RepliCarの勝手にイッちゃいます-E26系カシオペア.JPG
E26系カシオペア


JR初のオール2階建新型寝台客車。
より快適で魅力ある寝台列車の旅を提供するために「快適空間を実現した寝台列車」をコンセプトのもと、全室A個室寝台列車として開発された。
オール2階建て車両により、広いスペースを確保した。外観は白を基調に赤・青・黄色のストライプを配したスマートなデザイン。
編成は寝台車10両、食堂車1両、ラウンジ車1両の12両編成。客室は大きく分けて3種類ある。
AD
RepliCarの勝手にイッちゃいます-C57-1801.JPG
C57-180

1946年生まれ。大きな動輪と細いボイラーにより優美に見えるその姿から゛貴婦人゜という愛称で親しまれてきた。180号機は鉄道の要衝、新津で静態保存されていたが、市民の要望などにより1999年に動態復元。磐越西線を走る季節定期列車「SLばんえつ物語号」としてグリーンシーズンの週末を中心に運行。牽引される客車は12系を改造。木目調を多用した内装わ車体の配色など、大正ロマンを彷彿とさせるレトロな雰囲気を漂わせている。
AD
RepliCarの勝手にイッちゃいます-ブルートレイン北斗星1.JPG
ブルートレインとして親しまれている寝台特急を代表する客車。
列車として運行するとき、車内では照明、冷蔵庫などの電源が必要となる。
24系客車では、専用の電源車を連結、そこから給電しているのが特徴だ。
24系は当初、3段式のB寝台を編成の中心としてデビューした。
その後、サービスアップをはかり2段式のB寝台が登場。好評のため、初期グループもすべて2段式に改装されている。


とのこと