独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 補正予算案で突如浮上した感のあるアニメの殿堂建設。


 漫画家など関係者の間からは反対の声が上がっている。その他にも「そんなお金があるんなら生活に苦しんでいる若手の漫画家などの育成資金にしてほしい」という声が上がっている。


 正直言うと、アニメの殿堂は早急に造るべきものと思っている。


 その理由として、①秀逸な作品の収集とアダルト作品との区別だ。アダルト作品に関しては世界的にも問題視されているが、なかなか収集できない背景には、アダルト作品を作らなければ従業員の給料や次回作の資金が出来ないというのだ。そのために、不本意ながら制作するという経緯があるのだ。


②アニメ・漫画の社会的地位の向上だ。いまだに世界的な“芸術品"として世界に発信しているのだが、それをいまだに認めようとしない勢力がいくつかある。日本は基本的にオタク文化の集合体だ。しかし、アニメの業界はいまだに中小零細の域を出ない。さらに海外移転も盛んに行われている。


 アニメの殿堂は、地位の向上に役立つと思う。殿堂の中にいい作品を集め展示する、上映することも必要かと思う。そもそも、日本のアニメの著作権に関して非常に分かりづらいという。


 テレビ局か制作会社か制作者か・・・・。海外の人が買い付けに来ると企業をたらい回しにあうという。つまり、しっかりとした著作権に関しての明確なものがこれまでなかった。数年前から開催されてきた東京国際アニメフェアでようやく版権の管理について議論されるようになった。


 つまり、これまで日本のアニメが世界を席巻しているのに制作者側はまったくといっていいほど無関心だったことが明らかになったのだ。


 これを明確にしていたのは、ジブリ、東映といった一部の製作会社でしかない。また、こういう事になってしまったのは、自分達の作品に関しても関心が無く、ただひたすらアニメを制作してきたことにある。これに輪をかけたように身内根性が丸出して、他業種との交流ということもなかった。


 アニメの殿堂には、日本アニメのさらなる精錬化が進と思うのだ。いいものとわるいものとに区別される。殿堂を造ることで、総合的な日本アニメの問題点が浮き彫りになってくるはずだ。なぜ、ディズニーのような巨大なアニメ製作会社が日本に存在しないのかということも明確になると思うのだ。


 反対する人の中には「つまらないものになる」という声がある。批判するならば、積極的に国に働きかければいい。積極的に参加し積極的に発言すればいい。それが出来ないのなら口を閉ざすべきだ。


 その一方で、国にも注文がある。殿堂に掛ける費用が莫大すぎる。せいぜい、数億で十分だ。あとは若手アニメーターの育成資金に投入すべきだろう。


 政府が支援している中に文化庁メディア芸術祭というのがある。これは、文科省の社団法人が主催しているのだが、ここに文化庁が一枚かんでいる。


 さらに驚くべき事に、この芸術祭のアニメ部門の大賞作は、米国のアカデミー賞、オスカーを獲得した作品が3作品、ノミネートだけでも2作品がこの部門で賞を受賞している。「老人と海」、「千と千尋の神隠し」、「つみきのいえ」の三作品。ノミネート作は「頭山」「ハウルの動く城」(以上二作は大賞の一つ下の優秀賞)が選ばれている。


 文化庁が主催者としても関わっていることから、ある種、日本国が認めたアニメ作品ともいえる。この芸術祭をもっと規模を拡大して行ってもいい。賞金を上げてもいいと思っている。商業・プライベート作品、短編問わず公募している。優秀な作品は評価されるという事をしていけば、次第に悪いものは消え、精錬されたものになっていくはずだ。


 殿堂にはそうしたものが展示されることが重要になると思う。


 日本のアニメをさらに世界的に飛躍させるにはアニメの殿堂建設も必要だと思う。これまでは、あまりにもマニア向け的内向き的な傾向にあるとおもうのだ。それを打開するには、こういうことも一つの手だと思う。





 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日のサッカーのキリンカップ。日本対チリ戦。双方とも、ベストメンバーではない試合だったとはいえ、日本が4-0で勝利した。


 某辛口評論家からは、「双方ともベストメンバーではなく、W杯の予選は違う」という。確かに双方ともベストとは言いがたい。さらに日本はけが人続出で、ベストどころではない。しかし、それでも試合には4-0と圧勝した。


 この試合、見ていて思ったのが、基本的なゴールへめがけてのシュートの意識が強かったように思える。それは、本田圭介のミドルからスタートした。


 それにしてもチリはベストではないとはいえ、個人技等は圧倒的に日本よりも格上。試合を見ても日本の選手が寄ってたかってボールを奪うということしていた。さらにドリブルを完全にはとめられなかった。


 これまで何度も言っているが、最後は選手自身なのだ。いくら監督が戦術を選手達に教えてもそれを実行するのは選手達だ。


 しかし、選手達の意識がばらばらだと崩壊してしまうのは当然の成り行きだ。ましてや飛びぬけた選手(例えば、レベルの高い選手)がひとりいて打開できるだけの実力があれば別だが、日本のような平均的かつバランス的なチームにとっては一人が欠けてもチームとしての機能は低下するものだ。


 私の独断と偏見から言わしてもらえば、チリ戦は、本田圭介、長谷部といった隠れ欧州組みの奮闘、岡崎というFWの活躍、阿部、中沢の攻撃的DFによってなされたものだ。まだ、18歳のニューフェース山田の存在も上げられるだろう。


 昨日の試合は忘れよう、という辛口評論家の言い分は正しい。しかし、あのビエルサ監督を深刻な表情までにさせてしまった日本のサッカーが親善試合とはいえ侮れない実力をつけ始めてきていることを立証したようなものだとおもうのだ。


 かつての日本ならば、サブメンバーをそろえたチリですら引き分けがやっとだった。しかし、4得点を上げられるまでになった。これは素直に喜んでもいいのではないだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 北朝鮮が核実験を実行し、さらにミサイル発射も日本海に向けて行った。


 この一連の行動に米国は、抗議はするもののいたって冷静に対応している。とくに国連での日本との共同歩調は、日本主導で動いているとか。


 ところで、今の米国は北朝鮮どころではないというのが本音らしい。


 なにせ、GMが破産するかどうかと言った問題や、金融危機で国内対応に追われ、その金融市場という観点からも欧州とのつながりを考えているようだとか。


 優先順位としてロシア、中国、イランと言うことになっており、北朝鮮はランク外、眼中に無し、という状況にあるとか。


 皮肉というか、何をしてもダメだった交渉が、北朝鮮の自爆的な発想であらたな進展を迎えようとしている。つまり、経済復旧が先決なため米国は外交と言ってもそれをこなしている暇がない。そのため、北朝鮮の行動もスルー(無視)という形で現れている。


 つまり、こっちはやることをやったのだから、北朝鮮は守りなさい。といってもこれまで、何度となくごまかされなあなあにしてきた北朝鮮。だから、今回もそうなるだろうと踏んでいたが、徐々に北朝鮮が考えていたシナリオに誤差が出てきたのではないかと。


 対北朝鮮と外交する場合、とにかく北朝鮮の言うことは無視することに限る。と書いていたことがあるが、まさにいま米国がしていることは北朝鮮の言うことは完全無視をするのが一番という方針にあるようだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今回の北朝鮮の核実験は、完全に世界を敵に回したようだ。北朝鮮は、米国との直接交渉を求めているが、世の中そんなにあまかね~。


 結局、皆敵に回してしまった。


 しかし、北朝鮮も思い切ったことをしたものだと思う。まあ、確かに核を持てば抑止力的なことは実現できるとは思うが・・・。現実的にそれはどうかという状況になっている。


 ロシアや中国が多少支援してくれるとはいえだ。


 共産国家の実情として、軍と政治の二大権力構造になっていてそれぞれに、それぞれの意見を持っている。


 しかし、それがまとまっていればいいが、まとまらないととんでもない権力抗争になっていく。


 北朝鮮は、いま後継者を巡ってゴタゴタしているらしい。そこで出てきたのが核実験とミサイル発射実験というのだ。つまり、軍の忠誠心を示すための行為とも言える。


 まあ、それに金正日総書記が軍へのブレーキをかけることが困難になってきているとも言われている。病気もそうだが、政治力という点において軍に邪魔されているということもあるとか。名目上は総書記で国家権力の中枢部にいるが、実際はお飾り的なものがあるとか。


 それでも核実験を許さないという声が日本で広まっているのがこれまでにないことだ。


 かの広島の秋葉市長とか、平和運動家という連中も珍しく、抗議をしている。つねに米国一辺倒の批判がうすれていることは非常にいいことだと思う。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 他国の前大統領が自殺。と聞いて、ふーんと思っていたが・・・・。


 だんだん、これまで北朝鮮の言うことを聞いてきた大統領が辞めて、まったく耳を貸さない李明博大統領に揺さぶりをかけてきたんじゃないかなと思うようになった。


 いまの李政権は国民の支持をあまり受けていない。さらに言うならば、これまでの大統領同様、前任者の汚職を暴いて、自分のクリーンさを売るケースが毎回のように繰り返されてきた。


 ノ政権は、それが無いことで大統領になった節がある。だからこそ、そのクリーンさが消されてしまうと・・・。通常はこういう考え方になる。


 しかし、もしノ大統領が北朝鮮の工作員または協力者だったらと考えると・・・・。(まあ、そんなことはないとは思うのだが)。ごちゃごちゃした話しを省くと、ノ大統領が誕生したとき、その原動力はインターネットと386世代といわれる民主化運動(背後には共産主義者、社会主義者、中国、北朝鮮の各工作員が暗躍・扇動)で活躍した人たちが率先して支援した。


 だが、これが後に北朝鮮などの共産主義者の工作員達がノ大統領就任を扇動したのではないかと噂された。その証拠に教育関係に北朝鮮礼さんを思わせるものが多く教科書に掲載されたとも言う。これは、金大中政権時よりもより一層踏み込んだ形になったものだ。


 それに韓国の政府部内には北朝鮮の工作員(または協力者)が多数いることも、以前から指摘されている。


 私の独断と偏見の考え方だが、今日、北朝鮮が核実験を実行した。これって非常に韓国にとっては脅しの何者でもない。さらに一連の騒動がなんかしら裏でつながっているのではないかと思えるのだ。早速自殺したころあいから、政府に対する抗議の声があがった。国民葬の話しが出たとき、北朝鮮は核実験を成功したという声明を発表した。


 これって偶然なのだろうか。


 遺書も、本当に本人が書いたのだろうか。紙に書いたものではない。パソコン上のなかで書かれたものだからだ。もし、北朝鮮の工作員が書いて、前大統領を山へ誘い出し、自殺に見せかけたとしたら・・・・。


 クリーンで鳴らした前大統領。それだけに自殺は、相対的にセンセーショナルなものになる。支持率が磐石でない現政権にとって、この自殺は非常に痛い。ノ支持者からは政府に対する批判が噴出する。


 とにかく、韓国という国は情に流されやすい国民と情によって政治を実行する政治家による政権構成だけに非常にぶれやすい。さらに揺れることから他国の侵略という線から行くと非常に利用しやすいということになる。いま、韓国の風潮はノ同情論に傾いていて、李政権に対する批判がおこっている。


 そこに待ってましたとばかりに北朝鮮が核実験を成功?させた。果たして、これら一連の流れは、偶然なのか・・・。


 今回の自殺は、本当の自殺なのか、謎だ。


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 インフルエンザの影響で、マスクが爆発的売り上げ・・・・。


 ところで、海外に行くと日本のマスク熱は異常に見えるんだとか。


 まあ、確かに欧米では例えば風邪になった人がマスクを使うので、正常な人がマスクをするのはおかしいというのが普通らしい。


 でも、日本でも本来は走だったはずなのだが・・・・。とはいえ、ここまで死者が出ていないのはすばらしいのかもしれない。


 とはいえ、あまり騒ぐことでもないような。症状的には、普通のインフルエンザと同じだとか。弱毒性だけどもこれからどう変化するかわからない。


 しっかり準備と予防が重要だと思う。その一方が欠けても対策にはならないといえる。そもそも、それがしっかりとうがいと手洗いをしていることが予防の第一歩だと思う。


 欧米では、なるものはしょうがない。なるだけなって、対策を練るというのが信条のようだ。うがいはするが日本人ほどでもなく手洗いもそのままんま。


 このままいけは、新種に変化するのは欧米か中国らへんからかなとも。


 欧米人はとにかく、日本人の対策を馬鹿にしているが、日本が収まった頃に、いきなり米国発のパンデミックになる可能性もあるだろうなあと。


 とはいっても日本ではならないということもない。とにもかくにもやることをやってしっかりと予防することが大切なのではないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日からプロ野球の交流戦がスタートしましたが、なかなか見ごたえのある試合ばかりでしたねぇ~。それにしても、巨人が大敗したことに正直喜んでます。


 アンチ巨人の私としては、巨人がダントツの最下位にいることが、一番日本のプロ野球発展に貢献することと感じておりますので。


 とにかく私が生きている間に、1位とのゲーム差40・5ゲームというのを見て見たいのですが・・・はっきり言いまして非現実的ですけど、米大リーグではありえることなんですよね。最下位と1位の差がこれだけ開くというのが。数年に一度、こういうことが起こるそうです。


 さて、昨日の巨人は日ハムに徹底的にやられましたけど、元巨人選手に全てを持っていかれたようです。巨人いれば飼い殺しだった林投手が、なんとパリーグにいって活き活きとしている姿をみると何か痛快です。さらに輪を掛けたのが二岡の活躍。まあ、巨人を出て行った若手は、なんとも活き活きとしている姿は非常にすがすがしい。


 ベテランも活き活きしている。これを見ていると、いかに巨人が選手を育て、生かすのが下手な球団なのかがはっきりする。


 野球がしたいのか、それとも球団で野球をしたいのか。こどものころの夢はプロ野球選手で、球団に行きたいではない。球団を決めるのはどうも親の影響が強いと思う。これから、プロを目指すのならば、球団を選ぶなといいたい。本当に野球が好きならば球団は関係ないはずなのだが。


 本当に巨人は、自分達で選手をダメにするのが上手い球団だと思いました。とにかく、かつての巨人はいいとこどりをして満足していた雰囲気がありましたが、やはり原・巨人になってから某球団オーナー色をなくしていることは非常にいいことだと思う。いい選手をとるにしても適材適所的なやり方でとって来ていることは非常にいいことだと思う。


 しかし、ちょっと調子が悪くなってくると、しゃしゃり出てくるのがこのオーナーの悪いところ。球団には口を出さないで欲しいが、このひとが出すと必ずおかしなほうにいく。さらに日本プロ野球界にとってもあらぬ方向に行きかねない人でもあるから、いい加減いなくなって欲しいのだが・・・・。まあ、それは無理かもしれないが。


 ただし、巨人が走り出すと、必ず昔の「強い巨人を」と願う、中年のv9を知る歴史的化石のおっちゃんたちがいる。いわゆる長島信奉者たちだ。過去の栄光を引き摺るかれらがいる限り、まあ、日本のプロ野球の改革はまだまだ道半ばだ。


 かれら、v9の栄光をかなぐり捨てることが出来るのは、やはり冒頭にいいました首位からのゲーム差40・5ゲーム、ダントツの最下位で終わることこそ、真の意味での改革のスタートだと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに感染者が爆発的??に関西で増えてきました。いやー、驚きです。


 ところで、我が家は手洗い、うがいを徹底させていますが、それでもなるものは、なると感じるんです。


 しかし、兵庫県は早速思い切ったことをしたと思いますね。全小中高を休校にする処置。行政は、本当に思いきったとはおもいますが、情けないのはその生徒たち。


 退屈だからと集まったのがカラオケボックスとは・・・・。インフルエンザは、人混みを好む。カラオケボックスは本当にウィルスにとっては非常にありがたい空間。


 それにしても常識的に分からんのでしょうかね・・・。本当に。


 これから北上するのか、南下するのか。


 WHOでは、どうも日本の動向に注目しているようで、いつのまにか日本は世界が注目する国になってしまいました。


 これまでインフルエンザに感染したひとの人数では、トップテンに入ってきているのですが、人口密度がそのなかでもダントツに多いというわけで、注目を集めているみたいですが。これからがもっと大変な状況になるような気がして・・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 回転寿司で約7000円を使ってしまった・・・・。ショック。妻は、その値段の大きさに「もう、子ども達は連れてこない!!」とぷんぷんでした。


 なぜかというと、子ども達が、なんと・・・高いものしか食べなかったから・・・。というのが本当のところ。


 そりゃあ、回転寿司の相場といえば100円からピンからキリまで存在しますから大抵の値段は安く済む。しかし、今回はそうはかなかった。


 それにしても回転寿司の恐ろしいところは、これなんですよね。美味しいからついつい手が出てしまう。ところが、自分が食べた皿の量をみると怖くなり、お会計に行くと・・・という感じです。


 今回、それがまざまざと体験させられました。貯金は、そんなに無いので、出すのも億劫なので結局、買い物は1万円下ろして、すし代が約7000円ですから残りの二千円で我慢ということに、トホホホホ・・・。(T_T)


 それに昨日は、浅草三社祭の最終日。我が家は、散歩がてら終わりごろに行ってわけで・・・。熱気は、それでもまだありました。我が家の三人娘たちは喜んでました。


 あ~あ、回転寿司の値段は~!!なんかくやしーーー!!!。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 サッカーの国際親善試合、2009年ピースカップがスペインのアンダルシアで開催されるそうです。たかだか、親善試合に12チームが集まります。詳しくは下記のURL(英語版)に出ていますが。


 

Para mi la Peace Cup es
Organización
Stadiums
Olympique Lyonnais
Real Madrid
Sevilla
Liga de Quito
Juventus
F.C. Porto
Aston Villa
Fenerbahce
Celtic
Seongnam
Malaga
Al-Ittihad


http://www.peacecup.com/esp/



 日本でやっている親善試合と同じですよ、これが。通常、練習試合としてシーズン前の開幕前に移動しながら行うのが通例ですが、それをひとつにまとめて大会にする。これって、ある種、サッカー界におけるちょっとした改革でもあるんではないでしょうか。この方式でやれば、すくなくとも移動費用とかも極力安く済みますし、強化という点においても問題は無いのではないでしょうか。


 しかし、これは日本でも話題の某宗教団体がバックにいるということで、それに関する反宗教活動家や団体によって日本サッカー協会やJリーグに脅迫まがいの圧力をかけ、Jリーグチームが出場することが出来ない状況にあります。また、活動家からによって各チームのサポーターにも圧力をかけているようですが・・・・。


 この大会の1回から3回までみた私から言わせますと、なんともったいない、ということの一言に尽きます。あくまでも親善大会であることから、出場条件自体は低いと思います。


 しかし、日本のチームが参加できない背景にあるのが「某宗教団体主催」だから、というのが実に情けない。サポーターの多くもそれを言っていますが、サッカーのレベルとか、環境に関しての問題ではなく、主催者に関しての批判で出場しないというのが、本当に情けない。


 宗教でサッカーをやっているのか、そうじゃないだろう。サッカーだからサッカーをやっているだけではないか。さらに言うならFIFA公認の大会となった今、それを批判しても仕方の無いことだ。それに、主催者がどういう人物かについてもすぐ調べれば分かること・・・。


 例えば、フランスでは、カルトと指定された指導者とどういつ人物で、その幹部が責任者などということは、どこにでもインターネットで調べればわかること。


 それでもなぜ、FIFAは公認したのか、ということを調べない限り意味がないのではないか。


 日本人として情けないのは、「知らないんじゃないの」というけど、よく考えれば、これくらいの大会の開くようなクラスの人物になれば、各国の指導者や警察幹部もある程度のことは知っている。しかし、ここから日本と世界では違うのだ。いくら、問題がある指導者であってもその目的などがはっきりしていて問題が無ければ、問題ないとして通過する。ようは「おれは、お前のことがきらいだが、その強さや行動は認める」というものだ。


 つまり、結果が求めれる世界でもあるのだ。結果的に問題が起これば、その人物は逮捕される。しかし、問題が無ければそのまま通用する。それが、世界なのだ。こういう人物は、戦前から戦後の数十年間は日本にもいたが、いまではマスコミに抹殺されいなくなってしまった。


 さて、改めてサポーターに言いたい。この大会に出場したくなければ、自分達でこうした大会を開くことを日本サッカー協会に提言すべきではないのか。毎年のように、観光目的の海外のビッククラブが来日する。しかし、どれだけまじめな試合をしてくれるのかそれは未知数だ。しかし、最後の仕上げとして、70から80㌫の力を真正面からぶつけてくる試合をしてくれるのかといえば、いまの日本の現状では否だ。


 私は、ある記者から聞いたレアル・マドリードの監督の言葉をいまでも忘れない。それは、数年前韓国で行われたピースカップ決勝を観戦し、その足で帰国し、レアル・マドリードとFC東京の親善試合を観戦したときだ。そのときはFC東京が勝った。試合後の監督インタビューで「私達は疲れている。ベストパフォーマンスではない」そこには申し訳ないといった雰囲気も無く、ただ「俺達は真剣に試合をしに来たんじゃない。日本に観光にきたんだ」というような言葉言っていたという。その記者は「もう、こういった親善試合はやめて、外にいって試合をしてきたほうがいい」といっていた。いまのサッカー界のジャーナリストたちもそう思うっているようだ。


 かれらにとって、日本は金儲けの場所で、試合の場所とは思っていないのだ。


 だからこそ、こういう親善大会があればもっと出向けばいい。それが出来ないのならば、Jリーグの有力チームが結集して自分達でこれまで戦っていたチームを集めて大会を開くべきだと思う。そうすれば、人は集まるし、サッカーファンも増えると思う。


 私の独断と偏見から言わしてもらえば、「批判する前に提案しろ!!」だ。ピースカップを非難する前に、なぜ日本でこうした大会を開くことが出来ないのか、そして、開くべきだということをもっと主張すべきだと思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。