kumei次長の最近読んだ本
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年12月04日 00時48分04秒

似ている・・・

テーマ:ブログ
SK2のバナー広告に掲載されている
小雪の着ている服の肩の部分と



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-小雪


すごいよマサルさん
の肩につけている謎のオブジェは


広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-まさるさん



なんだか似ていて、非常に気になる・・・・



以上、どうでもいいトピックでした。



AD
2011年11月06日 19時26分36秒

Bar Stardust

テーマ:
以前このブログにも書いた、
ゴールデンボンバーのPV「女々しくて」を観ていると・・・



後ろにある「Bar Stardust」が気になる・・・・
レトロな感じで、昼間のさびれた感じと夜の幻想的な雰囲気が
なんともいえません。


調べてみると、横浜にあることが判明。
早速、酒好きの血が騒ぎ、調査してきました。

場所は京浜急行「仲木戸」駅から、瑞穂埠頭を目指します。
埠頭に近付くにつれ、どんどん人気が無く
横浜とはいえ、さびれた雰囲気です。



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-stardust途中2

$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-stardust途中


ただ、ここから見る、みなとみらいの夜景はなかなかです。

そしてうす暗がりのなかに、ポツンと存在している
Bar Stardustを発見。



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-StarDustNight

ちなみに、これが昼間。


$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-stardust昼


入口には、店番の猫がおり、
おそるおそる中へ・・・。

そこは、昭和で時が止まってしまったかのような
静かなBarがありました。

19:00ということもあり、
客は自分以外おらず、コロナビールをオーダーして
それとなく店内をチェックしてみました。

もともとは外国人を相手にしていた店らしく、
カウンターはやや高め。

オーダーは1回づつ支払う、明朗会計。
店の奥には、いまどき珍しいジュークボックス。

マスターは無口で、ほうっておかれる感覚が
けっこう心地良い。

海沿いの窓からは、ランドマークタワーが望める
みなとみらいの夜景。

次はヨコハマカクテルを注文。

$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-yokhama

フルーティーで、少し甘めのカクテルでした。


その後、何人かお客さんが入り始めたので、
ひとまず、店を後にしました。

今度は遅い時間に来てみることにします。







AD
2011年10月15日 23時18分08秒

銀座のBar

テーマ:ブログ
昨晩は久しぶりに

新橋 魚金→銀座 Dolphyで
楽しいお酒の楽しみました。



Dolphyは銀座7丁目にある落ち着いたbarです。

ソルティードッグを頼んでみたり・・・



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-solty


ドミニカのUNICOという珍しいラム酒を
飲んでみたり・・・



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-unico

頼めばシガーも出してくれます。


$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-siger


普段から煙草は吸わないのですが、
Barで初めて味わうシガーは
なかなかオツでした。

時間をかけながら酒の余韻を味わいながら
煙をふかしていると、ものすごく落ち着きます。


時間を忘れることができますが、
気づいたら終電だったので
店を出て、新橋駅に向かいました。

道すがら、銀座の街を歩いていて気付いたのですが、
たまたまかもしれませんが、確実に活気が出てきている。



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-ginza


以前だったらいなかった、客引きも増えましたが
タクシーの数も増え、浮かれた雰囲気を醸し出しています。


これは、日本の景気回復傾向か?

週明けから日経平均株価をチェックしてみよう。







AD
2011年10月09日 21時56分33秒

「質問型営業のしかけ」

テーマ:広告
営業手法は日々変化しておりますが、
なかなか、的を射たことをいっているビジネス書。

説得・説明なしでも売れる!「質問型営業」のしかけ (DO BOOKS)/青木 毅

¥1,470
Amazon.co.jp


「営業」というと、説得して買ってもらう。
というイメージが強いです。

ワタクシ自身も、そうおもってましたが、
この本を読むと、いままでの価値観が崩れます。

「人は、自分の思った通りに動きたい」
「人は、自分の思ったとおりにしか動かない」

という人間の行動原則に基づくと、
「説得」して買うのではなく
営業マンが「質問」して納得してはじめて
購入するというプロセスをたどるということ。

自分がモノを買うときも、確かにそうですね。

いくら、店員に説得されようとも
最終的に自分が納得しないと、
購入しないですからね。


景気が良くて、勢いでモノ・サービスが
売れていた時代はとっくに終わり、
コンサル的なアプローチがますます重要に
なってくる時代ですね。




2011年10月09日 20時26分23秒

伝説的ノートブック「モレスキン」

テーマ:ブログ
以前から欲しかった、伝説的ノートブック
「モレスキン」を東急ハンズで購入しました。


$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-モレスキン

MOLESKINE(モレスキン)とは、直訳すると
「モグラの毛皮」の意味だそうで、
それほど丈夫だからでしょうか。

何が伝説的なのかというと、ゴッホ・ヘミングウェイ、ピカソ達が
愛用していたというノートブックだからです。

これから使ってみようとおもいますが、
きっと、他のノートとは違う「何か」
があるのでしょうか。

手に持った感じは、ノートというよりは
1冊の本といった感触。

紐のしおりや、広がらないようについているゴムバンド、
いろいろはさめそうなポケット。

いろいろ多機能的に利用できそうです。


使い道としては、日々思いついた思考や
アイディアを書きためて、日々の行動に生かして
いきたいとおもいます。


2011年10月08日 23時42分40秒

緑のたけだ

テーマ:広告
横浜駅の構内を何気なく歩いていたら・・・


$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-green


GReeeeN+武田鉄矢=緑のたけだ


という、気になるポスターが!

おそらくコラボ企画のようだが、
曲と緑のたぬきに関して、
何か新しいモノがリリースされるのだろうか?


久々に気になるコラボ企画でした。

2011年10月02日 23時27分55秒

挫折力

テーマ:読書
最近ひさびさに新書を買ってみました。
その名も




「挫折力」


挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)/冨山 和彦

¥861
Amazon.co.jp


「挫折」というと、ネガティブなイメージが付きまといますが、
「挫折」が人を成長させ、人生を豊かにする」

というのが、この本のコンセプトです。


いやー、勇気づけられますね!

時代的に見ても、高度成長期は大した失敗をしなくても
それなりに成長できたわけですが、
少子高齢化、円高、グローバル化、就職難、
原子力問題などなど・・・

問題が多く、移り変わりの多い現代。

これで、挫折の一つもしないわけが無い!

ワタクシもどーも最近仕事に於いて
低迷感を感じていましたが、挫折を避けて
小さくまとまっていたからかもしれません。

というわけで、なんだか読後はスッキリとした
風が吹きぬけていきました。

皆様もぜひ!







2011年09月11日 22時17分35秒

ビジュアル系・エアバンド

テーマ:音楽
最近妙に気になる、ビジュアル系・エアバンド
ゴールデンボンバー




ボーカル以外は、全員「エア」らしい。
ステージでは、段ボールで作ったサックスを吹いたり
うまい棒で作ったギターを弾いたり。

デフレを反映してか、低コストなステージパフォーマンスは
好感が持てます。

少し前に「エアギター」が流行りましたが
バンドもついに「エア」の時代。

ヴィジュアル系バンドに風穴を空けた(?)
ゴールデンボンバーの、明日はどっちだ!

ちなみに、友近からは「一生バカやってろ」
と暖かいコメントをもらってました。
2011年07月30日 23時48分37秒

ガラケーでリサイクル

テーマ:ブログ
本日はゲリラ豪雨により、
部屋を掃除することにしました。

で、出てきたのがガラケー3種盛。



$広告的日常生活 ~広告とかそれ以外とか~-ガラケー

今では、すっかりiPhoneユーザーですが
以前はDocomo一筋でした。

どうしてもiPhoneが使いたかったんですよねえ。

いつかリサイクルしようとおもってましたが、
明日、Docomoショップに持っていきます。

携帯電話には、金・銀・銅・パラジウムが含まれており
資源の有効活用になるらしいです。

ちょっとしたエコ活動ですね。
2011年07月23日 21時20分10秒

そのときソーシャルメディアは何を伝えたか?

テーマ:読書
3.11の震災から4カ月以上経過しましたが、
あの揺れは一生忘れないとおもいます。

自分は会社にいて、外に一時避難したのですが
真っ先に行ったことはTwitterへのアクセスでした。

皮肉にも今回の震災でTwitterをはじめとする
ソーシャルメディアの価値が見直されたと同時に、
風評被害などの弱点も露呈されました。

震災とソーシャルメディアを改めて検証するには、
この書籍は非常に参考になりました。


検証 東日本大震災 そのときソーシャルメディアは何を伝えたか? (ディスカヴァー携書)/立入 勝義

¥1,050
Amazon.co.jp


海外に比べると、日本のソーシャルメディア利用者は
偏っているかもしれませんが、もう少し一般的になり
活用シーンが増えれば威力を発揮するツールだということは
間違いないでしょう。


あとは、自分も含めて英語で海外に発信できれば
理想なんですけどね・・・(汗)



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>