2005-10-21 09:57:57

宮廷女官チャングムの誓い 53話「ふたつの愛」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

チャングム・・・・・えらいこっちゃ~!!!

今回は冒頭から、チャングムを挟んでミン・ジョンホと中宗(王)の男の戦い。

ヨンセンがチャングムのためを思って、王に二人のことを進言したために、かえって王はチャングムへの思いが愛であることに気付きました。


ここからの王は今まですごく穏やかな人だったのに、チャングムへの愛ゆえにチョンホに対抗したり、一国の王としてでなく一人の男としての姿が見えました。

二人の仲を嫉妬してみたり、チョンホに弓の勝負を挑むところは見ごたえありました。

またミ・ジョンホもいつも静かにチャングムを見守ってきましたが、ライバルがなんと王ということでつらい立場になりました。

弓の勝負、王に本来なら勝つわけにもいかなかったろうけど、あのお父さんの形見だけは手放すことはできなかった。すごく強いところを見せてくれましたね。

でも、王もそんな気持ちを汲んで悔しいけどわざと外したのかも?

そして二人の結びつきの強さに自分は叶わないとわかっていたのでしょうか?

王も辛いなぁと思います。


そしてチャングムが側室にされようとしている時に、ついに意を決して王に「チャングムを主治医にするように」と進言するチョンホ。

彼の思いの深さに王も決心し、チャングムを側室とはせず主治医に任命することを王命としてミン・ジョンホに発表させます。

ついに「大長今(偉大なるチャングム)」という称号を与えられたチャングム。

チャングムを主治医にすることに猛反対していた大臣たちも王にこれ以上言っても仕方ないと折れますが、

代わりにミン・ジョンホの身分の剥奪と宮中追放を王に迫ります。

王もついにこれまでは突き放すことが出来なかったようで、この条件を受け入れミン・ジョンホは流刑になります。


きっと王はチョンホが憎くてそんなことをしたわけではないので辛かったろうと思います。

一番、腹が立つのはずっとチョンホを配下において可愛がってきたチャ・チャンソンです。

ずっと信頼してきたチョンホがチャングムを擁護して職を捨ててまで逃げようとしたことに、裏切られた思いはあるかもしれないけど、こんな仕打ちをする方に回るとは、ずっといい人だと思っていたのに悲しいですよね。


チャングムがチョンホを追いかけていく所は、涙が出そうになりました。

二人には再会の時が来るんでしょうけど、かわいそうでしたね。


そして王の容態が急変し、腸閉塞となりもう手術しか助かる道はないようです。

でもこの時代まだ麻酔も実験段階で王にそのような処置をするのは無理みたい。

それにしてもあまりに急ですよね?最終回にあわせてこんな急展開になったのかな?

老衰って・・・・そんな歳には見えないけど・・・・。

皇太后だって、老衰って言ってたわりにピンピンしてるのに~。


とにかく、いよいよあと1回のみとなりました。

予告ではチョンホと結婚したのか子供まで出てきました。楽しみです。


そして12月の後半集中放送の日程も決定。

それに付随して色んな特集番組も組まれています。

詳しい日程はこちら


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-14 16:36:51

宮廷女官チャングムの誓い 49~52話

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

しばらくお休みしてしまっていたチャングムレビューですが、久々に!!!

見逃してしまった回もありますが、チェ一族のいなくなった宮中で新たに巻き起こった波乱、面白いです。


このドラマ、今まではチャングムの復讐劇的な局面を見せていたけど、一転今度は恋愛ドラマに変わりつつありますね。

チェやオギョモ達がいなくなった宮中。母の願い通りのチェゴサングンまでも経験したチャングムは、料理人ではなく医術の道を歩くことを決め、王にもう一つの願いとして、ファリンソで民を診察することを願い出ます。

王もこの願いを聞き入れ、ファリンソに行ったチャングムとそしてミン・ジョンホの二人に初めて平穏な日が訪れます。

お互いの気持ちも認め合っていい感じの二人だったのに、それもつかの間、チャングムは皇后に宮中へと呼び戻されます。

先の皇后の王子である皇太子を診察を装って亡き者にするよう命じられたチャングム。

この辺から王と皇后、そしてチャングムの間にあたらな波乱が巻き起こってきます。

チャングムは命令に従えずミン・ジョンホと逃げることにします。

宮中の要職にあったミン・ジョンホは彼女のために詳しいわけも聞かず自分も職を捨ててチャングムと生きる覚悟をします。

このまま逃げてどこかでチャングムの父と母がそうだったようにひっそりと暮らせたら幸せになれたのに、皇后の策に気が付いた王はチャングムを守る為、王の主治医に任命します。

このことがまた宮中で大問題になってしまい、ネイウォンも荒れるし、皇太后も怒るし・・・。

色々あってシン・イクピルらネイウォンの信頼を回復したチャングムでしたが、まだまだ波乱は続きます。

ミン・ジョンホは大臣たちに糾弾されるし、皇太后はチャングムを側室にと言い出すし。。。


でも、最初は医女として信頼をおいていた王も、色々な縁を感じたり、自分の悩みを聞いてくれるチャングムを一人の女性として見るようになってきたようです。

えらいことです!!!!どうなるの~???

ミン・ジョンホと王がチャングムとの出会いをそれぞれ話す時もお互い最後の方火花散ってたし。。。

チャングムとチョンホのことを聞いたヨンセンがチャングムにそのことを確認して抱き合いながら泣くシーンはこちらもうるうるしてしまいました。

ヨンセンが王にそのことを話したら、結局逆効果で王は自分がチャングムを愛してることに気付いてしまったようですね。

うーん・・・王もいい人だし好きだけど、やっぱりずっとどんな時もチャングムを見守ってきたチョンホには勝てないですよね~?


来週の予告ではチョンホは流刑になるようだったし・・・この人何も悪くないのに可哀想だわ~。

あと2回です・・・。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-09 07:54:59

地上波で『チャングムの誓い』始まりました

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

最近、チャングムのレビューがお休みになっちゃってすみません。

実は最近お疲れモードで、先週もチャングムが始まる~と待ち構えてTVの前で待機していたのに、始まる直前に爆睡していました(汗)。

あともう数回、とっても楽しみなのに~。

ダンナも横で真剣に見てるくせに起こしてもくれないんですよ~。

この時間、KNTVの史劇『海神(チャン・ボゴ)』を録画してるので、チャングムは録画出来ないんです。

年末のアンコールは絶対見なきゃ!


話は地上波に移りますが、先週で『オールイン』が終わり私はすご~く土曜の夜にビョンホニムに会えないのは寂しくなっちゃったんですが、うちのダー様と娘は昨日も朝から「チャングム、チャングム」と楽しそうでした!

BSで見て、アンコールで見て、またまた見るんかな?と思うけど、ま・・・私も何度ビョンホン作品を見ても飽きないので人のことはあんまり言わないようにしています。

かく言う私も結構また1回から引き寄せられてみてしまいました。

そして、今改めて見てみると初回からアヒル事件の時にオギョモに失脚させられたチョン・サガンが出てたりすることに初めて気付いたり、新しい発見もありな~るほど!っという感じです。


さぁ、韓ドラブームもそろそろ終わりって世間では言われてますが、チャングムはまた今までの韓ドラとは違う味わいのあるドラマですし、何処まで注目されるか・・・?

中華圏のように一大ブームにまでなるでしょうか??見守って行きたいと思います。

NHK出版
韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編
キム サンホン, 米津 篤八
チャングム〈1〉宮廷篇
ハン ボンニョ, ジョン キョンファ
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-15 23:12:08

宮廷女官チャングムの誓い 48話「チェ一族の崩壊」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

ついにチェ一族最後の時が来ました。

医局長の出没に驚いたチェとオギョモ達・・・。

お互いに最後の足掻きがかえってお互いの足をひっぱり悪事が露呈していきます。

ですが、チェ女官長の剣幕と言ったら凄かった~。

おまけに拘束されながらも逃げ出すとはすごい。

でも結局チャングムにクミョンを見捨てられるのかと言われて自首するつもりだったんですね。

自首する前にチャングムの母のお墓に行って懺悔する場面になっても、この人すごい!

チャングムの母、ミョンイには謝るけど、ハン尚宮に対しては最後まで強気でした。

きっとチェ尚宮はミョンイがすごく好きだったんだけど、ハン尚宮とミョンイの仲の良さに少し嫉妬していたのかも?

でも3人小さな時は本当に仲良しだったんですね~。

なんだか、チェの最後はミョンイとハン尚宮に「こっちへおいで~」と呼ばれたような感じでした。

捕まった木から手を離す瞬間やっとホッとした嬉しそうな表情だったかも?一瞬でしたが。


でもあれだけの悪行をはたらいて来た人たちに対して王は一人も血を流すことなく罰を与えました。

これ以上の血は見たくなかったんでしょう。寛大な裁きですよね。

なのに・・・パンスルはムチ打ちだけで死んじゃったの??

クミョンは自分でも言っていたけど、本当にチェ一族に生まれながら一族のすることに疑問を持ちながらも逆らうことができず、そのせいで愛する人の信頼も友も失くしたかわいそうな人でした。


ついにチェ一族が滅びチャングムが母の遺言どおりチェゴサングンになり、チョンホにも思いを告げて・・・・もうここで普通なら最終回のめでたしめでたしなのに、ここで終わらないのがすごいですね。


最後にやっと王はチャングムが自分が王になるきっかけを作ったあの賢い少女だったと気付きます。

ちょっとネタバレですが・・・これから残りは王がチャングムに惹かれチョンホVS王になるようです。

すごい展開ですよね~。

まだまだ気を抜けないチャングム!あと6回です。


そして・・・10/8より地上波でいよいよチャングム始まります~。

また、11月からのBSでのチャングムの後番組はやはりハ・ジウォン主演のスーパーアクション時代劇、『茶母』に決まりました~。

これは時代劇なんですが、わかりやすく言えば刑事ものみたな感じらしいです。

邦題は『チェオクの剣』。『茶母』のままでもいいのにね~♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-10 02:40:24

宮廷女官チャングムの誓い 47話「口封じ」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

2006年度チャングムカレンダー(イ・ヨンエ)が発売されます♪(予約受付中)

詳しくは↑の写真をクリックしてくださいね。


今週のチャングム、チェ一族とオギョモ一派の足のひっぱり合いという感じでしたね~。

その争いに巻き込まれ、ついに口封じのために殺されてしまったヨンノ、哀れでした。

いつも憎たらしいと思ってたヨンノもこうなってみると少し可哀想~ヨンセンも優しい子だから仲は悪くても悲しそうでしたね。


それにしてもヨンセン、王様に進言するほど毎回、貫禄でてきて彼女自身も王の子を宿したことで、自信がついたみたい!

彼女はずっと幸せでいてもらいたいですね。


そしてヨンセンの口添えもあり、やっと王から「アヒル事件」の真相究明の命が出ました。

当時の関係者が集められ証言が求められますが、ミン尚宮がまたもや面白かったです。

いつもあたらず触らずできたミン尚宮がハッキリとチェ女官長の不利になる証言をしてくれましたね~。

でもチェったら常に強気!

でも最後にユンスの顔を見た時といったら~(笑)


来週はついにチェ一族の最後になるようです。

しかしながら本当に第1回から一族を守る為に色々と陰謀に加担したり策略を張り巡らしてきたチェ尚宮。

今回、チェングムに母ミョンイとの思い出を語ったり、本当はミョンイを手にかけることはしたくなかったというようなことを話してすがろうとしましたが、それはチャングムに取り入ろうという作戦だったかもしれませんが、彼女の本心も少しあったと思います。

後でクミョンに話しましたが、とにかく一族を守るという宿命からはどうしても逃げられない人だったんですね。


次回、予告ではチャングムの最高尚宮になった姿もありましたね~。

来週は絶対何があろうと見逃せませんね!あと7話です。

チェ一族がいなくなった後の展開も楽しみですね~。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-01 23:43:22

宮廷女官チャングムの誓い 43~46話

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

チャングムのレビュー、色々あってちょっとまとめてしまいます。あしからず~!


王の病状日誌を持ち出した罪で王宮から連れ出され、どうなることかと心配したチャングムでしたが、

王の病気のことではユンスの診断に疑問を持っていた皇后の命により、チャングムはチャンスを与えられます。

王宮の農園でチャンドク、チョンホの力を借りて、病気の原因を突き止めたチャングム。


一方、クミョンとチェ女官長、チェ・パンスルは王が突然倒れ取調べを受けることに。

これは、ヨリの策略で実はヨリハ以前の女官長の手のものだった。

チャングムは王にユンスと違う処方の薬を出し、治療にあたったが王が突然失明の危機に陥り、怒った皇后にまたもや牢に入れられてしまうチャングム。

しかし、王の病状に回復の兆しがみられ呼び戻されます。

ここまでが、前回までの抜けていたあらすじ。


今週は、無事に視力を取り戻した王の病気についての診断を皇后や医務官に話し、感嘆されます。

皇后の信頼も取り戻し、また事なきを得たチャングムとは反対にユンス医局長は窮地に立たされます。

またチャングムはヨンセンのおかげで直接、王に「アヒル事件」の無念について訴えることが出来ました。

王はチャングムの気持ちは十分理解してくれたものの、皇后と東宮の間に立って悩みます。


ユンスにもアヒル事件の真相を明かすようにと説得しに来たチャングムとチョンホ。

そこにユンスの存在を危険だと感じたチェ・パンスルの刺客が現われ、チョンホと格闘。チョンホは逃がしてしまいます。

パンスルにもう一度行くようにと命令されユンスの元へ行った刺客。でもすでにユンスは自殺していました。

安心したチェ一味の前にチャングムはユンスの遺書があると言います。


だんだん立場が危なくたってきたチェ一族とオギョモ一派。お互いに今度は腹の探りあいになり、ついに標的はすべてをしっているヨンノに。困ったヨンノがどうするのか?


やっとチャングムが王に無念を訴えることが出来て本当に良かった。ヨンセンも堂々としていて貫禄でてきました。

それにしても王も健康状態も良くないのに、色々と回りに気を使って優しいがゆえに大変な苦労があるんだなぁと思いました。あの皇后は賢くて好い人だけど、皇太子は前の皇后の子供なんですね。


そして医局長・・・実は生きてるみたいですね~、チェの立場がだんだん悪くなってくのが面白い。

今回、チャングムがクミョンに会いに行って、今だけ昔のスラッカンの頃に戻っていいかと聞いて話をする場面良かったです。

本当にクミョンって可哀想な人ですよね。でも、クミョンがチェゴサングになって、実はハン尚宮のやり方を守っていたというのにはちょっと感動しました。

やっぱりこの人は真の料理を愛する人、その心は忘れていなかったんですね。

それに比べてヨンノ!この人は今まで本当に救いようのない意地悪ばっかりしていたから、ついに来るべき時が来たって感じ?

来週面白くなりそうですね。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-08-05 06:35:29

宮廷女官チャングムの誓い 42話「王の病」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

ヨンセンを流産させようとしているチェやヨリの企みに気付いたチャングムイクピルに相談します。

イクピルは他の医女たちにもヨンセンの脈診をさせた結果、ヨリを問い詰めますが、ヨリは自分が脈診から症状を読み取れなかったと言い張ります。

イクピルはそんなに未熟ならヘーミンソへ行かせるようにとユンスに進言しますが、ユンスはヨリをかばい、ネイウォンにおきます。


とにかくチャングムのおかげで、なんとか危険から助かったヨンセン。でも、ヨンセンには真実は伏せられます。それでも、何か不穏な空気を察し、チャングムを心配するヨンセン。

ハン尚宮は出来るだけ穏やかにヨンセンが過ごせるように色々気を配るのですが、ここでトック夫妻登場!

ちょっと息抜き~(笑)

安産にいいと言われると、子供をたくさん産んだ家の子供の産着を枕の下に入れるようにとか、安産のお地蔵さんの鼻をトックおじさんが隠れて取ってきたり。


チャングムはヨリに「チョン尚宮やハン尚宮のようにはいかない」とチェに伝えるようにと宣戦布告。

アヒル事件の真相を明らかにするために、王族には病歴の記録簿を見たいと思いつき、チャングムは記録簿のある内書庫(ネソゴ)へ入る手段を思いつき、皇后に懇願するも、ネイウォン内では反対され立場が悪くなりますが強行します。

その記録簿は3冊あり毎日1冊づつ家へ持ち帰りチャンドクと写し取るチャングム

この場面はホントにドキドキバクバクでうちの娘も見ていてとても心配でいつ捕まるかと顔を隠しながら見ていましたよ~。


でも・・・やっぱり捕まってしまいました。どうなるのかと思っていたらネシブの長官がいました~!

チャングムは最初に長官に相談していた為、長官もチャングムの気持ちは十分理解していました。

でもチャングムの危険を心配して反対したのです。

強行したチャングムを今回だけはと懇願され、興味本位で見たことにしてお咎めなしと釈放します。

その知らせを聞いたチェが・・・。というところでつづく!


ヨンセンの件が解決したかとホッとしたらまたまた波乱が起こって、見ているほうが冷や汗もの。

これは来週までも続きそうですね~。

ところで、今回チェ・パンスルがチャングムを消すことは今やかえって不利になると見て、今度はユン・マッケを使ってトックおじさんにチャングムの縁談を持ってきました

単純なトックおじさん、危ういとこで、おばさんの機転でその話は潰れますが、おばさんはチャングムのことを思い、チョンホをあきらめるようにと諭します

チャングムとチョンホの愛もこのところますます深まって本格的になってきました~。


一方、クミョンは今までどうしても捨てきれずにいたチョンホへの思いと決別すべく行動を起こします。

民家にチョンホを呼び出し、料理を作って出し、叶わぬ思いをチョンホへ伝えるクミョン。

この人って考えてみれば本当にかわいそうな人ですよね。

チョングムよりずっとずっと以前からミン・ジョンホだけを想って生きてきたのに。チョングムにチョンホの心を奪われ、そして一族のために愛する人や親友となるべき人と対立していかねばならなかった宿命。

何より料理を愛していただろうにそれを私欲や陰謀の加担に使わねばならなかったかわいそうな人生です。

今回はなんだかそれを思うと悲しかったです。あんなにチョングムともお互いを認め合い切磋琢磨してきたのに。


話は変わりますが、今我が家ではチャングムのOSTを買うか検討中です。

レンタルでは探したけどないし、日本版か韓国盤か?

欲しいのは私でなくダンナと娘なんですけどね~(ぷ)

ビョンホンのものなら後先考えず「ぽち」って押してる私ですが他のものは考えてしまいます。


TVサントラ, Alessandro Safina, キム・ジヒョン
チャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-30 01:27:10

宮廷女官チャングムの誓い 41話「ヨンセン懐妊」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

今週のチャングムは先週に引き続き、胸がスーっとする場面ありでよかった~!


とにかく今週はタイトル通りヨンセンご懐妊に尽きますね~。

疫病が食中毒だったことはチェ女官長が証明してくれました(爆)

で、チェの治療にあたったチャングム。医術をもって復讐できる絶好のチャンスだったけど、そこはチャングム、ウンベクさんやチャンドクさんの教えの通り、そこは思い留まり、正々堂々とチェ一族を倒すことをあらためて誓います。


ところが、またもヨリのせいで宮中からヘーミンソへ行かされることに!

そこへまたチョンホの助けあり~!なんとチョンホがネイウォンの担当に。このドラマ本当にお話が良く出来てるんですよね。

村へ戻って命令から外れたことにより、オギョモの策略で職を解かれそうになったチョンホが、逆にチャンドクの機転で王から大層褒められ逆にオギョモがお叱りを受け、チョンホはネイウォンへって具合です。


そして、ヨンセンが王の子供を身ごもり・・・ここからが面白かったですよね~。

今までチェの差し金で王から遠ざけられていたヨンセンに冷たかったヨンセンのところの女官も態度が一変。その態度に怒ったミン尚宮が女官たちに、ハン尚宮のように叱り飛ばしたとこは良かった!

それで、ヨンセンは皇后から淑媛(スグォン)の位を授かって、頭の飾りも着物も立派になって、スラッカンから食事を作ってもらえるまでになりました

チャングが来ている時に、スラッカンからクミョンが直々に食事を持って来ます。

その食事をわざと、気分が悪くて食べられないと何度も作り直させるヨンセンや、お祝いの席でチェに皮肉たっぷりに言葉を投げかけるヨンセン。いいぞ~!!!って感じでほんとおかしかったです。

いつもは優しいヨンセンだけど、今回はとっても毅然として貫禄まで出てきてかっこよかった~!


ただ、ヨンセンがお母さんからの遺伝で高血圧など妊娠にはちょっと心配な状況であることをいいことに、チェ、クミヨン、ヨリがヨンセンの子供を流産させようとします。

どこまでも悪い奴らなんですよね~。でもそれに気付いたチャングム。

ヨンセンと赤ちゃんはどうなるんでしょうか~??

ヨンセンだけは特に幸せになってもらいたいと思っています。


集中放送もついに終わってしまいました~!

でも、もう一度見直してみても、やっぱりこのドラマって面白い。

ほんと良く考えられたお話ですよね~。

後半は12月に集中放送がありますが、地上波『オールイン』のあとは間違いなくこれだと思います。

あと11話楽しみ~!でも11話って言うと今の日本のドラマ1クール分ですよね。

これだけ長いと途中で飽きちゃったりするけど、これはほんと値打ちあるドラマです。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-22 12:34:05

宮廷女官チャングムの誓い 40話「疫病発生」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

今回のチャングムはなんだか久々に胸がスーッとした回でした。

そして、チャングムとチョンホがお互いの気持ちを初めてちゃんとあらわした素敵な回でした。


封鎖された村にチャングムを助ける為に戻ったミン・ジョンホ。

仲間から見捨てられたショックはチャングムにとってもとても大きな悲しみだったようで、いつになく弱気なチャングム。でもそんなチャングムを励ますチョンホの言葉は素晴しかったですね。

なのに、今度はチョンホが村人たちに袋だたきにされて、絶対絶命のピンチ。

でもそこはチャングム、この村を今助けられるのはこのお役人だけだと、チョンホに薬の調達に行かせることによって窮地を脱します。


この時出てきた、村人のオバサン・・・どっかで見た事ある女優さんだけど、何に出てたっけ??と考えてみたら、ナント!お昼の南野陽子の「ヤ・ク・ソ・ク」のソンジェ(ヤン・ジヌ)母の人だった~。

名前もない村人の役でしたが、今回よく映ってましたよ~。


チョンホは薬の調達に、チャングムは病人の治療にあたりますが、ここでまたピンチ!

チャングムまで病気の症状が・・・。それが村人にバレてしまいチャングムは小屋に監禁されてしまいます。

また村には火がつけられ、もうチャングムも自分が死ぬと思って、お母さんのことやハン尚宮のことを思いながら意識がなくなって行きます。

そこに帰って来てチャングムを助け出したチョンホ。

この時のチョンホの「チャングムさん!チャングムさん!」と叫ぶ必死で沈痛な表情とチャングムが意識を戻した時のあのチョンホのこのうえない表情!

チ・ジニssi最高の演技でしたね~。そして初めて抱き合う二人。

お互いの気持ちを確かめ合いましたね~!


そして、再び村を助けるために立ち上がった二人に、最高の助っ人。

そうです、チャンドクさんが来てくれたんですよね~!!

結局治療をしながら、この病気は伝染しないことに気付き疫病ではなく食中毒であることを突き止めたチャングムたち、都にもこの腐った野菜が入っていることがわかり宮中に帰ります。


すっかり宮中ではチャングムとミン・ジョンホは悪者扱いになっていました。

ヨリと内務医長やチェ、クミョンももうチャングムは帰ってこないと思ったことでしょうね~。

ヨリがチャングムを宮中から追い出しその条件として欲しかったものは、なんとチェ・パンスルが独占している薬剤権だったんですね~。

さすがしたたかなヨリ!まさにそれを手に入れようとした時にチャングムが戻ってきます。


そして病気の原因が野菜による食中毒だということを告げますが、チョン・ユンスやオギョモたちは信じません。

ここで、チャングムを擁護するのが、あのチボク。この人やっぱりおとぼけで頼り無いけど、いい人だわ~。

シン・イクピルやウンベクさんもチャングムたちの意見に理解を示します。

ここで、そんなことはありえないと言い放つチェに「なら、あなたが食べてご覧になれば?」と言ったチョンホ。お見事~!!

チェも引き下がらない性格だから、受けて立って見事に中毒になっちゃいました。

この時の嬉しそうなチョンホとそして長官(笑)。


ほんと今回は面白かったし、良かったなぁ~。

来週はヨンセンご懐妊で、またまたヨリやチェが・・・・。

そろそろチャングムの反撃が始まりそうですね~!

家庭でもできる「宮廷女官チャングムの誓い」韓国宮廷料理 (1)
張 銀英
「宮廷女官チャングムの誓い」シナリオ・ブック 第1巻

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-15 23:22:03

宮廷女官チャングムの誓い  39話「ヨリの企み」

テーマ:宮廷女官チャングムの誓い

ついにヨリチャングムを排除しようという企みが始まりました


あの手この手でチャングムを窮地に追い込むヨリ・・・。

今までもチェを筆頭にヨンロや女官長、クミョンなど、チャングムを陥れようとする人間はいましたが、ヨリはなかなか頭が切れるしほんと悪いヤツです。


まずヨリはチャングムの内医院内での信用を落として、見方がいなくなるよう仕向けます。

そして、内医院長と組んで、チャングムを疫病の村へ派遣します。

これだって最初は自分から志願して行くと言ってみんなの同情をかった上で、チャングムが行かざるを得ないように仕向けます。


派遣先の状態は思った以上に悪く、薬も不足しています。内医院長はチャングムに薬の管理をわざと任せ、チャングムが薬を横流ししたようにして処刑させようとまでするのですが、ここで登場したのが、あのヤブ医者のチボク。この人、ちょっと抜けていますが悪い人ではないので、彼の一言でなんとかチャングムはまずは窮地を脱します。

何気ない人物が思わぬところで助けになることもあるんですよね~。


でも、それだけでは終わりません。疫病の村は閉鎖されることになったのに、その退去の命令がまたもやチャングムだけには伝えられず、ヨリはわざとチャングムに薬を買いに行かせ、その間に置き去りにしてしまいます。

封鎖された後、チャングムがいないことに気付いたのは、他でもないミン・ジョンホ

自分の危険も顧みずチャングムを助けに村へ引き返します。


チャングムもみんなに裏切られて取り残されたことはとてもショックだったようですね。

なんとかこの窮地もチョンホと一緒に切り抜けてくれますように~☆


今週は集中放送があったので、木曜日3時間ぶっ通しのチャングムでした(笑)

なんだか、一日中頭の中「オナラ、オ~ナラ♪」がくるくる回ってる感じです。

でもやっぱり面白いですね。


もっと知りたい!韓国TVドラマ (Vol.7)

この雑誌、前にも書きましたが、イ・ヨンエssiはもちろん、チョンホのチ・ジニssi、チェ尚宮のキョン・ミリssi、

ミン尚宮のキム・ソイssiなど、主要人物の素顔が見れる貴重な1冊です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。