彼女はフィリピーナ・ウイッチ☆neoばはらなあんでおす☆

12年間つきあった最愛のフィリピーナとのつらい別れ。
さて、これから私はどうしたら・・・と思う暇も無く現れたneo純正フィリピーナ。
その上特殊な能力を持つウイッチ・フィリピーナときたら・・・・・。
どうなる、cmの未来!?

☆ばはらなあんでおす☆へようこそ!

当ぶろぐ、基本的にはフィリピーナとのあまいあまい日々の生活を綴っています。

フィリピーナ&フィリピンと付き合うには、それなりのノウハウが必要。
んじゃないと、大海の小船のように毎日のようにフィリピンパブをさ迷うことに・・・
下手したら、フィリピン本国で路頭に迷うこと間違いなし!!!

そういうフィリピーナ&フィリピン初心者の貴方に毎日のフィリピーナ依存生活が楽しくなるコンテンツをまとめてます。
ブログ右側の「ブログテーマ一覧」から欲しい情報をたどってください。

とは言っても、つい最近長年付き合ったフィリピーナと別れちゃいました。
なので、過去のフィリピーナ遍歴を知るためも、まずはこれを読破っ!! 
 フィリピーナと長距離恋愛指南書☆ばはらなあんでおす☆
これで、私とフィリピーナとの過去の全てが解ります。
そして役に立つコンテンツもまずはこちらで検索してみてください。

ホームページはこちら 
ばはらなあんでおす~フィリピーナの恋人事情~
フィリピンの旅

そして、メルマガはこちら
ばはらなあんでおす☆フィリピーナ国際恋愛ストーリー

 ・最愛のフィリピーナのためにフィリピンに家を建てたい貴方。
 ・最愛のフィリピーナを日本に呼びたい(招聘したい)貴方。
 そんな悩み、このメルマガ読めば解決するかも!!


フィリピーナ最高っ!!


NEW !
テーマ:



も、もつ鍋ですかっ( ̄▽ ̄;)


すみませんねぇ、こんな遅い時間に帰って来ちゃって、、、。
ずっと鍋煮て待ってたそうですf(^ー^;

頂きますかっ!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



お疲れ様です。
さて、土曜日ももう夜。
今日は例会も無く、ゆっくりと一日メグさんに付き合ってバハイでまったり。
あと1日のお休み。
さて、明日はどうしようかなぁ・・・・。


タイガールのお話し。
電話がきっかけでフト思いついてストーリィを久々に書きました。
が、続編は全然考えてなくって、、、、、、
ボチボチと更新していきますね。
今回のお話はちょっとアメブロだとすぐに削除されそうなんで、こちらは簡易版で。
本番編は ココ(裏neoばはらなあんでおす)に書いてますんで、、、、、。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「あぁっ・・・・
   もっと、、、、もっと、、、、」

まくりあげたジーンズのショートスカートの下にほの白くアリスの背中が浮かぶ。
私の動きに合わせてゆっくりと蠢く背中が闇の中に溶けていく。  

 

数か月前から仕事で通っているビル。
地下がビルの空調・電力の制御、そして掃除や備品関係の管理室となっている。
普段出入りする人は少ない。
深夜の12時。
既に人影は無い。
暗い階段を降りたすぐの横にある地下室の男子トイレの中。
ここが私とアリスの情事の場所となっていた。
毎日深夜の仕事が続く。
あれから時々私に連絡してきたアリス。
しかし、仕事は忙しく日中に会うことはまずできない。
更に、仕事が終われば待っているフィリピーナの元へ帰らなければならない私。
業を煮やした彼女はどこから調べたのか、ある日私の仕事場のビルに現れた。

深夜の10時。
Lineで私がまだ仕事場に居ることを確認した後、タクシーを飛ばして来た。
「おねがい、今ビルの前なの。
  タクシー代持ってなくて・・・」

確信犯だ。
急いでタクシーの支払いを済ませ、彼女とビルの前の休憩所で話す。
「どうしたんだ、こんな夜に。
  まだ仕事だよ、オレは。」

「うん、ごめんなさい。
  でもどうしてもナオヤさんに会いたくて。
   私、寂しいの。
    傍に誰も居ないと眠れない・・・・。」

「だけど、オレはあんたとは付き合えないよ。
  同居のフィリピーナが居るのは知ってるだろ。」

「わかってるわ。
  だから会社に居る時を狙ってたの。」

「・・・・そうか・・・・。
  じゃぁ、もう少しこの辺で待っててくれないか。
   あと1時間すれば夜の休憩時間に入る。
    2時間ほど、時間は空けられるから・・。」

そして、仕事を急いで片づけ、同僚にバトンタッチする。
2時間の休憩時間を作り、ビルの前の公園で待っているアリスのところへ行く。
「さて、どうしようか。
  この辺は何も無いからなぁ。」

平和島にあるセンター。
周りは工場と倉庫ばかりだ。

ふと思いつき、彼女を連れ立ってビルの地下へと続く階段を下りる。
案の定深夜の地下は明かりも消えて誰も居ない。
廊下は薄暗い照明がポツンと2つ3つ点いているだけだ。
シンとする廊下にアリスのピンヒールの音が響く。
黒の編み上げのピンヒールにブルージーンズのショートスカート。
すっきりと伸びる素足がほの白く闇に浮かぶ。
男子トイレに彼女を促し、個室に入る。
電気は消したままだ。
堰を切ったように私に抱き着いてくる彼女を優しく撫ぜ、唇を合わせる。
お互いに舌を絡ませ唾液があふれ出て流れていく。
首筋に唇を這わせていく。
「ああああぁぁぁぁぁっ・・・。」

 


こうして時々、深夜残業の日に仕事場でアリスと会うようになった。
時には朝までの徹夜作業があり、1階の隅にある休憩コーナーにある長椅子で夜中にゆっくりと愛を交わしたこともある。
深夜のビルは12時を過ぎると夜警の見回りも終わり、誰にも会うことがない。
2人にとっては格好の場所となった。
2人が出会って、既に3か月が経っていた。




<関連記事>昔書いたお話も見てねん。

フィリピーナのお話


■□         パラサヨテキスト           □■
フィリピンの携帯へメールが送れます。フィリピンからはわずか1ペソだけ。
キャンペーンコードにBAHALANA と記入で割引!
■□    自宅が即フィリピンパブに大変身!?   □■

やっぱりフィリピーナは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    
                  メグとcmの応援よろしく~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



メグさんの友達のフィリピーナさんのお子さん、誕生日だそうなんで久々にドライブ。
が、そこん家の駐車場がえらい狭くって(T_T)

帰ってきた旦那さんが一言。
「駐車場大丈夫でした?車!
!!・・・・あら~
やっちまいましたね( ̄▽ ̄;)」

レンタカー屋さんで精算。
ニマンエン也。
(T_T)(T_T)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



この物語もあくまでもフィクションです。
どこまでが本当でどこまでが空想かは、ご想像にお任せします(*^ー^)ノ。

 

「ねぇナオヤさん、聞いてる?」
突然振られた質問に戸惑った。
「あ、あぁ、、、、、そうだねぇ、、、」
当たり障りのない返事をして会話を促す。
いつもの土曜の例会。
最近は川崎のJR駅近くのビルの最上階。
運が良ければ夜景を眺めながらお酒が飲める居酒屋。
いつものメンバーとの気楽な会話。

「そういや、こないだタイ行ってきたんですよねKさん。」
「えぇ、4日ほどですけどね。
  暑かったですよ、タイも。」

こんな会話をしたのがつい先ほど。
この会話をきっかけに、あるタイガールを思い出していた。
以前、上野のタイパブで出会った女。
細身の体でアソコもよく締まった。
小さくキュっとしまったお尻がキュートだった。
ショートカットで華やかな顔立ち。
 性格は自由奔放。
私のタイプとはかけ離れていたが、なぜか関わりを持ってしまった。
 半年ほど付き合って、別れた。
当時付き合っていたフィリピーナとの関係がこじれかけ、それどころじゃない状態になって連絡が途切れた。
確か16歳の女の子が一人いたっけ。
一度日本に遊びに来た時に無理やり会わせられた。
親に似ずに大人しい娘だった。
スレンダーなスタイルは抜群で、親よりも足が長く小ぶりのお尻がキュートだった。


ルルルルルルル・・・・・・・
ポケットの携帯が鳴る。
「ダレ?」
私の横でコークハイを飲みかけていたフィリピーナが速攻で聞いてくる。
ポケットから携帯を取り出し、スクリーンに表示された名前を見てハッとした。
先ほど思い出していたタイガールのAだ。
下手に隠すとまた面倒なことになるな、、、と瞬時に判断し
「あぁ、昔付き合ってたタイガールだよ。
  なんで今ころ・・・・。」

と怪訝な表情を無理に作り、電話を眺める。
「でたら?
  知ってるんでしょ?」

「あ、あぁ・・・・いいのか?」
「えぇ、話しだけなら、、、ね。」

その答えを待つまでもなく「もしもし・・・・・」と電話の向こうから懐かしいAの声が流れてくる。
「やぁ、久しぶり。どうしたの?」
「え?
  ・・・・いま何処にいますか?」
私が電話に出たのが意外そうに急いで言う。
「あ?あぁ、、、友達と川崎の居酒屋だよ。」
「そう?
  女の人の声がしますね、彼女?」

「あぁ、、、、フィリピーナだ。」
「そうなの・・・・・。」
そこで一方的に電話は切れた。

「何のつもりだったんだろう・・・。」
意味がわからず少し考えたが、みんなの笑い声にかき消されてすぐに忘れた。


それから1週間後。
土曜の朝3時。
金曜の夜からの徹夜仕事をようやく終え、ビルの前のタクシー乗り場に向かう。
まだ夜明け前だというのに、タクシーが2台停車している。
先頭のタクシーに乗った瞬間、電話が鳴る。
「京急蒲田駅のほうへ・・・・」
と運転手に告げ、相手も確認せずに急いで電話に出る。
「もしもし・・・・・」
「あ、ナオヤさんですか?」

Aだった。
一週間前に不可解な電話をしてきたタイガールだ。
「もしもし・・・・・今どこですか?
  どっかお店に居ますか?」

流暢な日本語で問いかけてくる。
「あぁ、今仕事終わったばかりだよ。
  これから帰るところだ。」

「・・・・・そうですか・・・・・。
  ねぇ、ちょっと会いませんか?
   今お店終わったところで、タクシー乗って帰るところなの。
    今、大手町あたりを走ってるけど・・・・」

「あぁ、いいよ。
  んじゃ、麻布十番の駅あたりで・・・。」

「わかった、待ってるわ・・・。ふふふふ・・・。」
含み笑いを残して電話は切れた。

「運転手さん、麻生十番駅まで行き先変えてくれない?」
「あ、わかりました。
  ここからだと産業道路を右に曲がって下を通ったほうが早いですかね。」

「まかせます。」


15分後。
麻生十番の駅に着いたタクシーを降りる。
既にビルの向こうの空がうっすらと下から明るくなっている。
ボーっとして空を眺めていると、
「ナオヤさん、久しぶりですね。」
ポンと後ろから肩を叩かれる。
Aのひさしぶりの綺麗な笑顔を想像して振り返る。
「!!!」
そこに立っていたのはAの娘だった。
どうりで声がそっくりだ。
「どうしたの?」
「・・・・・何も言わないで私を抱いてください。」
そう言って抱き着いてくるタイガールの背中を自然に抱きしめる格好になった。
Aよりも更に締まった小ぶりの尻が私の理性を吹き飛ばしていた。

 

「うぅぅぅぅぅ・・・・・」
 私の肩に顔を埋め、声を押し殺して呻く。
 眉の間に皺を寄せた顔がセクシーだ。
 Aと同じ細い腰。
 両手を合わせ掴むと、そのまま一周できるような細さだ。
 母親と変わらない狭いアソコに締め付けられた私のモノは既に限界を迎えていた。
 小さな彼女のヒップを掴み、深く入っていく。
「あっぁあぁぁぁぁ・・・」
長い脚が私の腰を後ろから締め付けてくる。
「だめだ、もう、、、、、出る・・。」
瞬間目の前が真っ白にはじける。

 

「なぁ、突然連絡をしてきてどうしたんだ?」
「・・・・・実は、お母さんが行方不明なの。
  ドレッサーに『元気でね。』とだけ書いた書置きを残しでどっかに行っちゃった。
   私、、、、仕事も出来ないからお金が無いの、、、。
    うわ~~ん、、、えっえっえっ。」

それまで抑えていたどうしようもない気持ちが私に話したことで堰を切ったように流れ出てきたようだ。
母親は同居した部屋に書置きと携帯を残し、男と一緒に姿を消したそうだ。
華奢な彼女の肩を抱き、窓を閉め切った暗いラブホの天井を眺める。
「さて、どうしたものか、、、、、」
とひとり呟く。
閉め切った窓の隙間から朝の陽ざしが漏れてくる。
彼女の華奢な白い肩を一筋の光が照らしていた。

 

 

<関連記事>昔書いたお話も見てねん。

フィリピーナのお話


■□         パラサヨテキスト           □■
フィリピンの携帯へメールが送れます。フィリピンからはわずか1ペソだけ。
キャンペーンコードにBAHALANA と記入で割引!
■□    自宅が即フィリピンパブに大変身!?   □■

やっぱりフィリピーナは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    
                  メグとcmの応援よろしく~

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。
遅いたなぼた夏休み連休も半ば。
日々の経つのは早いもので、、、、


夕方作ってた例のビコ。
1474423970807.jpg 

うまくできました。
フィリピンで食べるビコは結構甘いんですが、メグさんのは砂糖控えめ。
いい味出してます。

んで、晩御飯。
1474424247455.jpg 

テラピアタビタイ~~~!ということでわざわざ雨の中上野のアメ横まで買い出しに行ってきました。
テラピアのフライ。
そして、カニコロッケ。
そしてそして、、、、、
「マハルコ、コリもたべてなっ!!」
と、、、、、
え~~~~ビコも晩御飯ですかっ!?
それはお菓子でしょうが。
晩御飯後のデザートにしてくださいよ。
つうか、もち米なんで主食でもいいかぁ、、、、、、(_ _。)

休み中にまたプトルなぁ(T_T)





フィリピーナへのプレゼントはペア物でしょう^^/


■□         パラサヨテキスト           □■
フィリピンの携帯へメールが送れます。フィリピンからはわずか1ペソだけ。
キャンペーンコードにBAHALANA と記入で割引!
■□    自宅が即フィリピンパブに大変身!?   □■

やっぱりフィリピーナは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    
                  メグとcmの応援よろしく~  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。