2006年10月16日 20時51分00秒

じゃがりこって目に入ると痛いね・・・

テーマ:漫画
モーレツ!イタリア家族が面白い



ヤマザキ マリ
モーレツ!イタリア家族

イタリアって書いてあるだけで、おもわず衝動買いした一冊(笑)


オノナツメのイタリアも好きだけど、
こういうイタリア家庭の話も面白かったりします。

久しぶりにデフォされた絵柄の漫画を買ったけど、
デフォはデッサンのできた人でなければきちんと描けないといいます。
少女マンガだけにうつつを抜かす漫画家たちが
キャラをデフォして痛いめにあったり・・・。
デフォルメって、かわいく描くって意味じゃないんですよね。
よりシンプルに、より的確に。
畑先生みたいにデッサンができててもデフォできない人もいますね。
私もデフォは難しくて、あんまりしょっちゅう描けません・・・。
デッサン力のなさが浮き彫りになってあああああああとなるんですprz

こういうオールデフォした漫画は、読んでるうちに味がでてきて、単行本買いするに限りますな(誰


まぁ絵についてはこれくらいで、内容。

イタリア人の夫の実家でイタリア大家族生活。「アモーレ」の国・イタリアの家庭愛の実態とは!? 大爆笑のエッセイ漫画集です。イタリア旅行に必携のイタリア地域別ガイド&簡単イタリア語会話集もついてます!

って
なんだけど、その「イタリア家族」を語るヤマザキマリが面白い!
おもわず豆腐吹くぐらい面白い。
最初は「モーレツって・・・汗」とネーミングセンスを疑ったんですが、
最後まで読んで理解した。


あぁ・・・・猛烈ですわ・・・・(笑)


これほんとにエッセイ?フィクションじゃないの?ってぐらいモーレツでした。
本人がイタリアで体験した苦労のごく一部(笑)


イタリアに関心がない人で、おすすめするならオノナツメ


イタリアに関心がある人にはヤマザキマリをおすすめします。

ここで試し読みできます。
http://www.kisscomic.com/kc/top.html

ブログはこちら
http://moretsu.exblog.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月17日 20時07分11秒

おすすめの漫画第一弾

テーマ:漫画
羅生の嗜好と偏見によるおすすめの漫画を紹介しようと思います(・ω・)/


まずはこれ
岡本 倫
エルフェンリート 8 (8)


へびめた受験生 さんのところでも紹介されてましたが、

こいつは侮れねぇぜ!!な漫画です。
表紙にだまされてはいけない。
萌えやエロを期待するならやめておけ!w

しょっぱなからかわいい女の子の首がぽーんぽぽーんと飛んじゃいます。
あれよあれよと死んでいきます。
あ~・・・でも特殊な大きいお兄さんたちには萌えた対象になるのかもしれないw
私はアニメの方がすきかも。絵が。
「萌えバージョン」と「残虐バージョン」が存在し、あまりにもかけはなれてるせいで同じ作品にはみえない。
そういるところは少しひぐらしに似てるかな。

何の予備知識もなく見ると、グロテスクと萌えとエロスとが混沌とした作品に思われがちである。更に漫画については、初期は絵柄がつたない印象を受け、その作風が毛嫌いされる傾向もある。しかし「一度読めばハマる」と多くのファンを獲得しているように独自の魅力を備えている。その一例として、いかにも重要そうなキャラが次のページをめくったら一瞬で殺された…という展開が多々あるなど、良くも悪くも先の展開が全く読めない事が挙げられる。(ウィキペディアより)

ただグロイだけなのはいい漫画とはいえない。
この漫画にはあらゆる「絶望」や「愛」が詰まっている。
私もまだ最後まで読んでないので、今度漫画喫茶行ったら読むぉwww

アニメはこちらで視聴してみて。
http://www.youtube.com/results?search_query=elfen&search=Search





続きましてこちら

筒井 哲也
マンホール 1 (1)

表紙のとおり
DUDS HUNT でおなじみの筒井さんの漫画です。
面白い。
それにおやじ描くの上手い笑
素敵変態おやじによるバイオテロ!
読んだら蚊が怖くなること間違いなし!
この人の絵はとっても好きです。
丁寧だけど、ほどよく気が抜けてたり、いきなり二等親になったりしない。
雰囲気や絵の構成の見せ方も押し付けがましくなく、戦慄感が伝わってくる。
筒井さんの漫画読んだこと無い人は、DUDS HUNT読んでみて、ツボったらこれかってみてくださいな。
後悔しないですから!


一気に紹介します。
オノナツメ漫画!

なかなか特殊な絵をかく人で、初めはなれないかもしれないけど、
この人の魔法にかかるともう確実にはまります。

何か特別なことが起こるわけじゃない。
ほんとに些細なことだけど、心地いい雰囲気に、いい仲間たち。
最高に幸せになれる漫画です。

作者がイタリアで仕事していたということもあって、イタリア語満載です。
羅生はオノさんのおかげでイタリア語に魅力を感じましたw
オノ ナツメ

さらい屋五葉 1 (1)
オノさんにしてはめずらしく日本の侍時代もの。
みんなちょっと外人みたいな顔ですが、さらりとした身のこなしや妙なかわいさが絶妙です。


オノ ナツメ
LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋

前の描いた絵はこれですね。
イタリアのアパートに4人のおっさんたちがシェアし、五人目は留学生を迎える中で、
人のドラマや情緒がここちいい。
イタリアのクリスマス(ナターレ)なんかもよくわかりますよ。
ハッピーエンドってやっぱ嬉しい

オノ ナツメ
リストランテ・パラディーゾ

私が初めて買ったオノナツメ漫画。
老眼鏡の紳士ばかりのレストランを経営する男性と結婚するためかまってもらえなかった女の子が
母親を訪ねる。みたいな話ですが、全体的にほのぼのしてて、こんな生活うらやましい・・・と思うのです。
basso
クマとインテリ

オノナツメさんのBL雑誌時のHN「basso」
これはBL漫画です。
最近は男の人でも平気でBL読んだりするらしいので、まぁおすすめします。
羅生はBLはあんまり読みません。やおいが多いし、ただのエロじゃんって話ばかりだからです。
でもこれはただのやおいとは違うなぁと思ったり。
切ないんだけど、ハッピーエンド。
絵が好きだ!


疲れたので第二段に続く
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年08月07日 04時51分09秒

さらにPBBS更新

テーマ:漫画
PBBS更新
毎日描いたら上手になれるかなぁ・・・



「ブギーポップは笑わない」


ブギーポップ面白いよー
それにしても鎖の部分で泣いた。
マントの下は学ランだよ。
君も世界の敵となるのかー?笑




オノナツメ「ラ・クイン・カメーラ」よりマッシモとアンナ。
結婚した後の二人。
お腹の赤ちゃん、元気に生まれるといいね!
左下の檻みたなん・・・なんだろう・・・(自分でかいといてwww)笑


上遠野 浩平, 緒方 剛志
ブギーポップは笑わない
オノ ナツメ
LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月20日 15時18分23秒

よつばと!時間軸

テーマ:漫画
今日は「よつばと!」の2話と3話の日です。
よつばがお隣さんにあいさつしたのが今日の午前、クーラーの話をしたのが今日の午後だそうです。

よつばと!時間軸


キーボードのバックスペースが機能しなくなってしまった。


あずま きよひこ
よつばと! (1)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月16日 06時11分37秒

壁掛け「カルマ」の絵

テーマ:漫画
フォトショが怖くなった(フリーズ王)ので、イラストで描きました。
しかしそこで問題が。
イラスト、保存、できない。

いや~どうしようもないね!!!ヽ(;´ω`)ノお手上げっスぉ!
よくわからなかったので、仕方が無く印刷して、フォトショで取り込んで、web保存ですよ。
もう意味わからん。



 

彼女は昔、羅生が壁掛けに作った女の子です。
服やら髪飾りやらが増えました。
↓コレ



髪の毛がね、根元くるっくるで楽しかったw


名前は「カルマ」
今つけた。
本棚にスカイハイがみえたから、カルマにした(いい加減です)
おピンク髪好きです。
次は大人っぽい絵をかいてみたいなぁ。
っていうか何かの漫画のマネッ子とかしたほうがいいの?
羅生は同人とは違う道なんで、そこんとこよくわかんないや。
ってゆかカルマちゃん、左手はうまくかけたけど、右手がえらい奥ばってますね。
スカートはいてないのは仕様(笑)ふとももに命をかけたwww
デッサンやればいいんだけど、絵より小説のほうがやりたいので、あんまりです。

っつか、この絵みてなんとなく思い出した人もいるはず。
ええ、少女革命ウテナ好きですwwwww





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。