“おいしさ”追求でロイヤルホストが復活
脱・低価格路線で客単価は過去最高へ

ファミリーレストラン老舗、
「ロイヤルホスト」が復活してきた。
2012年12月の売上高(既存店ベース)は
1996年以来16年ぶりに前年を超え、
さらに13年1~3月期は売上高、
来店客数、客単価のすべてで前年を上回った。
_東洋経済オンライン


そんなロイホに久々にランチしに行ってみた。

ひとりでもまめにがんばるブログ


ドリンクバーの前に座るのが
忙しいランチタイムの基本。
ロイヤルブレンドが濃くて美味しい。

ひとりでもまめにがんばるブログ


ランチのパンケーキセットが前は
あったけどなくなっちゃったみたいね。

でも、いいメニュー発見。

88サラダ
なんと88円

ひとりでもまめにがんばるブログ


そして、
パンケーキ ソーセージ2本付 550円

ひとりでもまめにがんばるブログ


ロイヤルホストのパンケーキは、

創業者がその美味しさに惚れ込んだ
Mr.ディモズ氏から伝授された一品で、
1978年の発売から、幅広い世代の
皆さまに愛されたロングセラーメニュー。
お店でコックが1枚ずつ丁寧に、
ふんわり黄金色に焼き上げる、
こだわりのパンケーキ

だそうです。

ひとりでもまめにがんばるブログ


バターたっぷり。

ところで、よくパンケーキの画像で見かける、
この状態にシロップをかけた写真。
ロイホのメニュー写真もそうだけど。

あれって見た目いいけど、
シロップで焼き立てのパンケーキが冷えちゃうし、
バターも塗りづらくなっちゃうし、
きっと普段、ホットケーキもパンケーキも
食べない人が撮ったんだろうな~と思っちゃう。
バターもシロップも原型のまま
見せたいのはわかるんだけど。

あれをマネして最初にシロップをかけて
甘くって飽きちゃう人いるのよね~(笑)

ひとりでもまめにがんばるブログ


まずは温かいうちにバターを
まずは塗らないと。

ひとりでもまめにがんばるブログ


高級なお食事のように端から
切りながら食べてもいいんだけど
私はこういう庶民な食べ物は先に
食べ物は食べやすいように切っちゃう。

ひとりでもまめにがんばるブログ


まずはシロップ無し。
では。

バターの塩気が効いていて美味しい。
ロイホのパンケーキはファミレスのパンケーキ
の中だけじゃなくても普通に美味しいよね。

ひとりでもまめにがんばるブログ


ランチなのによくパンケーキなんて
食べるよね~、と普段食べない人は
思うかもしれないのだけど、
サラダやソーセージと一緒に食べると
普通に食事として食べられます。

だって、パンやお好み焼きと
食材に大差ないでしょ?

ひとりでもまめにがんばるブログ


ホットドッグみたいなもんです。

ひとりでもまめにがんばるブログ


かく言う私も、甘々は苦手。

甘いシロップは比較的最後に
デザート感覚で
タラっとさせていただくのです。

ひとりでもまめにがんばるブログ


これで1,000円以下。いいランチになった。
また来よう。


ロイヤルホスト 浅草店 (レストラン(その他) / 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

↓いろんな東京食べ歩きブログを見てみよう!ボタンです
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

↓いろんなランチブログを見てみよう!ボタンです



AD

コメント(20)