独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 お笑い界きっての大企業、吉本興業。しかし、ケチとしても有名なこの会社・・・・。売れっ子になったといっても次長課長クラスでは、そんなに貰っていないと言う話もある。例えば、4000万円の話で、3000万は吉本に自分には、税金を引かれた金額しかはいらないとか。

 よく、冗談めかして、ひとぶたい10円とかという芸人もいる。駆け出しは、非常に貧乏で、アルバイトをしながら生計を立てている芸人はたくさんいる。河本の件にしてもそんなに問題になるような話ではない。

 そもそも、母親ひとりでやってきて、河本がお笑い芸人の道に進んだ時と同じ頃、母親が倒れた。けっか、入院費やなんやらで、費用を工面しなければならず、ドクターストップがかかったら、それで収入はない。年収百数十万の河本ではどだいむりな話で、保護へ向かうのは当然の流れかと思う。

 そんな河本に養育というか扶養せよ、というのは無理な話だ。それは吉本興業側もきちんと公表すべきだろう。

 そもそも、お笑いの世界は、一方で理不尽な世界だ。とくに吉本の理不尽さは非常に有名な話で、スリムクラブも散々苦労した。

 結構な仕事をしていても7~8割がたは吉本へいくという話もある。

 この問題は、お笑い芸人、お笑い界の病巣というものを浮き上がらせたのも知れない。これはこれで、個人ではなく、不透明さぷんぷんの芸能事務所そのものにメスが入れられるべきではないだろうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いやー、いまさらだけど・・・・昨日は気持ちよかった。というか、海外組がそれなりの活躍をしていた。香川、本田、岡崎、内田、そこに宮市も加わって2-0で勝利した。



 あと少しで最終予選が始まる。がんばってほしいものだ。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 じつに面白い。というのは、国債とGDPの格差が広がったことで格付け会社フィティッチが日本の国債格付けを2つ落とし、韓国、中国と同じになった。


 でトリプルAはなんと米国、フランスなどだ。しかし、米国の格付け会社や欧米の格付け会社って、なんでこんなに当てになんないのかと思う。


 そもそも米国がトリプルAの最高格付けが疑わしいもの。もっと下でもいいくらいだ。そもそもの実態は、世界の警察だからというのが理由のひとつでもあるが、内情はほとんどズダボロ状態。これでトリプルAというのだから笑ってしまう。


 正直米国の格付け会社って幾度か、大きな失態を演じている。だから信用できない。まあ極端言えばミシュランガイドよりも低レベルじゃないのかって。だいたい、格付けで上位に来ているのは、白人がとにかく発言力を持つ国ばかりだ。それで、公平にかくづけされているのか、はなはだ疑問だ。それに記憶に新しいのはリーマンショックの当事者リーマンブラザーズ銀行だ。この銀行は、破綻する寸前まで最高格付けを吹聴していた。しかし、破綻した。


 それからさかのぼること、数年、エンロンが破綻した時も、格付けは最高クラス。


 本当に信用できるのか疑わしい。


 日本は、海外での借金は少ないし、そのくせ、海外の資産は豊富にある。中堅国家の国家予算に匹敵するほどの資産を持っている。


 連中は日本の格付けを下げて、日本の資産を吐き出させようとしているのかもしれないが・・・・。


 フィッチが格付けを下げても円高は続いている。これで、日本企業、投資家による海外資産購入は活発化するのではないだろうか。


 私はこの頃、米国がくしゃみをすれば日本が風邪を引く、と言われているが実際、世界経済の首根っこを握っているのは日本じゃないのかと。


 日本が破綻すれば、米国も中国もあったものじゃないなにせ、米国国債をいっぱい買っているのは日本だし、中国がきているといっても日本の方に信用がある。いくら格付けを下げても、日本国債を買っているのは日本国民で世界のどこも被害と言う被害はこうむらない状況になっている。


 正直言えば、トリプルAでもいいのではないかと思っている。そうすれば、逆に活性化するのではないかと感じてしまうのだが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 さて、今年の大河は視聴率低迷が話題となり、その結果、後半部分での俳優にもてこ入れをはかっているという。

 しかし、時代考証としては、これまでの歴代大河よりもしっかりしていると言う。まさに歴史にほぼ忠実に描かれているのだから問題はない。しかし、視聴率が伸びないのでいろいろと手を加えているとか。

 が、私の独断と偏見から言わせて貰えば、そんなにNHKは視聴率に惑わされてはいけないだろう。なにせ、47都道府県全域をカバーしているのだから、その視聴者は間違いなく1000万人近くは見ていると思うし、それ以上だと思う。なぜなら、農村部はほぼ100パーセント近くはNHKと言っていいかもしれないし……。

 民放は、多くても30道都府県どまり、なおかつ農村部は誰も見ていないかほとんど見ていない。見ているのは都市部のみといっても過言じゃない。民放も47都道府県で放送しているのならば、視聴率は多少なりとも重要になるかもしれない。が、47でない以上当てにはならない。

 さて、今年は原発も停止していることから夏場の電気が非常に危うくなっているとか。いっそうのこと民放の深夜番組を止めて夜の12時で終わりにし、6時から放送を開始するに変更。さらに生番組や収録番組はすべて屋外で取るべし、NHKいがいの民放ははっきり言って、そっせんして電力を節約して欲しいものだ。無駄なバラエティなんかも中止すべきだと思っている。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 サッカーのACLの1次リーグが終了した。日本は、柏、名古屋、FC東京が進出した。かつての企業母体からいうと、日立、トヨタ、東京ガスというわけか・・・・。G大阪は完敗、パナソニックだが、いまの経営状況にも似た感じの敗退だったようにも思う。


 それでも面白いのが全チーム、2位通過という。偶然なのかなんなのか。柏は最終戦で決めたわけだから2位というのもおんの字だ。しかし、名古屋は勝って2位、FC東京は勝てる試合を落として2位通過。


 なので、全チームアウエーでの1発勝負の決勝トーナメントの第一戦。相手は、オーストラリアのチーム、韓国、中国と対戦する。


 まあ、全チーム全滅ということもあるかもしれないが・・・・頑張ってもらいたいものだ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 平和憲法を掲げていれば、相手も襲ってはこない・・・・。社会党や共産党、一部の民主党員が唱えている言葉だが、それがだんだん、ムリと言うことが明らかになって来ている。


 それは、中国の尖閣諸島や不法漁船問題。北朝鮮によるミサイル打ち上げなどなど。日本を取り巻く世界情勢は緊迫化している。果たして、このままでいいのか、地元の石垣島、与那国島の島民達は不安に苛まれている。


 中国の漁船団が、不法に大挙して石垣島周辺で漁業をしている。それを、憲法9条のため防衛のための行動が取れない現実。やりたい放題。


 中国はとにかくずるがしこい。自分達の目的を達成するならば、なんだってやる。ウソも平気でつく。これは、中国、北朝鮮、韓国が良くやる手だ。


 正直者はバカをみる。だますよりだまされたほうが悪い、この論理は、この地域で通用する論理。つまり、平和憲法憲法9条をいくら掲げ、説明しても中国の場合は、理解しない。それどころか、それを利用して、尖閣諸島を占領して自分達の物にしようと躍起だ。


 沖縄の基地問題は、これまで米軍がほぼ実質支配している。だから、沖縄は、いまだに米国の占領下にある。という意見は、あながち否定できるものではないと思っていた。


 しかし、近年の北朝鮮の動向や中国の動向をみていて正直、平和憲法9条を名目上掲げている以上、日本の自衛隊は攻撃は出来ない。そのために沖縄に大挙駐留している米軍が、表に立つことになる。そのおかげで、表立って中国が近づけない状況にある。


 不法にいけば、徹底して米軍が邪魔をすることになっている。そのおかげで石垣島、与那国島の人々はなんとか漁へいける。


 いまや中国の漁師たちは海賊と化している。かつての倭寇ならぬ華寇となっている。後ろには、それを見て見ぬふりをする中国政府が存在する。それでも、社会党や共産党系の連中は、話し合えば分かる。だから、沖縄の米軍基地は要らない。という。しかし、それを実践したフィリピンは中国に実質上、領有していた無人島を占領され、中国から「昔から中国の領土だから」とそ知らぬ顔され、さらに無法中国人が跋扈するようになった。そのため、再び米軍駐留の協定を結んだと言う。


 いま、中国の横暴に腹を立てているベトナム、フィリピンらが共闘して米国と同盟を結び、中国を牽制している。


 まさに一触即発の事態までになっている。しかし、日本はとにかく平和憲法を掲げているため、自国民が死亡しないと攻撃できない状況だ。中国は、それを見越して強気になっている。


 しかし、これに対して、多くのサイレントマジョリティが動き出した。中国の尖閣諸島での問題と北朝鮮のミサイル発射でこれまで、基地反対を叫んでいた人々が少数であることが明らかになり、沖縄の8割が基地賛成派になった。


 にもかかわらず、それを否定し県民以外の連中が参加している反基地運動を展開しているエセ平和主義者たちを取りあげている朝日新聞(捏造、でっち上げ、デマ新聞)が地元紙と手を組んで反基地を展開している。それに朝日のなかでもこれまでの朝日を批判するような社員も出てきているなかでいまだに反基地を展開している。


 いま、韓国が日本と軍事協定を結ぼうとしている。ときはすでに大きく動き始めている。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。