独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 秘密保護法案が通過することに世のジャーナリストやテレビマン、キャスターらが反対の声を上げたがいずれも徒労に終わりそうだ。


 正直、秘密保護法案に反対することは非常に疑問に思う。


 というのも、反対している人たちや支援団体をみると非常に怪しい団体ばかり。極左の労働組合に中核派(かつてのテロリスト集団)の連中などなど、正直、お天道さまをまともに見られない連中ばかりが集まっている。


 そこにその左翼たちの心地よい言葉で踊らされている自称反対派の連中などなど。


 私の独断と偏見から言わせてもらえば、秘密保護法案は本当に必要なものと言えるだろう。というのは、簡単である。一部のマスコミとジャーナリストたちが知る権利のもと反対しているからとテレビ朝日の報道ステーションがデモの様子を報道し反対キャンペーンを打っているから。


 こういう時の反対は、無視して構わないと思っている。過去の歴史を振り返れば、分かることでマスコミが反対の声を上げ、無視し先へ進んだ時は日本は大きく発展する。しかし、マスコミの言うことを聞いたときは日本は停滞へとひた走った・・・・・。


 まさに日本の歴史の皮肉である。


 そもそも、この法案が成立へ傾いたのは、中国などの国際情勢の変化がある。


 実は、日本はつねに安全保障のなかでかやの外に置かれていた。一般的に日本はスパイ天国とされている。


 というのも、国家機密を盗んだとしても、罪は刑務所で2、3年服役しただけで出所し、再びスパイ活動ができる国だからだ。


 そんなに国に誰が、貴重な情報を送ることができるのか。日本が常に脆弱なのは情報戦につねに負け続けてきたからといえるだろう。


 しかし、それが大問題ということに気づいていないからだ。諜報活動も制限されている現在、知る権利ばかりを強調する連中の方があやしいといったらない。


 電子メール技術が発達している今、知る権利ばかりを主張するのは、非常に問題だと思う。


 ただ、情報管理という点で、きっちりと議論すべきところはあるだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131106/wec13110607000000-n4.htm


 今年のCEATEC JAPANは閑古鳥が鳴いているとか。Googleとかサムスンとかが来ないから・・・・というものだが、果たしてそうか。


 日本のモーターショーも規模を縮小した。


 私は、そうは思わない。というか、チャンスなのではないか。


 いま世界を席巻している連中のおおもとの技術は日本がほとんどということを知っている人は少ないだろう。


 Windowsにしても、そもそも開発が先行していたのが日本の技術だった。しかし、スパコン問題に絡めて、いつしか、Windowsに乗っ取られていた。


 その後、携帯に移行した。それがガラパゴス化といわれ、皮肉や嘲笑の的となった。しかし、スマートフォンに搭載されているのは、ほとんどが日本へ対して散々ガラパゴスといっていた機能ばかり。


 つまり、サムスンが使っているものも実は、日本が原点になっている。


 だから、CEATEC JAPANに注目が集まらない方が実はいいのではないかと。それに新しい動きが出ている。


 自動車が家電やIT企業へと進んでいる。これはGMやクライスラーなどビック3にはないことだ。これを情けないとみるか、そうでないか。


 私の独断と偏見から言わせてもらえば、いまこそがチャンスだということ。日本ではよくあること、あの閑古鳥がないていたイベントで見たあの機械が今や世界へ羽ばたいている。そういうものがあるのが、こうした閑古鳥がないているところにあるのだと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 漫画「はだしのゲン」をめぐる松江市の問題。


 私も読んだことはあるが、正直、途中まではよかった。といえる。しかし、後半から、ある特定の思想に染まった感があり、全然面白くなかったし、漫画に必要な若干のエンターテイメント性もなかったように思う。


 後半部分は実に政治的なメッセージが濃かった。ゲンの真骨頂は、原爆から立ち上がり、前に向かって生きていく、ゲンの姿に心打たれ、戦争反対に持っていくものだ。それは、それで筋は通っていたしよかった。しかし、後半になると天皇制の反対や皇室への批判、といったものが書かれてあった。


 これは、先に参院選で当選した山本太郎の支持者の中にいるといわれる中核派の連中が唱えていたものだ。


 中核派は、端的に言えば戦後日本のテロリスト集団でもあり、現在でも要注意組織としてマークされいます。


 あまり知られていませんが旧オウムやアーレフとかと同じです。まあ、そんな組織がね・・・・・


 読むのは自由だし、規制するのもいかがなものかと思う。しかし、ゲンを絶賛する声もあるが、それもどうかと思う。


 それにこの漫画は、間違いなく左翼イデオロギーの宣伝材料にされたことは間違いないだろうと断言してもいい。


 気をつけなればいけないのは、共産主義イデオロギーに子供たちが染まらないようにすることだ。


 共産主義イデオロギーは、妬み嫉妬、恨みつらみなどをうまく煽って、それを暴力的手段に持って行って政府転覆を図るというものだ。それこそ、恐ろしいものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いやー、今年の暑さは、はんぱない~!!。


 日差しの暑さもさることながら、正直、蒸し暑い。その結果なのか??なのだが、とにかくゲリラ豪雨がすごい。


 いつの間にか、熱帯になったのではないかと思うほどだ。


 結局、28度で過ごせ、というけどいまは28度じゃ無理の状況だし。


 原発反対派は、28度じゃなく室温23度いや19度やってんじゃないの、正直言えば、原発反対派の連中は、無責任だから適当にやってんじゃないのと思ってしまうのだが。


 さて、エアコン切って、扇風機だけで過ごしてほしいと思うのは私だけだろうか??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 従軍慰安婦、風俗業をめぐる問題。


 独断と偏見の日記帳なので、ここでは本当に自分の独断と偏見の意見を述べたいと思う。


 従軍慰安婦については、私自身が素朴に思っていたことを語ったまでのことだと思った。


 確かに従軍慰安婦に関しては、今後こうした問題は解決しないといけない問題だろうと思う。正直、橋下市長が話すまで、日本は、世界で強制連行し、性奴隷をした国として位置づけられていることをそんなに詳しくは知らなかった。


 多くの国民も知らなかったとも言えるだろう。政治評論家の方々もその点に関しては返答はしなかった。



 ただこの件に関しては、韓国や中国共産党が国際人権委員会に働きかけた結果とも言える。しかし、強制連行し、性奴隷をしていたという事実はあるのかないのか。いまの時点で、その証拠はない。韓国や北朝鮮などはあるとしている。


 しかし、その根拠は実に薄弱なものだ。ただ、こうした問題を真剣に日本が取り組んでこなかった結果とも言える。


 だが、この慰安婦問題に関して言えば、はっきりしているのは西欧列強は当然の如くやっていた。事実、西洋軍事史などにもしっかりと記述されている。これは疑いのないものだ。しかし、彼らは日本に勝った。その結果どうなったか。すべてを日本に擦り付けた向きも無きにしも非ずだ。


 それを日本は、あろうがなかろうが負けたから、すべてを認めてしまったところがある。調査もせず。これで幕引きを図ったとも言える。


 風俗に関しては、そもそも、男どもは言えた義理かと言いたいくらいだった。そもそも、風俗に通っていましたなんて、公共の電波を使って言う人はいないだろう。とくに芸能人の多くは通っていた。いや若手芸人たちも間違いなく言っているし、バラエティで告白し、その時に一緒にいた女性タレントたちも笑っていた。しかし、ワイドショーのアナやコメンテーターなんかはあったとしてもいうわけがない。


 橋下市長だっていうわけがない。


 女優の中江だかがいっていたが、「なんで、男の欲求の尻拭いをしなければいいけないのか」と言って不満を示していた。だが、正直言ってしまえば、となりの韓国は、風俗業が当然の仕事として扱っている。ましてやかつてその風俗業=売春宿を摘発しようとしたら、大きなデモ行進を行って「我々の仕事を奪うな~」って叫んでいた。


 正直私自身言わせてもらえば、この問題で指摘できるのは、風俗にいったことがないか、いったとしても、それをきちんと認めた人に言えることだろう。


 極端の事を言えば、「純潔教育」ということになる。


 軍隊における性の問題は、数千年にわたり議論された最も難しい問題だ。女性の人権の問題もある。しかし、その女性とて清廉潔白というわけではない。目的のため、なんらかの手段のため言葉を悪く言えば、男を利用してのし上がってきた連中もいる。しかし、それは逆に男が悪くなる。逆に同じことを男がやれば女性ではなく男性に批判が向けられる。


 結局のところ、女性は守られている。ともいえる。悪女、という言葉があるが、それこそ、???ものだ。


 それにセックスに関して言えば、軍隊のこうした性の問題は問題となり、アスリートの問題はどうなる。オリンピックが開催されたあとにまことしやかに言われるのが、選手村での選手間どうしのセックスの話が漏れ聞こえてくる。


 これもどうなのかという問題も出てくる。


 正直、橋下市長が言っていることは至極当然のことだ。だが、もっと市長は配慮すべきだったとも言える。


 あと、こうした発言に関して党としての統一見解は・・・という話が出たが、そもそもこの発言にも疑問がわく。言いたいことが言えたわけだから、ある意味、この件は橋下市長に軍配が上がったとも言える。


 認めるべきところは認める。そうでないところは主張する。しかし、これまでは認めるべきところは認めるが、反論はしない。何を言われても「まことにそのとおりでございます。間違いございません」と通してきた日本人というのがある。なければ、ないで主張し、正していく。


 これは、お隣の韓国がお得意とする手法だ。あることないこと、主張しまくってめちゃくちゃにする。これが韓国が日本を吊るしあげる手段としているわけだ。


 慰安婦と風俗。日本人が性を論ずる時の問題点が橋下市長の発言で浮き彫りになったとも言える。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 労働組合は正直、反省して欲しい。


 先日、橋下市長と大阪市の公務員の労働組合が、市長が就任してから労働組合活動への参加を巡ってのアンケートが問題となり、労働基準局かそこらへんが、「やはりこれは問題だ」ということで違反を指摘された。


 市長はそのことを素直に認め、謝罪した。しかし、労働組合側は、「それ見たことか、徹底的に視聴を追求していく」と息巻いた。


 それに市長が「いままでやってきたことを棚に上げて」と謝罪を撤回し、再び臨戦態勢に入った。


 私も市長の言い分に賛成だ。


 正直、これまでの労働組合の活動を見ていると、なんら労働者のためになっていない。そもそも、亡国へ導く元凶だ。


 そもそも、法律で禁止されている公務員の政治活動が、どうどうと行われている。それを指摘しようものなら「個人の思想、信条、自由を侵害された」とワーワー騒ぎ出す。


 それに輪をかけるように日弁連がとにかく、エセ人権を掲げて労働組合の味方をしているから、たちがわるい。


 まあ、日弁連の7割~9割は社会主義、共産主義的思考の連中で占められている。


 もう少し、組合側が反省し、行政と歩み寄り、共に案を出し合いながら話し合う。建設的に話し合うことが必要だろう。


 そんなことができないようなら、やはり労働組合は幼稚以下、いや幼稚ということもはばかれる。いまの労働組合はいないほうがいい。とくに自治労、日教組は諸悪の根源だろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いやー、それにしても大阪市立桜宮高校の体罰から端を発した体罰問題は、拡大の一途をたどっている。

 

 そして今日、日本女子柔道日本代表を含む15人が監督をJOCに訴えるまでに発展した。しかし、こっちは桜宮高よりも先の話だったが、やはり隠蔽を決め込んでいるようだった。


 正直言うと、厳しいことを言って成長する選手と全く逆でほめて成長する選手の2タイプあると思う。


 海外は、自己主張が強いから、間違っていたら間違っていると言って、飛び出す選手がいる。日本は、いわゆる学生時代までは師弟関係というような感覚だ。


 ほめて成長させ、さらに科学的見地からそれを立証していく。


 しかし、日本は・・・・それがなかった。


 たたいて伸びる選手がいるのも事実だ。一方で、学生時代は怒られっぱなしだった選手が、社会人になって突然伸びて、世界的なランナーになることもある。


 これは、指導法にもなにかしらの問題があったのではないかと思うほどだ。


 さて、これからどんどん他校の話しが出てくると思う。私たちは、これを冷静に考えるべきときに北と言うことだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本の教職者、警察官が高額な退職金欲しさに早期退職する人が増えているという。


 それにしても日本の「公」に対する認識が低下したというしかない。まさに戦後教育の大失敗と言えるだろう。


 権利ばかり主張して、その責任についてなんにも言わない。都合が悪ければ他人のせいにして、逃げ切る。


 なんか、どこかの国と似たりよったりなのだが・・・・・。


 いつから日本人は、お金のためだけに動くようになったのか。


 そもそも、150万円少なくなるというから、即やめます。「よく考えて、決断しました」。というが、本音はやっぱりお金・・・・。


 そもそも、お金よりも「公」のために務めるのが、公務員だ。しかし、すくなくなったらかとじゃんじゃんやめる姿を見て、日本の戦後教育の失敗が見えてきた。


 自分より愛する人のため、家族のため、社会のため、国のため、世界のためとランクを上げてきた。


 しかし、いまはためではなく、己のため


 退職金が少なくなるといっても、2000万円以上はある。大手企業以外の人から見れば、本当に恵まれているというしかない。


 それに一般企業と違うのは、“国”というものを背負っている。教師は、子供たちを生徒自身のため、生徒の親のため、これからの家族のため、社会のため、国のため、世界のため育てるのが先生というものだ。それを金のために、放棄している。家族のためといいながら、その実は自分のタメでもある。


 その教師の家族も結局は、これからの国を背負う生徒を教えるという自覚がない。


 これが、戦後教育の大失敗ということにつながってくるのだ。


 その一方で、警察はその苦労に見合わず、国と社会のためにある。しかし、現在、一部の不祥事のために辛い立場に置かれている。


 それを考えれば、退職を考えても不思議じゃない。それでも国や社会のことを考えれば、通常、そんなことは考えれないのではないか。


 これも結局は、戦後教育の大失敗といえるだろう。


   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに大阪市立桜宮高校をめぐる問題で、橋下市長が下した入試中止問題。賛否両論が渦巻いているが、その最終的な目的は大阪府を席巻していた日教組の封じ込めと解散にあるのではないかと思う。


 桜宮高校は、私立ではなく公立高校でもある。公立は、日教組の巣窟であることは誰でも知っていること。


 案外、この高校で起きた事件は、今回の市長の強い意向で徹底調査が勧められたのではないか。そして、案の定ボロボロ出てきた。そこには、信じられない情報もあったかもしれない。


 教育委員会がこれまで、「体罰はいけない」と体罰に対しての明確な意見が出ていたのにそれを実行していなかった。


 教育委員会もそれをきちんと指摘しては来なかった。


 しかし、今回の問題でその問題点を露呈してしまった。


 なんせ、結果的に市長の意見がそのまま通ってしまったのだから。もし、反対を示したらしめしたでごたごたしたかもしれないが、それでも筋は通ったと思う。


 これで市長は、「あとは教育委員会にお任せする」となった。そうなると、首をしめることになったのは教育委員会のほうでこれからは矛盾にみちた方針に頭をかかえることになるだろう。


 それにしても市長が打った手はこれから大阪市の教育を考える上で非常に重要でこのポイントは大きい。


 大阪から、日教組の負の遺産が消えるか、どうか。この桜宮高校の一件が鍵を握るのではないだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。