独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 突然、品川と田町の間に駅をつくるとか。


 東北線が品川まで延伸するらしい。


 なんか、突然降ってわいたような話だが。


 貨物用の線路を使っての新駅建設だとか。


 さて、どうなるのか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 正直、遅かった??というしかない。

 これが、もう10年~20年前にできていれば、もっと便利になっていたし、世界でも面白い国際線と国内線の区分けができたと思う。

 ほしいときになく、そうでないときにあった方が・・・という。なんともタイミングが悪すぎる。

 そももそ、なんで京成線は成田から上野までなのか?、そもそも初めから成田羽田でよかったのではないか。と。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本の鉄道は、とにかくマニアたちの集まり、集団によって拡張、整備されてきたと言ってもいいかもしれない。鉄道をこよなく愛する国民によって育まれ、マニアたちによって成長し、足りない部分を補い、そして安全性を向上させてきた。


 これが、欧米とも中国や韓国といった大陸鉄道にはない独特の鉄道文化を生み出したと言えるかもしれない。


 大陸では、私個人が優先させるので、つねにオプションがある。自分なりのカスタマイズというものだ。しかし、日本の場合、それが醸成され一種の大きな流れとなった。


 北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州の5つの鉄道がある。しかし、その車両のバリエーションの多さは世界屈指というよりあまりないのではないか。


 新幹線も、秋田、東北、山形、上越、長野、東海道、山陽、九州の8つある。そして、その速度も千差万別。車両もその豊富さは人々を楽しませる。


 それを実現させているのは、線路、車両、動力など各部門の整備を一括してやっているからだ。各部門の専門家は多くいる。それを潤滑に円滑に機能させ、きっちりと整備していく。各国は、国営の一括だ。確かに技術提供するには、安く済む。しかし、それ以上でもそれ以下でもない。つまり、たとえば、冷たいものは冷たく、それ以外のものはない。


 日本の場合は、各部門はばらばらでもその企業の誇りがある。安全ということ第一に考え、達成されれば、それぞれの技術が自分の技術の高さを示すものとなる。


 結果、安全性の向上が図られる。そこにオリジナルのオプションを加えていく。そこで、安全かつ最適な車両が誕生し快適さという安全を手に入れることができる。


 日本の一体型の技術提供は、確かに費用は高くつく。しかし、安全性という点においては、ドイツやフランスの技術よりは数段高い。

 

 それを証明するのが韓国のKTXだ。運営が開始されてから、何回事故っているか?毎月のように事故っているではないか。

 まあ、韓国の場合は、反日という感情で安全性よりも効率を重用しすぎた。その結果が、なんともの結果になっている。それにまだ中国のような大惨事になっていないのが救いでもある。


 一方、台湾は日本の技術を一体型で全面的に受け入れた。その結果、運営以来、事故が数件しかなく、運行においての故障等はおきていない。また、日本側の指摘を受け入れるなどの柔軟なやり方で成功している。


 これではっきりするのは、ドイツ・フランス型のやりかたでは、事故が起きるということだ。安価で簡単に高速鉄道は引けるが、結局、事故は頻発する。なぜか、そこに「愛」がないから、日本の様な狂信的で熱狂的な鉄道マニアが少ないから。実務的なものに徹することで、鉄道車両のバリエーションの少なさにもそれが表れている。


 つまり、実用的なもので十分。鉄道は人と物を運ぶだけのもの、それ以外はいらない・・・という思いを優先しているから。ただし、一方で一つの車両に対する思いは、欧米の方が高いかもしれない。


 中国の高速鉄道事故で思ったのは、やはり全てをセットでやらないと、再びこうした事故が起きるのではないかということを気付かせた。


 日本は、いまのやり方を変える必要はない。安価なものよりも高くても安全性の高いということ協調すべきだろう。100年の運用を見た時、あきらかに欧米よりも日本の方がいいのだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 改めて思ったのが日本の鉄道技術の凄さだ。車両もさることながら、運用システムの精密さ。


 日本には、東海道、山陽、九州、東北、上越、長野、山形、秋田の各新幹線が走っている。とくにJR東日本管内では上越、長野、東北、東海道が東京駅が始発となっている。東海道は西へ行くが、上越、長野、東北は東京駅から北へスタートしている。さらに山形、秋田の新幹線も発着している。


 となると、上越、東北、秋田、山形の4路線が東京駅発着だ。


 これを効率よく運用しているのだから、おどろきでもある。それも混乱なく、つつがなく動いている。5分間隔または10分間隔で遅れもなく(じゃっかんのずれはあるが)、運用している。


これって、世界を見回してもそうそうあるもんじゃない。


 正直、JRは中国にこの運用システムを提言、提案した。しかし、これを中国は突っぱねた。まあ、中国独自で作りたいというのはわかる。運用システムは、鉄道の根幹でもあり、考えようによっては心臓部だ。なおかつ、車両よりも重要視される面もある。車両技術は、たしかに寄せ集めでも何とかなるものだが、運用システムともなれば、ほかでは補えないところもあり、自分達でやりたいと言う思いがあっても当然だ。


 しかしながら、今回の中国の事故は、起こるべくして起きたという面が強い。そもそもがそもそもなのだから。


 急ぐあまり、安全軽視はやはりあったということが明白になった。というより、いまの中国では起きて当然であり、起きないのが不思議なのだ。


 それに、今回の事故車両、本当は止まっていた車両があとに来るはずの車両だったこと、また、追突した車両が、本来先に行っていなければ行けない車両だったということも時刻表から明らかになってきている。


 とにかく「はぁ~!!」だ。日本じゃ考えられないことであるし、鉄道を運用する点で世界でもまれに見るずさんな運用していたことが分かる。世界でも、こんな運用しているところはない。発展途上国でもこんなことはほとんどないだろう。


 この事故で、日本も考えなきゃいけないことはあるものの、それ以上に、中国が異常な国であるこも世界に配信された。


 まあ、これは、中国が共産党一党独裁国家であり、共産主義思想は、とにかく人も命も、もの、というとらえかたしかしてないのだから、車内に生存者がいようがいまいが、救助という形さえできれば、それ以上は、問題ないと考える。つまり、物が壊れた、程度の意識なのだからこういう扱いはおちゃのこさいさい。


 それに温首相が、事件解明を語ったが、果たして実現できるか??だ。なぜなら、共産主義思想者だから。


  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今回の中国高速鉄道の事故は、共産主義思想によった政権は、人命よりも党名といった共産党の延命に奔走するということを白日のもとにさらした感じだ。


 共産主義思想とは、唯物思想を根底としている。つまり、極端な話、人も命も“もの、物”と同じ。だから、今回の事故が起きても、政府としての反省はない。物が壊れた、単なるそんな感覚なのだ。


 幹部の連中も反省よりも、自己保身に走る。共産党には、総括というものがある。通常の総括とは違う、自己批判の場だ。そして、そこでは、自己保身に走り、他人のせいにすることで、責任を回避し、自分たちの保身をする。


 これが、共産党、共産主義思想の本当の姿でもある。そして、そこには僻み、妬み、嫉妬というものが介在する。


 何か起きた時、他人のせいなどにしたいと思うときがあるはずだ。これを、助長させるのが共産党の党員たちだ。


 しかし、共産党員よりも厄介なのが左翼主義者たち。共産主義思想を原理主義に掲げる連中が政権を握ると、文化大革命やカンボジアのポルポト政権による虐殺、日本でいえば、日本赤軍や成田空港闘争、沖縄基地闘争に関わっている連中がそれに当たる。


 さらに管直人クラスは共産主義思想ではないものの、その影響を受けた市民運動家だ。いわゆるプチ共産党員でありシンパでもある。


 中国高速鉄道の事故は、これまでの共産党政権、共産党独裁を揺るがす物になるかもしれない。しかし、この動きも封じ込められるかもしれない。だが、それも一時だけで、止めることは不可能ではないか。


 共産党政権70年寿命説が現実味を帯びてきている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あー、やっぱり、やってしまった。


 私の独断と偏見から言わしてもらえば、技術提供されながら、いけしゃあしゃあと、独自開発した、と豪語する傲慢さがこの事故を招いた結果ともいえるし、共産党独裁国家と中国共産帝国の官僚機構の脆弱さと労働者のためと言いながら、結局、自分の懐を潤している共産党幹部の腐敗が招いた結果でもあると。


 日本は、新幹線を50年以上かけて育成し、熟成させてきた。安全第一。人命優先で動いてきた。まあ、あとは土地収用に関して、一軒一軒苦労して説得して時間をかけてきた。


 そもそもが、自衛隊が陣地を築きたくても、そこの土地の所有者が納得しない限り使えないというような法律があったような国だし、時間がかかるのもうなずける。


 その土地収用の間に安全性の点検と確認を繰り返してきた。それも地道に・・・・。


 それを省いた中国の高速鉄道の事故は成るべくして成ったということになる。


 それにしても共産党幹部の腐敗ぶりはなんなんだ。


 共産党って、本来、労働者のための組織ではなかったのか・・・・。これでは、共産党が嫌っている、帝国主義の貴族たちと何ら変わらんではないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いやー、やっぱ、すげー。


 日本の土木というか、交通網の復旧技術は。


 高速道もわずか数週間で開通させ、こんどは50日で新幹線を復旧・・・。


 この鉄道の復旧について、世界的にも古い鉄道網をほこる英国鉄道関係者も舌を巻いたという。


 たしかに普通にみればこんなことは、考えられないとのこと。


 欧州の鉄道技術者ですら、欧州でもこんなことはあり得ない・・・と。のべ3000人にも上る鉄道マンたちが、曲がった線路をひとつひとつ、ハンマーでガツン、ガツンと修正していったとのこと。それで50日で復旧させた。


 今回の出来事は、逆にこれからの新幹線の売り込みもスムーズになるんじゃないか。


 隣国のなにかと歴史に文句を言っている某国とは雲泥の違いだ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 京成スカイライナーが、新型車両を投入し、日暮里→成田空港間を37分で結ぶことになった。


 CMでは、欧米並みの便利さを・・・と訴えている。しかし、それを言うなら、なぜ、羽田まで延伸しないのか??疑問が残る。


 そもそも、羽田の国内線と成田の国際線を結ぶアクセスは非常に悪い。新型車が投入されるまで、1時間以上かかっていた。


 しかし、結局は新型車両を投入しても日暮里と成田空港を結ぶだけだ。


 これで、利便性が全面的に上がったというのも変な話だ。


 羽田もいまでは、アジア近距離圏を背景にした国内・国際両側面から滑走路の延伸と増築がされている。話によれば、6本の滑走路を造るという案もあるという。


 そうなると、これだけ、世界の大都市の近距離圏に6本の滑走路を持つ、国際・国内線の空港があるというのも面白い感じがする。


 もし、羽田→成田空港間が37分間で結ばれるなら、納得もする。しかし、なんで羽田まで延伸できないのか不思議でならないのだが・・・。


 まあ、こんなことになったのも、成田空港闘争としょうして安保闘争崩れの左翼マフィアとヤクザが跋扈したことにもよる。


 これさえなければ、日本の国際線としての成田は最高の空港になっていたはずだ。


 それを遮ったのは、過激な共産主義思想にかぶれた、エリート学生が落ちぶれた成れの果ての成田空港闘争だったといえる。しかし、そうしたことは、マスコミは一切触れない。


 なぜなら、彼らと少なからずつながっていたといわれている。だからこそ、成田空港闘争を平気で政府の責任にしている。しかし、政府の責任は重要なポイントでの2割くらい。残りの8割は、左翼たちだ。彼らによって、成田空港は苦しい立場にたったともいえるのではないか。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、久々に会社へ出社した。新型インフルエンザに子供たちとともに罹ってから約一週間、自宅にこもり切っりだったので・・・・。


 ところで、久々にJR総武線両国駅を利用したのだが、折悪く、隣の錦糸町の駅で人身事故が発生し、しばらくは両国の駅に来ないことが告げられた。


 ホームには結構、人がいた。


 そのアナウンスが流れてから一斉に、大江戸線の両国駅に一部の人が移動し始めた。私も移動をはじめたのだが・・・。


 とにかく、JR両国駅と都営大江戸線の両国駅とは、高架や地下通路でつながってないことから、人ひと・・・道路に広がる感じだった。


 それにしても不便である。直線で行けば、そんなに問題ないのにぐる~~~~~っと半周する感じで大江戸線両国駅に移動するのだ。


 現在、JR両国駅は、国技館側とその反対側の出口しかない。しかし、いずれの出口からも都営線の駅までは5~10分くらいはかかる。


 乗り換え口を、博物館口というのを新設してはどうかと思うのだ。


 江戸東京博物館は、2階か3階部分が大きな広場になっていて、そこからは、JR両国駅のホームが丸見えなのだ。


 なんとか、この広場とホームをつなげることはできないのだろうか。そうすれば、都営線との乗り換えは、非常に便利だと思うのだが・・・・。


 なんとか、してほしいと・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日と今日、やたらと電車が止まる。


 新宿駅だったかで、リフレッシュ工事なんていうものをしておきながら、なんでその翌日にやたらに止まるんだ~。


 それにしても思うのだが、快速は、快速として動かすのはどうかと思う。こうした時は、快速も普通もなく、全部の電車が普通になればある程度の乗客は、運べるはず。


 それにしても、人身事故というよりもあとは、人為的な部分も多いような。


 どうも、この点は、リストラの影響もあるとか。なにせ、技術系に関しては、大量の定年退職というものも影響があるようだ。


 後継者不足??、そういうのもあるのかもしれない。


 しかし、ラッシュ時の停止はやめてほしいというより、起きてほしくない。通勤通学に大きな影響がでる。生産性が悪くなる。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。