メールマガジン『京都・大阪の中年デートスポット』は昨日発行号で25号になりました!”このブログの読者様=メルマガ読者様”というパターンが多いですので、改めて皆様に大感謝の気持ちを表明させて下さい・


~本当にありがとうございます。~


発行号のご紹介スポット件名と部数をご報告させて頂きますので、お時間ありましたらお読み下さいませ。



メルマガ発行部数(=読者様数)は、昨日で441部となりまして、これはまぐまぐさんに有料PRをお願いしない無料主義を貫く(ジャンルグルメの)メルマガとしては優秀な部類に入るそうです。



▼一番下のメールマガジンの第1号 0 部 は、まぐまぐさんに発行申請する際のサンプルマガジンです。


▼009.の233部の時に”まぐまぐ新着1ケ月ベスト10!”に入選できて、まぐまぐさんのPRメルマガに掲載されたので010.の時は一気に63部増えました。まぐまぐさんの広告の威力を思い知りましたよ!笑


▼実は、この時まぐまぐさんから『有料広告を出したら、もっと読者登録増えますよ!』とメールをもらいましたが、¥125,000という広告料を聞いてビックリしました。”¥125,000あったら記事のネタとなる食べ歩きがぎょーさんできるやないか!”と思いました(笑)。


▼メルマガをメシの種にするならば、この有料広告は必須ですね。自分の商売の道具としてメルマガを使うなら部数増は死活問題ですから。


▼私はアマチュア・メルマガ発行人ですので、今後も有料広告は打ちません。コツコツと毎週発行しますので、皆様読者様のご紹介宜しくお願い致しますm(_ _)m


▼実は、メルマガ発行者同士で自分のメルマガ部数を増やす為に『メルマガ相互PR』をやり合うんです。自分のメルマガの部数に近い相手を見つけて「相互PRやりませんか?」とメールする訳です。で・これをやってると色々な発行人がいましてね・・・。


▼本当に気持ちがイイ人と小生意気な奴と色々います。だって、相手から依頼してきておいて自分の頼み事だけする奴とか(笑)。


▼私から依頼する場合は大抵相手メルマガのほうが部数が多いんです(←厚かましい奴:笑)。

単純に考えたら、相手さんの発行部数が多いほど自分のメルマガ登録が多いと思うでしょう?それが、(やってみたら)そうじゃないんですよ!理由は長くなるから書きませんが、部数は多くてもコンテンツ稀薄なメルマガは期待できません。(←人の事は言えないけど:笑)


▼ですから、最近は御見合い(相互PR)相手は、部数でなくて『自分が見てオモシロイ・読みたい』と思うメルマガの読者登録をして(2~3部読んで)から依頼するようにしてます。


▼もし、(ジャンル問わず)まぐまぐさんからメールマガジンを発刊しようと思われたら、私がアドバイスさせて頂きますよ!ご恩返しです(^^)。



※ちなみに、発行スタンド選びの時はメルマは止めたほうがいいです!(簡単に創刊できますが)メルマ(melma)って、このアメブロと同じサイバーエージェント社が経営してます。私は何回メルマに裏切られたか!笑。もし、その辺の事情(を知りたい方)やメルマガ創刊されたい方はメールください。

⇒ ○歳三にメールする




----------------------------------------------------



           件名           配送部数
025.大阪淀屋橋・北浜コース1. 441
024.号外!クレージィ京都ラーメンツアー2. 441
023.京都・修学院コース1. 426
022.南禅寺~銀閣寺コース1. 421
021.祇園コース1. 412
020.五山送り火・限定コース2005年版 403
019.嵐山・嵯峨野コース1. 402
018.枚方コース1. 396
019.京都下鴨コース2. 384
016.大阪・弁天町コース1. 366
015.号外!天神祭り・二日間限定コース2005年版 367
014.大阪ミナミ心斎橋コース1. 353
013.号外!祗園祭り・二日間限定コース2005年版 348
012.京都・金閣寺黄金コース1. 331
011.【お礼と御詫び】 2 315
010.京橋・天満橋人情派コース1. 299
009.グルメスポットのバックナンバーのご案内1. 233
008. 大阪キタ・リッチデートコース1. 226
007.はんなりまったり先斗町・木屋町1. 208
006. 京都下鴨で蛍を見よう! 200
005.号外・訂正とお詫び 175
004.京都伏見三昧1. 145
003. クレージィ京都ラーメンツアー1. 33
002.号外:このメールマガジンの見方!(^^) 25
001.大阪ミナミ・コース1. 21
メールマガジンの第1号 0



-------------------------------------------------



まだ、お読みでないお人は是非どうぞ!!

☆26号以降は、関西圏にご興味ないお人用に”レシピ”も充実させたいと思ってます(^^)。

メールマガジン・金曜日週刊『京都・大阪の中年デートスポット』

AD

明日発行の『京都・大阪の中年デートスポット』は、9月最初の秋一番のメルマガです。



(早いもので)6月が初号で先月で丸三ヶ月、今月から4ケ月目に突入です。その間、”まぐまぐ新着1ケ月ベスト10”も経験させて頂けましたし、部数も450部を越えました。週刊ペースを堅持しつつも号外を発行したりと自分なりに楽しませて頂いております。


そういう余裕がでてきたのも、読者の皆々様がメルマガ読んで頂けるお陰様と改めて深く感謝させて頂いている次第です。


~~~ どうも有難う御座いますm(_ _)m ~~~



すこし、お話は逸れますが・・・、
先日、私の家にイトコのガキ(高2男子、中3女子)が メシを食いにきたお話 はしましたが、食後の談笑時にインターネットやラーメンの話になりました。


で・メルマガの話にもなったのですが、高2男子の子が『おもろいメルマガあるんねん!おっちゃんも読んだりぃーな』と教えてくたれたのが・・・なんとなんと(あたしが発行する)”今週のFC天下一品”!!(僅か65部の)読者様の内の一人が親戚の子供とは・・・。
そのガキからの(メルマガの)品評は上々だったので「そのメルマガ、おっちゃんが書いとんねん!」と言いいたかったんですが、(この)ブログに辿り着かれて”Hネタ”を見られるとヤバイ!爆


しつこく読者登録を奨められたんで「んーっ!!えぇメルマガやんか!おっちゃんも登録しとくから、あんたは学校の友達にもいっぱい奨めたりぃなぁ!」と自作メルマガを推奨しときやした!笑。


ちなみに、このガキんちょ二人の父親はあたしのイトコでして(あたしのガキ時代は)大文字山のカブト・クワガタ採りに連れてってくれた兄貴分です。現在はR館大学の教授ですよ!(^^)



いや~、こういう事があるからメルマガに下手な事は書けないんです。
一度”中年デート~”の読者様から”京都・大阪のラブホ特集をやってくれ!”とメールを頂戴しまたが、ヤバイ・ヤバイ!(爆)



既に時効となってる(1/4世紀前の)独身時代の新宿・渋谷、横浜・川崎のラブホ・ネタなら”掃いて捨てる”ほどありますが…。



そんな訳で、今後も『京都・大阪の中年デートスポット』は”真面目ネタ・安心できるネタ・真実ネタ”に徹して一生懸命書きますので、どうぞご贔屓の程宜しくお願い致しますm(_ _)m。



AD

メールマガジンを発刊することになり、
私の食に関する最低限の情報は公開せねばなりませんね(^^)。


ということで、メルマガに記事を編集・公開するにあたり下記のような事柄が、
バックボーンになっておりますので、ご理解頂ければ幸いです。



①食べ歩きに関して…、
一応、日本国内のその時代のトレンドと世間で言われる料理はほぼ食べてます。
ただ、一度食べたきりの料理も多いです。
外国渡航歴'(食べ歩いた国)は、英・仏・独・デンマーク・ソ連・香港・マカオ・マレーシア・豪州です。
中国・台湾・韓国は行ってません。


②特技とする料理に関して…、
中華料理と洋菓子・和菓子以外は、ほぼレシピ無しでも作れます。
ベースとなったのは、体育会合宿所の食事当番と、
社会人になってから辻調の”料理大学ビデオ”の仏・伊・日本料理を一通り作りました。
ボランティアですが、(料理素人・主婦向けに)半年ほどクッキング教室をやりました。


③酒について…、
連続飲酒記録500日、最高γ-GTP1200。
重度のアルコール依存しょうを薬剤・医師に頼まず自力で治しました。
好きな酒はスコッチですが、体質には泡盛が一番合ってるので、ロックで週に3日呑んでます。


④外食料理の品評について…、
基本的に単品料理ならスタンダードMANU(ex:トッピング無しラーメン)とその店の”勝負の一品”、
コース料理なら肉・魚をメインとするその店の一番安いコースMANUの品評しています。
多少旨いと思っても殆どの食材の仕入原価は知ってますので、無駄に高いと著しく評価は下げます。



とは言え、あたしも人の子です(笑)。飲食店において『感じが良い、和める、良い気持ちになれる』
というのはもの凄く重要な要素です。
だって、『これ(料理)やったら、俺のほうが上手やで!』って思うこと多々ありですし…(笑)。

誤解して欲しくないのは、私は自分のウンチクをひけらかしたりしません。
不味い、嫌だと思った店は”無言で勘定を済ませて二度と行かないだけ”です。





===============================




※私が好きで得意な料理

ソース系・・・デミグラス、グレイビー、ミント・オレンジ、ガーリック醤油、赤ワインオニオン、バルサミコ・ディル

パスタ系・・・トマト・バジル、カルボナーラ、ペペロンチーノ

海鮮系・・・活スッポン、活トラフグ、自家製塩辛

その他・・・焼豚、ローストビーフ、マイ糠床



※好きな市場

京都錦市場、京都北野市場、大阪天満市場、大阪黒門市場、阪神百貨店生鮮食品売り場


AD

●伏見桃山城運動公園(仮称)


現在、伏見桃山城と桃山城キャッスルランドは工事中です。


本日、発行しましたメールマガジン『№004.京都伏見三昧1.』の記事で、伏見桃山城を観光スポットとして記事にしていましたが、本日、午前中に伏見在住のメルマガの読者様より、『伏見城は再開発計画により、閉鎖中です』とのご指摘メールを頂戴致しました。


メルマガ内の記事で、ここ意外のスポットはメルマガ記事編集の直近に営業の有無を確認致しましたが、まさか伏見桃山城がこういう状態であるとは、予想もできずに、記事にしてしまいました。

京都市による再開発計画で、平成19年共用開始をメドに工事が始ります。

・公式野球場

・多目的グランド

・その他


京都市ウェブページ


以上、メールマガジン読者様に訂正してお詫び申し上げますm(_ _)m