これが話題のフルーツサンドね!


先日、仕事の納品が終わり、ちょっと一息。
翌日午前休みを取りました。
出勤の前に神楽坂駅で途中下車。
向かった先は、

珈琲日記

元は代官山にあり、大人気となっていたお店ですが昨年、神楽坂に移転。
場所的に行きやすくなったのですが、すごく人気との事で一通りのみなさんが行って、一周して落ち着いたら行ってみようと思っていました。

神楽坂の細い道から、更に奥に入った所にお店がありました。


お店の前に着くと、予想に反して並んでいない。
一周した?

店内に入るとカウンター席とテーブル席2つ。
2Fもありましたが、2Fへの階段の前には焼菓子などが置いてあり、利用できない感じでした。


空いていた暖炉の前のテーブル席へ。


この席、実は階段の下。
向かいには席はなく、横並びソファー席。


暖炉。

一見本物っぽいですが、電気で光っていて、
まるで炎のように動いています。


メニュー


コーヒーは深煎り、浅煎りと選べます。
これは、深煎り。


さて、注文したのは

フルーツサンド

メニューを見ていた時に店主さんから、フルーツサンドラスト1です。
と言われたので、即決でした。


すごい、噂通りのビジュアル。
全く崩れていない完璧な断面。


お店に入ったのは、9:00過ぎ。
平日はだいたい9:00くらいにフルーツサンドは売り切れるとの事でした。



毎日、こんな完璧なビジュアルのフルーツサンドを作るのはなかなか大変だ。


もったいなくてなかなか食べられない。


と、言いつついただきます。


見た目だけではなく、ふんわりしたフルーツサンドはこだわりを持って作っておられるようで、もちろん間違いなく美味しかった。


お店の混雑状況を聞いてみた所、土日は今でも混んでいるそうですが、平日は割と穏やかだそうです。
(とはいえ、もうすぐ学生さんの春休みなので、しばらくは平日も混むのかな) 

私は多分タイミングが良かった。
私の後も数組のお客さんがやってきて待っていました。

仕事前と言う事もあり、周りのお客さんに比べて早く席を立った所、ゆっくり出来なかったのかと、店主さんに気を遣われてしまいました。
みなさんの言われている通りのお気遣いのある店主さんでした。

外に出て気がついた。

未だにプレオープン中だったのね!
正式オープンの際は2Fも開放されるのかしら?


春休みが終わって落ち着いた頃にまた行ってみよう。


珈琲日記カフェ / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅

ブログ活動は停滞中です。
失礼いたしております。

↓いろんな東京食べ歩きブログを見てみよう!ボタンです
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへID:8tm7jh

↓いろんなランチブログを見てみよう!ボタンです

AD

コメント(2)