雪が降っている。

テーマ:

今朝、目を覚ましたら雪が降っていた。

朝の淡い光をキラキラと反射して

氷を細かく削ったような雪が

北の空から斜めに降っていた。

昼を過ぎても、まだ止まない。

今度は綿アメを指先でつまんだような雪が

ふわふわと落ちてきた。


雪は静かに降る。

空に漂っている間に音を吸い込んでいるようだ。

雪が降る空を見上げると

まるで自分が空に向かって飛んでいるような感覚。

誰もが一度は、雪を見上げる。

この白く儚いものがどこから落ちてくるのかと。


葉の落ちた街路樹は白い毛皮で覆われているようで

暖かそうな気さえした。

AD

トマトの赤

テーマ:
お昼に食べたトマトポタージュロールキャベツ入り

おいしかった。

久しぶりに感じる、トマトの赤

赤い色は体にしみる。

特に自分が何色かわからない時は。

今日の夜、トマト味のスープを作ろう。

みんなをトマトの赤で染めよう。
AD

いつも心に太陽を。

テーマ:
今のワタシ。

頭が痛い。

いろんなことが、隙間無く詰まってるカンジ。

でも中身はない。

そんなカンジ。

内的宇宙空間を漂う海月にも

太陽の光が届くだろう。

半透明な手ごたえのないカラダを

ぼんやりとした暖かい光で包み込むだろう。

そこに太陽があるかぎり。
AD