独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 先週行われた東京ゲームショウ。


 日本最大のテレビゲーム、携帯ゲーム、通信ゲーム等の祭典でもある。さらに今では、その国際的な地位も高いものになっている。


 かつては、米国のE3がこの分野で最大のものだったが、昨年、業者専門のものにしたために入場者も激減し、ファンも抗議の声があがったとか。そのため、今年は若干一般の人も入場できるようにしたとか・・・。


 ところで、民主党が無駄な施設と中止が決定した通称アニメの殿堂。


 実際、世界的な地位に駆け上がる日本のアニメ、ゲーム。しかし、これらが人間に及ぼす精神的な欠陥や問題について本格的に研究する施設がないことに、じつのことろ世界の研究者からは疑問の声があがっているとか。


 私の知り合いで、東京ゲームショウを主催している団体の関係者がいるのだが、各国のテレビゲームの統計を取るために各国から情報を得るときに、米国から「日本が一番、発展しているのにそうした研究する施設が無いのですか」ということを逆に聞かれたという。


 民主党の一部から漫画喫茶とまで言われたが、私の独断と偏見から言わしてもらうと、自動車、家電など以外で売れるのはアニメや漫画、ゲームと言われるデジタルコンテンツ産業しかないのだ。それに相対的にリーマンショックを受けてもそれほどの影響を受けていないとも言われるのがこの分野。その反面、人に与える悪影響に関しての研究が米国や英国などテレビゲーム後進国でもきちんとした施設があるのに、それが無い。


 他業種が景気状況の乱高下で苦しんでいたのにゲーム業界に関しては非常に安定しているとか。


 こんな産業を、一概に疎遠にしてしまうのはどうかと思う。殿堂があり、そこできちんとした研究がなされ、選別されきちんとしたものが展示されるようになれば、それらを真似しようとする動きが出てくる。相すれば、おのずとふさわしい作品が誕生するはず。


 それを頭ごなしに批判し、ダメにするのはいかがなものか。民主党の皆さんには、もう一度かんがえてほしいものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 政治の世界は、一寸先は闇だ。


 政権をとった民主党もこれは逃れられない。


 野党となった自民党の総裁に谷垣氏が就任した。マスコミやコメンテーターの多くは、おおむねがっかりそのものだが、消去法でいけば結局こうなることは目に見えていた。


 だいたい、河野太郎が就任すれば、だれも付いてこない。ついてきても十数名ほどだろう。あれだけ、見境なく徹底批判してしまうと逆に飽きがきてしまう。


 ついでに言うならば、自民党が完全に解党してしまう。専門家の間では、解党的出直しで結束をというが、河野の場合、再修復不可能なまでにぶっ壊し、本来の目的である2大政党制には程遠いことは目に見えているし、大政党をまとめるだけの力量は、これまでの動きをみているとはっきり言ってないし、経験不足。


 かといって西村氏にといっても鳩山や小沢といった一筋縄ではいかない相手には弱すぎる。


 その点谷垣氏は、先の政権では距離を置いていたし、党の幹事長などにも先の政権下では付いていない。ということは、結局、妥当な選択ということになる。


 ただ、ここから注文をつけるとすれば、麻生、古賀、青木、森元首相といった連中は、一時姿を消すぐらいことがあってもいい。


 完全に党の要職から身を引き、静観する。あとは、アドバイス程度で十分。変に陰で暗躍しようというのであれば、自民に救いようがない。


 中堅、若手は党再建のために執行部に文句は言わない、意見を言うくらいならいい。


 さらに教育政策に関しては、非常にリベラルというよりやばい政策をとる民主党に対抗すべきではないのか。


 民主党の政策では、問題教師の野放し、学級崩壊はあたりまえ、覚せい剤、いじめなどがはびこる学校がいい学校というものだ。まあ、これは極端な話だが。とにかく、日本の学力は、下手すれば発展途上国以下のレベルになる。


 国旗、国家に関しても、「政府には文句をいえ、自分の気に入らない政府はテロをしてもぶっ壊せ」これが民主党の本音だ。


 その筆頭が、民主党参院代表、興石東だ。彼こそが、日本の教育を崩壊させ、発展途上国以下にまで教育水準を落とす張本人でもある。興石氏は、支持団体の日教組の会合で、「教育者に政治的中立はあり得ない」と発言、公務員である教師が政治活動をしてもいいということを明言したが、これは国家公務員法に引っかかるというよりももろ、法律違反。学校の教師が、率先して子供たちに、法律を破りなさいと言っているようなものなのだ。こんな、危険な議員を参院代表に据えているのだから、なおさら民主党の教育政策は認めるわけにはいかない。


 しかし、このことに関して、どこのテレビ局、マスコミは報道していない。これは、本当にゆゆしき問題だ。


 民主党が、参院選も勝利することになれば、日本は完全に亡国への道をひた走るだろう。そのとき、民主党を選んだ国民は後悔するだろう。そうならないことを祈るばかりだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついにというか、私らが通う保育園で先週、インフルエンザに罹患した幼児がおり、さっそく日曜日に開催予定だった保育園の運動会が中止になってしまいました。


 インフルエンザに罹患した幼児のクラスはちょうど三女がいるクラスでした。


 ところが、どういうわけか、次女と三女はなんともピンピン。信じられないほど。


 とはいえ、油断は禁物。実際、長女が新型インフルエンザに罹患したこともありそう簡単に安心は出来ないが・・・・。


 それにしてもあまりにもインフルエンザが多いなあと。


 手洗い、うがいはきちんとしないといけないと・・・。


 これからが、風邪やインフルエンザが本格始動する時期にもなる。


 さらなる気を引き締めていかねば・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 このところ、断然、パの方が面白くなっている。圧倒的な強さで優勝した巨人がいるセ・リーグよりも、優勝争い、さらにCS(クライマックスシリーズ)進出をかけた3位争い。1~4位まで混戦状態。そして、ここにきて湧かせているのは楽天、そこにロッテが優勝争いやCS進出争いに鍵を握るような連勝を始めた。


 昨日は、楽天が西武に大逆転勝ちを収めた。この粘りが、パを面白くしている。


 下位のオリックスやロッテもなかなか引き下がらない。


 だからこそ、パは面白い。


 スターが生まれるのはセではなくパなのかもしれない。


 ピッチャーに関しては楽天の田中、岩隈、日ハムのダルビッシュ、ソフトバンクの杉内、西武の涌井、岸などなど大勢いる。長嶋や王のようなスターがいない・・・というが、それはセの基準。パでは、スターの卵はうじゃうじゃいる。磨けば光るような原石たちが多くいる。


 セよりもパのテレビ放映は少ない。しかし、それが、プロ野球をダメにした。いや、巨人がプロ野球を蝕んだというほうがいい。


 巨人でなければ儲からない、巨人でなければ人は集まらない、巨人でなければ・・・・、巨人でなければ・・・という妄想が、すべて日本のプロ野球をダメにした。


 だいたい、巨人は誰が作り上げたのか。それは、間違いなくマスコミであり、いわゆるひとつの大手広告代理店だ。優秀な選手を巨人に入団させるよう仕向けた。ともいえる。


 やはり、ここは巨人が一度ダントツの最下位になるか、パリーグを前面に押し出すしか、日本のプロ野球を変えることができないのではないだろうか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今回は、熊本の川辺川ダムについて。


 正直、私はこのダムは、中止しても大丈夫ではないかと思っている次第。


 その理由、移転に関する計画は進んでいるものの、住民の移転はまだ少数であり、それに関する予算も計上され執行はされている。しかし、ダム本体の建設は進んでいない。というより、これからというものだ。


 正直、ダム本体の工事はまだ始まっていない。この時点で中止は誰もが納得する状況だ。あとは、翻弄されていた当事者の住民たちだ。彼らの凍った心を溶かすのは、またしても時間しかないのだが、じっくりと話し合いが必要だろう。


 たった55分の住民との会談だけで判断を下すのはいかがなものか。


 それこそ、民主党が批判してきた官僚ではないのか。まさに大臣が官僚になってしまっては本末転倒だ。


 前原大臣には、対案を示しながらしっかりと住民たちに説明すべきだろう。それがないのなら、住民の声が大きくなるのも当然の流れだ。


 それをわからない大臣ではないだろう。


 国民の話を聞くことから、前政権の全否定では、先には進まない。前政権のいいところを吸収し、悪いところは徹底的に見直す。そういう目が大切なのではないだろうか。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先日、セ・リーグで巨人がV3を達成した。それも2位中日と11ゲーム差という圧倒的差で。


 そういうことになると、クライマックスシリーズが一体何なのかということになる。


 私は、正直言うとこういった制度を導入しても、所詮は巨人が優勝するための策謀でしかないと思っていた。リーグ優勝して、クライマックスシリーズでリーグ3位までのチームがトーナメント制で勝ちあがるというのものだ。


 リーグで、巨人が3位以下になることは無いから、という構想のもとで練られたものであると・・・私は勝手に考えている。


 はっきりいってしまえば、今回のリーグ優勝はなんの意味の無い優勝でもある。クライマックスシリーズこそが本当のリーグ優勝を決める場でもあると思うのだ。


 そして、日本シリーズを戦う。


 この頃、思うのは地区制にして、2リーグを導入し、戦う。


 例えば、九州・中国地方リーグとして、ソフトバンク、広島、オリックス、近畿・東海地方リーグに阪神、中日、横浜。これをひとつの西部リーグ


 関東地方リーグに西武、ヤクルト、巨人、東北・北海道地区にロッテ、楽天、日ハムをひとつにまとめ東部リーグ。


 4地区に分けて、それぞれにリーグ戦を戦わせ、各地区の1位がクライマックスシリーズを戦い、西部、東部を制したチーム同士で日本シリーズというのではどうだろうか。


 そして、公式戦の試合数は大リーグ並みの150試合。クライマックスシリーズは、三試合で先に2勝したほうが先へ、日本シリーズは従来のような方式でやればいいのではないかと。


 途中、東西の交流戦も行う。


 これのほうが、なんかすっきりすると思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 前原国交相が、八ツ場ダムについて中止を明言している。


 しかし、地元住民は長年、国に翻弄されたこともあり反対している。


 7、8割方出来上がっていることから、もう最後までやったほうがいいという声が圧倒的だ。しかし、それでも前原国交相は中止を明言した。


 一連の騒動を見ていると複合的な問題が絡んでいると思う。そもそも、前原大臣が、もう少し地元の心証に配慮して上から目線の物言いではなく、中止にしたとしてもその代案となるなものを持ってきてくれるのならいざ知らず、まったく持ち合わせずにとにかく中止を大上段に構えている。


 これでは、いろんな思いを抱えている住民の心を逆なでするものだ。


 それに、建設決定は、かつての自社さ政権時にスタートしたものだ。そのさきがけの党首はなんと、鳩山首相だった。前原大臣もその下で働いていたわけだ。


 となると、本末転倒的な様相を呈している。


 また建設中止を叫んでいるのは、外部の人間。つまり、共産党や政治結社的な労働組合などが、あおっている傾向にある。


 この連中は、こういうところに行って仕事をするために反対運動をしているわけで、そこの住民に対して心底思っての行動ではないのだ。ひとつのあるイデオロギーにしたがっている人たちだ。だから、最後の最後まで意味のない抵抗をする。


 いま、地元の町村に、いたずら電話をしている連中が、建設中止を訴えている。この連中は、都心部やある政治団体に雇われて、またはその組織の人によって行われているふしがある。


 地元役所の人に言いたいが、こんな連中は、無視し、己の信念を貫いてほしい。


 そして、前原国交相がやろうとしていることは、国家破たんへの一歩を踏み出そうとしていることを自覚してほしいのだ。


 まあ、民主党政権になったこと自体、日本は亡国への道を歩み始めたといってもいいのかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショックです!!、スイカ付き定期券を落としてしまったようで・・・。


 実は、新聞の配達をしていたのですが、スイカの中に5800円くらい入っているので缶コーヒーを買ったのはいいのですが、家に帰ってから午後になって確認すると入れたはずのスイカが・・・なくショックだー!!。


 あーあ、なんでだろうしょぼん


 明日、またそこに行って探そうと思います。


 あるかな~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに自宅に新しいPCが来ました。ノートですが。


 秋葉原で7800円で購入しました。ただし、ウィルコムを契約する形じでの購入だったのでネットブックというもので安く購入することができたわけで。


 しかし、まあ通信などを考えると非常にお得なのか、そうじゃないのか??なのですが、これでようやく仕事ができる環境ができました。


 東芝製のダイナブックPX。メモリが2GB、HDDが160GB。DVDマルチドライブ・・・なんですが・・・。これって性能的にはいいのかどうなのか。


 これまで富士通FMVだったので、本当のところはわかりません。ただ、ディスプレイが15・4型ワイドということで、先に壊れたFMVよりかは、でかくなったので少々うれしいです。


 これからいろいろ触っていく感じなので、どれだけ性能を引き出せるのかわかりませんが・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。