終了~

終了~


テーマ:
 大阪市西区南堀江1のマンションの一室で30日未明、幼児2人の遺体が見つかり、大阪府警は同日午後、母親の風俗店従業員、下村早苗容疑者(23)を死
体遺棄の疑いで逮捕した。「子育てに悩み逃げたかった。育児が嫌になり置き去りにした」と認めているという。府警は西署に捜査本部を設置、下村容疑者が育
児放棄で子どもを死なせたとみて追及する。【近藤大介、向畑泰司、平川哲也】









 逮捕容疑は今年6月下旬、自宅マンション室内に長女・羽木(はぎ)桜子ちゃん(3)と長男・羽木楓(かえで)ちゃん(1歳9カ月)の遺体を遺棄した、としている。








 捜査本部によると、下村容疑者は子ども2人と3人暮らし。6月下旬より前、まだ生きている2人を部屋に残して出て行った。同月下旬、帰宅すると2人が死
亡していた。その後も友人宅などを転々とし、今月29日夕、再び部屋に戻り、遺体の腐敗状況を見てすぐに出て行った。部屋は3階の約15平方メートルのワ
ンルーム。幼児2人は全裸で部屋の床に、寄り添うようにT字形であおむけに倒れていた。遺体の一部は白骨化し、周囲はごみが散乱していた。発見時、部屋の
エアコンは稼働していなかった。幼児は暑さのあまり、自分で服を脱いだ可能性もある。









 下村容疑者は昨年5月に離婚。今年1月から大阪・ミナミの風俗店で働き、店の寮のこの部屋で生活。「ご飯をあげたり風呂に入れるのが嫌になった。子どもなんかいなければと思うようになった」と供述している。









 管理会社には、異臭や泣き声の苦情が相次いでいた。29日、管理人が風俗店に連絡。店の男性従業員が110番通報して発覚した。









 大阪市こども相談センターには、マンション住民から虐待を疑う通報が3月30日~5月18日に計3回あった。計5回の訪問をしたが、呼び鈴を押しても反応がなく、不在票を置いて引き揚げた。子どもの安否確認や警察への連絡もしなかった。












というこの事件







正直このような事件って多すぎないですか?







育児放棄?







じゃなんで子供作ったんだよ。







大の大人が性欲の為にSEXして出来た子供の責任も取れず嫌になったら放棄







まじふざけんなよ。。。







お前はだれのおかげで23年間生きてこれたんだ?







自分の親がしっかり育ててくれたからじゃないのか。







もちろん、色々な事情で親に育ててもらえなかった人もいると思う。







でも対外の子は親に育ててもらってるんだよ。







その自分に子供が出来て挙句の果てに。。。







俺は正直涙がでた。







子供が寄り添うようにT字形に亡くなっていた。







3歳といえばうちの息子と同い年。







言葉もしゃべれて動きも活発







下の子だってもうすぐ2歳







歩くことだって出来たはず。







そんな子供が寄り添うようにって・・・







きっとおねえちゃんは最後までおねえちゃんしていたんだと思う。







食べ物も飲み物もない熱い部屋の中で帰ってこない母親をずっとまっていたんだね。







お腹もすいて動けなくなっても弟のそばにいたんだよ。







そんないたいけな子供2人を。。。







よくも・・・







どんな思いで2人は亡くなってしまったのか。。。







この親は考えたことあるのか?







自分が子育てしたくないからといって、よく見殺しにできたな。。。







許せない







本気で許せないと思った。







同じ親としてほんとに許せない。







だったらお前が死ねと正直思った。







あーー!







なんかほんと嫌な事件。。。







きっと2人は仲良く手をつないで天国に旅立ったんだと思う。







絶対天国だよね。







もう二度とこんな事件は起きて欲しくない







子供にはなんにも罪は無い







だから虐待とかやめようよ。







所詮子供や女やよわっちい奴にしか手を出せない奴は







ガキの頃いじめられてたんだろ?







そんなちっこい奴







俺は大嫌い!!!!!







だったらもっとつええ奴に立ち向かえ!



ぶっ飛ばされても立ち向かえ!



そして大きくなれよ!



















桜子ちゃんと楓ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。






追記


◆夜中「ママー」助け求め叫ぶ◆



 同市の児童相談所には虐待を疑う通報が3回寄せられたが、3月30日の最初の通報は「夜中
にインターホンを使って『ママー、ママー』と長時間叫んでいる」というものだった。2人がインターホンを通じて室外に助けを求めていたとみられ、通報内容
は明らかに「夜泣き」とは違っていたという。







 最後の通報は5月18日午前5時半。「今も泣き声がしている」。しかし、職員が訪ねたのは10時間以上が経過した午後3時50分頃。施錠されたドアの向こうからは泣き声や物音はせず、ついに接触はかなわなかった。









ここまで子供が大人に大して助けを求めているのになぜほっとく?









普通じゃねーだろ?









なぜ保護しない?









職員の皆さん、あなた方プロでしょうが。









これを見抜けないのはおかしいでしょ?









自分の仕事の大事さをもう少し考えてよ









他人事とかっていう考えは捨ててください。











こういうことがもう二度と起こらないことを俺は願ってます。



















AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。