日本人ならいつかはお詣りしたい、伊勢神宮

 

生きているうちに一度は行きたい伊勢神宮。

昨年、スタッフの母が伊勢神宮と熊野、志摩へ
旅行してきました。

先祖のルーツを探る旅ということで、
私が手配をさせて頂きましたが、
とてもいい旅だったと喜んでもらえました。

旅の中で何がよかったかを聞いてみました。

一つめは、先祖の戸籍にある土地を訪ねられたこと。

その場所は、熊野三山のうちの一つ、
熊野速玉大社の敷地にほど近い場所でした。

ボランティアガイドさんや役所の方が
親切に説明や案内をして下さったそうです。

二つめは、伊勢神宮。


写真は内宮の宇治橋


母の「いつか行きたい場所」だった伊勢神宮は、
境内も広く歩くことに不安があったようですが、
帰ってきた母は
「いくら歩いても全然疲れなかった」
と笑顔。

理由を聞くと、足に優しい砂利や階段であったからと
いうことなのですが。

私は伊勢神宮へ行ったことがないので
想像ができませんでした。

もし伊勢神宮さんが工夫されているのだとしたら、
すごいことです。早速、調査をしてみます。

そして、境内を吹く風に神様の存在を感じたと
言いました。

これは、母に限らず、伊勢神宮を訪れた方
皆さんが口にされますね。

三つめは、志摩にある石神さんへのお参りです。



※2013年のくらぶベルテンポの旅で石神さんへお詣り

 


女性の願いを”たった一つだけ”叶えてくれる
神様が祀られています。

母が願い事を終え、近くの茶屋で休憩をしていた
時に出会った年配の女性は、
「今日はお礼参りで日帰りできました」と話されていたそうです。

そして、数ヶ月後、母が石神さんへ願った事が叶い、
今年、お礼参りへ行く予定です。

10月、紅葉には少し早い時期ですが、
観光客も少なく落ち着いた季節に、
熊野古道、伊勢神宮と石神さんを訪ねてみませんか。

お宿は、洋室のある温泉宿を探しています。

ご興味のある方は、手を挙げて頂けますと、
プランイメージとして参考になりますので、是非、お知らせ下さい。

 

<旅のポイント>
*伊勢神宮の内宮と外宮をゆっくり急かさずお詣り
*熊野三山(熊野本宮、那智大社、速玉大社)を参拝
*女性の願いごとを、ひとつだけ叶えてくれる石神さんに参拝
*お足元が悪い方、杖や車イスを使われる方でも安心の行程

旅行概要 出発日  2017年10月20日(金)~22日(日) 2泊3日 
       (那智勝浦と伊勢に1泊ずつ滞在予定〉
・旅行費用  お一人様 20~22万円を予定  一人部屋追加代金 別途
・添乗員   東京・羽田より、高萩徳宗が同行します
・お申込締切  9月4日頃までにお申し込みのご連絡をお願い致します。
 ※なお、飛行機はお申し込みを頂いてからの手配ですので、出発が近くなりますと
   料金が変動してしまうことがあります。
   出来るだけ早めのご連絡を頂けますと助かります。

 

旅の詳細など詳しくはこちらからご覧ください

 

★2017年10月20日(金)秋の伊勢神宮と熊野三山をゆっくり巡る旅

 

 

 

AD