TEA FOR TWO

お料理 インテリア ガーデニング 日々のこと。。。


テーマ:


今日、銀行で手続きを待っている間、銀行に置いてある

雑誌をペラペラとめっくていると、健康レシピ特集が・・・

「あっこれ美味しそう!!」と目が止まったのは、揚げない

南蛮漬け。

特に仕事が忙しい月曜日は、少しでも手のかからない

お料理がいい。揚げ物ではない、このレシピは、作り方も

簡単。

ちょっと自分流にアレンジして作ってみました。

またまた登場する野菜は、頂き物ばかりの新鮮野菜です。

あっさりと頂けて、美味しかったです。


ヘルシー鯖の南蛮漬け




材料







鯖の切り身

玉ねぎ

ピーマン

ゴーヤ

パプリカ

エリンギ







醤油

砂糖(小さじ1~2)

黒コショウ





1 鯖の切り身は、片栗粉をふるい、フライパンにサラダ油&ごま油

  でこんがり焼く。


2 醤油、酒、酢を同量合わせ、砂糖を足し、混ぜる。


3 お野菜は、熱湯でゆでる。


4 2に1と3を漬け込んだら出来上がり。


AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


以前、ブログで生ウニのパスタをご紹介しましたが、今日は

先週の旅行先で買った、瓶詰めのウニで、パスタを作りました。

パスタはどちらかと言うと、トマト派なのですが、ウニのパスタや

カルボナーラも大好きです。

ウニのパスタ、作り方はとても簡単で、生クリームに瓶詰めの

ウニを加えるだけで、本格的でぐっと濃厚なソースに早変わり

します。


ウニのクリームパスタ


材料

パスタ

ウニの瓶詰め(ウニの含有量が多いほど美味しいです)

生クリーム

白ワイン

バター

のり



作り方


1 弱火のフライパンにバターを溶かし、ウニ、白ワイン、

  生クリームを加え、よく溶き混ぜる。

  注意する事は、絶対に焦がさない事、弱火で温める

  感じで火にかけます。

2 1がよく混ざったら、茹で上がったパスタを加え、更に

  茹で汁も加え、ソースと絡める。

3 お皿に折りつけたら、焼き海苔をトッピングして出来上

  がり。



写真が、いまいち美味しそうに見えませんが、おすすめの

クリームパスタです!!

下の写真は、焼きなす&牛のガーリック添えです。

ポン酢であっさり頂きました。


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:


この時期、ししとうや、ピーマンが美味しいですよね。

今日は、ししとうのナムルをご紹介します。


ししとう、皆さんは、どのようなお料理に調理されますか?

ししとうというと、てんぷらや、焼き物など、どちらかというと

メインより脇役ですが、今日のレシピは、ししとうがメインの

ピリッと辛い、ご飯に良く合うお惣菜です。


ししとうのナムル


ししとう

小麦粉


ヤンニンジャン


お醤油

ごま油

お砂糖(ごく少量)

すりゴマ

コチジャン

にんにくすりおろし(1/2ヶ)

みりん



作り方


1 ビニール袋に、ししとうの衣になるくらいの量の小麦粉を入れる。

  そこへ、よく洗った、ししとうを水がついたまま入れ、ビニール袋に

  空気を入れ膨らませ、小麦粉をししとうに絡めるように振る。

  (下の写真参照)


2 ビニールからししとうを取り出し、耐熱容器にいれ、レンジで蒸し煮

する。

  衣が半透明になったら、取り出し、ヤンニンジャンと和える。

  冷蔵庫だと何日か日持ちします。


ヤンニンジャン、分量が曖昧で毎回違う味になるのですが、その時の

気分で辛めにしたり、甘めにしたり、少しお酢を混ぜたりとしています。

他にも、チヂミや蒸し鶏のたれなどにも応用が利きます。

ご家庭で好みの味を見つけるのも楽しいですよ♪



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:


週末に行った、旅行帰りに、産地産地で旬の野菜を

たくさん買って帰りました。

トマト、オクラ、ひらたけ(きのこ)、つるむらさき、ししとう、ベーコン。

どれも、見て、すぐに分かる新鮮さ。

しかもとってもお買い得なんです。

写真のひらたけは、ビニールにたっぷり入って、たったの100円。

主婦には嬉しい限りです。


今日のメニューは


つるむらさきと、ベーコン、きのこいろいろパスタ

なすとトマトのマリネ


ナスは、またまた、会社の先輩からの頂き物。

とっても美味しく頂きました。感謝!!


今こちらは台風の真っ只中なんです。すごい風・・・こわ~い。

去年も災害がひどく、停電が2日間も続きました。水も出なくて大変な生活。

災害準備は大丈夫かなぁ・・・車を屋内のパーキングに止めなおし、

お風呂場に水を貯めて、懐中電灯に、ラジオ、ミネラルウォーター、

非常食・・・。

何もないことを祈ります・・・


  

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:


週末の角島旅行は、ギリギリ、台風前の天気に恵まれ

とても楽しい思い出がたくさん出来ました。

また、ご紹介させて頂きますね。


今日の夕食は、会社の先輩から頂いた朝採れ野菜の数々が

食卓に並びました。(先輩のお父様が育てた、無農薬野菜です)


メインは、ピーマン!!

朝採れのピーマンは、パリっとしていて、生で食べてもとても甘い

んです。

どのように、調理しようかと考えた挙句、ピーマンの肉詰めへ。

我が家のピーマンの肉詰めは、ちょっと変わっていて、ピーマンが

生なんです。おもてなし料理としても、たまに作るのですが、生の

ピーマンを、サラダ感覚でたくさん頂ける健康レシピです。


この日の他のおすすめは、地の食材、しいたけの、ウニバターグリル

タコとトマトのリゾットを作りました。

日本海側の旅行先がウニの産地でしたので、生ウニの瓶詰めを

自分へのお土産に買いました。

しいたけのグリルはそのままグリルにしても、もちろん美味しいのですが

ウニを塗って焼いてみたら・・・大成功!!いつもと違う、しいたけを楽し

めました。

ここの所の残業続きと、旅行の遊び疲れで、疲れ気味の月曜日でしたが

頂いた新鮮野菜で元気が出そうです。



ピーマンの肉詰め


材料

ピーマン

牛のミンチ

玉ねぎ

トマト

貝割れ

かんきつ類(カボス、レモン)

好みでケイパー、マヨネーズ


作り方

1 ピーマンの種を取り、縦に2等分して切る。

2 フライパンに油を引かず、牛のミンチ、お醤油、お砂糖、みりん

  醤油、酒、コショウで甘からく味付けをする。

3 ピーマンに、お肉を詰め、上から玉ねぎのスライス、トマト、貝割れ

  ケイパーをトッピング。好みで、レモンやマヨネーズをかけて頂き

  ます。


  


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

   


橋 ・・・

なぜか、橋が好きです。

ドライブの時も必ず、目に止まっちゃう。

田舎道にある名もないような橋から近代的な橋まで、見ると

必ず渡りたくなる。

橋を渡ればなにかあるような、そんな期待を橋はもたらせてくれます。


目的を決めてドライブをするより、あてのないドライブが好き。

行った事のない田舎道を走っていると、あるある気になる橋が。

特にちょっっぴり古びた橋がお気に入り。

そうするとすかさず「あ~車止めて」と主人に車を止めてもらい。

歩いて橋を渡ります。

橋もいいですが、橋から見える景色が、また素敵なんです。

そこには、水があり、緑があり、その上を浮いているような不思議な感覚・・・

ちょっと変わっている私の感性(笑)


そしてお決まりと言っていいほど、記念写真をパチリ(笑)

今日の記事に出てくる写真は、ブログを始める前から撮り集めたものです。


上の写真は、山口県の日本海側の角島の写真です。

そこには海に向かって、大きな橋が架かっていて、それはそれは素敵な橋の

ある風景です。

海が美しいこの場所は、「4日間の奇跡」という映画のロケ地にも選ばれて

いるんですよ。

実は今日、今から一泊で、ここの場所に旅行に行ってきます。

久しぶりに会う友達の家族と、一緒の旅行なので、楽しみも倍増♪

海に面したホテルとのことで、楽しみ。

目的は友達のご主人のマラソンの応援で、ホテルも格安でとって頂きました。

同じ県内と言っても、地元じゃないから、遠くに旅行に行く気分。


では、行ってきま~す!!




日本3大名橋、山口県にある錦帯橋。

日本を代表する木の橋です。

その大きさと建築美といったら見事です。

1673年に創建され、何度か建てなおし今に至っています。

そこに行くと、まるで時代をタイムスリップしたかのような

気分。大名行列が歩いている風景が目に浮かんじゃう

そんな橋なんです。




雪がチラつく、橋からの景色・・・

いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

テーマ:


今まで、何度か記事にした事のあるシーグラス (←クリック)

そういえば、初めての記事もシーグラスでした。


写真の花器に入れたシーグラスも、前回の記事に登場した

砂浜で拾ったものです。

茶色のグラスと貝殻だけをシックにまとめてみました。

ドレッサールームに置いて飾っているのですが、一緒に入れて

いる、木で出来た造花のフレグランスが優しく香り気に入ってい

ます。


この日は、シーグラスのほかに、波や砂に揉まれて角が取れた

陶器の欠片も、いくつか見かけました。

いつの時代のものかと想像すると、思いが膨らみます。


もうそろそろ、夏も終わりですが、シーグラス、涼しげなお部屋の

演出に利用しています。


シーグラス拾いは、海のお掃除にもつながるんですよ゚゚・*:.。..。.:*・゚゚

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。