2006年09月29日(金)

心理学とビジネス

テーマ:仕事

みなさま、こんばんは。



最近、コーヒーを飲むとおなかを壊すということにやっと気づいたカナです。


週末の金曜の夜、いかがお過ごしですか?


普段タクシーが大好きな私ですが、運転手さんと話すのもひとつの楽しみだったりします。



東京の運転手さんはそうでもないのですが、地方に出張に行くと、必ずそこの土地出身の運転手さんが色々面白いことを教えてくれるんです。


最近、どこのタクシーに乗るときもスーツを着ているため、必然的に「仕事」と思われるらしく、


(まあ、当たり前といえば当たり前なんですが・・・・)



「毎日飛び回って、キャリアウーマンは大変やねえ~」



なんて言われます・・・・・。



きゃりあうーまん・・・・・・・


なんだか、微妙な心境になります・・・・。





今まで臨床心理学一本でやってきた私には、ビジネスという言葉は、反対の世界に住む人たちが使うものだと思っていました。


はっきりいえば、「ビジネス」とか「ビジネスライク」という言葉が受け入れられなかったんです。



カウンセラーとして自分を認識して、患者さんの立場にたったとき、やっぱりビジネスは味方ではなく、「敵」でした。



人がビジネスにのめりこんで人生を棒に振ったり、お金に心を奪われて、愛する人を失くしたり・・・・


あまりビジネスにプラスの面をみつけられなかったんです。




最近、その反対側の世界に入り、キャリアウーマンとまで呼ばれる始末・・・。




大阪と東京を飛行機や新幹線で往復して、来月にはアメリカ出張が入るかもしれません。


スーツとスケジュール帳、かばんの中にはビジネスの本・・・・。


すごく、すごーーーーく不思議です  ( ̄□ ̄;)!!




以前は「敵」だった世界をもっとよく理解するため、自分がよいと思ったビジネスの本は片っ端から読んでいます。


今まで読んでいた心理学系の本ではなくて、会社、組織、経営、リーダーシップを育てる・・・などなど、本当にビジネスマンのための本ばかりです。


カウンセラーの私がビジネスの世界にどっぷり入る・・・・。


今まで考えたこともない展開でした。



私が会社に入りたかった理由は、ただ単純にビジネスという「敵陣」に踏み込もうと思ったわけではなく、

自分の目指す夢に近づく道を変えてみたかったのかもしれません。


カウンセラーとして目指すゴールも、ビジネスパーソンとして目指すゴールも、最終的には同じところに行きたいのです。


ちょっと、変かもしれませんが、それを今試しています。




まだまだ私がこっちの世界で成功するかどうかはわかりません。



ただ、その中で気づいた事があります。



それは、



「なーんだ・・・。 ビジネスも、結局人の心が基盤になってるんじゃない。」 (´∀`)



ということです。


どんな大成功してる人の本を読んでも、結局は



「人の話を聞ける経営者になれ」



とか



「人の信頼なしに、ビジネスはできない」



とか、そんなことなんですよね。



私は、人の心よりも複雑なビジネスはないと思っています。


もしあるとしたら、きっとその基盤には人の心があります。



人なしに、ビジネスは出来ないのですから。




心理学がどこまでビジネスに通じるのか?




多分、それは私の想像以上ではないかと思っています。


今をときめくコンサルタントは、ほとんどの方が心理学を勉強しています。


これからは、もっと増えてくるかもしれません。




心理学をビジネスに導入することに、抵抗感はありません。


でも、私には、私のやり方があります。


ビジネスであろうが、会社であろうが、私には「人の幸せ」よりも大切なものが考え付きません。

だから、人を不幸にするようなビジネスは、出来ないのです。



「ビジネスの世界は、シビアで冷酷だ。誰かが不幸になるのが当たり前だ」



そんなことをいう経営者が、永遠にトップでいられるような会社が伸びることはないでしょう。



カウンセラーもビジネスマンも、経営者も、


人間として目指すところは同じではないかと思います。





人に誇れる仕事をする。


人の役に立つ。


人を愛する。


人に感謝される。


人とともに生きる。




人と自分は、きっと同じ高さの場所に立っていて、それ以上でも以下でもありません。


ビジネスでもなんでも、どうせやるなら、自分の可能性を試したいです。


えらくなりたいとは思わないし、人よりお金持ちになりたいなんて思いません。



ただ、自分でありたいと思うんです。


私がやりたいこと、私の夢、私の心。


すべて私の中の私が願うもの・・・・・



そういうものは、仕事によって変わらない気がします。



だからこそ、このブログを書いていてよかったと思いました。


私がカウンセラーとしてやりたいこと、ビジネスパーソンとしてやりたいこと、それを再認識するためにも、やっぱりカウンセラーとしての視点を忘れてはいけない気がします。



みなさんのやりたいことは、何ですか?


今やっていることは、夢につながってますか?






なんでしょう・・・


今日は、(というか今日も・・・・(´・ω・`)) とりとめもないことを書いてしまいました。



約束を守らないのは嫌いなので、前に書くといったテーマに取り組みます。



がんばります!!!




・・・でも、その前に、明日は女8人で浜名湖旅行に行ってきます・・・。


車でドライブで旅行なんて、多分1年ぶりです。



4時間以上ドライブというのは、アメリカから帰ってきて以来ないです・・・。



ドキドキ (*^o^*)



それでは、みなさまも、よい週末を~




本日のご来店、誠にありがとうございました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月27日(水)

ネットの別の世界

テーマ:ブログ

親愛なるクラブメンバーのみなさま =一回でもクラブカナへきてくださった方 (´∀`)

肌寒くなり始めた今日この頃、いかがお過ごしですか?





最近、ブログを更新していないのは仕事に魂をうばわれたせい・・・・・



と皆様にご心配をおかけしているので、何をしているのかをご紹介したいと思います・・・・。




確かに新しい仕事に熱中していて、組織や企業変革なんかの本を読み漁っているんですが、


ちゃんと、一日に8時間しか働いてないんですよ・・・・。


週末は、た~~~ぷり自分の時間を満喫してます。


もちろん、家で仕事の事はサパーリ忘れてます。  ヽ(゜▽、゜)ノ


(これもどうかと思いますが・・・)




そんなわけで、最近私がはまっているもの・・・



それは、私の趣味です。



私の趣味・・・・。



そう、妄想と現実逃避です。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:



もちろん、私の頭の中だけで1日10時間も過ごしている事はなく、ほとんど芸術作品に浸ってます。




私はどちらかというと、数より質で記憶するタイプなので、詳しい本数はわかりません・・・・


あまり、「映画を何本観た」とか「本を何冊読んだ」とかは、気にしないタイプです。



だって、数をこなしても、得るものが少ない時だってありますから・・・。



とはいうものの、けっこう観ました。読みました。聞きました。



そして、例のごとく、その中にははまった作品もありました。





そんなわけで、クラブカナの、勝手ベスト3 !! (ノ´▽`)ノ





まず 3位。

音楽からです。


歌: 「テルーの歌」  ・°・(ノД`)・°・

ここ数ヶ月の中で、唯一レンタルした音楽CDです。

映画に関しては、やっぱりノーコメントなんですが、この歌は、歌だけで人を感動させることが出来る、数少ない音楽作品ではないでしょうか。

自分で歌うと、泣きそうになります。

「心を何にたとえよう?」

このフレーズに、身震いがしました。

やっぱり、私は心理学ヲタです。




次、2位は読み物です。

漫画: 「Death Note」  (((゜д゜;)))


これは、映画でもあるんですが、きっと妄想が好きな人は、読む方が面白いはず。

少年達が、裏の裏の裏を読んで、大人を巻き込むゲームをする話なんですが、中国では社会問題にまで発展しているそうです。

これを読んで、昔好きだった漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を思い出しました。

かなりマニアックですいません。

この漫画の作者は正体不明なのに、今バカ売れの本みたいです。

名前も、大場つぐみ(=大×組という意味)らしいです。

大物が名前を隠しているんでしょうか。

写楽みたいで、イイですね~。

私がこんな話をすると、きっと今までの印象が崩れるかもしれませんが、エヴァンゲリオンとか、ディープなやつ好きなんです。


そして、第1位。



映画: 「チャーリーとチョコレート工場」  (*⌒∇⌒*)


幸せな人も、メルヘンが嫌いな人も、落ち込んでる人も、すべての人に優しいシュールな一品です。

昔の「Willy Wonkaとチョコレート工場」のリメイクなんですが、すばらしいです。

ここまで完璧なミュージカル映画も少ないかもしれません。


ちなみに、今日「ムーラン ルージュ」を見たのですが、絶対チャーリーのほうが心に残ります。

見た目が豪華なムーランルージュに対して、チャーリーは地味に豪華です。

人の「人や物事を馬鹿にする心」を理論的に笑い飛ばしているところがすごいなあ、と思いました。

信じる心って、やっぱりすてきです!

みなさま、「信じる心」が物事を動かす事、しっかり覚えておいてくださいね。




と、まあ、あまり新しくもない作品なのですが、ここ2ヶ月の中のトップ3をあげてみました。



芸術作品の中で、「人」を扱わないものは、ほとんどといってよいほど少なく、どんな作品にも「心」はあります。


仕事が忙しければ忙しいほど、私はなぜか映画をたくさん観て、本をたくさん読みます。


以前は、自分のストレス解消法の一つなのかな?


とも思っていましたが、その逆で、作品の中で何か仕事のヒントを探しているのではないか、とも思います。



その作品の中の言葉や思想が、時には人生の役に立つことがあるんです。


そんなに頻繁ではありませんが、絶対に役に立つはずです。



心豊かに、人生豊かに。


仕事は、その中である程度出来ればいいです。


魂だけは、自分の物にしておきたいですね。




というわけで、今日も元気に妄想してます。


ご心配をおかけしております・・・。




11月1日に東京へ帰ることになりました。


みなさま、またまた、よろしくお願いします!



本日のご来店、誠にありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。