TEA FOR TWO

お料理 インテリア ガーデニング 日々のこと。。。


テーマ:


最近、いろんな種類のビオラが園芸店にありますよね~。

我が家も、スーパービオラと言う名前だったかな?新しい

品種のものを昨年の秋、ベランダに植えたのですが

スーパーとだけあって、次から次に花を咲かせてくれます。


ビオラ、ガーデニングのお花の中でも、大好きな品種です。

花びらの色もとても繊細で、どことなく素朴さもあり見ていて

飽きません。


ビオラの季節も、もうそろそろ終わりですが、最後の狂い咲き

とばかりに更に満開。

ベランダだけで楽しむのは、もったいないので、ちょくちょく

切ってはダイニングテーブルに飾っています。

今日は、ラベンダーも一緒にテーブルに…

ビオラって、人が笑っている顔にも見えませんか?

花器に一列に並んだビオラ、なんだか笑いかけてくれている

ようで見ていると明るい気持ちになります。

主人からは「人の顔??そうかなぁ・・・」と言われちゃいまし

たが…(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




今夜は、お買い得品だった、マグロのブロックを一口大の

フライにしてみました。

タルタルソースは、ピクルスのかわりにラッキョ、新玉ねぎ

ベランダ栽培しているイタリアンパセリ、茹で卵を刻んで

マヨネーズ、酢、牛乳、塩、胡椒と和えたタルタルです。


久しぶりに、タルタルソースのかかったフライが食べたかった

のもあり、揚げたてのサクサク感と、大好きなレモンをギュー

っと搾ったフライはタルタルソースとの相性もバッチリで

美味しかったです。


今夜のメニューは

マグロのフライ・タルタルソース

天然フキと油揚げの煮物

なすのナムル


天然フキは、またまた頂き物です。店頭で売られているものより

かなり若いフキで細いため、面倒な皮むきの必要がありません。

土壌が良い山深い所で採られたとのことで、風味も大変よく

とても美味しく頂きました。


なすのナムルは、小ぶりのナスを縦に切りレンジでチン。

後は先日ご紹介させていただいた(→☆☆☆ )ヤンニンジャン

のタレに少々ゴマ油を足し和えたら出来上がりです。

こちらのタレに焼き海苔をつけて、アツアツのご飯と頂いても

とっても美味しいんです。これだけでご飯一杯食べれるご飯

泥棒なんですよ~(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


月曜日は、毎週バタバタな1日。仕事も週の中で一番忙しく

残業になるのは当たり前。


でもそんな忙しい月曜日だけど、仕事を終えた時、自分の中で

「今日も頑張ったなぁ~」なんて、小さな達成感もあり、大袈裟

かもしれませんが、この忙しい一日も仕事が出来る喜びと

感謝しなければいけないのかもしれませんね。


仕事帰りのい日課である夕食のお買い物に出掛けると

今日は、豚のバラの厚切りがお買い得。

本当は、ブロックで作る、煮豚かラフテーが食べたいところ

ですが、時間がない月曜日、厚切りの豚バラで、オリジナルの

簡単ラフテー風丼を作ってみました。

上の写真、ご飯の上に具を盛りすぎちゃってご飯が見えません

が一応どんぶりでなんです(笑)

通常のブロックで作るラフテーだと2~4時間、かかってしまい

ますが、厚切りなので1時間で下茹でから本茹までしてしまい

ます。


お味も、思ったよりラフテーに近づけ、ご飯とも相性もバッチリ

美味しくできました。

旬の竹の子も一緒に炊き込んでみたのですが、これまた豚の

おダシとお醤油がよく染みて、おいしいシナチクのように仕上がり

大成功虹次回からラフテーを作るときは竹の子も定番になり

そうです。


ではレシピをご紹介させていただきます。


簡単ラフテー風丼


材料

豚バラの厚切り(5ミリ程度)    350g

竹の子

青梗菜


泡盛(なければ日本酒)       1/2カップ

水                    2カップ

お醤油                 大さじ4

お砂糖                 大さじ4

みりん                 大さじ1


作り方

① 青梗菜をお水で、ちょうどいい硬さに茹でる。

   半熟卵、もしくは温泉たまごを作る。 

② お鍋にたっぷりの水を入れ、豚バラを沸騰してから

   10分程度下茹でする。

③ ②の脂が出た茹で汁を一旦全部捨てて、そのお鍋

   に、泡盛、水、お醤油、お砂糖を入れ中火でゆでる。

④ 10分くらい経ったら、竹の子を加えさらに30~40分

   茹で汁がトロトロに煮詰まるくらいに茹でる。

⑤ 仕上げに照りを出すために、みりんを加えサッと混ぜる。

⑥ 炊きたてのご飯に、薄切りラフテー、竹の子、青梗菜

  半熟卵を彩りよく盛り付け、煮汁をかけたら出来上がり。


ラフテーを記事にするのは2回目、前回の記事は→☆☆☆


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


チキンのトマト煮込みを作った、翌日は必ず煮込みの残りで

パスタを作ります。こちらが本当に美味しくチキンのトマト煮込み

を作る楽しみでもあります。


こちらのレシピ、主人の弟のおうちに、お食事のお呼ばれを、され

た時に、義妹が作ってくれたのですが、あまりにも美味しくて

レシピを訪ねたところ、栗原はるみさんのレシピと言うことで

早速、我が家でもマネをして作るようになりました。


こちらのレシピに出合うまで、自己流で作っていたチキンのトマト

煮込みは特にお気に入りのレシピではなかったのですが

栗原はるみさんのレシピに出合って、チキンのトマト煮込みが

大好きになりました。

白ワインをたっぷり入れて煮込むチキンは、驚くほど柔らかく

仕上がり、隠し味のお醤油と蜂蜜がとてもよく調和して、深い

味に仕上がります。


憧れの栗原はるみさんですが、レシピを作る時には、納得が

いくまで何度でも試作を繰り返されるそうです。

おっしゃるとおり、栗原さんのどのレシピも簡単で分かりやすく

失敗知らずの、お気に入りレシピです。

私も、オリジナルのレシピをもっと分かりやすく正確なレシピと

して少しづつでも、まとめていきたいと思っているのですが、

現状は、気持ちばかりでなかなか進まず・・・

正確な、レシピ作りがもっぱらの課題です☆☆

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日は新鮮なメバルが手に入ったので、大好物の握り鮨

を作りました。


メバルの他には、マグロの炙り、主人の大好物の甘い卵。

そしていつもの貝割れ。


お魚屋さん、おすすめのメバルとあって、新鮮~!!

歯ごたえが違います。

自宅でのお寿司は、お値段を気にせず思いっきり食べれる

ので食べ過ぎちゃって・・・写真のお寿司は1人前。お魚も

ブロックで買ったので、さらに追加で握ってしまいました(笑)


自宅で握り鮨のポイントは、手をよく冷やす。シャリは少なめ

に握る。握る際、手を酢水で濡らす。

あとはお好みのネタと合わせるだけ!!

おもてなしなどでも、取り分けやすくおすすめですよ。


あともう一品は、わけぎのチヂミ。

いつもはニラのチヂミですが、産地に出むいて買った

新鮮わけぎでシンプルなチヂミを作りました。


タネには、じゃがいもを摩ったものを2個ほど入れたので

焼き上がりは、外は、パリパリ中はもっちり。

ニラもいいけど、わけぎのチヂミも、わけぎの味を十分

楽しめ、ジューシーに仕上がり、おすすめですよ。


わけぎのチヂミ


2枚分

じゃがいも  2個

わけぎ    1束

卵       1個

小麦粉

ごま油


ヤンニンジャン


醤油             1/3カップくらい

ごま油             大さじ1

みりん             大さじ2~3

にんにくの摩り下ろし    1片

すりゴマ            大さじ1~2

コチジャン           大さじ1

お砂糖・酢           好みで


作り方

① じゃがいもをミキサーにかける。

② タネのほかの材料、小麦粉、卵、水、塩を混ぜ合わせ

  ホットケーキのタネくらいの柔らかさで量を合わせる。

③ オレンジの文字のタレの材料を合わせる。

④ フライパンの直径の長さにあわせ、わけぎを切る。

⑤ フライパンをごま油を大さじ1~2熱したら、わけぎを

   敷きつめ30秒~1分くらい軽く火にかけ、そこにタネを

   流し込む。

   両面をパリッと焼いたら出来上がり。

⑥  ヤンニンジャンにつけてお召し上がり下さい。




いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:



職場の先輩から、天然のクレソンを袋いっぱい

頂きました~音譜



それはそれは、新鮮できれいなクレソン!!

先輩のお母様が、自宅近くの泉に続く小川の

ほとりで採られたとのこと。

クレソン好きの私は嬉しくて嬉しくて♪♪


水100選にも選ばれている、その泉の水は、本当に

キレイで、はじめてその泉を見た時、息を飲むほどの

美しさに本当に驚いた事を憶えています。

どこまでも青く透きとおり、その中にはお魚も泳いでい

るんです。

そんな場所だから、天然のクレソンが自生するんで

しょうね。

まるで日本昔話にも出てきそうな神秘的なその泉は

主人と私のお気に入りの場所です。


下の写真は、はじめて、そこに行った時に撮った写真

ですが、たまたま主人とあてのないドライブに出掛けた

時に何気なく辿り着いたのがこちらの泉でした。

だから職場の先輩が、こちらの近くにお住まいと聞いた

時は本当にびっくり。

そして、昨年はこちらのお祭りの当主をされたほどの

泉とは深いご関係なのです。

クレソンの味は、スーパーのものとはまるで違い、とっても

柔らかくてクセがありません。


牛肉と、とてもよく合うクレソンですが、今夜は、まとめて

茹でておいた豚肉と、サラダにしました。

お手製のピリッと辛いゴマドレッシングともよく合いボール

いっぱいクレソンをバリバリ食べちゃいました。


クレソンと茹で豚のサラダ


材料

クレソン

大根

豚のブロック


ゴマダレドレッシング


白ゴマペースト            大さじ1

ポン酢                  カップ1/3

柑橘系の絞り汁(ゆずなど)     大さじ1

ごま油                  大さじ1

豆板醤又は柚子胡椒        好みで



① 茹で豚を作る。こちらをクリック→☆☆☆

② 大根を千切りにして、氷水でパリッとさせる。

③ お皿に大根とクレソンをふんわり盛ったら、茹で豚

   をトッピングしてオレンジ文字のドレッシングの材料

   をよく混ぜ和えれば出来上がり。


冷蔵庫にある材料で簡単に作ったサラダですが、新鮮な

クレソンが本当に美味しく幸せな夕食でした。

下の写真、影のようになっているのは、まわりの大きな木が

泉に写っているからです。実際は透き通るようなんですよ宝石ブルー 



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



我が家のインテリアも、春仕様に衣替え。 


ちょっと春には、重たい感じのスツールだったので

上から生成りのコットンレースをかけてみました。

そういえば、我が家には珍しいレースづかい。

スツールの上には、コットンの糸で編まれたクッション

をのせて、お着替え終了。


お部屋の一部分を変えるだけで、グッと明るく春らしく

なった感じ…クローバー


ちょっとした小さな変化だけど、お気に入りのコーナー

が出来ると、気分もウキウキしちゃいます♪


いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日は、天候にも恵まれ、とっても素敵な桜旅をする事が

出来ました。

こちらに引っ越してきて毎年出掛けているお花見。

毎年、綺麗な桜のポイントを探していろんな所へ出掛けて

います。

今年、主人と二人の桜旅、まず最初に、ご紹介するのは、

職場の先輩から勧められた、自宅から30KMくらい離れた

ポイント。

このスポットに来るまでのドライブコースも大好きなんです。

山間を抜けるコースは、この時期山桜に菜の花と、春色満載コスモス

BGMにはヴォサノヴァを聞きながら心が弾みます。


そして着いた桜ポイントは・・・・




これぞ、満開!!といわんばかりの見事な桜並木。

桜を見る時の、好きな条件に隣に川が流れている事が

あるのですが、ここはまさしく、理想の桜並木でした。

それにしても、きれいな桜。

川の両側に桜が植えあり、その下には遊歩道。

遊歩道を歩く時は、まるで桜のアーチを抜ける様です。

私も主人も背が高いので、気を付けないと枝に頭を

ぶつけそうなくらい、近い目線でとってもきれいな桜を

満喫する事ができました。


こちらに引っ越しをして来て、お花見を以前よりもっと楽し

めるようになりました。それは、人が少ない事。

とにかく以前、住んでいるところでのお花見と言ったら

もちろん、同じ桜なのできれいなのですが、人・人…といった

感じでしたが、ここはとっても静かに桜を楽しむ事が出来ます。

もちろん宴会も楽しいけど、静かに桜を楽しむのもいいもの

ですね。


さて、次のポイントは、毎年出掛ける、桜の名所です。

こちらに着いた時は、もう夜でしたので、昨年撮った

お昼の写真も一緒にUPしました。

ここは、夏にはホタルまつりでも有名で、とっても雰囲気の

いい、大好きな川なんです。

とても田舎に見えますが、実はこちら市内のアーケード街

ともすぐ近くで、買い物帰りにお茶をしたり、お散歩をしたりと

お気に入りスポットです。

この日のために主人はカメラの三脚を用意したので、素人

カメラマンによる夜の桜をお楽しみ下さい(笑)





そして、最後は焼肉屋さんへ♪

これは、桜とは関係ありませんね(笑)

最近、プールに通っているせいか、とっても食欲旺盛な

二人。

今夜は何を食べようか・・・すぐ「焼肉~!!」意見は一致。

自宅近くに車を置いたら、お花見の途中買った、新鮮な産地

のお野菜と桃の花を抱えて、焼肉屋さんに直行しました。

きれいなお花でしょう!!これがたったの100円だったんです。

2束買ったのですが、一つは焼肉屋さんへプレゼント。と言うのも

最近お気に入りの焼肉屋さんなのですが、嬉しい事に、帰りがけに

ご主人からお肉のお土産をもらっちゃったんです。

まだ2回しか行った事のないお店なのに、びっくり。

ガムはもらっても、お肉のお土産なんてはじめての私は嬉しくて

今日買った、桃のお花を奥様にプレゼントしちゃいました。

ありがとうございました。


焼肉屋さんからの帰り道、気軽にカクテルを頂けるお店の前を通ると・・・

「ねぇ~ねぇ~totoちゃん、一杯だけ飲んでいかない!!」

出ました、主人のはしご好き。

「買い物袋も一杯持っているし、今日は帰ろう!!」

「え~お願いお願い!!」

と言うことで、もう一軒(笑)


主人は、ウィスキー。私はジントニック。

帰ろうと言っていた私も気分がよくなり、「おかわりしていい?」

などと言い出す始末。

桜めぐりの〆として、SAKURAという今月おすすめのカクテル

を注文しました。

ピンク色で可愛い~!!とカメラで撮ろうとしたら充電切れ。

今日一日頑張ったカメラ君も疲れてしまったようです。


桜を満喫出来た、楽しい1日でした。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




春ですね~♪♪

私の住んでいる地方は、少し遅く、いよいよ今週末から

桜のお花見本番といった感じです。


仕事帰りも車中から綺麗な桜を見ると思わず運転を忘れ見入って

しまいます。

本当に桜って、なんであんなに綺麗なんでしょうね。

毎年必ず春には見られる桜ですが、でも欲張りな私は、こんなに

綺麗な桜を見ると、生涯見られる桜がまた今年も終わりそうと

寂しい気持ちにもなります。桜は、儚ないからこそ綺麗だと

よく言ったものですね。


写真は、ベランダで小さいながら楽しんでいるガーデニングです。

我が家のお花も、只今満開!!

ビオラにパンジー、ラベンダー…など可愛いお花が、リビングから

眺められ、アイロンがけをしていても、顔を上げるとかわいいお花と

目が合うと、嬉しくなっちゃいます♪


お休みの今日は晴天!!今からお花見に行ってきま~す桜



いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は、前々回にご紹介した、ベビーリーフのサラダに

トッピングした、カッテージチーズのレシピをご紹介させて

頂きます。

材料は、牛乳とレモン又は酢だけ!!10分もあればお手軽

に出来ちゃう自家製チーズです。

とってもおいしく、新鮮なチーズはサラダやサンドウィッチ

との相性もバッチリですよ。

今日のサラダ、具が足りないなぁ~という時には、是非

お試し頂きたい簡単チーズです。


totoの自家製カッテージチーズ 

メモ材料

牛乳              1リットル

レモン汁、又は酢、りんご酢  1/2カップ


作り方

① 牛乳をお鍋で60度くらいにあたためて下さい。

   この時、決して沸騰させないように注意!!

② ①を火からおろし、レモン汁1/2カップ加え

   軽く混ぜたら、そのまま7~10分待ちます。

③ するとだんだん、透明の液体とチーズに分離してきます。

   写真を参照:白色のお鍋で作ったのでちょっとわかりづ

   らくてすみません。

④ 後は、ザルにさらしを敷き、こせば出来がり。


そのままでも、美味しいですが、サンドウィッチの具などに

する時は、最後に塩分を加えて下さい。

私は、この日、柚子の果汁と酢を混ぜて作ったので、柚子

風味のカッテージチーズが出来上がりました。

サラダにあまったチーズを、わさび醤油で頂きましたが

これまた、とってもオツな味でおすすめです。


なめらかな仕上がりにしたいときは、あまり絞りすぎないよう。

またきつめに搾るとモッツァレラのような食感になりますよ。


この日は、ベビーリーフのサラダに、トッピングしましたが

ドレッシングは、サラダの上からエキストラバージンオイルを

直接かけ、更にレモン汁、岩塩、クロ胡椒を好みの量で加え

サッサーと和えたら出来上がりです。

シンプルですが、これで十分、本格的!!おいしい~♪

ドレッシングも余ることなく、ボールなども汚れないので

とってもお手軽でもあります。


いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。