独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:
キムタク主演で宇宙戦艦ヤマトが実写化!?
「宇宙戦艦ヤマト」は、1970年代から1980年代初頭にかけて大ヒットしたテレビアニメだ。3作品のテ..........≪続きを読む≫


 宇宙戦艦ヤマトの実写版について色々といわれていますが、私の独断と偏見からすると別にどうでもいいと・・・・。


 正直言うと、ピカード艦長のスタートレックになっちゃうんじゃないの。俳優はともかくとして。


 私としては、銀河英雄伝説を日本が脚本し、時代考証等を外国が担当し、キャストは世界各国の俳優をオーディションで選ぶ形にすればいいのではないかと。スターウォーズが出来るんだから、銀河は簡単じゃないのと思ってしまうのですが・・・・。


 原作の小説もしっかりとしていますし、アニメ版もありますし。ただ、帝国の方に関しては若干の手直しが必要かと。


 ガンダムの実写版。日本人が脚本を書いて、ストーリー設定も日本人が担当し、そのほかは海外の人が担当するのがいいかなと。


 ヤマトに関しては、新作アニメも作られるようになりましたし、なんか波動砲が6連発になるとか。まあ、一発だからいいという声もあるとは思いますが・・・・。


 日本のアニメに関しては、非常に実写化したいと思わせるような何かがあるんだと思うんです。ただ、いざ作り出すと非常に困難な部分が多く、放り投げるということが多々あるようです。


 今日で7月も終わります。明日から8月。もう、ことしも8ヶ月・・・・。早いものですね。ところで、今夏、非常に冷夏に見舞われています。話しによると10数年前のタイ米騒動の時のような状況だそうです。


 秋にはどうなるのかな~。このままの気象状況で行けば民主党政権誕生でもさっそく、米不足という国難に立ち向かうことになることは間違いないでしょうね。


 そして、鳩山首相、農家からの突き上げで誕生から三カ月で半ば放り投げの形(安倍、福田以上の無責任ぶりで)で首相を辞任。与党崩壊、民主党が大分裂で政界再編へ。国民新党が新生自民党(名前が変わっているのではないかと)に合流、民主党の菅、横路、興石が新人議員の5,6割を率いて新政党を誕生。しかし、民主党の残存舞部隊は旧自民党所属の無所属らを取り込み小沢一郎を首班とする内閣が誕生。新生自民党が旧自民党の少数派と合流。新保守勢力が誕生。菅らは野党に転落。しかし、数ヵ月後に再び連立を提案し、共産党を除く大連立が出来るのはないかと。社民党は蚊帳の外。金魚の糞のように連立を組むのでは。公明は現状維持という形で政界のキャスティングボートを握る。こんな政界図が出来るのではないでしょうか。


 これは、あたらない憶測の域を出ませんが・・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 東京高裁が、日教組の集会を妨害したとしてプリンスホテルに対して3億円の賠償金を支払うよう命じたとか・・・・。


 しっかし、東京高裁が賠償金を出せとはね。


 少なくとも、プリンスホテル側にも多少の非もあろうが、3億の賠償金とははなはだ恐れ入る。


 日教組は、そもそも教職員組合をよそういながら政治活動をする政治結社であり、政治集団なのだ。つまり、生徒達に勉強を教えることよりも、すべて政府のせいにして、全ての社会環境が政治や政府が悪く、自分達は悪くない、ということを平気で主張する集団でもある。ようは、怠け者の集まりなのだとか。


 プリンスホテルは、積極的に上告すべきだと思う。


 こんな理不尽な判決は、まじめに働いているホテルの従業員にとってはた迷惑な話しだ。


 そもそも、日教組が2000人規模の集会をするということは、大変よく目立つ。そのことは、右翼の連中の襲来を招くこともある。警察と話し合って、というが、そんな悠長なことを言っていては、解決しない。


 それに、調度そのときは、受験のために上京する大学受験生が多く宿泊する時期でもあり、本当の教職員ならプリンホテルの要求を素直に受け取るべきだが、そうはしなかった。


 つまり、彼らは政治活動を目的としたもので、なんら学校教育に対しての議論はまったくもって視野に入っていなかったということになる。


 なんともはやだ。


 こんな、むちゃくちゃな教職員組合が応援しているのが民主党だ。興石東議員などは、その筆頭核であり、ここまで日教組が積極的なのは、議員がその親玉だからということもある。それでも民主党を応援しますか。無党派の皆さん。


 あと、これは小耳に挟んだことですが、裁判官の多くは朝日新聞のみを購読しているのだとか。つまり、そのほかの新聞を見ると仲間はずれというか、苛めに合うそうです。つまり、朝日以外の言い分は、聞く耳持たない。そんな風潮がまかりとっているとか。公平に裁くはずの裁判官がこれでは・・・・・。と思えてならない。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 マニュフェスト。菅直人とか左翼政治家がこの言葉をよく使用する。しかし、マニュフェストも選挙公約も似たようなもので約束が全て履行されるというものでもない。


 大半は、出来ないものといえるかもしれない。しかし、そうであったとしてもなんとか、実現へ向けて努力することが国民に見えることで非常に好感させることは出来る。ただ、テレビマスコミといったマスメディアが恣意的に改変をしなければの話しだが。


 さて、民主党のマニュフェストが発表された。


 案の定、閣僚が猛烈な批判を展開した。そして、その共通語は財源確保。


 そもそも、財源に関しての資料が野党だから乏しいのは分かるが、あまりにも大風呂敷を広げすぎていはいないかと。


 福祉・社会保障の点から見ると公明党のマニュフェストの方が現実味がある。内容的には、民主党の薔薇色的な雰囲気からすれば厳しいところもあるが、それが現実。石橋を叩くという点においては、公明の話しは安定している。


 あと安保や外交といった世界へ発信する必要性の高い内容については、ほとんど踏み込んでいない。官僚的な優等生答弁に終始している。


 脱官僚を目指すなら、まずはマニュフェスト段階から見せるべきだが、やはりそこは、烏合の衆の民主党だけに結論は出なかったのだろう。亡国へ導く党へそれでも一票を投じる気があるのかどうか。


 ちなみに民主党の事務局員は、90パーセント近くが旧社会党の出身者で占められているとも。


 自民党のマニュフェストは、これからだが、果たして・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先週1週間ほど、韓国から義父と義父のお姉さんが来日してました。


 先週は、カラッと晴れた日がなく、土曜日にようやく晴天に恵まれた感じでしたが・・・・。隅田川の花火大会もしっかりと見ることが出来てよかったですと内心喜んでいます。


 ただし、今年の花火大会はリーマンショックもあってか非常に地味だったようなきがします。


 さて、それはともかく、日本のサッカーファンがまったくもってそっぽを向いているピースカップアンダルシア大会が24日からスタートしたという。


 まあ、面子は参加チーム:
・レアル・マドリー、セビージャ、マラガ(スペイン)
・ユベントス(イタリア)
・アストン・ビラ(イングランド)
・オリンピック・リヨン(フランス)
・FCポルト(ポルトガル)
・アトランテ(メキシコ)
・ベシクタシュ(トルコ)
・LDUキト(エクアドル)
・城南一和(韓国)
・アルイテハド(サウジアラビア)


グループA グループB グループC グループD
セビージャ(スペイン) レアル・マドリード マラガ(スペイン) リヨン(フランス)
ユベントス(イタリア) LDUキト(エクアドル) アストン・ビラ(イングランド) ベシクタシュ(トルコ)
城南一和天馬(韓国) アルイテハド(サウジアラビア) アトランテ(メキシコ) ポルト(ポルトガル)


大会日程:

日付 スタジアム 対戦
7月24日 ラ・カルトゥハ セビージャ- ユベントス
7月24日 チャピン リーガ・デ・キト- アルイテハド
7月25日 ラ・ロサレダ マラガ- アストン・ビラ
7月25日 ヌエボ・コロンビーノ リヨン- ベシクタシュ
7月26日 サンチェス・ピスファン セビージャ- 城南一和天馬
7月26日 サンティアゴ・ベルナベウ レアル・マドリード- リーガ・デ・キト
7月27日 ラ・ロサレダ マラガ- アトランテ
7月27日 ヌエボ・コロンビーノ リヨン- ポルト
7月28日 チャピン ユベントス- 城南一和天馬
7月28日 サンティアゴ・ベルナベウ レアル・マドリード- アルイテハド
7月29日 サンチェス・ピスファン ベシクタシュ- ポルト
7月29日 ラ・ロサレダ アストン・ビラ- アトランテ
7月31日 サンチェス・ピスファン 準決勝
7月31日 ラ・ロサレダ 準決勝
8月 2日 ラ・カルトゥハ 決勝


 日程もこんな感じ。1-1や0-0、といった試合も多いが、意外と堅実な試合を展開しているようだ。


 日本もこうした親善大会できないものですかね・・・・。城南一和のオーナーたちがやっていることでもありますし。


 某宗教団体が・・・というようなやっかみはやめるべきじゃないでしょうかね。こうした大会を行えることこそが大事なんじゃないでしょうか。


 レアルの金稼ぎのための試合をして欲しいなんていう日本のサッカーファンの声があることが非常に残念だ。真の意味で日本が強くなるためには、ひとチームでもいいこうしたビック親善大会への出場も必要なのではないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 政治家は、選挙で破れればただの人になってしまう。


 しかし、現実は意外とそうでもない。


 とはいえ、今回の選挙戦、麻生首相が、リーマンショックで混乱する経済に果敢に挑み、挑戦し、苦悩し、決断したか。


 色々な批判があるにせよ、結果的にどん底まで落ちなかった日本経済。麻生首相の判断は、あながち間違ってはいなかったのではと思う。


 しかし、日本人のアホ気質はこれとはまったく逆の選択をすることが過去に多く起きている。結果を残した連中は、国民やマスコミに受けがことごとく悪い。一方、国民の人気のあったひとはいつの間にか、何も残さずに消え去るのみ。マスコミは、本当にきちんと公平に報道しているのかといえば、まったく違うもので、テレビ朝日なんぞは、捏造や風評被害を起こしても謝罪はしない。その厚顔無恥な態度は、マスコミにあるまじき局であり、総務省に放送権を返上して出直すべき存在のテレビ局でもある。しかし、そうしたテレビ局を支持するのは、無党派層などだ。


 私は、無党派が悪いわけではない。ところが、その判断基準がテレビ情報とアンチ政権という基準で決めているからだ。無党派のなかにも政権党に投票するひともいるが、野党に入れる連中と比べると、米粒ほどの勢力でしかない。


 与党が優勢なら投票しないで、野党が優勢なら投票する。こうした流れが、私の独断と偏見からすれば非常になっとく出来ない部分でもあるのだ。


 これまで、まったく投票してこなかった連中が、半分気まぐれ的な感覚で投票する。政策もなにかも分からずにだ。


 正直、私は今年の選挙も自民に投票する。


 薔薇色ばかりの政策、マニュフェストを掲げる民主党にはノー!!だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ご無沙汰をしております。


 先週は、二女が風邪を引きまして、38・9度まで熱を出すなど大変でした。で、いま韓国から義父とコモ(←韓国語で)が来日中です。


 で、話しはそのことか・・・といいますと全然違いまして、先週、知人からゲームソフトの売り上げに関してのデーターをいただきまして、ふと歴代のソフトを見ていたら、なんとこれまで1985年から、24年間首位を守り続けていた「スーパーマリオブラザーズ」がついに「Wii Sports」に抜かれました。ただし、世界歴代ミリオン出荷タイトルでの話しですが・・・・・。


 ちなみにスーパーは、4024万本。Wiiは、4050万本でわずかではありますが、首位になりました。しかし、国内では、スパーマリオには勝てず、19位にWiiは沈んでいますが。


 ところで、世界歴代ミリオン出荷タイトルで気づいたのは、なんと任天堂が1位から23位まで独占状態にあること。


 ちなみに3位は、テトリス3026万本、4位はダックハント2831万本。5位nintendogs2167万本以下10位まで、はじめてのWiiパック、スーパーマリオワールド、スーパーマリオランド、Newスーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ3の順です。


 任天堂が、これだけ世界を席巻しているのにゲームの国内の認識は非常に低い。カナダでは国家をあげて、ゲームソフト開発の企業誘致を図っているし、中国、韓国は国家を挙げて教育に励んでいる。


 極端な話しだが、テレビ(ビデオ)ゲームはITの粋が集まった商品でもあります。日本は、はっきりいって機械工学といった分野、自動車といった分野には非常に優れているもののメディア芸術やゲーム理論には非常に悪役的なイメージをしている点が多大にある。


 これから自動車に関してはどこまで行くか分からない。自動車産業がとまってしまった場合、日本が誇れるのはアニメとゲームしかありません。しかし、多くの人は、バカにしている。低俗だとも・・・・。


 はやく、そうした認識を改めない限り、日本はあきらかに亡国への道を歩むとさえ思っているのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 予想通り、昨日の都議選は、自民の大敗でした。


 当然といえば当然か。日本人の自主性のなさ、雰囲気でものごとを考える風潮は、ここ数年目立ってきた。その証拠が、投票率が高くなると与党が負けるという構図。そもそも、まるっきり、政治に関心の薄い、無党派層や完全無党派層は、はっきり言ってしまえば、政権与党に投票する見込みは皆無だ。それに、己の投票に対して責任をもたないからだ。


 無党派の連中は、与党に反対票を投ずることがカッコイイとおもっている。与党の政策の比較検討、良し悪しの判断は一切しない。


 これは、マスコミにも言える。とくにテレビマスコミだ。テレビ局を特定すれば、テレビ朝日。この局は、終始麻生政権を批判し、自民党政権を批判し、揚げ足をとり、天下一品の偽善者ぶりをはっきし、今回の都議選で、民主党を第一党に押し上げたといっていいかもしれない。


 とにかく、民主党の話しは鵜呑み。しかし、与党の話は徹底批判。このアンバランスさ。政権批判をすることがかっこいいことと思い込んでいるのではないかというほどだ。


 公平中立なんていう理念はそこには無い。


 民主党の岡田幹事長は「早期解散をしなかったことに対する批判だ!」といったとか。


 私の独断と偏見から言わせてもらえば、そもそも、リーマンショックの中で無難に乗り切れたのは、麻生首相ではないのか。はっきりいえば、リーマンショックさえなければ、簡単に麻生首相で、解散できたはずだ。しかし、マスコミの揚げ足取りで、有効な経済的手段を打ってきたにも関わらず、それを評価しないで、批判する側の尻馬に乗ったではないか。


 都政で民主党が勝ったが、これで都政は、再び悪政へ逆戻りしかねない。民主党の政策は、全てが薔薇色だ。自民党と比べれば非常に希望に満ち溢れる数字ばかりが並ぶ。しかし、冷静に判断すれば、それがいかに今以上に痛みを伴う政策かが分かるものだ。


 上手い話にだまされるな!!というが、政治の世界も当てはまる。しかし、テレビマスコミが手を加えればおのずとそれは変わってくる。


 さらに麻生首相は「地方選挙の結果は国政に左右されない」と言ったが、テレビマスコミはこれを取り上げて「そんなことは無い」と首相を批判していた。


 しかし、本来、地方選挙と国政選挙はまったく別物と考えるべきものではないのか。そもそも、都政は現在の知事が行っている政策に対してや石原都政へのリトマス紙的な意味合いがあるはず。それが、軒並み語られること無く一挙に国政選挙に関連付けられている。


 民主党は自分達の罪は棚に上げる傾向にある。これは、旧社会党や現在の社民党、共産党、そして自民党がよくやっていたことだ。


 私は、そもそも民主党は信用していない。ここ(ブログ)で何度もいっているが、菅、横路、興石といった極左、左翼連中がいる限り、投票にすら値しない政党だと思っている。


 彼らがいる限り、もし民主が国政に参加したとしても、現党首鳩山氏が安倍や福田以上に政権放り投げを簡単にしてしまうのではないかと思うのだ。なぜかというと、お坊ちゃん、だから。彼らのいうことを聞いていたら優柔不断になってしまい政治が出来ない状況になることが目に見えているからだ。


 一挙に政治が停滞し、理念の無い、私欲に走る官僚達が牛耳ってしまうのが目に見えている。
























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、私の誕生日でした。


 しかし、家族から忘れ去られていました。


 妻にそのことを話すと「えっー!!忘れてた。ごめんねー」で終わり。私が、妻の誕生日を忘れようものなら「今日誕生日なんだけどなんにもないのー」「私の誕生日なんてどうでもいいんでしょ」とぶつぶつ、言うくせに私が同じようなことを言えば「謝っているでしょ!!、なにその態度、え!!」と突っ込まれる。


 救いは、子供たちがおめでとう、と言ってくれました。それでも500円のワイシャツが妻からプレゼントされました。


 まあ、うちの場合、お金もないので、しょうがないかなと。忘れられても、怒る必要もないとしかいえません。


 ちなみに35歳になりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 果たして、国会議員になるのがいいのか、それとも都道府県知事になったらいいのか。次元は違うが、首相と知事の権力は・・・・。


 正直、よく分からない。


 でも、国会議員から知事に立候補する人や市長選に出るひとは、多くいる。なぜだろうか・・・。


 ちょっきんでは、元国会議員の森田健作・千葉県知事。河村たかし・名古屋市長(政令指定都市=知事と同等の力を持つ)などがいる。ほかにも達増拓也・岩手県知事も・・・・・。


 知事の権力的構造は、米国の大統領制を取りながら、一部を議員内閣制的なところを持ち込んでいるというある種の合体型でもある。


 任期は、首相とは違いきっちり4年。実績を出すには十分な任期だと思う。ここが、首相と違うところ。


 それに知事は、そこに住む住民が投票によってきめる。だから、権力的には有権者が投票し当選した議員が選出して決める首相よりも上になるかもしれない。ただし、国務事項を遂行する首相という立場が違うから明確には断言できないが・・・。


 もし、国会議員のなかで自分のやりたいことを実現したいと思うならば、より実行力のある知事を選ぶ可能性もなきにしもあらずだ。


 現実問題、国会議員のときよりも水を得た魚のように生き生きしている人もいる。国会議員の場合、当選して1年目の議員は、いくら政策実行能力があっても下っ端でお茶くみやらなんやら先輩たちにくっついて勉強しなければならない。たとえ、そのひとがついた先輩よりも仕事が出来ても、あえて謙らないとその先へは進めない。

 これが、海外なならば実力があれば1年でも積極的に意見を聞き、実行に移していく。日本はとにかく先輩を立てないとダメなのだ。ダメ先輩でもそれにしたがわ無いといけないという縛りがある。知事には、少なくともそれがない。

 

 これが、議員と知事との大きな違いだ。有権者の投票で決まった知事は、その地域の市民たちに認められたと言うことであり、彼らの大きなバックボーンがある。


 だからこそ、いいたいことを言えるのかもしれない。


 このごろ、東国原・宮崎県知事や橋下・大阪府知事が積極的に動き出している。 


 国の政治もいまや、大転換しないといけない時期になっているのだろうかと思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 マイケル・ジャクソンの追悼式、ライブでは見てませんでした。しかし、話しや映像で見ると改めてすごいなぁ~と思ってしまった。


 7月5日の石原裕次郎23回忌で、国立競技場を使ったイベントが行われたが、所詮、日本人だけの世界。


 マイケルは、世界のマイケルということで、米国のほかロシア、レバノンなどで同時間に追悼式の模様が流され、マイケルを偲んだとか。


 九〇年代前半で、ほぼ歌手活動としての動きはなくなり、スキャンダルばかりが目立ってしまった。


 それでも、彼が残した歌は、亡くなってから再び上昇した。


 本当にその影響力は大きいのが分かる。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。