独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 漫画「はだしのゲン」をめぐる松江市の問題。


 私も読んだことはあるが、正直、途中まではよかった。といえる。しかし、後半から、ある特定の思想に染まった感があり、全然面白くなかったし、漫画に必要な若干のエンターテイメント性もなかったように思う。


 後半部分は実に政治的なメッセージが濃かった。ゲンの真骨頂は、原爆から立ち上がり、前に向かって生きていく、ゲンの姿に心打たれ、戦争反対に持っていくものだ。それは、それで筋は通っていたしよかった。しかし、後半になると天皇制の反対や皇室への批判、といったものが書かれてあった。


 これは、先に参院選で当選した山本太郎の支持者の中にいるといわれる中核派の連中が唱えていたものだ。


 中核派は、端的に言えば戦後日本のテロリスト集団でもあり、現在でも要注意組織としてマークされいます。


 あまり知られていませんが旧オウムやアーレフとかと同じです。まあ、そんな組織がね・・・・・


 読むのは自由だし、規制するのもいかがなものかと思う。しかし、ゲンを絶賛する声もあるが、それもどうかと思う。


 それにこの漫画は、間違いなく左翼イデオロギーの宣伝材料にされたことは間違いないだろうと断言してもいい。


 気をつけなればいけないのは、共産主義イデオロギーに子供たちが染まらないようにすることだ。


 共産主義イデオロギーは、妬み嫉妬、恨みつらみなどをうまく煽って、それを暴力的手段に持って行って政府転覆を図るというものだ。それこそ、恐ろしいものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

[転載とにかく、いまの韓国には、将来がないというより未来がない。

 この先に待ち構えるのは日帝支配36年を超える悲劇が待ち構えている。

 北朝鮮に利用され、中国に支配され・・・・、行き着く先は、民族の破滅しかない。

 というと、そんなこと言って、何を馬鹿なことを・・・・という人がおおくいるとは思いますが、これは歴史が証明しています。

 韓国の歴史を紐解けば、必ず滅亡の危機に陥るとき、こうした責任の擦り付けが国家レベルで行われる愚策が繰り返されている。ただし、これは百済、高句麗、高麗、新羅の時代ではあまり見られない。

 しかし、朝鮮王朝(李朝時代)のみ全く国民が違ってしまったのではないかと思えるくらい、卑屈で偏見、そして、国の権力争いが常に常態化した。この結果、国民自体がどこか、無気力な世界観に犯されてしまった。

 最後は権力闘争から日本に支配されるまでになっていしまった。本当ならば、自力で立ち上がることをしないといけないのだが、それを放棄した格好になってしまった。
 
 韓国人は、まず自覚しないといけないのは「なぜ、日帝の支配下にはいってしまったのか」「どうして、朝鮮王朝は復活できなかったのか」「なぜ、日本からの独立を朝鮮半島で展開していた活動家が誰ひとりとして閣僚に名を連ねることができなかったのか」「なぜ、米国に逃げていた李承晩が初代大統領になれたのか」など、素朴な疑問を抱くことからはじめることだろう。そして、その条件として、必ず日本が悪いということ、日本という言葉をなくして考えることが必須条件となる。

 そうすれば、本当の歴史が見えてくるのではないか。
記事位置]
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いやー、今年の暑さは、はんぱない~!!。


 日差しの暑さもさることながら、正直、蒸し暑い。その結果なのか??なのだが、とにかくゲリラ豪雨がすごい。


 いつの間にか、熱帯になったのではないかと思うほどだ。


 結局、28度で過ごせ、というけどいまは28度じゃ無理の状況だし。


 原発反対派は、28度じゃなく室温23度いや19度やってんじゃないの、正直言えば、原発反対派の連中は、無責任だから適当にやってんじゃないのと思ってしまうのだが。


 さて、エアコン切って、扇風機だけで過ごしてほしいと思うのは私だけだろうか??

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。