クラブとし子へようこそ~まじめ女の脱力日記~

真面目が取り柄のとし子が、ゆるい気持ち全開で書いています。


テーマ:
うちはご飯を食べるのが遅くて、食べ終わるまでにだいたい40分かかる。

ご飯の量が多いのではなく、いたって普通。



で、なぜ食べるのが遅いのか?

答えは単純で、めっちゃ噛んでるから。



子供のころ、おうし座の母に、食べてすぐ横になると牛になる…と都市伝説を何度もぶっこまれたけど。

一周回って、今は食べてるときにすでに牛。

おうし座の母から生まれた双子座の女とし子は、牛のようにずっとモグモグしている。



いつものスピードで食べてるとき。



「モグモグ…」

みんながご飯を食べ終わって1人だけ取り残されても、気にすることなく食べ続ける。

庶民のとし子だけど、食べるスピードだけは貴族のようにゆったりしてる。



ランチなど30分くらいで食べないといけないとき。



「モグモグモグモグモグモグモグモグ…」

人と多少の会話はできるけど、隙あらば急ぎぎみで黙ってモグモグ。

早く食べることに気持ちを持っていかれて、時々話を聞いていない。

食べながら会話して、しかも早く食べる…を同時にこなすハイブリッドな女にはほど遠い。




20分くらいで食べないといけないとき。



「モモモモモモモっ…」

外界の情報をシャットアウトして、一心不乱に口だけ高速で動かすので非常に疲れる。

とし子の全奥歯が悲鳴をあげそうなくらい口の中が忙しくて、頑張っても「うん」しか話せない。



あ~あ…。

日本もイタリアみたいに昼休みが長かったらいいのに。

何も気にせずゆっくりモグモグしたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日曜日の昼下がり。

貴婦人のようにそっとプチシューを掴んで食べていたら、手が滑ってプチシューを落としてしまった。



急いで拾おうとしたけど、時すでに遅し。

ワンコがものすごい速さで、落ちたプチシューをかっさらっていった。



ワンコは15歳で、人間の年齢にすると90歳くらい。

だんだん胃が弱くなってきて、去年はご飯の後に毎回吐いていた。



今は吐くこともなく元気だけど、毎日の食事には気を使っている。

なのに、なのに。

よりによってクリームの入ったプチシューを落とした。



プチシューを食べたワンコの体調が悪くならないか、心配でしかたない。

心配なので、ストーカーのようにワンコをずっと観察していた。





「ワンコ大丈夫?」





スーパーの袋に何か入っていないか点検中。





一階から上がってきたうちを見下ろして。





頭を撫でようとしたら、スイっとすかされた。





「あっ…」

頭を撫でようとした右手がおいてけぼりで、なんかさみしい。





「ワンコ!?しんどいの!?」

ソファーで横になってるワンコがぐったりしているように見えて、慌ててそばに行ってみた。





が、ぐったりしているのではなく、母からおやつをもらったみたいで満足して昼寝中。

夜になってワンコが寝るまで様子をみたけど、とりあえず大丈夫そうなので安心した。



これからシュークリームを食べるときは、落とさないようにガッツリしっかりギュっと握るようにしよう。

クリームが皮を突き破って、はみ出てきたっていいじゃない。





だって、とし子だもの。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
その日は、朝から心に決めていた。

今日はお昼に皿うどんを食べる!

そう決めて、食べている所を軽くイメージトレーニングまでした。



そして、お昼。

お店に入って皿うどんを注文。





ついに皿うどんと対面するときがきた。





とし子の皿うどんは特別な皿うどんで、魚介類を抜いてもらっている。

どうしてかって?

食べられないから。

作ってもらったものを残すくらいなら、最初から魚介類を抜くまでさ。



朝から皿うどんの口になっていたからか、皿うどんが運ばれてすぐに、前のめりで食べた。





「おいしいーーーー♪」



今日一番のおいしいが飛び出し、上機嫌で食べすすめていた。

が、次の瞬間。





「あっ!!!!」

チクっとした痛みが口の中に走る。



パリッパリに気合いの入った荒ぶる猛者(麺)が、鋭い角度で歯茎に刺さった。

とろみのついた餡の隙間から歯茎を一突きされ、うちは一瞬ひるんだ。



皿うどんを食べるときに、これだけは忘れてはならない。



己の歯茎は己で守れ。

餡のとろみに期待をするな!



なぜなら、相手はパリッパリの荒ぶる猛者(麺)。

少々餡がかかったくらいで、すぐにしんなりするような猛者(麺)ではないのだ。



荒ぶる猛者(麺)の攻撃をかわしながら、皿うどんをどんどん食べていく。



半分くらい食べたころには、荒ぶる猛者(麺)もだんだんしんなりしてきて、それもまたおいしい♪

歯茎に猛者(麺)が刺さるハプニングがあったけど、本当に来てよかった。



次に来るときは、荒ぶる猛者(麺)の攻撃をかわしながら食べるイメトレもしておこう。

そうしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
美脚と代謝アップを期待して、少し前から踏み台昇降を始めた。





高さ15センチくらいの台の下にヨガマットを敷き、足音をペタペタ響かせながら、ゆるいビートをきざんで昇り降りすること15分。

意外と汗をかくし、良い運動になる。





「思ってるよりも、しんどくない」

あのときそう感じた。



しかし、踏み台昇降を始めてから2日後。





「とし子ごめぇーん、待ったぁ?」

と、遅れてやってきた筋肉痛にふくらはぎをやられ、階段をおりるときには生まれたての子鹿が降臨。






「こぉぉぉぉぉ…痛い…」

しばらく微妙に足が震えた。



やってることは地味だけど、足への破壊力はまあまあある。



美脚、それはいばらの道。

いばらの道だと分かっていても、うちはこれからも踏み台昇降を続ける!…たぶん。



もしも、生きているうちに美脚になれなかったとしても。

現世の努力が実って、来世で美脚になりますように。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
胃の検査の後に下剤でバリウムを出してから一週間が経ったころ。

うちのお腹はパンパンに張って、重たくなっていた。





腸の中がからっぽになるまで、トイレに行きまくったからなのか?

腸に必要な菌まで、体の外に出てしまったみたい。



とし子のお腸夫人の動きは鈍くなり、今度は便秘で苦しむことに…。

とりあえず、お腸夫人に良い菌を腸内で繁殖させたくて、いろんな物を食べた。





「蜂蜜をかけたバナナヨーグルト!」





「納豆!ヤクルト!アマニ油!」





「シリアル!海藻!」



お腸夫人に渾身の乳酸菌スマッシュを打ち込んだけど、腸内環境が悪くて菌が増えていないのかビクともしない。

日課のウォーキングも便秘体操も、これといった効果は出なかった。



でも、このままでは引き下がれない。

うちのお腸夫人が喜ぶスマッシュを打ち込みたい。

キレイなお腸夫人でいてほしいの。



とし子の救世主・グーグル先生でいろいろ検索したところ、キムチが良いらしいと分かった。

しかも、アミ塩辛を使って発酵させたキムチがいいとのこと。



グーグル先生を信じて買ったキムチを食べてから3時間後。

乳酸菌スマッシュを打ち込んでも動かざること山の如しだったお腸夫人が、キムチ効果で少しずつ動き出した!!





「キムチの乳酸菌、マジで神」



一週間ビクともしなかったお腸夫人が、今では信じられないくらい調子が良い。

キムチでお腸夫人も活発になり、肌の調子も良くなってきた。



バリウムの変をここまで引きずるとは想定外やったけど、キムチを発見できたからまあいっか。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。