独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 政治の世界は、一寸先が闇という世界。


 庶民の感覚では???が多いのが当然の世界でもある。とくに日本の政界は。まあ、前日にロシアの情報局員が亡命先の英国で暗殺されるという事件があったので、案外、日本よりも世界のほうが怖かったりして・・・。


 さて、連日、テレビをにぎわせていた自民党復党問題。


 先に行われた、衆院選で郵政民営化法案に反対した前自民党議員12人が復党するかどうかでもめていた。そのとき当選した新人議員からは慎重な意見が相次いだ。その一方で、もう少しやり方があったのではないかととする声も。


 マスコミは、とかく有権者の声を無視した復党問題としているが、意外にそうでもないんじゃないか、と思うのだ。たしかに国民からみれば、復党は「早くないかい」という意見が多い。しかし、その一方で、当事者の地元は「はやく、復党して欲しい」という意見の方が大半なのだ。


 ここ数日、マスコミが声を聞いたところを見るとみんな、東京の人。地元の声はほとんど無視じょうたい。


 はっきりいってしまえば、都市部と地方はまったく違う見解なんだということをもっとマスコミも理解しないといけないのではないか。これまでの自民党における密室といわれている解決法が、案外必要悪であったこともこのごたごたで明らかになった感じだ。


 さて、このごたごた、今度の参院選で影響があるかといえばあるような無いような。実際、選挙までの期間はまだある。人の噂もなんとやらで、あっさりとという感じになるのではないか。ただ、全体から考えると、マイナス面が大きかったような気もする。

 ただ、今回の議員のなかは、実のところ、この法案では心配だから反対する。という人が大半だったから、決まった以上は戻りたいと思っても不思議ではない。なにせ、根本的なものは自民党なのだから。


 となると、郵政選挙で当選した議員は、郵政だけでと考えるようだと、次の選挙では公認をもらわないほうがいい。


 復党が決まった以上は、郵政選挙議員は、腹をくくらないといけないだろう。復党議員の多くは、郵政だけではない政策をいろいろ持っている。だからこそ、経験値という点では一歩も二歩も先を行っている。その為、任期の間はしっかりと郵政意外のものにも関心を示し、頭角を現さないといけないだろう。


 ところで、平沼赳夫議員は、男を下げたという意見もあるが、筋を通した点は地元では支持が多くなるのではないか。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、オリンピック世代の日韓戦が行われました。

 1-1の引き分けでした。


 韓国の日本遠征組には、主力がいなかったそうで1・5軍ということです。


 そうはいっても、試合を見て感じたのは、日本の中途半端さと韓国の思い切りのよさが際立っていたような試合だったなと・・・・。


 とにかく、韓国は相手がボールをもったらすぐに猛チェックに向かう思い切りのよさ。しかし、日本はどこか腰が引けているような感じで中途半端だった。それでも韓国の決定力不足に助けられた。でも、韓国は攻撃に関しては、部厚くなったような感じを受けたが、相変わらずDFが悪すぎる。


 とくに最終ラインは、さんざん水野の突破を許していたし、簡単にクロスやセンタリングがあがっていた。日本は単に攻撃側の人数が足りなかっただけという印象が受けた。


 この前の韓国で行われた日韓戦は見ていないのだが話を聞くところによるとやはり、攻撃のほうは強いがDF面に関しては不安がいっぱいという感じだ。


 だから、コーチにホン・ミョンボが就任したことは納得できるのだ。A代表でも同じ現象が見られる。日本、中国に通用するDFも中東のチームからみれば穴だらけだし。


 かつての韓国。ホン・ミョンボやユ・サンチョルがいた頃は、「どうがんばっても、最終ラインを崩すのは難しい」と感じたものだ。

しかし、彼らが引退したことで、どこか怖さがなくなった。いわゆる平凡になった感じだ。


 そもそも、失点しないのは単に思い切りがいいからで、タイミングを外されたり、中央突破、強行突破、スピードの変化にはまったくついていけない姿が昨日の試合には垣間見られた。


 日本は、DFが悪いのではなく、思い切りがないことで中途半端な守備になっていることだ。それで、失点してしまう。ミスという形で現れるのだ。失点の場面は、モロにそれが出ていた感じだ。


 攻撃に関しては、パス回しは非常にセンスのいいプレーをしていた。しかし、最後の部分での思い切りのよさが欠けていた。


 腰砕けの中途半端の守備をするよりは、思い切りのいい気迫溢れる守備が結局のところ流れを引き寄せる鍵になるのではないだろうか。


 ちなみに、U21韓国代表は、そんなに強くないと感じた。

 その理由

 ①一見、安定しているかのように見える守備。だが、結構スピードの強弱についていけない脆さがある。

 ②決定力のなさ。日本のミスに決めることが出来なかった。

 ③主力抜き、ありに関わらず攻撃偏重型。

 ④試合運びが雑。


 の4つの理由からです。日本に勝てても、中東勢相手では??の感じでした。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 サポーターの熱意から誕生したサッカーチーム、横浜FC。現在、J2に所属してますが優勝争いを展開してます。


 カズ、城、山口、小村。ローテク組みの活躍で、非常にいい試合を展開している。まあ、J2に入ってから内外野からいろんな問題が噴出したが、いまや首位。J1昇格も目前に迫ってきた。


 23日、徳島戦を三ツ沢で見ようかと思っています。とにかく、悲願の昇格を願っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 嘔吐下痢症。って??。いま、二女と三女の罹っている病気の名前。


 水みたいなウンチと嘔吐。何か食べれば、吐くし下痢はするし。子供達の顔はげっそりしていてどこか苦しそう。それでも、しっかりと睡眠をとるといいらしい。


 それにしても、この状態はいつまで続くのだろうか。ちょっと心配。保育園でも0歳児クラスではやっているので、どうやらうちらはそこからもらったようだ。


 あせらず、ゆっくりと養生しないといけないようだ。


 せっかく三女は歩いたのに病気に罹ったのは残念。


 早く治ってくれ~、と心配しているのだが・・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに三女が歩きました。


 11月3日文化の日に・・・・。それにしても、うちの家族、というより娘達、なんかよく記念日に何かしらしてくれる。


 長女は、6月6日の午後・午前??6時半位に生まれたようだし(なんで、ようだし、なのかは、妻の実家、韓国で生まれましたのでちょっと状況が把握できなかったので)。二女は、私の亡くなった父と母の結婚記念日の翌日が誕生日だし、三女の誕生日は、私らの結婚記念日と前日には亡くなった父の命日。こう考えると何かしらの“縁”を感じてしまう。


 まあ、これが今後どうつながっていくのかは、??ですけど。


 子育ては、いろいろと大変だが、たまにこういうことが起こると、なんか楽しくなる。三女が、歩いたことで、長女も二女も嬉しいようで、三女が歩くのを見て楽しんでいます。ただし、ギャー、ギャーとうるさいですが。


 あと、今日、アレルギー検査の結果が出ました。やはり、卵が擬陽性とのこと。卵といっても卵白なのですが・・・。生卵と玉子焼きは考えて欲しいとのこと。


 食事は考えないと・・・。これからが大変ダー!!。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。