独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 それにしても、なんでこう米国の民主党はバカなんだ。


 従軍慰安婦問題を下院議員外交委員会で、取り上げて外交問題として審議を通してしまった。


 はっきり言って、この問題は非常に疑問符が多く、そもそも今の時期に取り上げられるべきものでもないと思うのだ。やっぱり、民主党は北朝鮮に対しては非常に甘ちゃんと感じざるを得ない。


 クリントン政権のときにまんまとだまくらかして、核を開発していたし・・・。今回の資金問題や核問題・・・などなど。強硬派の共和党政権が倒れそうだから、様子を見て着実に親北朝鮮派を増やしていたといえるのでは。


 民主党に資金援助しているのはこういう輩ばかり。このときにこの問題を取り上げるのは、明らかに日米の離反を考えている連中がやりそうなことだ。


 拉致問題を取り上げるなら、日本の従軍慰安婦問題を取り上げろ、というものだ。しかし、証言にたっている人々の多くは証言するたびに日付などがころころと変わるような信用のできないものばかりですし。


 そもそも、彼女たちが証言したときの日本軍の陵辱の様子は、はっきり言ってしまえば韓国人の男性が女性をレイプするときにする行為といっちするところがあり、非常に被害妄想的な要素が多く含まれている。韓国人男性のレイプの仕方は、朝鮮日報、中央日報の記事のなかで日常事件のとして書かれている。その記事の内容と証言の様子がしっかりとほぼ一致するのだ。


 はっきり言ってしまえば証言は実に怪しいものなのだ。


 まあ、日本政府の対応の仕方もまずいのだが・・・・。


 それでもしっかりというべきことは言うべき。外交に関しては遅かろうが、早かろうがこのことに関しては関係ない。


 北朝鮮やその背後にいる中国は、とにかく日本が検証された歴史的事実を公開する前にとにかく、ものをいう日本を蹴落としたいという思いが強く出ている。小泉前首相の前後あたりからものをいう日本になりつつある。そうなっては、困る両国が日本をけん制し始めたということは今回のいち審議会のもので、効力がないにもかかわらず、意気込んだことはじつに興味深いことだ。


 彼らの狙いは日本の影響力の低下と日米離反。とにかく民主党の議員は、バカが多い。それだけがはっきりした議決だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は、蒸し風呂にいるような感じ。


 歩けば、歩いただけ、汗が出る!!、という感覚に襲われる。


 だから、正直、会社から出たくない・・・。


 といっていられないのが、現実。これから、子供の保育園に迎えにいきます。板橋から浮間舟渡なんですけど・・・。快速が止まらないだけに大変なんですよねこれが。


 各駅しかとまらないので、これを逃すとなんと10分待ち。あっという間に時間がたっていく。


 というわけで、今日はここでおしまいにします。


 急がねば!!。あっと、これは会社で書いていたので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 社会保険庁の年金問題。まあ、そのほかにもグリーンピアの問題もあったしいろいろと問題は山積していますが、社保庁の幹部や厚生労働省、首相など管理するがわの対処の仕方が発表されました。


 ボーナスの返還など金銭面での反省のしかたをしめしましたが、それをパフォーマンスだ、といっておられる方が多くおられますが、一箇所、だれ~からも責められていないところがあります。


 そもそも、なぜ彼らが責められることがないのでしょうか。私の独断と偏見の考えから言うと、彼らこそが一番責められてしかるべき存在だと思うんですけど。


 その部署とは、社保庁の労働組合委員

 


 本当に素朴な疑問なんです。だって、一日5千タッチ以上の仕事はしませんなど、国家の公職につく人々の考えとは思えない、主張ばかりして仕事をしないということを公然と言ってのけたところですよ。


 彼らこそ一番の問題の元凶ではないでしょうか。


 だって、この組合、うえからの要求が不当だと思って、訴えをおこしたら、上の連中はほとんど何もできない。


 例えば、これこれこういう仕事をしてほしいっていっても、ま~ったく従わないのが、こういった組合に入っている連中の常だ。となると、しぶしぶ管理職の連中がしないといけない。だが、それをも邪魔するのが連中で、いざ問題が起こったときは、管理職の責任だーといって自分たちはなんの反省もしない。というのがこの種の労働組合なのだ。


 さらに、こういった公務員の労働組合の大半は左翼系。


 だから、企業の労働組合よりもたちが悪い。


 国家公務員でありながら、国家のためにしないのがこの手の連中。


 で、社保庁の一連の事件を見ていると、共産国家の官僚たちと、行動が似ているところが多々ある。グリーンピアなどの箱物での浪費で私腹をこやしたり、天下りで莫大な給料をもらったり、仕事をしてほしいといってもしなかったり、などなど、きりがない。


 私は、年金問題での一連の動きを見たとき、誰一人、この労働組合の問題に手を突っ込まないのに疑問を感じるのだ。


 独断と偏見で言わせてもらえれば、社保庁の労働組合は即刻、解散し、組合のトップは、給料10年分の返還とボーナスのカット。さらに年金給付の中止。これくらいしても足りなくらいのことを彼らは要求したのだから当然だと思う。なんで、5千タッチ以上は仕事をしないだ。


 彼の言い分は、「今のものさしで、いまを計らないで・・・」って国家に対して忠実なのが、公務員なのに何様のつもりだ。私は、はっきり言いたい。年金問題の巨悪の根源は、この社保庁の労働組合だということを。突き詰めれば、管理職の連中につみはないと思う。なんやかんやと変な要求を突きつけてきた労働組合に問題があると思うのだ。


 いまの組合は解散し、新たな組合長を立て、しっかりとした国家のためになる労働組合をこれから築くべきだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、仕事で板橋から六本木へ行くことになった。


 携帯のあの有名な、ナビウォークを使って六本木へ。


 時間帯にもよるが、今回のルートは、浮間船渡→新宿→都営地下鉄大江戸線・六本木というながれ。


 さて、今日の不満は、新宿から大江戸線・新宿駅への移動。やはり、おかしな階段の設置があった。途中まではエスカレーターがありながら途中から階段に。


 なんで、こういうつくりになるのか不思議だ。私が今回通ったのは、JR新宿駅南口を通過していくルート。


 とにかく、大江戸線は深いところにあるものだから時間がかかる。それなのに途中までエスカレーターがあって、途中から階段って、なんじゃーこれは・・・・。


 それにしても、こういう中途半端なつくりはやめてほしいしい、早急に直してほしい。ベビーカーの母子が非常にかわいそうだ。そこで事故がおきたらと思うと気が気でない。


 JRや都営は、何とかしてほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 我が家の日曜日のひがな一日。


 うちの家族、知ってのとおり、娘三人の夫婦の5人。で、義理の妹がひとり、同居。


 では、昨日一日の報告。


 我が家は、旦那(私)の給料が安いので←なのに、都内に29歳でマンション購入(成り行きで・・・)、そのため、なんやかんやらでお金が必要に。


 で、うちのかみさんは、日曜日でもスーパーのレジうちのパートへ。まあ、朝10時から夜7時まで。水曜日を除く毎日です。というわけで、料理以外はほとんど私がやってます。まあ、うちのかみさんは、家にいるよりも外にいたほうが良いというのでそうなりました。ついでに、水曜日の夜から木曜の朝にかけては、吉野家にいってます。自分としては、なかば心苦しいのですが、いまの会社は自分で好きで入ったこともあり、こうなってしまうことは、目に見えていたので、なんか申し訳ないなあなんて・・・。むかしの売れない作家が女のところに行って食わせてもらっているという感じになっているんですよね、イメージ的には・・・・。


 これって、韓国人の女性から見るとなんか、不満が多いだろうなというのが目に見えてきます。だから、本当に申し訳ないような気もしています。


 というわけで、洗濯と保育園の送りは私の担当になってます。ときどき、食器洗いもしてます(朝だけ)。


 さらに早朝は、私が知り合いの新聞配達を。なにぶんにも人が足りないとか。とかいっても、金がないから自分からというのが、本当の話。


 新聞配達、洗濯、食器洗いをすませると、今度は子供たちの遊び相手。昨日は雨だったんで、家にいました。とにかく、うるさいうるさい。次女が三女にちょっかい出して泣かせたり、長女と次女の喧嘩があったり、半日はそのなかで過ごしていました。まあ、お昼を食べたら、そのままお昼寝の時間になってしまいました。


 気がついたら夕方の6時になっていました。なんか、9階の8階なので地上よりも、風があるので涼しさも手伝ってか、こどもたちもよく寝ていました。ついでに私も・・・・。というより、あまり寝たという感覚にはならなかったけど・・・。


 そこからおきて、残りの洗濯を・・・。またまた、こどもたちがひと悶着を。改めて思う。男の子がいたら、もっと手に負えなくなるのでは、という不安がよぎっていく。


 そんなこんなで、テレビを見ながら、かみさんの帰りをまつ。その頃には、体力的に限界が来ているのか、眠くなってしまう。


 そして、かみさんが帰ってくると正直、ホッとしてしまう。


 まあ、正直、これといって育児に参加しているわけではないが、日常で妻の稼ぎがあると必然的に夫は、子育てにかかわることになるのではないかと思ってしまうのだ。


 でも、この関係、新しいといってしまえばそうかもしれないが、内心、自分としては情けないなあと思いつつも、好きな仕事をしているのだから、そうなるのも当たり前かなとも思ってしまう。


 はっきりいってしまえば、心中複雑な今日この頃です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、JR高崎線、宇都宮線、京浜東北線などが停電で止まった。


 家から、板橋にある会社に行くには、必ず京浜東北線を使う(←必ずしもこだわらなくてもいいのだが、新宿経由の埼京線という方法もある)。というわけで、今日はちょっと変わった行きかたをした。


 都営大江戸線で、春日へ。そこから東京メトロ丸の内線へ。春日での大江戸線からの乗り換えはスムーズに行ったが、相変わらず階段が気になるが・・・・。


 丸の内線で池袋へ。池袋から各駅の埼京線に乗り、浮間舟渡へ。込み方はそんなでもなかった。


 でも、よく考えてみれば、さいたま方面から来る方が乗客が多いので、私にはあんまり関係なかったかも・・・・。


 それにしても、都市圏への交通網の貧弱さがまたもや明らかになった感じ。そろそろ、車両の改良もしてもいいんじゃないかって。


 例えば、今回のような架線が切れたような事故になっても、電車が速度が落ちても運行できるようなシステムに変更してもいいのではないかと。


 テレビを見ていてあまりにも乗客が気の毒すぎる。線路を歩く姿。とくに今日は雨降り、炎天下も同じだが、線路を歩かせるという行為は先進国の鉄道網としては情けないような気もする。


 振り替え輸送も重要だが、こういった事故がおきないような車両作りも必要となるのではないだろうか。


 地震などの自然災害のほかにもこういった人的災害というものもある。それなりに対応できる車両作りも、必要なのではないかと。


 あと余談だけど、首都機能移転本気で考えたほうがよさそうかも。もし、これで首都機能が麻痺したとき、国家運営はどうなってしまうのか、本気で議論してほしいものだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、仕事で都営浅草線の蔵前駅から東京メトロの京橋まで行く用事があるので、地下鉄に乗った。日本橋で東京メトロ銀座線に乗り換えるのだが、そこでまたもや見つけてしまった駅への不満。


①都営浅草線の泉岳寺方面行き改札へつながる入り口。下に下りるエスカレーターがない。昇るのはあるのだが・・・・。エレベーターはない。なんか中途半端。その反対側は、エスカレーターもエレベーターもない。・・・・、地下鉄を利用する旅行者や高齢者、子連れのひとは階段を使えというのか。非常に弱者に不親切な駅であることは間違いない。


②都営浅草線日本橋駅から東京メトロ日本橋駅へ。東西線のホームを渡っていくのだが、途中のぼりのエスカレーターあり(下りなし)、そこを降りると、目の前に数段の階段が・・・・←これって意味あるのか??。


 非常になんか不思議な光景だった。


 こういうの結構あるんですけど。子持ち(幼児)の親としては、不親切な駅が日本には、とくに東京都内には多すぎる。なんだこりゃ、というのもある。エレベーターすら設置しないところもある。


 立地条件的に設置が無理というのもあるらしいが、それでも何とかならないものかと。それに銀座線は、日本で一番旧い地下鉄だけに非常にホームが狭い。大きな事故がないのが不思議なくらいだ。


 なんとかなりませんかねぇ、日本の駅の不便さ改善は。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 それにしても、驚いた。うちの会社、渋谷駅の近くにあるんですけど、昨日ちょっと出かけたときに事故は起こったみたい。


 死傷者が出た事故だけど、私は、不謹慎ながらも、「日本の建築ってすげぇーな」と思ってしまった。


 あれだけの爆発事故なのに鉄骨はしっかり残っているいるし、近隣の住宅の崩壊もない。爆発の場所は、どうも地下だったこともあって、被害が広まらなかったということもあるが、よくもまあ、この施設ひとつだけですんだなあと不謹慎ながら、正直思ってしまった。


 もし海外だったらと思うと、被害はもっと多くなったのではないかと。


 でも、これが一方でテロだったことを考えると、それはそれで問題かと思う。まあ、そんなことはないにしても、テロ対策も必要ではないだろうか。


 ところで、建築に関して昨年来から偽装問題で揺れていたが、今回の爆発で、しっかりしていれば被害も少なくてすむことが明確になったのではないかとも。


 改めて思ったのは、日本の建築技術ってすごいなと。あれだけの爆発って鉄骨がしっかりと残っていた。飛ぶこともなく、崩れることもなく。しっかりとたっていた。


 それだけに改めてすごいなと思ってしまった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この暑さのせいか、子供たちにちょっとした異変が。とはいっても、そんなに大騒ぎするものでもないのだが。


 去年もあったのだが、下の子供が熱を出した。それでも、朝、体温を測ると36・5くらい。やっぱり、暑さのせいなのかもしれない。我が家の娘たちは、寝るとどうやら体力が回復する傾向にあるらしい。


 当たり前といってしまえば当たり前なのだが。


 今日、会社でこの記事を書いているのだが、私が働いている会社の女性社員がソフトバンクモバイルに電話をかけたらしい。


 そしたら、変な応答が返ってきたという。


 女性社員が、なかなかつながらなかったので、相手にひこと文句を言った。そしたら、相手は・・・、男性だったらしい「手が埋もれていて」との返答。「・・・・、ちょっとまて、手が埋もれてというのではなく、手が空かないというのではないか」と突っ込み。


 さらに、相手は「ソフトバンク的には」に「・・・・ちょっとまて、それはソフトバンクとしては、でしょ・・・」と突っ込み。


 なんだか、ソフトバンクともあろう大会社でもこんな不思議なやり取りがあったというのだ。こういった対応は、往々にしてIT企業に多いような気がするのだが、気のせいか。


 それにしてもなんとも嘆かわしい、時代になってものだ。


 相手の男性は間違いなく有名大学を卒業したひとだろう。いくら、勉強が良くできてもこういったことができないとなんともはやだ。私は、大学を卒業してはいないが、つねにそういった一般常識を身につけているかつねに気になっているところだ。


 ちょっとした、ことばがちょっとしたトラブルを引き起こし、ついには大きなものになるかもしれないのだ。


 笑い話なのかそうでないのか。不思議な世の中になったものである。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 あの衝撃的な、横浜フリューゲルスと横浜マリノスとの合併劇から8年以上が経過し、消滅した横浜フリューゲルスの情熱を受け継いだ横浜FCが今年、J1に昇格したが現在最下位に沈んでいる。


 久保、奥、山口、小村そしてカズ。さらに新規に山田が加入。なんだか、往年のオールスターがそろったようなチームだが、いかんせん決定力に守備の対応がJ1の攻撃に苦戦している。


 なにせ、J2からJ1への昇格に貢献していた、城とアレモン(?だったかな)が抜けて、明らかに得点力が減ったような気がする。久保がチームに加わったとはいえ、その本領がフルに発揮されているかといえば疑問が残る。カズはなんとかチームを牽引しているがなかなかどうして、踏ん張っている感じ。とはいえ、先制しても効果的に逃げ切るのが難しくなっている。


 昨日の試合、対磐田との試合、何回かの決定的チャンスを生かすことが出来なかったし、失点もドリブル突破を仕掛けてとられての逆襲1発で同点、そして、マークを突ききれずにミドルシュートを打たれて逆転を許した。


 力的に見れば、多少劣るかとは思うのだが、戦力的にはまずまずだと思う。しかし、J2にいたときと比べて勢いがないように感じる。いけいけ、どんどんというのではなく、なんというか勝つための安定感という雰囲気がJ2から昇格を決めた年にはあったよう感じがするのだ。


 さて、今シーズンの前半戦が終わろうとしている。3勝はしているが1分け11敗という成績。最下位である。


 それでも後半戦が始まっても頑張ってほしい。再チャレンジという言葉が、一番似合うチームだけに頑張ってほしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。