2006年12月21日 16時58分35秒

ウィニー詐欺

テーマ:リンク
この前、有罪判決がだされたWinny開発者の金子氏。
なぜこの人が捕まったのか、極論ではあるが調子にのった中級利用者による乱用なのだと思う。
次々に明るみにでるウィルス感染による情報公開、被害がでる警察署・自衛隊・消防事務などなど・・・
かwwwゆwっうwwwまwwwwなんて思ってるからウィルスに感染するんだよ。

と、某掲示板ではよく見る。


ウィニーとは、ファイル交換を目的としたP2P(ピーツーピア)であるということをご存知でしょうか。
P2Pとは2つのものが一対一の対等な立場になるネットワーク体形のことです。
私がこの言葉を知ったのは「スタンドアローンコンプレックス」を調べていたとき。
たとえばタチコマが並列化を繰り返すのは、お互いをP2Pの関係を持っているということです。
わたし達アナログな人間にはありえない関係ですね。


ヤフーのWinny関連特集
↓ここみると大半はわかると思います。
http://event.yahoo.co.jp/winny/about/index.html

↓Winny対策とウィルスチェック
http://event.yahoo.co.jp/winny/defence/index.html

↓ウィルス「山田オルタナティブ」に注意
http://event.yahoo.co.jp/winny/other/index.html



少し前、ウィニーがニュースを独占する勢いで世間に名前が出回ったとき、
びっくりなことに「ウィニー予防します!」「あなたのパソコンにも知らない間にウィニーが・・・」なんていう
ちらしがポストに入ってたんです。
知らない間にウィニーを使ってしまうなんてどこの超人だよ!!!
そうつっこまずにはいられなかったですね・・・(笑)
これはようするに「ウィニー怖い」と勘違いした素人をエサに、ありもしないウイルス「ウィニー」を発見しましたとか言って
「修理しますね」とパソコンいじられて、「これで完治しましたので3万円になります」とか言っちゃうわけだ。

もっとつっこんで言うと、「ウィニーつかってないから大丈夫」と思ってる人。
これはウィニーがどういうものか勘違いしてる人に多いです。
上で言ったようにウィニーはああいうもので、自身がウィルスではないのです。
ウィニーによって感染するパソコンが多いということ。
そして感染するウィルス亜種「アンティニィー」
これこそがパソコン内の情報を第三者に覗き見させてしまう原因です。
山田オルタナティブはこれを特定の掲示板上にさらけ出すというウィルスです。

1.知らない相手からのメールは、極力開けずに削除する。
2.画像やフリーソフトなどファイルの取り込みは、信頼できるウェブサイトからだけにする。
3.ウイルス対策ソフトを必ず入れて常に最新版に更新し、メールや取り込んだファイルをチェックする。

こういった事を注意してみるといいと思います。
私は最新のソフトがもう期限切れしてるのでちょっとテラうふふですが・・・(汗笑)



シマンティックのWinny対策ページをどうぞ
http://www.symantec.com/region/jp/winny/
無料のセキュリティチェックもあるので心配な方はやってみてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

saさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。