独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 いやー、結局結末はブラジルの優勝となりました。あー、やっぱりというような声も聞こえてきそうでしたが・・・・。


 しかし、今回のコンフェデそれなりに面白かったと思います。


 まあ、ジーコ監督が「アルゼンチンとブラジルは突出している」といっていたけど、決勝を見てしまうとうーん、なるほどと思ってしまう。


 とにかく、ブラジル、アルゼンチン以外で今大会、私が注目したのはメキシコとオーストラリア。えっ、日本がないって・・・・。いやいや、日本に関しては改めて。


 で、メキシコ。なんでメキシコなのか。とにかく身長が日本と同じくらいなのだが、メリとハリがしっかりしている。さらに一発の決定力がある。

 例えば、三位決定戦で惜しくもドイツに敗れたが、シュート数はドイツよりも一回り少なかった。それでも3点取った。

 メキシコの場合、1点とられたあと、取りに行ったときのゴールへの嗅覚というのに驚嘆させられた。また、逆もしかり。1点先制した後、じっくりじっくりと焦らしながら相手が来たところを見逃さずに蜂の一刺しで決めてしまう。決定力という点ではブラジルを上回っていたのではないだろうかとおもうほどだ。


 続いてオーストラリア。いやー、このチーム来年からアジアなんですよね。開幕戦で見せた高さや無骨なフィジカルを生かした攻撃力は、侮れないと思った。まあ、選手がイングランド・プレミアリーグでやっている人が多いともいうが、このチームがアジアの一員となると日本は・・・・ですよね。


 さて、日本。とにかく成長しているんじゃないかな。なんだかんだ言ってもブラジルを追い詰めたし。それで足りないのは決定力。なんでこうめちゃくちゃ外すのか。結局、中盤を支配しながら点をとれずに失点しそのまま・・・という展開が今回、あんまりなかったことは評価すべきだろう。あと、選手同士の会話が多くなった。これもいいこと。

 日本に足りないものまさに“決定力”だ。


 それにあのブラジルのアドリアーノ、ドイツ戦とかアルゼンチン戦で爆発していたけど、日本は彼に何もさせなかったような。その代わりロナウジーニョとかにやられたけど。


 でも、目標はベスト4か8だったんだけどそれだけの価値ある試合をしたと思う。これは、これで満足してもいいとおもう。あえて、苦言を呈している評論家もいるけど、それは贅沢だと思う。ここでの活躍がW杯でも期待できるものではないことは確かだ。逆に下手に決勝トーナメントに出るよりかは、善戦して予選リーグ敗退の方が良かったと思う。全敗でも良かったとも思っている。そもそも、最終的にはW杯で前回よりもベスト16から8へいけるかどうかというのが問題。それで、できなかったら監督解任という方式になるのは当然だと思う。


 私は、このコンフェデやW杯予選を通して思ったのはジーコ監督は確実に選手達のレベルアップに貢献していると思った。若手や他の選手をもっと起用して欲しいと言っている人もいるが、さて、どれだけ中田英や中村、ジーコなどに面と向かって意見を言える人たちがいるかだ。記者・マスコミ関係者に不満を漏らして、批判するようなものでは到底、日本代表になるのは無理だ。技術や戦術的な問題は、選手自身がどれだけ自身で考える力を持っているか、持てるかだろう。


 それにしても、やっぱり日本人って、じっくり腰をすえた感じで取り組むといい結果を生むというのがこれでわかったような気がする。


 ブラジルやアルゼンチンといったところは、監督が成績しだいでかわるが、もともと選手が成熟しているのでこれができる。いまの日本でやったらまさに崩壊する。じっくりの熟成型が日本を成長させる上でもっともいいものになると感じた。


 でも、日本サッカー協会会長は胃が痛くなるのもわからないでもない。川渕三郎キャプテンがんばれー。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 コンフェデ、なんか見ちゃってます。


 ドイツvsメキシコ戦見てました。そしたら、こんな時間に。


 いやー、ボクシングの打ち合いを見ているような感じでした。延長までいって4-3でドイツの勝ち。


 次は決勝のアルゼンチンvsブラジルです。


 とはいっても、録画してます。なあんか、このまま行くと眠らずに行きそうなので、やめよーと思ってます。


 当然、我が家は子供二人、妻は寝ています。


 それに来月、お隣へ行くことになりました。


 サッカーのピースカップです。詳しくは、右上のピースカップというところをクリックすれば分かります。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 人間には、いろんなところにツボがあるといいます。


 耳たぶ周辺には、眠りを促すツボがあるみたいです(ちょっとワイドショーかなにかで聞きかじった程度ですが)。


 さて、我が家の次女。とにかく元気。ハイハイを始めたばかりで、活発に動いています。で、なかなか寝付いてくれません。


 まあ、眠い表情はするのですが、粘りに粘る。ぐずりにグズル。そんで「そういや、耳たぶの周辺に眠りのツボがあるとかいっていたなあ」と思い早速試してみることに。


 ぐずっている次女に優しく耳たぶをモミモミ。さらに両耳で試してみました。すると、みるみるぐずりがなくなりウトウトし始め、目もトロ~ン。そして、眠りの世界へ・・・・。うそやー、マジで。ちょっと、効果てきめんでびっくり。


 抱っこしても泣き止まない場合。眠りに付かない場合は試してみては・・・・。


 まあ、これもタイミングがあると思いますが・・・。それに暑いし、ムシムシするし、体はべとつくし。ただし、これ長女にはやっていません。今度やってみようかなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 なんか、中国当局が中国国内にある日本人学校(日本人が通う)の教科書副読本にイチャモンをつけてきた。

 なんでも、台湾と中国が色分けされている、とかなんとか。んで、それを解決するには12万㌦(だったかな、円だっかたな??)を払って、書類を提出しろ、というもの。


 おいおい、金払えって、やぱっり金かい!!。中国ってなんでこう辛気臭い要求してくんのかなあー。


 小泉首相になってから日本と中国、韓国に亀裂が入ったまんまだが、靖国神社問題を外しても、結局おかしくてんのは韓中じゃないのと言いたくなる。


 靖国神社云々は、前々から言われていたことだし、ここを通過しないと先に進まないなんていことを、言い続けていると完全に時代に取り残されているのに気づかなくなる。


 靖国神社の問題は、少しづつでもいいから水面下で話し合えばいいこと。そもそも、ことの発端は何度も言うけど1982年の教科書誤報事件に端を発している。


 それなのにあんまり、注目されていない。この誤報が、日本と韓国、中国の関係を悪くしている元凶であることを大手新聞は報道しない。というよりも、その大手新聞社が誤報したのだから、ほうかむりをしてやらないのかと思えてくる。まあ、中国と韓国のマスコミが日本を知る上で参考にしているのが、大誤報の元凶の元凶、朝日新聞なのだから無理もない。


 さて、このところの中国。だんだんと滅亡への階段を一歩一歩、踏み出している。まあ、中国の歴史は、農民の反乱から歴史が動き出している。いま、中国は農村部で暴動が起こり始めている。中国共産党が滅びるのも時間の問題か、ただ心配なのは、そのためのガス抜きで日本への批判と何かしらへの戦争を仕掛けるといった行動にでかねないということ。


 さらに中国は2重政府組織であること。ひとつは表の顔、政府。うらの顔は「軍事」の面。じつのところ中国は、軍事の方が上で政治を実際に行っているのは中国人民軍幹部ともいう。この二重構造をを理解しないと意外に中国共産党の本質が見えてこない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 梅雨に入り、といってもなんだか、雨が降らない梅雨というのも・・・・。


 この蒸し暑さは、小さな子供達にとってはつらそうで、昨日、子供(長女)が、炎天下のなか遊びに友人の子供達と行きました。ただこの日は、蒸し暑くついでに日差しの暑さも加わってムっとするような感じ。蒸し暑さ+日差しの暑さが加わるとそうとうこたえたみたいで、「具合がわるい」といってそのまま昨日は寝てしまいました。


 よっぽど疲れていたのか体調が悪かったのか夕方4時くらいに寝て途中、少し起きて、今日の12時くらいまで寝てました。


 しかし、今日は今日で、雨が降りそうな天気だなあと思っていたら、ぜんぜんふらない。逆にムシムシ蒸し・・・・。動いたらジワーっと汗がにじむ。


 子供は、とくに次女の体はベトつくし・・・・。


 我が家は、冷房がないので扇風機ですごしていますので少し大変です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ただいま、会社で宿直中・・・・。


 うちの会社、じつは土日の夜には冷房が切れます。なあんか、ビル全体がそうみたいで・・・。とにかく扇風機がないと暑くて大変。いま、ちょっと、体を動かしただけで、汗が噴出してきます。


  まあ、渋谷のセンター街に私が勤めている会社があるんですけど、会社のあるビルは建てられてからもう30年くらい経つビルで、ところどころに傷みが激しいようで・・・。


 とにかく古いビルです。


 昨日は、土曜日ということで子守りをしてました。


 暑そうなので、外には出ず部屋でこもってました。ただし、うちには冷房がありません。扇風機だけですごしてます。まあ、9階の8階に部屋があるので窓さえあけとけば、自然に風が入ってくるので扇風機を風上においとけば、涼しい風が吹いてきます。


 とはいえ、西日がつよいので、午後3時くらいにはリビングが少しばかり暑くなりますが、ベッドルームに行けば、涼しいので子供と一緒にそっちに移ります。


 そこで、結構寝てました。次女と一緒に・・・。


 ところで、あと5時間で宿直が終わる。なんとなく眠気が吹き飛んでいる。


 あと、ついでにコンフェデ見てました。ドイツが負けました。結局、ドイツを破ったブラジルとアルゼンチンの対決になるのかなあ・・・・。メキシコ対アルゼンチン戦の結果は??なのでわかりませんが、それにしても、「やっぱり、こうなっちゃうのねー」という心境です。正直・・・。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は、太陽があんまり出ていないのに気温は30度に達したみたいです。いやー、暑い。


 ムシムシ、ジメジメ・・・・。じっとしていても汗がじわじわにじんでくる。なんだか、サウナにいるような感じ。東京は、なんかサウナだよなー。


 そんな我が家では、妻が風邪を引いてしまいました・・・・。それに3人目の子供が出来たみたいで・・・。


 てなわけで、ちょっとえらい事になってます。娘二人に今度は、男の子?。と勝手に思っている。


 やっぱり、男親って男の子が欲しいのでしょうかね。


 ただ、次女はどことなく長女とは違い、男の子っぽい雰囲気を漂わせています。


 とはいえ、妻がちょっと辛そう。なにせ、時々ゲホゲホ、鼻がズルズル、夏風邪ってつらいですよね。


 明日は、子供達に韓国語を教えているので大丈夫かな・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わっぴさんからミュージカルバトンを受け取りました!


海外のブログから生まれたらしいMusical Batonは、

4つの質問に答えて
5人にバトンを渡していくというもの…らしいです。
 
↑あずきさんの記事を「丸投げ」した、B妻さんの記事を「再度丸投げ」したぴよさんの記事を「再・再度丸投げ」しています。
詳細は、わっぴさんから紹介されたぴよさんの記事 をご覧下さい。
 
そんなわけでさっそく行ってみよう!!(←コレもパクリのパクリのパクリ)
  
1 今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
     (Total volume of music files on my computer ):
 
  今のところない。て、いうか入れてない。
 
2 今聞いている曲
  (Song playing right now ):
  
いま聴いている曲。
 
北欧系のバンド「ソナタアークティカ」
 あんま知らないと思うけど、結構いい感じ。 
 
3 最後に買ったCD
  (The last CD I bought ):
 
 フィンランドのロックバンド、「ナイトウィッシュ」
 バンドのメンバーのボーカルとギターがクラシック音楽の専門学院に通っていたみたいで、アルバムの何曲めかにオペラチックな曲が入ってます。初めて聞いたとき、結構ショックを受けました「なんか、すげーって」
  
 
4 よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
   (Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me ):
 

 

演歌「天城越え」石川さゆり

 東京に来て最初にカラオケで歌った。18歳のとき。唯一、最後まで歌えるのがこれしかなかったから。でも、さびの部分がきつかったなあー。

 

5 私からお誘いする5人
  (Five people to whom I'm passing the baton ):
  
すみません、私の独断と偏見でバトンと回させていただきます。
お気に障ったらごめんなさい。。。
現役力士、普天王さんのブログとウィーン在住のwiendeiroiroさん。mikamica さん、[chiruchirumichiruさん] 祇園ホステス ミチルの日記 さん、[itsukamitakeshikiさん] いつか見た景色 さん。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日のブラジル、日本のコンフェデ見てました。


 勝てたような・・・感じのした試合でした。


 一昨日の0時くらいに寝て、早朝3時に起きてみてました。


 それにしても個人レベルでは確かに劣っていましたが、果敢に挑んでいきました。まあ、ブラジルとしては、これまでどおり、簡単にあしらえると思っていた節が少しあったような。


 とはいえ、やっぱり日本は成長している。


 ある辛口の解説者は、「選手が監督に意見を言うのはどうか、こういうのはコーチの役目といっている」が、笑わせてくれる。それで日本が強くなったわけではない。ワンクッションおくことが日本的だとおもっているが、世界を考えればそれでは通用しない。彼は、何か勘違いしているのではないか。監督を尊敬し意見はコーチにいえ、というものだ。


 しかし、監督は選手が本当に思っていることはなんなのかを知りたいのだ、実際監督に直接言いたいことを言ったほうが手間が省ける。下手にコーチとかが入ると混乱する。だから、誰かが間に入ると必ず、週刊誌とかタブロイド紙が勝手に監督の悪口が流れてくる。

 W杯予選の初戦のバーレーン戦でキャバクラ事件が発生したとき、ジーコ監督は残念がった。このことでしっかりと始末を付けさせた。国家代表に選ばれた以上は、自分の行動に責任が問われることを選手達に言い続けてきた。

 これまで、日本が気付くことがなかったところにジーコは目を向けさせた。自由とは単なる自由ではなく責任が伴う自由だということを。


 対ブラジル戦は、そのうえで非常に自信につながったのではないか。


 それにしても、この辛口批評家はこの大会はW杯と比べるとそんなに価値はないとかいっておきながら、ギリシャ戦の批評では「1勝ではW杯は勝ち抜けない」と言っている。えっ、この大会はそんなに価値のある大会だったの?、そんなに価値がないといっていたのは誰か、と突っ込みたくなる。


 選手たちが、自身でつかみとった同点劇だったといえるのではないだろうか。ジーコの方向性が見えない。なにをいうか、ちゃんと見せているじゃないか「家族」ということばで。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日の早朝は、ワールドユースをやってました。


 それにしても1勝もしないでグループリーグを通過した。史上初のことだったらしくさらに1勝もしないで敗退するというのも、これまた史上初のことらしい。なんだかなー。


 日本ユース代表は、いつもなしかしらやってくれる、といわれていたそうですが、1勝もせず敗退というなんとも珍記録を残していきました。


 でもね、今回の日本代表、なあんか物足りない。ドリブル突破は中途半端だし、平山は世界に通用したかといえばはなはだ疑わしい。水野も注目を集めたがいかんせんだ。平山、兵藤、カレン・ロバート、増嶋などなどそれなりにタレントぞろいだが、谷間の世代と言われていた大久保とかの世代がなんとなくインパクトが強かった。それに比べると、なあんか弱すぎる。


 さて、明日の早朝は日本vsブラジル。ブラジルがメキシコに敗れたことで、えらいこっちゃになりそう。まあ、アトランタ五輪時、マイアミの奇跡を演出したが、今回もそうなるか、どうか。あのときの守護神は川口、今の日本代表GK。マイアミの奇跡を再びとなるか・・・・。


 しかし、あんまり期待しないで見たほうがよさそう。だって、ここで欲張れば、W杯が心配だなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。