へっぽこダーツ日記

三十路のダーツ徒然草


テーマ:

お店選びも必要ですね狼主です。

投げ込みの為の漫画喫茶なんですが入口の台だった為に私が休んでないとドリンク取ったり出来ない位置だったので、奥の客がコソコソなんか言ってるのが気になってしまって練習に身が入りませんでした。

3時間投げてる間はドリンク以外に休むことはほぼ無いので通行するのも難しいでしょうねw

時間の都合でこの店を選択したのですがやっぱり変えようかなと思いました。

 

前回投げ方の基本方針を決めたのであとはその投げ方の制度を高める為の投げ込みのはずだったのですが・・・

 

間隔が空くと忘れてしまいますね(;^ω^)

 

頭でも忘れてて体も覚えてないとまず頭で思い出してから体に覚えこませないといけないから時間がかかって仕方がない。

結果的にブルに入ってても納得のいくスローではないと練習では意味がないので、自分のイメージと結果が合っているスローを求めると時間がかかりますね。

思い出せない間に色々試してるとブルに入る事はあるのですがコレジャナイ感を抱えて投げ続けてもいい結果が続くとは思えないので自分なりの答えを探して違うことを試しつつのスローを繰り返しの連続。

この日は1時間半くらいしてからようやく前の形を思い出せてきたのでそこからは比較的安定した数字が残っていましたね。

とは言ってもまだまだ納得のいく出来では無かったので練習の頻度を増やさない事には解消しない悩みなんだろうな~って思います。

まずは忘れない程度の間隔で投げられるようにしないといけないですね。

分かっていたってミスは有るのに分からないのでは話にならないですからね。

「練習は嘘つかない」を実践していかないとね♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ダーツ投げたくてうずうずしています狼主です。

 

復帰して間もない上に投げる頻度もそこまで多くないのでまずは自分のスローの基本の型を決めようと思って投げていたんですが、形が中々わからないまま投げていたんですがようやく自分なりの型を決められました。

型と言ってもほぼグリップなんですけどね。

元々たぶん

 

そして新しくしたのが

 

 

上のような感じです。

 

元々のグリップの画像だとバレルの後方を持っていますが、たぶん昔は中心付近を持っていたと思います。

そして現在はバレルの重心のやや後方を持って薬指で先端の角度を調節して持っています。

何より変わったのが人差し指と中指の先端をバレルに設置していたのを離した事。

今のグリップは昔では実際にダーツを飛ばすことが出来なかったのでやりたくても出来なかったんですよね。

人差し指と中指の先端はデリケート過ぎて私の場合はミスショットを誘発するのでバレルから離す事を選択しました。

そして基本の型が出来たのであとはそれを体に覚えさせる作業ですね。

前回までよりCUをやっていても最低点が底上げされた事と狙いに対してのズレ幅少なくなりました。

3時間ほど投げてHAT20回と私としてはまずまずな結果。

まだ練習量が少ないので結果を求め過ぎないようにイライラせずに徐々に右肩上がりになるように練習あるのみです。

急いては事を仕損じる。

小さな事からコツコツとやっていこうと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変ご無沙汰してます。

まだ生きてますよ~狼主ですw

 

過去の日付を見ると約5年ぶりの投稿ですね。

この5年間は家庭の事情でほとんど投げてませんでしたね。

その間にホームのダーツ場が閉鎖されたり、引っ越ししたりと色々変化がありました。

そんな中1か月ほど前位から少しづつダーツに復帰して1・2週間に1度程度投げたり投げなかったりしております。

 

ホームも無くなってしまって最寄りのダーツ場も代わり、1から知人を作る事をするのは年を取ってからの私にはしんどいですね~

まだ他人との対戦を楽しむ段階に至ってないので漫画喫茶等の投げ放題主体の自分のフォーム作り中心です。

投げ方は何一つ覚えてないですが、カードに数字上の記録だけは残ってるからその差を埋めるのに苦労しますね。

「もっと入るはず」だと、いい時の自分を求めすぎてしまいますね。

部活経験者が部活から数年後に草野球や草サッカーやった時の感覚だと思ってください。

頭ではわかってるのに体は全くいう事を聞いてくれません。

年は取りたくないものですw

 

昔と違って投げたら必ず書くというスタイルは取れないと思いますし取るつもりはないのでゆるーく生温い目で読んで頂けたら幸いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。