クラブとし子へようこそ~まじめ女のゆるり脱力日記~

真面目が取り柄のとし子が、ゆるい気持ち全開で書いています。


テーマ:
木曜日に機嫌よく掃除機をかけていたら、腰のあたりに鋭い痛みが走った。



「いっった…!!!」



やってしまったと思った。

ぎっくり腰になったと思って覚悟した。



が、本気のぎっくり腰というよりは、ちょい手前のぎっくり腰風な感じで、しばらくすると動けるようにはなった。



だけど、ぎっくり腰風なのにそこそこ痛くて早く動けない。

とくに上半身を倒すような姿勢が一番腰にくる。

上半身をなるべく倒さないようにするには、もうアレしかない。

そう、武藤だ!


出典元:格闘技向上委員会



下半身に武藤召喚!!



洗い物をするときも…武藤!



顔を洗うときも…武藤!



自転車にカギをつけるときも…武藤!



ワンコにご飯をあげるときも…武藤!





とにかくできるだけ腰を曲げないように、今日まで何をするにもとことん武藤を貫いてすごした。



もちろん必要ならば外でも武藤。

恥ずかしさなんて、腰の痛みに比べたらなんてことはない。



誰かに見られるかも知れないって?

見られたところで、「あ~、あの人って武藤が好きなんかな~」程度にしか思われない。



いや、そう思ってもらって結構。

今のうちは、武藤なしではいられないのだから。

武藤から卒業するその日まで、うちはいつでもどこでも武藤を貫いてゆく!





「ウィーーーー!!」

テーマ:
残りが少なくなってきた歯磨き粉を絞っていたら、地味だけどちょっと凹むアクシデント発生。

チューブ絞りをギュッと回しすぎて、歯磨き粉が3回分くらいあふれ出た。







「あああああー!」



思いのほか、勢いよくニュルニュルと出てくる歯磨き粉を止められずに慌てたね。

慌てすぎて「あ」しか言葉が出ない。



ものすご~く地味なくせに、じんわりパンチが効いてくるアクシデントって、なんか悲しくなる。

歯磨き粉がもったいなくて悲しくなる。

こんなにも繊細やったっけ?と思うくらい悲しくなるのに、歯磨きが終わるころには立ち直る。





単純な性格で良かったね、とし子。



これが薄いガラス細工のようにはかなく繊細で、しかもアーティストやったら、このアクシデントを歌詞にしていつまでも引きずってたかも。



=====

私の手が届かない場所へと出ていった君。

一瞬でもう元には戻らないと分かったんだ。

AH~、白く輝く君の姿が。

AH~、こんなにも眩しい。

できることならもう一度、戻ってきてほしいよ。

銀色の世界に。

=====

つって。



ダメもとで出すぎた歯磨き粉をチューブの中に戻そうとしたけど、予想どおりダメでした。

とりあえず3回分の歯磨き粉を使って歯を磨いた感想は、口の中がもっさりして忙しかった。



テーマ:
地元の桜が満開♪











桜を見ながらボーっと歩いていたら、毎年現れる虫の大群に出くわした。





「くそぉう!蚊柱のヤツめ!」



ヤツらの存在が確認できるのは、目の前にきたとき。

目の前だからね。

ヤバいと思っても、あっという間にヤツらに突っ込んでいってしまうからね。



今日も寸前まで気づかなくて、蚊柱トルネードに2回も突っ込んでしまった。



正直ヤツらを避けたくても、景色にうまくなじんでて避けようがない気がしてる。

なので蚊柱トルネードに突っ込むと分かったときは、すぐにこんな感じで唇を内側に巻き込んで通りすぎる。


出典元:美的.com



何もしないで蚊柱トルネードに突っ込むと、リップを塗った唇に蚊がくっついてくるときがあって、非常に気持ち悪い。

この時期すばやく「んーーーーーーー」の口にできる人だけが、蚊柱トルネードを制す!はず。





「んーーーーーー!!」

テーマ:
うちの記憶が確かならば、父がやたらと顔のシミを気にしだしたのは1年半前。

ゴルフが趣味の父は日焼けすることも多く、当然シミもできやすい。



シミが気になるお年頃の父は、1年半前から計画を練っていたのだろう。たぶん。

ついにレーザーでシミを除去する決意をし、こないだ病院に電話を入れて予約していた。



父がここまでこぎつけるには、長い道のりがあったと思われる。



父の顔のシミをレーザーで除去するのは実費で約5~6万円ほどかかり、保険が使えない。

どうやら前もって病院で診察してもらい、おおよその費用を聞いてきたらしい。

父め、用意周到じゃないか。



顔のシミに5~6万円…わが家の金銭感覚ではまあまあ高い。

病気でもないのに、母に何の相談もなく父ひとりの判断で病院に行ったら最後。

家に帰れば母の鉄拳が待っている。



そのことをよ~く理解している父は、長い時間をかけて母との交渉に入った。



通りすがりにさりげなく、スゥ~ンとすかしっ屁を放つようにシミの話題を持ち出し。

かと思えば、直球で母にシミの話題をふって反応を確かめ。

ときには、うちを経由することも。





「シミってさ~、レーザーで綺麗に取れるんかなぁ?」



「大きさとか濃さによるんちゃう?」



「どれくらいかかるんかなぁ?」



「まあ、多くても10万みてたらいけると思うけど」



「なあなあ、このシミって目立つ?これ、取ったほうがいいやんな?」



「お父さんが気になるんやったら、取ったらいいと思うで」



「う~ん、そうやんな。ないほうがスッキリするやんな(母をチラ見)」



わざとうちにボールをぶつけて、跳ね返った変化球で母の反応を見る父。

この一連のくだりが忘れたころに何回もやってきて、正直イライラした。



父はうちのイライラを察したのだと思う。

たびたびケーキという名の賄賂を送られて、そのたびに父側に寝返り、うちは父に協力した。



さすが父親だけある。

いつもちょうどいいタイミングで、ケーキを目の前にちらつかせてきた。



うちを巻き込みながら、ネゴシエーターたかしは粘り強く母と交渉していた。

母は母で分かっている。

父が自分の了解を待っていることを。

シミ取ってきたら?のひと言を、引っ張り出そうとしていることを。



長い時間をかけ結果的にネゴシエーターたかしの思う通りになり、父は今ウキウキ気分で毎日を過ごしている。



父がレーザー治療を受けるまであと少し。

続きはまた来月。

テーマ:
春のパン祭りが始まるころ、とし子のニンニク祭りも始まる。

この時期は、次の日のことを気にせずにニンニクを食べられる絶好の時期。



なぜかって?

今は花粉症でマスクをしている人が多い。



ニンニク臭さを気にしてずっとマスクをしてても、誰もニンニクが理由でマスクをしているとは思わない。

さらにさらに、連日マスクをしていても、誰も何も聞いてこない。



これがシーズンオフの場合。

「風邪ですか?」って間違いなく聞かれる。

連日マスクをしてた日には、聞かれるだけでなく心配される。

「いや、昨日ニンニクを山盛り食べたから」なんて言える!?

ねえ、言えるの!?



それに、ニンニクを食べた後にケアしても、自分からほのかにニンニク臭が漂うとかありえないの。

うちの中の乙女担当ミルキーとし子は、そんなの許さない。

だから、マスクは必要不可欠。

そういうところ、うちは気にするタイプ。



ニンニクをおもくそ思いきり食べた日は、リビングがニンニクの香りに包まれる。

とくにニンニク祭りが開催されてるときは、うちのテンションもあがってしまって気分はパリピ。

いつもより多めにニンニクを食べてしまう。





「クサッ!!

「とし子!何食べてん?」

リビングに入ってきた父が、眉間にシワをよせながら聞いてきた。

シワの溝に名刺が挟めそうなくらいの深い縦ジワが、ちょっと面白くてツボに入った。



いやいや、リビングそんなに臭くないやろ?

大げさやわ~と思いながツボに入ってヘラヘラしてたら、寒いのに父が窓を開けて換気しだした。

マジか。ニンニク祭りそんなに臭うのか。





父よ、残念なお知らせがあります。

春のニンニク祭りは始まったばかりで、しばらく続きます。

ニンニクを食べるときは換気扇のそばで食べるしかないかな~。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。