独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 巨人の清原が、解雇との報道がされました。


 まあ、当然の流れでしょう。


 巨人にとっては英断とでもいうか、早めに解雇をすべきだった。というより、そうしないのはあのオーナーのせいか・・・。


 さて、清原はこのあとどうするのでしょう。週刊誌とかの報道によれば、格闘家という話しもあるそうです。格闘家のトレーニングでパワーをつけたのはいいけど、それと野球は別物のトレーニングでケガばかり。


 それでなくても、巨人の選手への風紀を乱している根源でもある。


 マスコミが『清原番長』なんて持ち上げて、その腰ぎんちゃくに元木をあげていた。まあ、こんな巨人だから優勝なんて考えられない。


 現役を希望するなら、年俸1千万円~5千万の出来高。最悪、オリックスの吉井みたいに500万くらいを提示されても文句を言うなといいたい。逆に「年俸500万でもいいから野球を続けさせてくれ」という気概があってもいい。


 移籍先は楽天がいい。とにかく、野球をやりたいなら初心に帰るべき。それを考えるならもっとハングリー精神を持たなきゃダメだ。


 それが嫌なら、そっこくプロ野球から身を引け!!。清原よ!。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 それにしても、巨人のフロントは一体なにを考えているのか。


 星野現阪神SDに要請しているようです。星野さんが就任すれば清原、桑田は即刻解雇。これまで、有名人を呼んでくる手法が劇的に変わるかもしれませんが、長嶋終身名誉監督から引き継いだ原元監督をなぜ戻さないのか。


 巨人が、骨の髄から改革しないと本当にこのままでは、弱くなる。(私は、弱くなったほうがいい)

 とことん弱くなることこそが、真に巨人を改革することになると思っています。


 まあ、これからの動きがどうなるか、ある意味面白いかななんて思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日、衆院選挙がスタートした。


 で、自分の選挙区を改めて確認。


 東京14区。あんまり、注目がないところですけど・・・・。


 さて、選挙の投票日は9月11日。それまでには、紆余曲折があるとは思いますが・・・。はてさて、どんな結果になるか、非常に興味がわきます。


 政権交代をしたい民主


 郵政民営化選挙という自民

 

 憲法九条のみを掲げる社民


 福祉政策のみの共産


 基本理念は同じだけどいまの民営化案には反対した国民新党、新党日本、自民系無所属。


 自民の政策にいろいろとアドバイスし民営化に賛成した公明


 いずれにしても、選択肢が広がった選挙かなとも思ったりしてます。


 あと、民営化に反対した議員の対抗馬として立候補したひとがどれだけ当選するか。


 まあ、週刊誌ではほとんど当選しないなんていう記事が出てました。


 なんか、それこそ逆に問題じゃないかなと思うんですよね。


 結局、日本は義理人情の選挙しか出来ないのかという話になる。いっそうのこと民主がそこでは勝ってほしいなんておもったりもする。


 若者が選挙にいかない。無党派層が増えた。これって、ほとんど教育とマスコミの問題でもあると思うんですよね。


 さて、来月11日どうなるか・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ようやく、高校野球の優勝が決定しました。


 結果は駒大苫小牧の優勝で決まりということですが・・・・


 ここで、やっぱり考えさせられるのは野球留学という弊害がいよいよ起こってきたのでは・・・、というもの。


 野球で戦後、優勝を飾ってきたのは公立よりも私立が多い。昭和30年代あたりからじゃないかな。


 しかし、こういうのが全国で広がるとどうもなんだか高校野球も胡散臭くなってきた感じがする。


 まず、地元がしらける。レギュラーに地元の選手がおらずに県外の選手が多数入る。そうなると応援する側の気力というかなんというかがなえる。


 学生時代、三重の海星高校の人と一緒のアルバイトをしていましたが、その人が「会費1万円払って、強制的に行かされるのはどうも。だって県外の選手ばっかりだし」とぼやいてました。


 明徳義塾にせよ地元の評判はよくない。


 ただ、同じ私立でも、わが地元新潟の新潟明訓高校は、漫画のおかげで有名になってしまった高校だし・・・。あの「ドカベン」の明訓高校ってこの高校がモデルなんです。

まあ、校風は漫画みたいな環境でしたけど。

 話しを戻すと、駒大苫小牧は地元、とくに北海道内から選手を主に集めているそうです。それにレギュラークラスも道内のメンバーを多く入れているとのこと。その理由が地域密着という観点からでした。だからこそ、市民の声が友好的だったのです。それだけに今回の問題はちょっと選手達にとって、地元住民にとっても残念だったんじゃないでしょうか。


 地域密着といえば、サッカー。高校野球ほどではないけど確かに高校野球みたいなところがありますが、実は公立高校の方がよく優勝している。一番馴染み深いのは、長崎の国見高と千葉県の市立船橋高。ふたつとも県立、市立となっていますがとりあえずは公立なのです。


 そのなかで、特出しているのが国見高。実は、国見高校を頂点とするJリーグの育成システムのピラミッドが出来上がっているそうなんです。下部は幼稚園児から上部は高校まで。国見町にある小学校や長崎圏内の小学校、つぎに中学、そして高校という段階を作り上げたそうなんです。その頂点にいるのが国見高校。もし、入れなくても県内の高校のサッカー部に入れるようになっているとのことです。


 さらに高校を基盤としてその上にJを目指すクラブチームを創設したのかな、どうかは?ですけど長崎では着々と進んでいるみたいです。それを県の教育委員会、行政、県民などの大きな後押しを受けているそうです。


 高校野球もそろそろ、そういった考えを持ってもいいのではないでしょうか。いまの高校野球を見ていると自分達の高校を全国区にして生徒を獲得したいという心底が見えてなんか薄汚く見えてしまうんですよね。


 国見高の小嶺校長(サッカー部総監督)は、公立ゆえの悩みを克服しながら全国でも有数なサッカー強豪高に育てた。


 地元で選手を育成する。これこそが、もうひとつのあり方だと思うんですけどねぇ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 Rマドリード・ルシェンブルゴ監督、無線機指示で物議醸す


 サンスポの記事でこんなものが出ていました。


 親善試合で試したそうです。選手からは好評だったみたい。マスコミは不評。


 相手のカペロ監督も興味津々だったみたいです。


 サッカーがアメフトになる?。だけど、ヘッドとか激しい接触があったとき危険かな~と思ったりもするのですが・・・。


 ちょっと、今後が気にかかります。なんか、監督いわく「ブラジルのサントスでも実験済み」なんてなことを言っていたみたいです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私のふるさとは、新潟県三条市。昨年、洪水で有名になったところです。


 今年の5月に合併して悲願?の10万人都市になったわけですが、まだまだ自然がいっぱいの町です。


 まあ、とにかく新潟県内でももっとも恵まれない都市のひとつでした。かつては・・・。


 なぜか、現在民主党の元といったいいのか前といったいいのか坂上富雄議員の本拠地でもあったわけで旧3区に所属していた地域でした。旧3区といえば、田中角栄の地盤でかつて300万票を獲得したとき、ほかの地域では、数千票だったのに旧三条市で1万票あまりを坂上議員がとったことで、田中元首相の逆鱗に触れて国からはほとんどお金というか支援がなかった地域でした。


 高速道路は、三条・燕インターチェンジというのがあるんですけど、どう考えても燕市の領域でしたし、新幹線も燕三条駅という名前で燕市と三条市の市境にできたありさまです。まあ、新幹線に関してはちょっとした反対もあって市境に変更になったようですが・・・。


 都市開発も中途半端で、いまでは大型スーパーが市街地に何一つ残っていません。その代わり、宅地開発は結構進んでいて新築の家も立ち並んでいます。が、昨年の洪水でその一帯が水につかったみたいで・・・。


  実家は、目の前に田んぼ広がるのどかな田園風景が広がっています。かえるもトンボも・・・。


 やっぱり田舎は、静かなほうがいいのかなと思ったりもしますが・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 台風が近づいているが、我が家にちょっとした珍客が・・・。


 風に流されてきたのか、せみが我が家のベランダに迷い込んだ。


 それもひっくり返った感じで・・・。ばたばたしていた。長女が、はじめてみるせみに戦々恐々。「なにかいるー」と大騒ぎ。「せみだよー」と一言。


 「どうしたのかな」と長女。

 「風で迷い込んだのかも。そっとしておこう」

 「うん」と長女。


 しばらく、ばたばた。風で流されてもとの体勢に。しかし、また強い風が来てひっくり返ってしまった。今度は妻が、新聞紙を用意してひっくり返ったせみをすぐ飛べるようなところに移動させた。


「雨だからしばらく置いといたら」と私。

「どこにおく」と妻ベランダの端っこに。


 しばらくしたらいつの間にかいなくなっていた。どこかに飛んでいったみたいだ。


 そのときは、結構雨が降っていたので、どこに行くのかなあなんて家族で話し合っていました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 高校野球の不祥事がこのところニュースで話題になっていますが、それにしてもずいぶん過保護になったものだという反面、選手のほうが甘えてんじゃないのなんて思ったりもします。


 すぐ泣き付けば、親が飛んでくる。その典型が、明徳義塾の不祥事でしょう。でも、なあんか、よくよく聞いてみるとどうも学校側が悪いのは一部で、そのほとんどの原因を作っていたのは問題となった生徒らしい。だから、馬渕監督は最後まで粘ったらしいが、結局高野連の圧力に潰されたらしいというのが真相みたい。


 でも、さすがに示談金を用意して、その親が受け取ったのに文句をいう親のもどうかと思う。明徳義塾にとっては今年は踏んだり蹴ったりの年。校内での死傷事件がおきたりと・・・。

 馬渕監督は、あの松井を敬遠させたことで物議を醸した。しかし、結果的に星陵の実力が松井頼みだったことをさらけ出した。この行為を私は、高校野球精神を逸脱する行為とは思えない。勝つためには非常手段を使うときもあるということを認識させるものだと思った。日本の勝負弱さはすでに高校野球で作られていると認識してもいい。勝つためには何でもありか、というお叱りをうける覚悟で言うと、あの時は星陵に力がなかったからと断言できる。松井を敬遠した後、次ぎの打者がヒットなり、ホームランを打てば、結果的に松井と勝負せざるを得なくなる環境を作れなかった星陵側に問題があるといえる。


 駒大苫小牧と大阪桐蔭。好投手、好打者をひとりづついながら結局、苫小牧が勝った。これはチームプレーの勝利と思える。好投手、好打者がいれば、必然的に彼らを頼ることになる。そうなると無意識のうちに「彼ならなんとかしてくれるだろう」という甘えが生じる。なぜ、PLがあれだけ強かったのか清原が凄かったのではない。彼の前と後ろの打者が、清原との対決を演出させるような打者だったからだ。桐蔭は、それを一時つくったが、苫小牧がうまく彼らをかわした。


  苫小牧は、全員で野球をやっていたような気がする。


  話は、それたが駒大苫小牧に関しては、親と学校の証言が食い違っている。たいだいは、学校側が悪いとなり、諸悪の根源は地下にもぐるというか、うやむやになる。


 部長の熱血も悪いというか、とにかくいまの生徒はいっても言うことを聞かない。それで、体にいくと体罰、暴力となる。自分が悪いのにそうじゃないとなる。そのほか、言ってもだめならほうって置く。それをすると今度は、指導力がないと突っこまれる。教師にとっては教えにくい世の中になったというしかない。


 さて、じつのところ高校野球でのこういった行為は日常茶飯事らしい。過去に優勝した著名校でも多くのこの手の事件は起きている。そう、うまーく隠ぺい工作をした著名校は数え切れないほどの問題を抱えている。


 いまや野球部は不良の溜まり場とかし、それをこうせいさせるひとつの場となっている。


 漫画でタッチというのがあったが、現実はあんなファンタジカルなものではない。どちらかといえば、スクールウォーズに近い。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 国民新党と“新党”日本。このふたつ、どうも情けなさがあるが、国民新党のほうが分かりやすい。


 わからないのは日本。なんで、ここに現職の知事が出てくるんだ・・・。党首なら選挙に出ればいいのになんて思ってしまう。


 さらに「俺のキャッチフレーズを勝手に使うな!」って民主党に意見をいったり。お前は、何様のつもりだと言いたくなった。これは、ホリエモン以上に厄介。


 長野の田中康夫知事はすでに地元では見放された知事として有名で、あの人気絶頂のときに身を粉にして働いたメンバーが続々と離れたそうです。まあ、小泉以上に人の意見を聞かないそうです。

 小泉以上だからそうとうなものじゃないでしょうか。


 そんなひとが今回の選挙に乗り込んできた。まあ、売名行為であることは間違いないでしょう。なにせ、県政も思うに任せない状況での新党結成。なんだかなあと思う。


 まず、県政の混乱を整えてからの国政への関与はいいが、いまの状況のままではなんだか何をしているのか文句のひとつも言いたくなる。


 よくもまあ、自民党、民主党に挨拶いったものだ。小林前議員も血迷ったとしか思えない。もう少し選定を進めてもよかったのでは。


 県政もうまくまとめられない知事が国政を話し合っても意味がないんじゃないかな。


 9・11はどうなるか楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 宿直中・・・・。


 ちょっと、左目が痛い。いつものことだけど・・・・。疲れているのか。


 いつもは、ひとりなんですけど、今回は1人。だから、少し好きなことが出来ない。


 せっかく、昨日録画したガンダムSEEDを見ようと思ったんだけど、なんか見れる雰囲気ではないし。


 いやー、なんか今回のSEEDは、なんだかとても複雑なんだけど、いまの世界情勢と似ていて面白い感じがする。


 でも、これって一応子供番組なんだよね・・・・。


 ガンダムシリーズって絶対、月九とかいまのドラマ枠でいまの30分(実質25分)から1時間枠(実質45分くらい)とかでやったほうが面白いと思う。まあ、ちょっくら重いけど。


 いま「海猿」やってるけど、あんなふうに描けたら面白いガンダムが見られるかもと思っているのです・・・。


 たまには、そういうのってあっても面白いかななんて。


 でも、なんかむりぽい感じもするんだけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。