アルハンブラ宮殿⑥

Parador de Granadaを過ぎてしばらく歩くとサンタマリア教会(Santa Maria de la Alhambra)が見えてきます。



南スペイン気まま暮らし♪
白亜の教会です♪


南スペイン気まま暮らし♪



南スペイン気まま暮らし♪



南スペイン気まま暮らし♪
教会の先はお土産屋さんが並んでいます。

ここから先はナサリーエス宮殿群です。
アルハンブラの中枢部であるナサリーエス宮殿は、ナスル朝時代に築かれた三つの宮殿(メスアル宮・コマレス宮・ライオンの中庭を囲む建物群)と、それに付随する建物の総称です。


南スペイン気まま暮らし♪


南スペイン気まま暮らし♪


南スペイン気まま暮らし♪


南スペイン気まま暮らし♪


南スペイン気まま暮らし♪


南スペイン気まま暮らし♪
メスアル宮殿のマチューカ宮です。


宮殿を最初に築いたのはナスル朝の開祖ムハンマド一世です。が、ムハマンド一世が築いた宮殿は後にとり壊され、ユースフ一世の手で、壮麗な宮殿の建造が始まりました。その後、コマレスの塔やリンダラハの庭が次々に付け加えられて、現在の姿となりました。主要な部分が完成したのは、ムハマンド五世の時代と推測されています。



マルベージャの不動産情報はこちら↓
http://onorealestate.co.jp/marbella.php  








AD