独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 このごろ、仕事で六本木かいわいに行くことが多くなったのだが、自宅から六本木に行くとき、都営大江戸線を利用する。


 この大江戸線の六本木駅は、ミッドタウンへは直通の出口があるもののヒルズ側に直結する出口ではない。しかし、東京メトロ日比谷線の六本木駅は、ヒルズへの直通出口があるものの今度はミッドタウン側への直通出口はない。


 なんか、これ非常に不便に感じるのだが。


 いっそのこと銀座の地下街のようなことはできないのかと・・・。


 都営の六本木駅からヒルズへ行こうとすると、いったん地上に出て、ヒルズへ向かってあるく。日比谷線の六本木駅は、ヒルズへ直通の出口がそんざいする。


 これ、どうにかならないないものかと。都営と東京メトロの六本木駅は隣同士。ということは、つなげることもかのうではないだろうかと。


 思ってしまうのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 久々に駅への不満を・・・。


 今日、最寄が西新宿駅の仕事があって、1番出口を利用した。


 そして、ありました無意味な階段が・・・・。数にして6~7段くらいか。まあ、周りがオフィス街でもありあんまり、子育てするような人や高齢者が利用するような駅ではないのだが、このあとにエスカレーターがあるのには、驚いた。


 なんでこういうつくりなのか、あまり理解できない。あ~、やっぱり写真とってきたほうがよかったなと、いまさらながらに思う。


 とにかく、こういうタイプの駅が多いことには・・・だ。


 ところで、丸の内線の一部が、電車の扉とホームの間に扉が出来ていた。


 南北線では、ガラス張りならぬ、透明なプラスチックボードを使った開閉式扉を全駅に設置している。これって、案外いいかもしれないが、最近、京王井の頭線の永福町駅で起きた、酔っ払いの巻き込まれ事故があったが、こういうのを聞くとこういうのは本当に必要だなと実感する。


 結構なお金はかかるとは思うが、やはり、変な人身事故で電車が止まるよりかはいいと思う。それに失われる利益は結構なものだ。


 だからこそ、必要だとは思うのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この間、渋谷から半蔵門線に乗り、半蔵門駅で下車した。出口は1番。


 またまた、ここでおかしな風景を発見。


 ホームからエスカレータに乗り改札口へ。このときエスカレーターは上下あり。しかし、改札口を出て、1番出口へ向かいます。

 

 そして、発見、階段が10段ほどあり、上りきってからそこからエスカレーターあり。???。なんのための階段なのか非常に??だ。


 たまにあるこういう風景。


 階段、エスカレーター、階段。なんなのこれは。なんか意味あんのかと突っ込みたくなる。


 それにいまだにエスカレーターが下りだけというのが多い。いい加減、これを解消してほしい。おかしな、おかしな駅はまだまだあります。


 このごろの渋谷駅は、いくぶん解消傾向にありいいことです。


 新宿駅、とくにJR線の駅構内の変貌振りは非常にいいことだと思う。しかし、京王線とJRの乗り換えはいまだに階段のみ。これを解消してほしい。


 と思っている今日この頃です。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、仕事で都営浅草線を使って帰宅することを考えていたのだが、途中で自転車でJRに乗ったことに気づき、あわてて浅草線の浅草橋駅で降りた。


 実は、この駅、エスカレーターが上下設置されていて地上まで実にスムーズにいける。しかし、JRへの乗換えでJR側の浅草橋駅に行くとなると階段で行かないといけない。


 お年寄りが、よっこらせと上る姿は見ていて気の毒に思った。それにこの浅草橋駅、エスカレーターもなければ、エレベーターもない。実に不便だ。


 ましてや、秋葉原方面へのホームに行くには、数段の階段を下りて、そして再び同じくらいの段数を上る。


 こういう構造の駅がJRに多いような気がする。何度も言うが、実に優しくないなんでこんなにあがったりさがったりがスムーズに行かないのが多すぎる。


 時々、意味のない階段やエスカレーターの設置場所が多い。普通の人でも大変だ。もう少し、駅の構造を考えてほしいと思った。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、仕事で板橋から六本木へ行くことになった。


 携帯のあの有名な、ナビウォークを使って六本木へ。


 時間帯にもよるが、今回のルートは、浮間船渡→新宿→都営地下鉄大江戸線・六本木というながれ。


 さて、今日の不満は、新宿から大江戸線・新宿駅への移動。やはり、おかしな階段の設置があった。途中まではエスカレーターがありながら途中から階段に。


 なんで、こういうつくりになるのか不思議だ。私が今回通ったのは、JR新宿駅南口を通過していくルート。


 とにかく、大江戸線は深いところにあるものだから時間がかかる。それなのに途中までエスカレーターがあって、途中から階段って、なんじゃーこれは・・・・。


 それにしても、こういう中途半端なつくりはやめてほしいしい、早急に直してほしい。ベビーカーの母子が非常にかわいそうだ。そこで事故がおきたらと思うと気が気でない。


 JRや都営は、何とかしてほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、仕事で都営浅草線の蔵前駅から東京メトロの京橋まで行く用事があるので、地下鉄に乗った。日本橋で東京メトロ銀座線に乗り換えるのだが、そこでまたもや見つけてしまった駅への不満。


①都営浅草線の泉岳寺方面行き改札へつながる入り口。下に下りるエスカレーターがない。昇るのはあるのだが・・・・。エレベーターはない。なんか中途半端。その反対側は、エスカレーターもエレベーターもない。・・・・、地下鉄を利用する旅行者や高齢者、子連れのひとは階段を使えというのか。非常に弱者に不親切な駅であることは間違いない。


②都営浅草線日本橋駅から東京メトロ日本橋駅へ。東西線のホームを渡っていくのだが、途中のぼりのエスカレーターあり(下りなし)、そこを降りると、目の前に数段の階段が・・・・←これって意味あるのか??。


 非常になんか不思議な光景だった。


 こういうの結構あるんですけど。子持ち(幼児)の親としては、不親切な駅が日本には、とくに東京都内には多すぎる。なんだこりゃ、というのもある。エレベーターすら設置しないところもある。


 立地条件的に設置が無理というのもあるらしいが、それでも何とかならないものかと。それに銀座線は、日本で一番旧い地下鉄だけに非常にホームが狭い。大きな事故がないのが不思議なくらいだ。


 なんとかなりませんかねぇ、日本の駅の不便さ改善は。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 板橋に通勤場所が移ってから、通勤ルートを色々変えている。


 本来のルートは、こどもの保育園もあることなので、JR両国駅→平井駅から再び戻って秋葉原へ。京浜東北線に乗り換えて赤羽駅へ、そこで埼京線に乗り換えて浮間舟渡というルート。


 で、昨日は仕事が六本木であったので、少々ルートを変えてみた。大江戸線両国駅→東京メトロ南北線・六本木一丁目駅へ。


 大江戸線と南北線は比較的、新しい駅が多いのでエスカレーターとエレベーターが完備されていて非常に感じがいい。


 ただ、秋葉原駅はなんか中途半端な構造。京浜東北線で大宮方面に行くとき、三鷹方面行きから大宮方面への乗換えが非常に不便だ。


 千葉方面行きからの乗り換えは、エスカレーターが上り下りともに設置されていて大宮方面、横浜方面とも乗換えがスムーズにいける。


 三鷹から大宮には階段を利用するのが一番の早道なのだが、これベビーカーをもったお母様がたには非常に不便な構造だと思う。ベビーカーを持たずに移動したければ、一旦、一番したまで行ってから再びエスカレーターかエレベーターで行くしかない。


 秋葉原駅の構造を何とかして欲しいと思うのだが。


 そして今日、南北線の王子駅を利用した。地下鉄とJRに乗り換える出口があるのだが、途中までエスカレーターがある。しかし、地上へでるには階段を利用しないといけない。結局、途中までのエスカレーターの存在っていったいなんのだろうかと思う。


 結構、こういった中途半端な構造の駅が多くある。鉄道会社は、これからの高齢化社会、少子化社会対策としてもう少し便利で、使いやすい駅を目指して欲しい。と、思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本の駅は、子持ちや障害者に対して優しくないとこれまでに何回か書きましたが、やっぱり優しくないと思うことが今日もありました。


 ただ、そのなかでも都営大江戸線は、ベビーカーを持つ親には便利だと感じました。まず、ホームと電車の間に隙間がほとんどなく、扉が開けばすぐさまベビーカーをスムーズに出すことが出来た。


 森下駅には、改札口、都営新宿戦、大江戸線の乗換えがスムーズに出来る。これは、非常に便利だと実感した。


 それに比べるとJR渋谷駅は非常に危険だ。とくに新宿方面のホームは非常に大きな隙間が空いていてベビーカーを持つ親としては心臓バクバクしながら乗り込んだ。「だったら、ベビーカーを閉じればいいじゃないか」と言われるかもしれませんが、大きな荷物を抱え3人の子供を持つ親としてはベビーカーに子供達を乗せたいと思うのは人情だと思う。


 「そういうなら、乗るな!!」といわれそうだけど、そうれじゃ、少子化に拍車がかかりはせんか、と思ってしまう。「それなら車を買え」といわれそうだが、都心で駐車場を借りようとすれば、数万円は下らない。そんなこんなで、JRの駅のつくりは非常におかしいと思う。何とかして欲しいと思う。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、妻の検診に行ってきました。


 いま、三番目のこどもを妊娠しております。


 その検診なのですが、おなかの子は順調に成長しています。


 大塚のほうに行きつけの病院があるのですが、検診の帰り、妻が「ここって、エスカレーターあったけ」と質問。JR大塚駅のことだが・・・。

 私「ないはず」

 妻「なんで、つくらないの」

 私「古いから」

 妻「ふー」

 私「バスしかない」

 妻「ベビーカー、閉じたくない。ベビーカーを開いたままなんで乗れないの」

 私「ノンスッテプバスなら可能性はあるかも」


 なんとも他愛もない会話ですが、ノンステップバスも入り口付近が狭い。降りる場所から、車椅子が入れるようになっているのですが、ベビーカーを持っている人も乗れるようにならないのかなあ。


 子供が、多いとなにかと不便なときがある。社会環境ももう少し考えて欲しいなあなんて、妊婦の妻を見ながらそう思った。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この前の書きましたけど、些細なことですがとにかく日本の駅はやさしくない。とくにお年寄りと乳幼児連れには。


 あと、幼稚園、保育園の入園制度。


 よくうちは車がないもので、電車を利用します。


 一番、私が不満に思うのはエスカレーターとエレベーターがない駅がたくさんあること。さらにエスカレーターが中途半端。例えば、のぼりがあってくだりがない。または、その逆。さらに階段、エスカレーター、階段これは地下鉄の駅によくある構造ですが、これって意味あるのか・・・・。だって、ベビーカーでいくとすると階段で持ち上げて、今度はエスカレーターで上って最後に階段。はっきりいってこれは意味あるのか・・・ふざけるな!!。


 そもそも、こんなことでは乳幼児がいる家庭は鉄道を利用するな、といっているようだ。もう少し、改良を進めて欲しい。とりあえず、乗っていてお勧めなのが大江戸線、南北線など新しいところは整っているけど、銀座線、都営浅草線などは最悪。


 韓国人の妻も「やさしくない。不親切」とぼやいてます。


 JRにしてもホームと電車の隙間が大きすぎ。渋谷駅なんかホームが曲線になっているものだからベビーカーをおろそうとするとき前輪が落ちないか、子供が落ちないか心配になる。

 都営大江戸線は、そのまま運んでも落ちることなくスムーズにホームに降りれる。非常に助かるし負担が少ない。

 

 つづいて、幼稚園と保育園の入園制度。


 いつも思うことだけど、両親が働いていないと入園できないのはわかるけど、職を探したいのに「ともに働いていますか、働いている方優先です」となる。

 これって変じゃないかな。だって、働いていないと入園が不可能に近いじゃない。結婚のために仕事をやめた女性は、子供生んだら働くな!っていうことにならないか。じゃあ、結婚しても働くとなると子供を作りたくても作れないし作るような環境になっていない。


 でも、少子化の問題で子供を増やしたい。結構ここで矛盾が生じている。経済的に苦しいから働こうかとおもてってもこの入園制度では、乳幼児を連れて会社の面接に行け!!といっているもんじゃないですか。でも、日本の会社って乳幼児を連れて行くと非常に嫌がるし、本当に働けるかといった不安も出てくる。そもそも、会社に託児所があればいいが、そんなのは、数少ない。

 じゃあ、どうすればいいのか。


そこのところが、ない。核家族化で両親を呼ぼうにも呼べない状況。こんなことで、少子化は解決できるのかと思ってしまう。


 大きな制度云々よりも身近な、問題を解決してもらいたいものだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。