●ハワイでの出来事


80歳の当社のお客様が言いました。


「いつも私が最高齢なんだけど、
 今回は上から4番目だわ。」


そう、
今回は85歳のリーダーがいらっしゃいます。

85歳(女性)のお客様は言いました。


「最後に海外に行ったのは旦那と20年前のハワイ。
 旦那のゴルフについて来たの。旦那が亡くなってから
 パスポートも切れたままだったから、都庁に取りに
 行って来たわ。」


私、
恐る恐る怖いもの聴きたさで、


「あの、何年のパスポートを。」


85歳のお客様、


「決まっているでしょ。10年よ。
 値段幾らも変わらないし。」

「でもね、
 都庁の職員さんったら私に3回も同じ事言うのよ。

『本当に10年でいいんですか。』

 って。失礼しちゃうわ。」


85歳のお客様(女性)、

ホテルの廊下でお逢いしたのですが、
水着にタオルを肩からかけて
颯爽とプールへ向かわれていました。


ホノルルに到着した日。

平均年齢80歳に手が届きそうなこのチームの夕食。

私は提案しました。

「今日はハワイに着いたばかりで、時差もありますし、
 お疲れかと思いますので和食を軽くお召し上がり頂き、
 早めにお休み頂きたいと考えております。」

お客様全員が沈黙。


85歳のリーダーが口を開きました。


「高萩さん、せっかくハワイに来たんだから肉が食べたい。」

「に、肉ですか?!」

「そう、美味しいヤツね。」


わらじのような固いステーキを食べさせる訳には行きません。

私はホノルル在住の日本人に聴いて回りました。


「肉、肉、美味しい肉を食べさせる店ないですか?」
「柔らかくて、美味しくないと困るんです。」

1時間近いヒアリングから得られたお店へ飛び込み、席を予約。


「す、すみません。18時に年寄り8名。もとい、お客様8名。」



★現場の教訓 ご高齢の方=薄味、魚、野菜の先入観を捨てるべし。



$くらぶベルテンポブログ
AD