2005-06-27 15:27:20

オールイン 第11話

テーマ:オールイン

今回はイナとスヨンがアメリカと韓国とに引き裂かれ、次にめぐり合うまでの間のそれぞれを描いた回。


突然理由も告げぬまま姿を消し、他人によって殺人事件に巻き込まれたことを知り、悲しみから体調を崩し教会へ帰るスヨン。

スヨンはイナの行方についてチョンウォンに尋ねるが、チョンウォンは知らないと言います。

この時のチョンウォンはきっとスヨンに惹かれながらもまだ、イナに対する友情の方が強かったと思います。

だけど、彼ももうイナは帰らないだろうと思っていたから、どんどんスヨンへの気持ちが大きくなっていくんですよね。

そして、チョンウォンを好きなチニもまた彼がスヨンを好きなことに気付いて辛いんです。


仕事復帰して海外からの客を接待する仕事を任されたスヨン。いきなり日本のお客に一目ぼれされてプロポーズされてしまいます。

このシーン、吹き替えで見ると何でもないけど、字幕で見たら、この日本人役の俳優さんとヘギョちゃんの日本語が結構笑えます。

でも、キッパリ・・・イナだけを愛し続けると言いましたね。


一方、アメリカでの生活もブルースリーの親戚と名乗って武道を教え始めて少し落ち着きつつあったイナとチョング。

チョングはすっかりジェニーに惚れちゃいましたが、ジェニーはイナが気になっている様子。

だけど、ちょっと状況が良くなると、必ずチョングがいつも何かやらかすんですね~。

いい相棒なんだけど、いつもイナを窮地に立たせる原因を作っちゃうのがチョングかも~(笑)

カジノでイカサマがばれて連行されてしまいました。

でもまたこのカジノでイナの人生を左右する人物ファルコーネとその部下のジュニルと出会いがありました。


結局、ファルコーネの仕事をするということでイナはチョングを助けてもらいます。

チョングが帰って来たとき、チョングを殴ったイナの友達思いの気持ち良かったですね。

ファルコーネとの出会いが今後のイナとスヨンの運命にも深く係ってきます。

それは次回ですね~。


著者: NoData
タイトル: もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.4 「オールイン」徹底解剖
↑の本はオールインのことが実によくわかるバイブル的な内容でおすすめの1冊。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-25 10:45:51

『オールイン』動画配信開始♪

テーマ:オールイン

動画配信サイト Show Timeで『オールイン』の動画配信が開始されました。

有料で1話315円なのですが、ノーカット字幕版なので、きっと待たれていた方も多いでしょうね。


私も見て見たいなぁ~オールインは大好きなドラマなので・・・・。

でも全話見たら結構なお値段・・・迷うなぁ~。とりあえず・・・1話の無料の分だけ見て見ます。

これもまた、そのうち・・・韓国で怪しい日本語字幕(笑)のついたノーカット版DVDが発売されそうな気もするんだけど・・・それまで待つか??


そういえば、『美しき日々』のノーカットも途中まで、見て時間がなくて中断してることに気付いたなぁ。

早く見なくちゃ!! 


Show Time 『オールイン』動画配信 → こちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-20 17:47:16

『オールイン』原作本

テーマ:オールイン
著者: ノ・スンイル, 安岡 明子, 蔡 七美
タイトル: オールイン 上
著者: ノ・スンイル, 安岡 明子, 蔡 七美
タイトル: オールイン 下

今、『オールイン 運命の愛』の原作、ノ・スンイル小説『オールイン』を読んでいます。

まだ上巻の初めのほうですが、ビョンホンssiがオールインのモデルになった天才ギャンブラ・ーチャ・ミンスさんの半生はドラマよりもっともっとドラマチックだと話していたので、ずっと読んでみたいと思っていました。


やはり原作とドラマはだいぶ中身が違います。まず、生まれた環境からしてイナとミンスssiは全く正反対と言えるかもしれません。

ミンスssiの少年時代はとても恵まれていたようです。お父さんは戦争で亡くなりお母さんに育てられましたが、商才に秀でていた母のおかげで、何不自由なく育ったようです。

まだ、そんなところを読んでいるのですが、これからミンスssiにどんな運命が待ち構えているのかとても楽しみです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-19 01:19:14

オールイン 第10話

テーマ:オールイン

『オールイン』全24話の中で、私は特に今夜の10話が好きです。

何度か繰り返すイナスヨンの別れの場面でも、この時の別れが一番辛く悲しく切ない。

やっとスヨンと再開し、仕事も恋愛も今までの人生で最高の時を迎えていたはずのイナに急転直下の窮地。

倉庫でチョンウォンから密航の話を聞き、一度はスヨンを思って「自分は行かない」と断るけど、チョングに諭されて、焚き火の炎の前でスヨンとの楽しい日々を思い出す時のイナの切ない表情。

そして密航の船に乗る前に港の電話ボックスからスヨンに電話をかけるイナ。

もう2度とスヨンと会えないと思っているイナの悲しく苦しみに満ちた表情と対照的にそんなことは全く思いも寄らないスヨンの楽しそうな笑顔が余計に見ている方も胸が詰まります。

この2つのシーンのビョンホンssiの演技はこれ以上ないと思うほどの迫真に迫っていて、私にとっては忘れなれないシーンとなっています。


チョンウォンもこの時はまだ心からイナのことを思い、純粋に助けようとしていましたね。

あれほど嫌っていた父の仕事を手伝うことを条件にイナを逃がしたのですから。


さぁ、密航してアメリカへ渡ってからはまたちょっと急すぎる展開で進みましたが。。。。

いよいよ舞台がアメリカへ移って物語りも中盤にさしかかってきました。

今回初めてこの『オールイン』を見ている方たちもきっとこれ以降もっと引き込まれていくと思いますよ~。


原作の小説も下巻発売されましたし、コミックも出てますね~。

著者: ノ・スンイル, 安岡 明子, 蔡 七美
タイトル: オールイン 下
著者: 森 遊作
タイトル: オールイン 1 (1)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-11 14:51:01

今夜の『オールイン』は必見♪

テーマ:オールイン

今夜は『オールイン』第9話 かけられた嫌疑 です。

今までも毎回見逃せない展開ですが、今夜、そして来週の10話は前半の一番大事なところです。

今後の展開を左右する重大な事件に巻き込まれるイナとチョング。

いっぱい見所がありますよ~。

まず、賭博シーンです。イナが花札をする姿を見れるのはこれが最後です。

ハラハラドキドキの賭博シーンはイナのかっこよさがいっぱいです。

そして、男の友情も見逃せません。イナとテジュン達の仲間との友情やチョンウォンとの友情。

また、チョンウォンの身辺もめまぐるしく変化してゆきます。

とにかく今週来週のイナは色んな表情から目が離せません。

絶対見逃さないで欲しい回です。もうイナの表情にはドキドキしっぱなし。


今日はNHKの土曜スタジオパークにビョンホンssiのほぼすべての作品の吹き替えの声をしている、高橋和也さんがゲストでした。

私は正直に言うとほとんど吹き替えでは見ないので、彼が「美しき日々」「オールイン」以外の作品も全部やってらしたとは知りませんでした。

うちのダンナは最初見た時、ビョンホンssiの声が高橋さんだったので、やっぱりビョンホンssiの声=高橋和也で全く違和感ないと言います。

私も多くのファンの方たち同様にNHKに字幕放送を望んでいますが、一方で高橋さんには申し訳ないなぁと少し思っています。

今日のを見て頑張って努力もされているし、何よりビョンホンFanををがっかりさせないようにとすごく気も使われていると思うので、たまにはNHKの放送の時くらいは彼の声を聞こうかな?

DVDの時はやっぱり生声しか考えられないけど(笑)だってビョンホンの魅力の大きな一つが、

あの素敵な低いバリントンボイスですから。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-06 16:44:19

『オールイン』続編??

テーマ:オールイン


朝鮮日報の記事を見ていたら、今日付けのニュースとして『オールイン』の続編が企画されているらしいとのこと。

事の真意はわかりませんが、主演はイ・ビョンホンが有力でビョンホンssi側もこの件に関して、前向きに検討中との記事でした。


オールインは実在のプロギャンブラー、チャ・ミンス氏の半生をモデルにしたドラマであることは、広く知られています、まだミンス氏は現在もギャンブラーとして活躍中だと聞きます。

ドラマは実際のミンス氏の半生とは全く違った物語となったようですが、キム・イナのあの後の人生を描くのは可能だと思いますし、ビョンホンファンとしては、とても嬉しく見たい気持ちでいっぱいです。

でも、イナとスヨンの物語りはあそこで終わり、イナとスヨンは永遠に幸せにあのチェジュドの教会のそばの家で暮らしていてほしいし、そうだと思っています。

だから、続編を作るとして、どうなるのか~?ちょっと疑問です。

ビョンホンssiとヘギョちゃんがまた共演することは考えられない現実ですもの!


ただ、キム・イナを演じられるのはイ・ビョンホンしかいません。

他の人には出来ないし、やって欲しくないです。

この話は本当かどうかかなり疑問ですが、やはりビョンホンssiにはもっと違うドラマで、新しいキャラクターを演じて欲しいし、彼もそう望んでいると信じたいです。

ファンとしては複雑ですね。


朝鮮日報の記事→こちら


著者: ノ・スンイル, 安岡 明子, 蔡 七美
タイトル: オールイン 上
↑実在の天才ギャンブラー、チェ・ミンス氏の半生を小説にした「オールイン」原作です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-06-02 10:56:58

済州島へ行きたい~♪

テーマ:オールイン

ドラマ『オールイン』の聖堂などのセットを復元したオールインハウス が明日3日開館するそうです。

一度は行ってみたいチェジュド(済州島)。

島の中には、ロケ地にビョンホンssiやヘギョちゃんの等身大のパネルがあって、記念撮影もできるのをTVで観たことがあります。

あの風車や思い出のベンチ~行ってみたいなぁ。


先日、2003年のSBS演技大賞の授賞式の動画を見ました。

司会者がヘギョちゃんに「ドラマのあと済州島に行ったことがありますか」、

ヘギョちゃん、「1度もありません」。

「もし、行くとしたら誰と行きたいですか?」と司会者。

とっても照れながら・・・でも堂々と公の場で「イ・ビョンホン先輩と」と言ったヘギョちゃん。


オープニングのセレモニーに参加予定だったビョンホンssiはスケジュールの都合で不参加とのこと。

二人が今後、別々であっても仕事以外でこの地に行くことはあるのかしら?

私はとっても行ってみたい場所ですが、二人にとっては当分見たくない景色なのかなぁ~?

後ろを振り返ることはもうないのだろうけど、ドラマは本当に素晴しかったから二人にとって、この場所がいい思い出の場所としていつまでも残っていたらいいのになぁと願います。

著者: NHK出版
タイトル: 韓国ドラマ・ガイド オールイン 運命の愛

NHKで放送中の『オールイン』は、今週放送分くらいから、いよいよ前半の佳境に入ってきます。

今、人生で一番、仕事にも恋愛にもいい時を向かえているイナの運命が大きく変わって行く中で、イ・ビョンホンssiの迫真の演技が光ります。必見ですよ~。


オールインハウス開館の写真(朝鮮日報)→こちら

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-05-15 01:56:14

名場面

テーマ:オールイン

著者: NoData
タイトル: イ・ビョンホン~韓国ドラマ『オール・イン』公式写真集

今日の『オールイン』は前半のとっても重要な回でした。

前回のラストで大人になったイナとスヨンが運命の再会をしたところで終わって、

今週はイナがカジノで窮地に立たされたスヨンを助けて、

カジノの会長にも認められ、チョンウォンとも再会するいい場面。

イナとスヨンが警備のカメラを通して微笑み合うシーンはもうほんとラブラブで

見てるこっちが照れるくらい!!

このドラマの名場面の一つですよね。


それが、今日見逃しちゃった~!!TV見ながら「オールイン」始まるの待ってたら爆睡してました(^^;)

何度も繰り返し見てるシーンだけど、やっぱり放送中にオンタイムで見たいですよね~。

かなりショックでした。。。。って、DVDがあるから見れるんですが。。。やぱりねぇ。


それから、今日待ってた『甘い人生』のサントラが、案の定私の留守中に届いていて、

しっかりダンナが受け取ってました。

ブツは薄くて小さいのに大きな箱に入ってくるもんだから、何をまた買ったのかと思われたらいやなので、

今回は中身を見せておきました~。

で、早速開封してみると・・・中に折りたたまれたポスターが入っているんですが、

開けてみたら折り線の部分の紙がくっついた感じになってて開けたらその部分が剥げたようになってる。

え(゜○゜)!どうしよう~。これって不良品??だよねぇ。。。

折られているから誰でもこうなるのでしょうか?でもあまりにひどかったので買ったとこにメールしました。

もちろん交換してもらえると思うけど、返事は月曜でないと来ないみたいです。

みなさんはどうでしたか??

追記>ポスターの件、今自宅にあるのを返さなくても、ポスターだけ送ってくれるとのメールが、

購入先より来ました。早速、発送して下さったようです。

もし、同じような方がいらしたら問い合わせされた方がいいですよ~。

アーティスト: サントラ

タイトル: 甘い人生 サウンドトラックCD+DVD

<
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。