ヤフー・将棋

テーマ:

■□■ヤフー・将棋


ヤフーのオンライン無料ゲームで、『将棋』があります。


対局方法はレーティング戦(強さを表すもの)と、レーティング+ラダー戦というのがあるんです。

私がやるのはラダー戦のみです。約10,000人登録していて、私の順位は300位前後を推移してます。



登録したては最下位の10,000位でスタートして、順位が上の対局者に勝つことによって少しづつ順位が上がる仕組みなんです。

例えば100位の人と対局して勝った場合は(10,000位-100位)÷2=4,450位ということで

次回の順位は4,450位となります。これを繰り返すと少しづつ順位が上がるという訳です。



まあ、私の順位の話なんかどうでもえぇんですが、問題というか気分が悪くなるのが”マナーが悪い奴”。


このゲームソフトは簡単なメッセージを相手に送ることができますから、将棋の世界では必ず『よろしくお願いします』とか『4649』と入力送信するのが普通なんですけどね・・・(笑)。



で・この挨拶も面白い傾向がありまして・・・、順位にして4,000位以下の対局者は殆ど”挨拶”ができません。逆に三桁位つまり999位より上の人は殆ど挨拶をします。

で・中には暴言を吐く馬鹿者がおるんです。大抵は負けた時の腹いせなんでしょうが、

『死ね!』とか『そんなに勝ちたいか!』とかを送信してくるんですよ!笑

これは順位1,000~2,000位くらいの奴が多いです(笑)。



大抵は無視するんですけど、たまにあたしもムカ付くトキりますからーっ♪



そういう時は、『弱わ!!弱わ過ぎ~ぃ(笑)、早よ~糞して寝ろ!!』

とレスを送ります(笑)


AD

●マスターベーションなラーメン屋


『当店のスープ24時間じっくり時間をかけて仕込みました』
『チャーシューは九州産黒豚を使用しております』


…、もし食べたラーメンが旨かったら、
「なるほど!旨い理由は24時間スープか!」とか「やっば黒豚に限るよ!」なんて思ったりしますよね?

その場合、こういう能書きは親切に感じるし、お店も株というか評価を上げるものです。
が・マズイ…いや、言う程旨くないラーメンだったら、逆に「だからなんなんだよ?1時間でもいいから、もっとマシなスープ作れ!」
なんて思うことありますよね?笑




おまけに、この店、店内でなくて門前に
①FC店募集
②旨いラーメン作り方教えます
なんて、広告出しててあたしは開いた口が塞がりましぇん!!爆


まあ、お店出すなんて人はまず、
Step1.この店のラーメンを食う
Step2.FC募集、ラーメン作り教える?
Step3.ッザケンジャね~!蛸!
と思って食い逃げはマズイいんで、銭払って帰る…笑
こういう場合、事件にならんのです。2度と行かなきゃええんやから!笑


しかし、こういう勘違いマスターベーション野郎は、

どこのギョーカイにもおったんですなぁ~。


女を満足させるSEXより、自分だけが気持ち良ければ、それでヨシとする…。





↓↓↓↓↓(この画像と、本文の因果関係は何もごぜいましぇん!爆)

この画像、原版は220KBもあって、画像UPローダーに弾かれました。

なんで自分だけ特別扱いやねん?

もうね~、ナルシスト&オナニストは勘弁しとくんなはれ!画像の人よ!!


AD

★下鴨神社


一つ前の記事が上賀茂神社だったので、今回は下鴨神社です(^^)。


御手洗祭
 平安期の頃、季節の変わり目に貴族は禊祓いをして、罪、けがれを祓っていた。土用の丑の日に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれている。
 毎年、土用の丑の日に境内御手洗池に祀られている御手洗社において「足つけ神事」が行われる。老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈る。(下鴨神社・歳時箕り転写)

日  時 平成17年7月28日(木)より31日(日) 4日間
       午前5時30分~午後10時30分まで

 お灯明料(参加料)   200円



(※下鴨神社HPより転写)


私の子供の頃の祭りというと、この御手洗祭りと葵祭りですね(^^)。

御手洗祭りは日が暮れてからが見所で、日中の暑いさなかの葵祭りと違った趣がありましたね(^^)


出町柳からの糺すの森への入り口の鳥居です。京都御所を出た”葵祭・巡行”は(下の写真の)参道を練り歩いて下鴨神社へ入ります。

(上の画像の、ほぼ定点7/28御手洗祭初日)





(上の画像の、ほぼ定点7/28御手洗祭初日)




(上の画像の、ほぼ定点7/28御手洗祭初日)


ここが御手洗祭のメイン会場となる御手洗池です。以前は湧き水で水が満々としていたそうですが、昭和期の都市化によって地下水脈の水位が下がり、現在はポンプで地下の水を汲み上げているそうです。こちらの水は御手洗川となり旧奈良の小川を経て糺すの森を出て泉川に合流します。


また、その年の葵祭・再王代がここで禊払いをする儀式も有名ですよね(^^)





下鴨のイタチ⇒ http://ameblo.jp/club-toshizou/entry-10002033309.html




==========================



番外編


『雄一郎はん、なんぞ優子はんにムゴイことでもされなすったか?

何回も来はってからに・・・(笑)

一枚の絵馬でケチらんと、願い事はその都度買うとくんなはれ・・・(´・ω・`)

日付だけ書いても、効力は一枚分しかありまへんさかいな・・・笑』


下鴨神社の神様の代理人⇒歳三(笑)

AD

ラブピースバトン (*´д`*)ハァハァ


得ろレンジャー・タイホナ隊長から、バトンが回って来ました。
男子が答えてもあまり面白くないと思うんですが、ストレートにお答えします。
   
Q0:あなたの性別、年齢、人種は?
 
   性別 : オス
   年齢 : アル中気味中年
   人種 : エロおやぢ

 
Q1:あなたが今までにセックスした相手の数は?
 
   素人は確か40人くらいかな、35歳過ぎたあたりからカウントしてましぇん(笑)。
   プロは2人。
 

Q2:最近はまっているセックスは?
 
   道具系、SM系以外は一応一通りやったので、現在はノーマルがえぇどす。
   あえて言えば、前後に時間をかけまする(笑)。
   それと、方言丸出しHは燃えます(笑)。
   
   
 
Q3:最後にしたセックスは?
 
   これは、ちょっとパスさせて下さい!見てる人がいるので(笑)。

 

Q4:思い入れのあるセックス3つ

   ①会社の上司(取締役)の愛人をゲットした時にしたH。
    ⇒あとで、ばれて半年ほど地方へ飛ばされやした(T_T)

   ②取引先のOLとの旅行で新幹線のグリーン個室でしたH。
    ⇒カーテン開けっ放し、彼女が異様に燃えとりやした(笑)

   ③旦那さんが不能で5年間H無し人妻としたご奉仕H。
    ⇒殺されるかと思いやした(´・ω・`)

   
Q5:このバトンを誰から受け取りましたか?
    (BlogのURLを書いてください)
 
   我らが「エロレンジャー」 の隊長のタイホナさん。
   
http://ameblo.jp/taihona/

  
Q6:バトンを渡す5人は?
  
   まったりさん(まったり.com)
   他力本願さん(そのうち)
   アカネ☆さん(飲酒日記)
   Z-plusさん(また食べたい京都のラーメン)
   ミルミルさん(迷ってばかりの管理職)

   


Q7:あなたは何段階目にこのバトンを受け取りましたか?
   (前の人の回答に1を足してください。)

  

   13段階目!

 
バトンを受ける方、ゴメンなしゃい!
運が悪かったと思って諦めてください(笑)

タイホナさんの回答⇒

http://ameblo.jp/taihona/entry-10002768116.html

夏のアラビアータ

テーマ:

●夏のアラビアータ

今日はタイ人の友達が遊びに来たので、エスニック風にアレンジした”夏バージョン・アラビアータ”ほ作りました。パスタを人の為に作るのは久し振りですやん!(^^)


※材料は上の画像以外に、

・タカの爪

・パスタ

・オリーブオイル

・塩・胡椒

・タバスコ

・ナンプラー(少々)

例によって、具材とパスタ(糸チーズ=ピザ用)は別のフライパンで火を通し、

食べ頃になってから合体させて皿のように盛り付けます。



画像では分かりませんが、タカの爪をかなり効かしたのでタイ人(30才男)は汗をたらたらかいてました!笑


自分用のはタカの爪を少なめにしたので、チーズの甘みとトマトの酸味が程よく絡みあって美味しゅ~ごぜいやした。

ナンプラーを香り付けで少し加えるのは正解かも!(^^)




※アルコールは、なんだろう?安い白ワインなんかが合うのでは?

あたしは、調理段階から焼酎ロックをやってて、食べる時もそのまま焼酎ロックです!笑





寒い季節にこのブログ でアラビアータ・レシピを記事にしてますので、詳細レシピはそちらをご参照下さいませ。


海老のアラビアータ⇒ http://ameblo.jp/blog-jss/entry-10001110577.html



千本日活

テーマ:

●千本日活


中立売千本をちょっと信号一つ下がった所を西に折れるとあります。

この界隈、今は寂れてますがかつては市電が交差するくらいの繁華街だったのです。”五番街夕霧楼”もこの界隈の遊郭が舞台になってますし、上七軒も北野天満宮も直ぐ近くです。


いつだったか忘れましたが、千本日活の前を通ったので、画像を3枚ばかりパチリ!笑





ここは、一日¥500で見放題、エロ映画3本立てをエンドレスで見たい方はどうぞ!!

私の住む近所では、左京区の高野川の一乗寺(ラーメン街道の近く)あたりにエロ映画館あったんですよね。


なんか、内容は可愛らしいですよ。擬似本番(インサート無し)の映画もありますし、今の時代の子供が見ているレンタルビデオのほうがよっぽどエグイ内容です。



残念ながら、入館者の画像は撮れませんでしたが、還暦過ぎて仕事も引退して年金貰ってるオジイちゃんとか、仕事待ちの時間潰しのオッサンとかが殆どですね。缶ビールとツマミ買って中でノンビリしてたら喫茶店や居酒屋より安上がりですしね(笑)





===========================


話は変りますが・・・、

今月もあと一週間です。


月初と昨日とアメブロには散々振り回されました。

皆様を巻き込まないで、藤田社長のブログにコメ入れようとログインしましたが、社長個人の記事を見て唖然としました(笑)。青山学院出とは知ってましたが、オツムの出来は義務教育卒程度でしょう。IT 産業の恐ろしさです(笑)。

あたし、みたいな人間がやらんでも広告主や、あたしの数倍激怒しているブロガーさんが多々いらっしゃるので、もうアメブロ追及はやりません。なんか、アメブロ相手に話をすると教育が行き届いて無い中学生と話をしている錯覚にとらわれて精神衛生上良く無いんですね(笑)。


まあ、グルメネタとかこういうネタ書いてるほうがあたしの性分です。

これからね読者の皆様、このブログ をご贔屓にお願いしますm(_ _)m。

上賀茂神社

テーマ:

★上賀茂神社

3日程前に少し時間があって、良い天気だったので上賀茂神社にデジカメ持って出掛けました。

まぁ、ここが第一目的では無くて、天下一品・御薗橋店の”こってりラーメン”が主だったのですが・・・笑。




やっぱり下鴨神社のほうが、スケール的に大きいですね。ロケーション的に上賀茂神社は背後がすぐ山場なので緑は沢山あるのですが、建造物が下鴨より少ないですね。


ここは、”奈良の小川”の下流です。

子供が安心して水遊びできる綺麗な小川です。

この(左の木陰)お母さん、健康的な美人さんですね、アップ画像を撮ろうかとズームにしたら、視線が合ってしましまい撮影断念ーっ♪笑



藤田はん、正気でっか?

テーマ:

広告主に訴えられませんか?
藤田はん?笑



またゾロ、サーバエラーでパンクですか?藤田はん。笑
しかも、今回は身から出た錆びが原因で、アクセスが集中してパンクとは…トホホ(嘲笑)。

7月は月初と終盤に2度もようやってくれます、関心します!笑


アメブロをやめるつもりもありませんし、これ以上サーバがどうの、登録ブロガーに誠意が無いだのと・・・、改心・改善・修整するつもりが皆無のサイバーエージェント社に対して何の要望も無いんです(笑)。

怒りなんてサラサラないですが、一つ心配なことがあります。



心配事とは、サイバーエージェント社に広告依頼している企業が、
広告料値下げ要求もしくは支払い拒否、そして違約で提訴されたらどうしますか?

何度も言いますが、登録ブロガー数は30万でしょうが、3万人前後しか稼動していない事を分かり切っていてキャパイティを増やそうしない。


ちょと頭の良い IT に精通した弁護士が複数広告主側についたら、サイバーエージェントのやってる詐欺性は一目瞭然じゃないですか?笑


①7月は4日に一度アクセス不能…。
②ブロガー軽視の旧態依然とした体質。
③サーバ容量を増やすつもりが無い⇒これは広告主に対する詐欺行為だ!
④、①~③全部は社長個人と社長が作った社風(と社員)に100%責任があるのだ!


恐らく、米国の企業乗っ取り屋からは、完全にナメラレテおるでしょうね・・・。


私は、藤田社長が"サ社"立ち上げ時代のドキュメントTVも見ていて、心ならずも応援しておりましたが、こんな頭が悪い男とは思いませんでした(嘲笑)。


それと、広告主から告訴されない事を祈ってます。



アーメン

愛人の美容とホテル??

テーマ:

●これは、川端今出川近くにあった看板です。

何故か、”愛人”という文字が目に焼きつき看板を注視するハメに・・・笑。


なんのことはない!『』の文字から『 』 と 『 』の字画を取ると『人』という文字になるのでした。

しかも、地の白ペンキは剥がさないで、青ペンキだけ丁寧に削り取られている・・・。


こういう馬鹿みたいな事を丁寧にやるアホがどっかにおったなぁ~

とニヤニヤ看板を見ていたら・・・、


それは、あたしでした!(爆)



※クリックして拡大


そういえば、こういうイタズラ子供の頃にやってたのを思い出しやした。

あたしの子供の時は・・・、

①文字の字画を”削る”のではなくて”加える”、

②イタズラの対象は、看板じゃなくて人様の家の”表札”

でした(笑)。


名付けて”勝手に改名ゲーム

黒マジックインキを持ち歩いて・・・、

大山さんには、『犬山』さんか『太山』さんに苗字を変えてもらいます。

一郎さには、『五郎』さん『六郎』さんに。

二郎さんには『三郎』さんに・・・。


一度、大神さんを『犬神』さんへの改名作業中にその家の主であるオヤジに見つかり、頭をボコボコにされたことがありましゅ(´・g・`)。

小学校5年の時でした。

アーメン


■ 日時 2005-07-22 20:28:17