2006-01-30 23:08:47

恋の香り~~~最終回まで

テーマ:恋の香り



ついに『恋の香り』も終わってしまいました。

ビョンホンニム作品で50話超えるものも初めてだったし、かなり古い作品なのでどうかなぁと思っていましたが、私はとっても好きでした。



ミンチョルやイナのようなカリスマ性のあるキャラでなく、とても純粋な普通の青年役とても良かったです。

この作品ははほんとこれといって特別でもない単純なホームドラマですが、見始めるとついつい先が見たくなり挫折することなく最後まで見ることが出来ました。


全体の物語はお父さんが早くに亡くなって女手ひとつで、ヨンジン、ヘジンの二人の女の子、末っ子の息子トンジンの3人を育ててきたオンマたち家族のお話。

その中で長女ヨンジン(チェ・ジンシル)と早くに両親を失くし貧しい環境で育った青年ジュノ(イ・ビョンホン)との出会い、そして結婚後までを描いたストーリーがメインになっていて、それを追いかけるように母(キム・ヨンエ)と建築家(イ・ジョンギル)との熟年カップルの再婚話が進んで行き、彼らを取り巻く人間関係が絡み合ってきます。


出会い、恋、オンマの猛反対、結婚、中絶、別居とつらいことの方が多かったジュノとヨンジン。

本当に見ているのがつらくなるくらいオンマのきつかったこともありましたが、母の立場から見るとやっぱりその気持ちもわかりました。

でもどんな時も双方に対して温かい周りの人たちの助けがあっったから私も彼らに助けられた気がします。

とにかくジュノのことをオンマが最後はやっと認めてくれて、ヨンジンだけでなくトンジンやヘジンをも任せられるほど頼りにしてくれたことが何より私も嬉しかったです。


今思い返しても、やっぱりヨンジンが子供を中絶してしまったことは残念で、これが現実と言えばそうなのかもしれないけど、なんてシビアなドラマなんだろうと思いました。

ヨンジンがあの時病院の手術台に上がった時、私はきっと土壇場で思い留まるだろうと思っていたのに、本当にそうなってしまったことはショックでショックで・・・・・。

ジュノの気持ちもヨンジンの気持ちもどちらも理解できたけど、やっぱりあきらめないでいて欲しかったという思いは今でもあります。

でもまぁ、最終的にこのことが二人の間に新たな絆を強めたと思うしオンマもやっとジュノの気持ちを思いやることが出来ることになったので、この世には生まれることが出来なかったけど、赤ちゃんに感謝しなければいけませんね。


私がひとつ残念だったのは、あのチョン所長のお母さんが結局最後まで考えを変えることがなかったということです。

あのお母さんの考えが変わることはありえないのかもしれないけど、やっぱり変わって欲しかった。

ヒョヌのおかあさんと所長が離婚しなければならなかったのもすべてあのお母さんのせいだったはずなのに。結局あの人は、どんな嫁が来ても同じことを繰り返すと思います。

オンマのことはすべての面で気に入らなかったかもしれないけど、もしあの幼馴染の人がお嫁に来たとしても結局はあの母親と上手くいったとは到底思えないですものね。

可哀想な人、寂しい人だといえばそうなのかもしれないけど、あのお母さんが変わるキッケカケを与えて欲しかったなぁと今更思います。


このドラマ、ビョンホンニムのまだまだ初々しさの残る素敵な笑顔の他に歌う姿が度々見れたのもファンとしては美味しいドラマでしたね~。

この後の作品でビョンホンssiと共演するお馴染みの俳優さんのオンパレードといったキャスティングもこのドラマに入っていきやすかったかも?

そうそう、ヒョヌ役の人が今見てる「パリの恋人」でパク・シニャンさんの秘書役で出ていておぉ~って感じでした。


5/12にBOX発売決定 ビョンホンssiの特典映像収録予定!
↓¥23940 → ¥18673 (22%off)↓
アット・エンタテインメント
恋の香り DVD-BOX 1


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-30 14:08:51

恋の香り 33~34話

テーマ:恋の香り

オンマとチョンさん辛いね~。

大人の恋愛、やっぱり再婚同士だと子供のこととか親の問題とか色々あります。

オンマが躊躇う気持ちもよくわかる。

もし、オンマが子供たちにチョンさんのことを話したらどうなるかなぁ~?

きっとヨンジンはわかってくれて応援してくれそうな気がします。

トンジンはおっとりしてるし、チョンさんのこともいいお父さんと思って喜んでくれるかも?

一番騒ぐのはやっぱりヘジンでしょうね?彼女の反応は半々ってとこかな?

でもヨンジンもあの姑のことを知ったら反対するかもしれなし・・・。


とにかくチョンさんから逃げてしまったオンマに、チョンさんはついに家にまで来ます。

それでもオンマの気持ちは頑ななので、考えましたね~。チャン監督の力を借りることに!

チョン、チャン・・・ややこしくてどっちがどっちだったか時々わからなくなるんですけど(笑)。

これはいいやり方だったと思います。

チャン監督もオンマのことは気になっていたと思うし、こうして直に話す機会が持ててチョンさんの人柄もよくわかったと思います。

手放しで賛成ってわけじゃないけど、オンマをチョンさんに託しても大丈夫と思ったことでしょう。

ヨンジンにしろオンマにしろ家族同然に思って助言してくれる人の存在はやっぱり大きいですよね。

チャン監督の説得でちょっとオンマの気持ちも前に向いたようです。


一方、ヨンジンとジュノの新婚夫婦。

ヨンジンの会社の人達と飲んだり、ヘジンとトンジン、そしてミングが新居へやってきて幸せそうだったけど、初めての夫婦喧嘩の原因はやっぱり彼女のことでしたね。

サンヒのことを今までただの友達(実際そうなんだけど)と信じていたヨンジンはジュノが深夜友達と飲みに行って帰って来た時、サンヒがジュノの頬を叩くのを目撃します。

それで、ヨンジンが二人の過去を疑ったりで初めてのケンカとなってしまいました。

こういうとこヨンジン激しいですよね。

でもなんとか仲直りした二人が見れたところでお話は来週へと移りました。

今回のケンカだけではまだ済みそうにない気が私はとってもするんですけど・・・。

心配だなぁ~。ギチョルも依然として絡んできそうで気になるし・・・。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-26 03:55:40

恋の香り 31~32話

テーマ:恋の香り

31話・・・・冒頭はなんともウラヤマシイ~熱々のハネムーンから始まりました。

とにかく妬ける~。初夜のお部屋・・・妄想しちゃいますよね~。

でもお金ないのに、パジャマはシルクっぽかったですよね?オンマが用意してくれたのかな?

一夜明けてもボートに乗ったりほんと幸せそうなジュノとヨンジンの二人です。

ここでは小言を言う人もヤキモチ焼きの目もない二人だけの世界だもの!


さてその新婚旅行もあっという間に終わって、帰りをなんだかんだ言いつつ待ち侘びて、二人のために夕食を用意してくれていたオンマ。

なのに、なんだかかみ合わないんですね?間が悪いことに旅行の帰路、事故にあって帰りが遅れてしまった二人。

オンマは激怒~。でもこういうことってよくあることですよね?

私もよ~くこういうケンカは母としますし、経験あるのでヨンジンの気持ちもオンマの気持ちもすごくわかります。


とにかく新婚旅行も無事に終え、ジュノとヨンジンの新生活がスタートしました。

今のところ幸せ一杯♪まだ波乱はなさそうです。

大キライなヨンジンの親友ミヨンですが、今回は旅行中の二人の新居にお祝いのカーテンを付けにきてくれたようで、やっぱり友達だなぁとちょっと見直しました。

ギチョルは大学院を辞めて父の会社に入りました。まだヨンジンに未練ありそう!

前にギチョルがヨンジンに言った「まだ終わっていない。君は結婚しても僕と再婚する」っていう場面を思い出しているギチョルの今後の行動要注意かしら?


そして、ヨンジンが落ち着いたので、急にオンマの恋が急展開です。

ヨンジンのことを怒っているどころじゃないオンマです。

チョン所長の思いはオンマとの再婚を考えるまでになっていました。

そしてついにプロポーズ。だけど、ここから大変なことになってきました。

オンマはもちろん、チョン所長は好きだけど再婚なんて考えもしなかったと思います。


職場に電話をかけてきたチョン所長の姉。このおばさん、うるさいですよね~。

オンマを呼び出して色々聞き出そうとします。オンマの仕事が不動産仲介業で、あのヴィラを売ったと知り驚いたようです。子供が3人いることも気に入らないみたい。

だけど、人のこと条件悪いって文句つけてるけど・・・・そっちだって悪すぎでしょ??

いくらお金持ちでも、有名な建築家であろうと、あのうるさいうるさい姑がいるんだからどうなの?

小姑もなんか何を考えてるかわからんような難しい息子もいるのに!!

あのおばあさんがいるのに来る人なんていないよ~。


さぁ、これから二人はどうなるんでしょうか?

所長はどんなに反対されても押し切りそうな勢いあるけど、オンマは遠慮するだろうし。

再婚しちゃうのかしら?オンマにも幸せになって欲しいです。


そうそう、いつの間にかチャン監督夫妻、仲良くなってる!よかったね~ほんと。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-18 13:19:04

恋の香り 29-30話

テーマ:恋の香り

母の心配を背にしつつも着々と結婚への準備を整えてゆくヨンジンとジュノ。

ジュノの汚かった倉庫の住まいもジュノと友人たちのおかげで真っ白な新居に変わりました。

二人にも敵ばかりではありません。

母の友人であるジュリとチャン監督、母子家庭であるヨンジン一家を家族と同じようにずっと見守ってきたこの二人がヨンジンとジュノをバックアップしてくれます。

こういう人たちがいてくれると心強いですね。

オンマの気持ちを十分理解しつつもヨンジンの助けをしてくれて、一方でオンマのこともなぐさめ相談にのってくれる素敵な人たちです。またジュノの回りにも彼のことを理解してくれる友人や恩師がいてくれます。


ジュノのスーツはチャン監督が、ヨンジンのドレスはジュリおばさんが準備してくれることになり、初めてジュノに会ったチャン監督はジュノをとても気に入ってくれたようです。

そしてジュノの友人テヒョンがヨンジンにそっと渡してくれたジュノの預金通帳。

やっぱりジュノにヨンジンはその通帳を渡しました。頑ななジュノだから受け取らないかなとも思ったけど、テヒョンの気持ちも理解できたんでしょうね、ちゃんと受け取ってくれました。

おかげで、披露宴をしたりヨンジンに服をプレゼントしたり出来る余裕が・・・やっぱりテヒョンにも感謝ですね。


ついに結婚式前日、田舎からオンマのオンマ、おばあちゃんがやってきました。

このおばあちゃんが思った以上に若くって元気で、とても素敵なおばあちゃんでした。

韓国では結婚前に「ハム入れ」という風習があるんですね。

「ハム」ってカタカナで字幕が出ていたので、何も知らない私は新郎が「ハム(お肉の)を持ってくるんだ」って単純に思ったのですが、これを書くのに調べてみたら意味がやっぱり違ってました(笑)

「函(ハム)売り」 といって、「「函」は結婚を控えた新郎側が新婦の家へ贈り物を届ける韓国の伝統的な風習です。

一般には新郎の友人が「ハムサセヨ(函を買ってください)」と叫び、函を運んできたことを伝えそれを新婦側が迎え入れてもてなすようです。

「函(ハム)」というのはカバンという意味らしく中にはチマチョゴリなどが入っているそうです。

日本の結納と同じものと思っていいでしょう。シム・ウナさんの結婚の時にこの「函売り」のことが記事になっていました(朝鮮日報 )。


結婚前日、ヨンジンオンマはこの「函」も持ってこれないジュノとの結婚をとても悲しんで情けなく思っていたようです。それほど韓国では大事な風習なのでしょうね。

夜、あとは式を待つばかりのジュノは寝付かれずヨンジンに手紙を書きます。そしてその足でケーキと花束を持ってヨンジンの家を訪ねます。

そんなジュノを見て、ヨンジンのおばあちゃんは「函がきた!」と大喜び♪

ほんとうにジュノにとっては最大限出来る限りの「函」だったのでしょうが、そんな彼の気持ちを汲み取って大喜びしてくれたおばあちゃん、素敵でした。ヨンジンもどんなに嬉しかったことでしょう。

オンマはそれでも複雑な表情でしたけど。


そしてついに二人の結婚式です。

ジュリおばさんのダンススタジオがとても立派な結婚式場へと早変わり。

ほんとうにささやかな式でしたが温かくて良かったです。

参列者の中には、なんとギチョルまで・・・来なくてもいいのに~と思ったのは私だけ?まだ未練タップリのはずなのに。。。でもミヨンの姿はなかったですね。それもまたちょっと・・・やっぱりミヨンだなぁ。

そして、チョン所長がやってきました。ここ数話、チョン所長とオンマの間の距離はすっかり縮まりました。

お互いに気持ちは通じていて恋人関係といってもいい状態まで来ています。今まで家族には内緒にしてきたオンマでしたが、チョン所長をついに紹介しなけれなならない時がきたようです。

今後はこの二人とお互いの家族との関係も見所のひとつになりそうですね。


ついに新郎新婦の入場。ジュノももちろん素敵ですが、ウエディングドレス姿のヨンジンがもうため息出るほど綺麗でしたね。

ここでタイトルバックの曲が流れたので一瞬、(゜゜;)エエッここで終わり~?っと思っちゃったけど、続きあって良かったです。

やっぱり、ギチョルとレーサーのサンヒの表情が・・・(笑)複雑な心境のようですね。


ハネムーンに行けないはずの二人だったけどこれも周囲の心遣いで、1泊だけだけど行ける事になりました。幸せいっぱいの二人と現地まで一緒に来てくれたジュノの友人。

新婚旅行に向かう車の中、二人とも幸せそう~。

そしてやっとやっと初夜を迎える二人です(o ̄ー ̄o) 。

この続きは31話へと続きます。


新婚旅行といえば、韓国ドラマではお馴染みのシーンですね。車に一杯テープやお花を飾って出かけるの!

あんなんで運転できるの~??と思うけど、考えてみれば昔の日本もああだったんですよね。。。

ドラマとかで見た覚えがあります。


さぁ、幸せいっぱいの二人だけど、新婚生活が始まってどうなるのかこれからが本当の見所になるのかな?

オンマと所長の仲も興味あるし、チャン監督と奥さんもどうなるの??

私は最初、チャン監督の奥さんはただ、ヨンジンオンマにやきもちを焼いてるのかなぁって思っていたんですが、そうではなくて子供の出来ないこととかなかなか複雑みたいですね。確かに昔はチャン監督はオンマが好きだったんだけど、ヨンジンのお父さんがいたから気持ちを打ち明けなかったのかなとは思うけど。

今は違うよね?奥さんのこと大事に思ってると思うんですけど・・・・早く奥さんが強がらず戻ってくれるといいですよね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-11-06 09:13:07

恋の香り 28話まで

テーマ:恋の香り

『恋の香り』、抜けたり何やらで、ちょっとレビューが書けずにいましたが、随分進んだので、昨日までの分まとめた感想になってしまいます。

このドラマは今回のKNTVでの放送が日本初なので、結構このレビュー楽しみにして下さってる方がいらっしゃるのにほんとミアネヨ~です。


いつもの事ながら、ヨンジン&ジュノ中心の感想となります。

前回の感想で、二人の間がなかなか縮まらないとイライラしていましたが、今や結婚に向けて急展開です。


ヨンジンのジュノに対する想いはとても強いものでお母さんがどんなに反対しても一途です。

一方ジュノは、最初ヨンジンを好きになったのはジュノの方が先で、本当にヨンジンが大好きなんだけど、自分の境遇を考えると前に踏む出せずヨンジンのことを思い別れるつもりでした。

おばあちゃんの死で落ち込んでいたのにそこに追い討ちをかけるように、窓拭きを一緒にしていた友達が、エベレスト登頂の夢を目前に控えて大事故に遭い瀕死の重傷を負います。

なんとか一命をとりとめたものの寝たlきりの生活を余儀なくされそうな友人を見てまたも落ち込み、大学への復学もやめて友達のリハビリを勉強しようかとまで考えます。

でもこのことが、ジュノとヨンジンの関係を一気に進展させるきっかけとなり、ジュノはヨンジンの言葉に励まされ勇気付けられヨンジンと一緒に歩くことを決意します。


やっとお互いの気持ちが一つになり前を進み始めた二人でしたが、お母さんの反対は相当なものです。

とにかくお母さん怒る怒る・・・・。家でのヨンジンを見てると本当にかわいそうで辛くなって来ます。

妹の方は先輩との恋もいい感じでお母さんも認めてるのに、ヨンジンは見てると本当に辛い。。。

母の態度にいたたまれず、ジュノの家に行って朝まで眠ってしまたことがまた母を怒らすことに。

でも反対されてもヨンジンの気持ちは全く変わらずジュノだけ。

ジュノの車のテストの仕事に同行したヨンジンはまた朝帰りをしてしまいますが、一晩中眠れず待っていた母はついに大爆発!反対する気持ちは変わらないのに「こんなに心配させるくらいなら今すぐ結婚して!」と言ってしまいます。


このお母さんの一言で一気にジュノとヨンジンの二人は結婚に突き進むことになってしまいました。

でも何もないジュノはやっぱり躊躇しますが、ヨンジンの強い思いもあり1年後に結婚と言っていたけど今すぐ結婚することに決めます。

今週はそんな結婚を前にした二人と母の姿が中心でした。


成り行きで結婚を許したといっても反対の気持ちは変わらない母の心配な思いも十分すぎるほどわかります。

ジュノを呼び出し、ジュノの家を見に行きます。ジュノの住まいが汚い倉庫と知った母の絶望といったら凄かったです。

ジュノもすごいかわいそうで見てるほうもホント辛いのですが、でも親としての気持ちもすごく理解できますね。

それでもやっぱり娘を嫁がす母としては、見過ごすことは出来ずヨンジンのためにベッドや家財道具をそろえようとする母心。

でもそれすらいらないと断るヨンジン。母子の葛藤が辛い。。。。

でもヨンジンも痛いほどお母さんの気持ちがわかっているんですよね。


でも家のことでお母さんに失望されたジュノはかえってそれでスッキリして、ヨンジンを必ず幸せにしお母さんにも認めてもらおうという決意が固まったようです。

倉庫を新居にしようと友達と共に改造し、大学の恩師に仲人を頼みに行きます。

この先生がなんだかすごいこれから二人の良い助言者になってくれそうな気がしました。

この役者さんなんてお名前かなぁ~?良く見ます!サンドゥの校長先生、今見てるミスキムの大家さんなどなど御馴染みのお顔なんですがいつもいい味ですよね。

でもさすがにこのドラマ古いから髪もだいぶ黒くて若く見えます。


指輪も買って、式場はお母さんの親友でヨンジンのよき理解者でもあるおばさん(名前忘れた)のダンススタジオですることに決まりました。式は8/6の2週間後。

母や妹には反対されるヨンジンですがおばさんやおじさんなど応援してくれる人もいます。

着々と結婚準備は進んでいるので来週あたり結婚式かな??

そうそう、ギチョルもミヨンと結婚することにしたようです。

でもヨンジンはギチョルの気持ちがまだ自分に向いているから二人の結婚には心配なようですね。

でも私はさっさと結婚しちゃえばいいのよ~!って思っています(笑)。

ほんとヨンジン何でミヨンと親友なのかわからないわ!ギチョルよりミヨンが私は大嫌いです。


またお母さんと建設会社所長(ミンチョルパパ)の間もだいぶ距離が近づいていますね。

しょっちゅう合ってるし、もう仕事がらみのお付き合いじゃなくなってきてる。

でもこの所長さん、いつも頑ななお母さんにいいアドバイスをしてくれるんですよね。

それで、不動産会社の社長にも「ソさんが好きです」ってはっきり宣言してたし。。。

だけど、あの姑がいるから結婚は相手のためにもしないって決めてる感じなんですよね~所長。

この二人の関係も気になりますね。


今回は冒頭部分、酔ってヨンジンを訪ねて来て、公園のシーソーでヨンジンを抱き寄せるジュノがめちゃくちゃ素敵でした~。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-21 08:35:06

恋の香り 13~14話

テーマ:恋の香り

何だかちょっとじれったい・・・。

なかなかジュノとヨンジンの恋が進展しません・・・。

ジュノはおばあさんの具合が悪くて田舎に帰ってしまいました。

でもちゃんと田舎からヨンジンに連絡は入れましたね。

二人の距離は今は離れているけど、心はもっと近くなっている感じ・・・。


それにしてもジュノのおばあちゃん、ただの風邪でなくて肺炎から肺血症を起し亡くなってしまいました。

もっと早く対処していれば大丈夫だったかもしれないのに、手遅れでとても可哀想でした。

ジュノにとっておばあちゃんは親代わりでもありとても大切な人だったんですね。

お葬式の場面は何度か韓国ドラマで見ましたが、あんな装束は初めてみました。


一方・・・ヨンジンの方は、まだ彼女を諦められないギチョルに困っていました。

母親にヨンジンから振られたことを言い出せず、部屋でふて寝のギチョル。

なんだか情けない~!!母から渡されたヨンジンの服を直接彼女に渡す勇気もなく妹に渡したんですね。

ヨンジンは洋服をギチョルの母に直接返しに行って別れたことを話します。

ギチョルママはギチョルは最高の息子だと思ってるし、ヨンジンの方から断ったと言われてもちろん言葉もありません。

でももっと文句を言うのかと思ったら「これでいい嫁を迎えることができるわ」ですって!!

ムカつく~!!でもいいじゃないですか~「いい嫁」迎えれば(笑)。

ヨンジンの友達なんかピッタリじゃないかしら?ギチョルのこと条件もいいし気に入ってるようだもの。

とにかくこの親子、好きになれないです。


ジュノは田舎から帰って来て部屋で泣いています。よっぽどおばあちゃんのことショックだったんですね。

窓拭きをしていたのもおばあちゃんの手術費用のためだったもの。

そこへ、ジュノが帰ってきていることを知ったヨンジンが訪ねてきたところで、今週は終わりました。

来週はもっと進展があるかしら~?

来週は韓流サミットと重なってしまいますよ~。皆さんはどちらをご覧になられますか?


あと・・・ひとつ疑問が・・・ヨンジンのお母さんとミンチョルパパ(このドラマでの名前をなかなか覚えられない)の仲も静かにゆっくり近づいているようですが、この二人ってあの家を買うときに初めて出逢ったんですよね?

KNTVのHPやcomのドラマ紹介のところでも、この二人が昔付き合っていたけど猛反対に合い別れて、再会したというようなことが書かれていますが・・・そうじゃないですよね?

私がどこか見逃したのかなとも思ったのですが・・・・。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-11 07:38:13

恋の香り 12話まで

テーマ:恋の香り

「恋の香り」ですが、これもだいぶレビュー書けなくてすみません。

どうも最近夕立が多かったりで、この時間帯、予約が取り消されたりで飛んでる回も多いのです。

スカパーの唯一難点は雨に弱いことですね。風はあまり関係ないようですが・・・。


でもこのドラマ・・・・長いドラマなので少々抜けてもあんまり話は進展してないようで良かった(笑)

とにかくここではジュノ(ビョンホンssi)とヨンジン(ジンシルssi)の二人の恋を中心に書きますね。


長い間付き合ってきたヨンジンとギチョル。ギチョルはヨンジンは自分を一人の男として愛していると思いこんでいて、ヨンジンが卒業したら当然結婚できるものと思っていたようです。

しかし、ヨンジンにとっては一番近い友人という枠を超えてなかったようで、自分の思いと別にどんどん結婚の話を進めようとするギチョルに戸惑っている様子。

だいたい、このギチョルって男・・・スタイルも良くないし、顔も良くないし、そりゃ家は裕福そうだし性格とかもいいんだろうけど、自分にすごい自信があるみたい。

全く自分の思いこみだけでヨンジンの気持ち全く理解できてない!あんた振られて当然だわ~。


またギチョルの母が典型的な姑タイプ。一見ものわかり良さそうなこと言ってるけど、息子が誰よりも一番だと思ってるしどこかヨンジンや家族を見下しててあんまりいい印象じゃないですね。

このお母さん、チャングムの一番最初のこわ~いチョゴサングンの人です!


そんなとこに現われた窓拭きの苦学生ジュノに恋をしてしまったヨンジン。

だけどジュンは自分の境遇を考えて身を引こうとします。

でもヨンジン、自分の考えをきっちり持った人だから、あっさりギチョルに別れを告げたようですね。

ヨンジンの気持ちはもうジュノしか考えられない・・。

でもここで家族の大反対~まぁ、お母さんや妹の言うこともわかるんですが。


来週あたりからもっと二人の恋が激しくなるのかしら?

でもこのドラマはホームドラマなのですごく淡々と過ぎてく感じですね。


ビョンホンssiとジンシルssi、このコンビほんとうに息が合ってて私は好きです。

チェ・ジンシルさんてこういう物をポンポンと言う性格の女性やらせたらうまいですね。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-14 09:09:33

恋の香り 1~4話

テーマ:恋の香り

先週よりKNTVで始まった『恋の香り』。

ちょっと最近忙しくて先週も書けなかったので1~4話までの感想をまとめて書きたいと思います。


今、どうしてもイ・ビョンホンという名前が前に出てしまいますが、この作品は1994年、もう13年前の作品なので、正直ビョンホンssi中心のお話ではありません。

まだ始まったばかりなので、今後どんな展開でどの程度ビョンホンssiが出るのか全くわかりませんが、今のところはビョンホンssiの演じる青年の恋人となるヘジン(チェ・ジンシル)の家族を中心としたホームドラマで、どうやら主演はこの家族の母親役キム・ヨンエ(白夜のビョンホンssiの上司)さんのようです。

この母親は夫を亡くして女手ひとつで3人の子供を育ててきた人で、彼女の恋と家族それぞれの恋愛が描かれるような感じです。


1話から4話では、不動産会社に勤務するこの母が、仕事で建設会社に勤めていて嫁姑問題でどうやら離婚した経験がある男(イ・ジョンギル・・・ミチョルパパ)と知り合います。またこの一家には母と死んだ父の親友で少年野球の監督をしている男性(チョン・ドンファン・・・サンヒョクパパ)がずっと陰ながらチカラになってくれているようなのですが、この親友の奥さん(ソンジェママ)がそれをあまり良く感じていないようで、このあたりの大人の人間関係がこれから動いて行きそう。


長女のヘジンは大学を卒業して就職しますが、同時につきあっている大学院生の彼からいきなりプロポーズされますが、まだ結婚を考える気にはなりません。

そんな時に弟が盲腸で入院。その同室に足を骨折して入院中のビルの窓拭きをしている青年(ビョンホンssi)がおり出会います。

青年はヘジンに好意をもったようで、4話でビルの窓掃除中に再会したヘジンをカーレースに誘います。


次女はチョン・ドヨンssi。まったく「オルガン」のイメージなんてない普通の活発な大学生役です。

彼女も年上の「おじさん」と呼ぶ学生に恋をしている様子。


まぁ、こんな感じでお話はこれから進んでいくという感じです。

ビョンホンssi、若いですがまた「アスファルト」とは全然違う雰囲気で、爽やかな好青年って感じかな?

出番はまだ少ないけどこれからに期待です~。


ただ、やっぱり古い作品なのでマスターテープの状態も悪いみたいで、所々画像が乱れたり音声がおかしかったりする部分があります。

昔、日本でもよくあったホームドラマの香りがする作品です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。