独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 今年の各地の夏の花火大会は、どうなるのだろうか・・・。


 東京湾大花火大会は、早々に中止になったが、日本の歴史の中で、花火大会の位置づけは大きいとろがある。


 たとえば、疫病や災害への鎮魂を込めたものなども多い。


 近年の観光用イベント用の花火大会は、今回のような震災で中止は当然の流れだし、そうすべきだ。


 しかし、百年以上の歴史を誇るところは、そもそもの出発点が違う。そうであるからこそ中止すべきではない。


 隅田川の花火大会は、そもそもが川開きと疫病などで亡くなった人を鎮魂する意味で開催されたのが始まりだ。


 だからこそ、今年がまさにその本来の姿なのかもしれない。


 隅田川の花火大会は、正直開催してほしいと思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ロシア人よりも米国人の方が日本を理解しようとする心意気があった、ということか。


 それにしても、大麻を吸引しておきながら、若気の至りだから、許してやれ、解雇は不当で厳しすぎる・・・・。と大相撲協会を若ノ鵬は訴えた。


 これには正直、首をひねる。そもそも、若ノ鵬や露鵬、白露山がやったことは日本国の伝統を汚しただけでなく、侮辱したことになるのだが、まったくもって彼らは理解していない。それに訴訟の中には慰謝料130万円払えとなっている。


 まあ、最終的な目的は、結局、相撲界にもどりたいがそれが無理なら少なくても金をくれ!!といっているようなもの。正直、相撲をやったとしても日本人はどこか不快感をもったまま応援することになり、すっきりしない。


 覚せい剤、大麻といった薬物に関しては、一度吸ったとはいっても解雇すべきものは解雇すべきだと思う。そもそも、日本の伝統文化を侮辱した外国人にはそっこく退去を願いたい。若いから、初犯、起訴猶予だからといって甘やかしてはいけない。


 日本の伝統文化を侮辱し、陵辱したこの連中には国外退去し、永久に戻ってきて欲しくないという心境もある。相撲協会には、断固とした気持ちで対応して欲しい。


 外国人には、相撲も単なるスポーツと捉えているかもしれないが、日本では数千年にわたって受け継がれてもの。それをたった三人の外国人によってぶっ壊されるのは非常に腹立たしい。


 正直、いまのモンゴル力士たちや東欧力士たちには、高見山、小錦、武蔵丸、曙といった米国人力士の精神を学んで欲しい。彼らの日本文化に対する憧憬は深いものがある。しかし、翻って昨今の外国人力士はそれがない。


 日本の伝統文化を守るためにも解雇はだとうであり、問題ではない。裁判沙汰にするほうがおかしいし、訴えると明言したことははやり、大麻をすって落ち込んでいるだけのようにも見えるのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日、浅草で9代目林家正蔵、披露イベントがありました。家が浅草に近いもので行ってきました。林家正蔵、じつはあの林家こぶ平が林家の最高位の大名跡・正蔵を襲名することになったのです。
 いやー、想像以上にすごかった。
 九代目林家正蔵(こぶ平)、笑福亭鶴瓶、柳家花緑、春風亭小朝、春風亭昇太、林家木久蔵、立川志の輔(途中から合流)。あと石原軍団から館ひろし。
 なぜ、石原軍団がいるのかというと、こぶ平の父・三平が石原裕次郎と仲が良かったという縁から、軍団が全面バックアップしたそうです。
 さて、上野鈴本で出陣式は、すでに午前10時くらいには歩道一杯に人で埋まっていました。その後、上野駅に行くのですが進むに進めず、戻るに戻れず・・・。そこを何とか抜け出て上野駅へ、そこは、選挙なみの人々でごった返していました。上空にはヘリコプター。歩道橋にはひと、ヒト、人・・・。
 なんと上野駅には台東区の区長まで来ていました。次は、寛永寺。開山以来初の祈願を行いました。まあ、普通は浅草・浅草寺で行いますが今回は林家のゆかりが深いところということで寛永寺になったようです。
 午後二時には、浅草・浅草寺の仲見世どおりへ。
 主役が登場する頃には、押すな押すなの人だかり。
 15時、浅草演芸ホールの前で館ひろしをのぞく全員が挨拶し終わり。正蔵が、まわりから掛け声がかけられると感激の涙、なみだ、ナミダの挨拶となりました。
 それにしてもテレビで見ていたこぶ平の時と比べてきりりっとしていたと感じていました。伝統芸を受け継ぐときの雰囲気って変わるものですね。歌舞伎もそうですけど・・・・。
 写真は、浅草演芸ホール前です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。