区) 、笠浩史 文部科学政務官 (神奈川9区) 、長島昭久 衆院外務委員会筆頭理事 (東京21区) 、太田和美 衆院議員 (福島2区) 。 [ 詳細 http://www.j-cast.com/s/2010/12/02082480.html 「民主議員、中国側にゴルフ代立て替えさせた」 週刊新潮報道は本当なのか  J-CASTニュース 12月2日 (木) 20時42分配信 よりリンク

◆12月04日 山岡賢次 民主党副代表 (67) =栃木県第4区=の陣営は、09年8月の衆院選において、有権者へ電話で投票を依頼する「電話作戦」を行った運動員2人に対して、計24万円の報酬を支払っていたことがわかった。運動員2人は主婦で、栃木県真岡市の事務所で電話作戦を行っており、運動員の1人は、 [山岡氏の私設秘書から 「選挙3カ月後に 『報酬が出るから』 と連絡があって、事務所で秘書より報酬を受け取った。領収書も書いた」 ] と話している。




民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事[2000年-2007年] (1)


民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事[2008年-2009年] (2)


民主党2000年~2010年参院選~現在までの主な不祥事[2011年-現在] (4)


民主党(日本)& 生活の党(元民主党:日本) 不祥事リスト「Japan's crisis」




にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ラーメンにライスはありなの? ブログネタ:ラーメンにライスはありなの? 参加中


■ブログネタ「ラーメンにライスはありなの?」に回答


-そんなことより、この美女は美味しそう?



(下記テキストリンクをクリックの上、ご覧下さい)

[特選] グラドルイメージDVDソフト





にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ←ランキング参加中です。「ポチッ」とヨロシク。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日(2010年4月26日)のニュース内で、還付金詐欺グループ3人が逮捕された。というニュースがありました。その犯人等は、区役所職員を名乗り、現金自動預払機(ATM)を被害者に操作させて、犯人等の管理する口座に約150万円を振り込ませたということでした。この方法で約80件、計約7000万円をだまし取っていたということです。(詳しくは下記ニュース記事引用部分を参照して下さい)

[2ch ログ速]2ちゃんねる掲示板スレッド[【東京】高齢者を狙い還付金詐欺を繰り返していたグループ逮捕、被害者は80人以上] (URL: http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/dqnplus/1272295755/) より引用しました。



(以下、引用部分)
―――

都内の高齢者を狙って還付金詐欺を繰り返していたグループが、
警視庁に逮捕された。被害は少なくとも80人、およそ7,000万円に及ぶとみられている。

電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたのは、
無職・山本浩二容疑者(38)と、正村順子容疑者(28)、田邉正道容疑者(39)の3人。

3人は3月、中野区の男性 〔中略〕 およそ150万円をだまし取った疑いが持たれている。

―――
(以上、引用部分)




 民主党の政策により官僚の数が少なくなったせいか、官公庁等を騙る詐欺も多くなってきました。まあ、マルチ商法企業の温床である民主党としては、気にしていないでしょう。国政選挙の集票に、マルチ商法企業が関わっているという噂もあります。

 ええっそんなことはない?「民主党」は大変忙しい~っ?

 そりゃ~っ忙しいでしょう。首相、幹事長は検察審査会で審査されている渦中にあって(首相は「不起訴相当」になり審査終了)、参院選の準備、普天間移設問題もあります。おまけに、オバマ大統領(米)と「しっくり」と行かない首相。

 その首相(幹事長)の、頼みの綱である中国は、ロシアから地対空ミサイル[S300]を購入。その後、沖縄本島近くを意味有りげに潜水艦で徘徊しているのですから・・・(日本人としての不安感)・・・昨日は、「大連」発の中国国際航空機が成田空港に無許可で着陸。今年が・・・変革の年になるのでしょうか。


 皆様、悪徳商法、詐欺には要注意。




【-震災・仏像詐欺に注意-】 詐欺・悪徳商法・マルチ関連図書-[楽天ブックス]




にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ← ランキング参加中。 「ポチッ」 と宜しく。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。