独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 民主党政権で失ったもの、それは国民の信頼と国際的信用。だから、安倍首相の言っていることは至極当然なものだ。

 いろんな意味で、あの民主党政権は戦後教育が生み出した、他人を思いやる心を忘れ、責任なき権利を主張した不安定なものだった。しかし、先の選挙で民主党はある種スリム化に成功した。ある点を除いて。それは、あの無責任・無能な政治家、無責任首相、議員失格の菅直人が当選したことだ。このことは、真の意味で純化されなかったことを意味するのではないか。それと、民主党は反省していないことの証でもある。まさに痛恨の一言に尽きる。

 正直残念だ。せっかく民主党が生まれ変われると思ったのだが・・・・。

 TPPに関しては、慎重なものが必要だが、大規模農家の復活を掲げれば農業のTPPはあながち悪いばかりではない。そもそも、反対しているひとの多くは、後継者のいない農家か、大規模農家を嫌う人々でもある。ここにも、権利ばかりを主張する連中がいる。そもそも、これが戦後教育の悪いところだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 安倍内閣がスタートした。


 しかし、やはり馬鹿三国はそれなりの言い分を発している。


 中国は、模様斜めの様子、尖閣があるからそれなりに動向を見ているようだ。


 北朝鮮は、ほぼ無視の状況。


 だが一国のみ過剰に反応している。朝鮮日報が「妄言内閣」と批判している。竹島などに関してのことだが、はっきりって、こんだけ言ってくれれば勝手に韓国に戻ってくるのは確実。


 それを強引に言い切っているのが韓国。この状況に嫌気がさしているのが、世界各国だ。呆れてものがいえない。


 財力にものを言わせてのPR活動は日増しに増加している。日本は黙っている。しかし、これがいいようで、世界各国から同情の声が上がっている。


 「なぜ、ここまで言われて黙っているんだ」というものだ。日本は「事実ではないのですが、ここで怒れば、また戦争へ行ってしまう。だから言わないのです」という感じだ。


 「なんと、理性的な」という構図が出来上がってしまう。だから、韓国が騒げば騒ぐほど、世界は日本への同情が集まる。それを韓国人たちは納得できない。


 韓国人が自国の歴史を誇るのではなく、過ちもしっかりを韓国も受け止める必要がある。しかし、その研究も他国の責任にするようであれば、韓国はもはや一等国とはいえないだろう。


 韓国の歴史は自爆歴史。自分で撒いて、他人のせいにする。韓国の歴史はその繰り返し。これが確立してしまったのが李朝だろう。それ以前は、しっかりとした信念のもと戦ってきた。だが、李朝は初めから引いてしまった。そこから、歴史が後退したと言えるかもしれない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本を取り巻く環境は、来年大きな転機を迎えそうだ。


 私が、ここで幾度となく、口酸っぱくして、民主党政権の危険性を訴えていた3年ほど前。結局、そのまま民主党政権が誕生してしまった。その結果、日本は停滞し、国力も衰退した。


 その要因のひとつは、日本のマスコミ、特定して言えばテレビマスコミのワイドショウになるだろう。彼らが、日本の国政を誤らせた。しかし、どこの局も反省の色はなし。民主党政権が崩壊してしまったのは、自民の負の遺産が大きすぎたため、といった言い訳をする始末だ。


 そんなのは初めから分かっていたはず。それを言い訳に使うなど、本当に民主党はダメだったんだとつくづく思う。


 それでも3年ほどで政権が交代した。歓迎すべきことだ。私が驚いているのは、今回の選挙で自民が得票した票数は、減らしてはいてもほぼ3年前の票と同じ。一方、民主党は300万票ほどあったものが、今回100万票あまりと激減させている。


 これは、いかに民主がダメだったということの証ではないだろうか。


 ワイドショーはここぞとばかりに安倍政権に対する不安を駆り立てるような報道をしていた。


 いま、日韓米、中朝があらたな政権を築いて動き始めた。


 日本は、間違いなく大きな選択を迫られるだろう。


 韓国も北朝鮮問題と中国で揺れ動くだろう。米国はアジアの爆弾を見つめている。


 過去の歴史を体験した人からは、昔の日本のような感じがして危険だ という人がいる。しかし、その時と比べて決定的なのは国際世論は尖閣に関しては非常に、日本に同情的だ。


中国や韓国に対しては、もういいのではないか、日本に謝罪に求めなくても、と諸外国が日本をもう誤った、許されているという雰囲気がある。


 さて、来年はどんな年になるのか、どんな政治情勢が生まれるのか、日本人ならばもっと注視すべきではないだろうかと・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 日本の政治を悪くしているのは、間違いなくテレビマスコミとテレビ朝日を中心とする朝日メディアグループだ。


 それにしても3年前、朝日は何をしたかといえば、徹底した自民に対するネガティブキャンペーンをはった。そして、成功し民主になった。しかし、民主と言えば、綱領すらなく、単なる烏合の衆だったことが白日の下にさらされた。


 それがはっきりしたのがこの衆院選だろう。


 自民の得票は、3年前とほぼ変わらない得票をあげた。まあ、多少は目減りはしたが、それほどでもなかった。しかし、民主はどうか、200万票以上へらしての大敗を喫している。


 これではっきりしたのが自民党支持層は、しっかりと支える仕組みが強固なまでに出来上がっている。


 それに比べ、権利ばかりを主張する労働組合が支持母体の民主は、それ以上の票を伸ばすことが出来なかった。ようは連合を含めた労働組合の低下を示したともいえるだろう。


 にしてもだ、朝日の偏向報道振りは眼に余る。まったくの反省の色なし。


 テレビマスコミと朝日は、もういちどなぜ、民主はこうなってしまったのかを検証しなければいけないだろう。ところが、それすらなく自民党のせいにしている。


 しかし、得票は前回の負けた選挙よりも若干少なくなっているのにもかかわらず大勝した。それをしっかりと背けずに見つめるべきだろう。


 朝日は、本気で日本の政治を良くしようと思っているのか、はなはだ疑問だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いよいよ、中華共産党帝国が姿を現したということか・・・・・。

 社民党の皆さん、共産党の皆さん、民主党の一部のみなさん、これでも中国を信じますか??

 ちゃくちゃくと日本侵略計画が進んでいる証拠でもある。日本の憲法では、戦争をすることができない。そこで、威嚇しながらデフレで苦しむ日本の企業や土地を買いあさっている。これって、形を変えた侵略じゃないのか??

 民間企業を装ってはいるが、れっきとした共産党企業。というか、共産党の息のかかった企業であることは間違いないだろう。

 社民と共産のあいだには、日本が刺激したからこうなったんだ、という意見があるようだがそんなのは問題ない。そもそも、そんなのは関係なく狙いは日本侵略であり、日本を自分の属国にする。これが中国の最終目的だ。

 だからこそ、様々な権謀術数を用いている。

 日本人は、これに怯えてはいけない。毅然とした態度を示すべきだ。

 共産党=共産主義思想を疑え!!!、共産主義思想を持つ国は信用ならざる国。共産主義者は嘘つきと思えだ。だから、共産党が支配する中国は信用に値せず、信頼しないのが一番いい。ほどほどの付き合いが一番いいのだ。なんどもいうが、共産国家は嘘つき国家であることを認識すべきだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 まあ、驚きはしない。とはいえ、FIFAはこれ以上のことはないと思う。しかし、もしこれがIOCがFIFAと同じような判断を下せばこれは問題だろう。韓国の問題は問題を問題としていないことだ。

 対日本となると異常な感覚になる。

 はっきり言ってしまえば、銅メダル剥奪が適当な判断だろう。しかし、そうじゃないのが韓国。スポンサーを降りると言いかねない。サムスン、現代といった超財閥が取り仕切るとも限らない。

 金をちらつかせて、脅しをかける。これまでの韓国企業のやり方をみれば、今回の問題もしっかりと見え隠れする。金で脅す。韓国人とって日本人に勝つことこそ、名目となっている。

 韓国はいま、調子がいい。しかし、その調子は実体のないもの。ちょっとでも下降線をたどろうものなら、即韓国経済は崩壊する。それは、実態がないからだ。

 とはいえ、五輪の精神を踏みにじった行為は許されるものじゃない。たとえ、自身に納得できないものであれ、やっていいことと悪いことがある。しかし、悪いことを悪いとしっかりと指摘し、実行しなければ子供は不良大人になる。

 いまの韓国は幼児そのものいや赤子そのそもの。しっかりと国際的に“躾け”させないと韓国は、今まで以上に違法国家に成り下がるだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 正直、いまの携帯電話会社には頭に来る。


 2年縛りとか、中途解約のときは違約金を支払うことになっているが、こうしたときに多くの金をぼったくっているくせに全然使えない携帯ってなんなんだ。


 そんなに金集めんなら、集中してもつながらない、ということがないようにシステム開発すべきではないのか。


 いまは、パンクしないように制限かけているとか・・・・。それっておかしいんじゃないの。震災とか地震とかいったときに全面開放できるようにすべきではないのか。


 これって本当におかしい!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いまの歌舞伎界において、かつてのエンターテインメントとしての歌舞伎を取り戻そうと躍動していた中村勘三郎が逝ってしまった。


 なんなのか、この喪失感のようなものは・・・。これまで多くの俳優・女優、タレント、実業家、評論家などの訃報を聞いてきた。海外の歌手やアーティストなどもだ。


 しかし、ここまでの喪失感というか、思い出したら涙が出てきそうなこの思いは何なのだろうか。こうした感情はこれまでなかった。


 私自身は、直接会ったとかそういうことななかった。それでもこの感情が沸き起こる。


 平成中村座をつくって公演したり、ニューヨークでやったりと。


 これからは、勘三郎のようなひとはなかなか出てこないだろう。


 ご冥福をお祈りしたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 正直、今回の選挙は自民に投票する。


 ここで何度も言っているが、「腐っても鯛」である。何度も言うが、脱原発はまやかしであることは明白。実は、もし環境エネルギーを生かそうとするならば、卒をうたっている未来の党は、少なくとも3~4年論理破たんを起こすと考えられる。


 まずクリーンエネの最大の欠点は、送電分離をした際の電気の運搬に関しての経路が明確ではないこと。未来の連中が言っていることは、すでに論理破たんを起こしている。確かに卒は、いいことだろう。しかし、使用済み燃料は、さらに残っているウランはどうすんの。


 青森の六ヶ所村の人々は、「使用済み燃料の再生施設で再生されるのならばいいが、それ以外なら返す」といってる。となれば、嘉田知事が言っていることはすでに論理破たんを喫しているのだ。


 施設すらまともにできないのなら、ほかの市町村にゴミ捨て場を頼むしかない。しかし、それを好きこのんでやるところがあるのか?。即反対だろう。かつて、自民党の時、こうした施設を作るためにどれだけ、頭を下げたか。それを頭ごなしに批判してきたような連中が嘉田知事のような連中だ。こんなことはマスコミは報道しないだろう。なぜなら反対するシーンこそが視聴率をあげ、部数を伸ばせるからだ。


 お願いする側の話は、一切無視。人の話を遮って「反対、ハンタイ!!、はんたい!!」のオンパレード。子供ころ、人の話をよく聞きなさいと言われたのにそんなのは無視・・・・。いま幼児以下のだだっこ運動家がいっぱいいる。いや、幼児以下、赤子そのもの。社民の福島も共産党の連中もみな同じ。


 そいつらが、いま政治家として国を動かそうとしている。それと比べれば、比較的自民党の方が信じられる。保守勢力のほうが、残念ながら信頼が置ける。


 国民にとって「脱」という言葉はいま、気持ちいいだろう。しかし、これはまさにうまい話には裏がある状態。


 継続的に原発を使用し、かつ徐々に減らしていく。20年後、30年後には半分くらいにすることは可能だろう。それこそが日本が生き残っていく道だろう。卒と脱だけでは、日本は破たんするだけだ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。