お布団でいつもゴロゴロみのむし"みのちゃん"が走り始めました。
子供の頃から運動音痴のみのちゃんだけど、ゆっくりと進んでいきます。
  • 25 May
    • 月間走行距離とやら

      月末月初にはランナーさんがよく月間走行距離をまとめていて「全然走れてない!」「少なかった!」と仰ってるのをポカーンと見ていたみのちゃんです。もともと走る距離も回数も少ないのであまり気にしていなかったのですが、これから少しずつ距離を伸ばしていきたいと思った時に気になりました。ハーフ後に故障しちゃったけど、あの頃どれくらい走ってたんだろう?故障が怖い。あんな思いするのは二度とイヤとりあえず振り返ると(失笑覚悟ですよ)1/31    4.47㌔ 10㌔マラソンにむけスタート  2月  45.47㌔  3月  49.02㌔ 10㌔デビュー  4月  64.84㌔  5月  42.05㌔  6月  24.28㌔  ←  7月  61.87㌔  8月  70.14㌔  9月  58.92㌔  10㌔レース10月  86.59㌔  10㌔レース11月  44.00㌔  ハーフ完走→故障ほら、こうやってみてみると…ほら、並べてみるとさぁ…走ってなさすぎて検証不能どう考えても全体的に筋力不足ですねさて、故障後はレース以外はほぼラン&ウォークの日々を経て、3月は痛みと闘いながら36.8㌔4月は痛みがなくなってきて80.4㌔そして、今月は人生初の100㌔達成しました100㌔なんてとんでもないと思っていたけれど、GWやハーフもあり自然に達成できました。しかしやっぱり故障が怖い。距離を延ばしていく時には前月の1.2倍以上の距離を走ると故障しやすいというので気を付けなくちゃ(すでにヤバイね)。調子がいい時も筋トレやストレッチを疎かにしてはいけませんね。あまり距離に拘らず、中3日はあけない、休日は少し長い時間走る、をベースに頑張ろうかなまずは、来月24㌔で終わらないように頑張りまーす。

      NEW!

      27
      2
      テーマ:
  • 22 May
    • 第30回えびの京町温泉マラソン②

      第30回えびの京町温泉マラソン①の続きです。折り返しまで来たところで、本日の紫外線対策を。全てアネッサ。左から①エッセンスUVアクアブースター(ボディ用)②エッセンスUVアクアブースター(フェイス用)③パーフェクトBBベース全てSPF50+、PA++++です。「アネッサはゴールド」と思ってる方も多いようですが、実は紫外線防止効果、耐汗性は同じです。ゴールド  →海で泳ぐなど水に浸かるスポーツ向けシルバー  →保湿成分入りなので、日射しによる乾燥を防ぐためシルバー使用(水を被る方はゴールドがいいかも)。今年から③が新発売。②の上から③をつけると超サラサラ。私のラン用メイクはこれとリップで完了です。②は割高なので使い終わったら①と③にする予定今回これで全く焼けませんでしたさて、本題に戻ります。折り返し地点もエイドになっていたので給水。ちょっと違う味がほしいなと思いバイオ茶をいただいて、持っていた塩熱タブレットをお口にポイッ。さぁ、下りだ!下りは勇気を出して前傾。歩幅は広げすぎず膝をガード。4㌔下ってもまだまだ走らなきゃいけないので、ガーミンのページを変更し心拍ゾーン3を目安に楽に走ることにしました。ちなみに私の心拍ゾーン3は163~174です(苦笑)下りでstsmileさんをお見かけしました。みんな頑張ってる。あと半分頑張ろう。やはり下りは楽なので前向きな思考になりますね。2回目の放水を受けます急に視界が悪くなったのでなにかと思ったら放水でサングラスが濡れていました(1回目はなんともなかったんです)。走ってたら乾くのかな?と思いましたが、周りをみるとおじさまランナーがサングラスをTシャツで拭いていたので私もタオルでフキフキ。山がキレイですようやく下り終えて15㌔地点。両膝が少し痛みます。これくらいなら多分大丈夫。走っていると痛みは和らいできましたが、全体的に疲れがでてきました。スタミナ不足です。3回目の放水をうけ、エイドではミニトマトもいただきました。暑い中ボランティアの方が精一杯サポートしてくださいます。あと4㌔。最後まで走りきれるか?のどかな田園風景に癒されながら頑張ります。息は苦しくないのに脚が前にでない。決して飛ばしてきたわけじゃないのに何でだろう。悔しい。きついよ。フラットな道なのに歩く人も増えてきます。こうなったら最後の指令だ。「絶対に歩くな!」もう、これだけです。歩いて後悔はしたくない。遅いのなんて最初からわかってる。タイムだって狙ってない。完走する強さがほしくて参加したんだから!タッタッタのリズムで、ちょこちょこ走りだけど少しずつ前に進みます。~ゴール前に寄り道~今回、自分への誕生日プレゼントとして購入した夏用のCW-Xを履いてみました。生地自体もクール素材で脚を通すとひんやりし、股とお尻の部分はメッシュになっていて通気性がいいです(普通のより生地が薄いです)。どのサイトでも定価販売のみだったので悩んだのですが買って正解でした。着替えるときにビックリ!お尻に汗かいてなかった!!もう一年中使用したいくらいです~レースにもどります~「もう上りはありませんよ~。頑張って。」最後の小さな上りをクリアするとボランティアさんが励ましてくださいました。あと1.5㌔。頑張ろう。あと10分頑張ればゴールできる。もう脚力がなくなっているので前のめりに倒れこむようにして進みます。ゴール会場前は沢山の応援があり、ありがたかったです。そして、ゴール!走りぬいた…フラフラなのかヨタヨタなのか、そんな感じで完走証をもらいます。目の前にはゴール後の給水所。コーラ、コーラ目を輝かせてさがしましたがコーラがありません予算の関係で変更かな?とコーラのマークのコップに注がれたアクエリアスをいただきました。後半のラップです。17㌔でスタミナ切れ正式タイムでは半年前のハーフデビュー戦の記録を50秒ほどオーバーしてのワーストです。参加賞のお食事券でいただけるカレーの列に並んでいると、後ろからこんな会話が。「あ~コーラおしかったなぁ。目の前やったわ」「あ~、ダメやったね?」え"っ!コーラあったんですか?心の声ではありません。あまりの衝撃に知らない方の会話に入り込んでしまいましたその方達のお話では、お一人は2時間以内にゴールしコーラGET!もうお一人は2時間13分のゴールで目の前で最後のコーラがなくなったそうです目の前でなくなるよりは幸せだったかも。もっと速くならなくてはカレーと一緒にバナナといろはすもいただきました。今回抽選会が豪華だったのですが、残念ながら当たらず。最後にみんなで再会し記念写真撮影。みんな完走おめでとう!今回の心拍数と高低差。心臓さんは毎回頑張ってくれていますが、これまでのハーフに比べると最大・平均ともに10ほど低く走れました。帰りに道の駅えびので。きんかんソフト(私)ときんかんかき氷(えーちゃんさん)自宅マンション前で思わず買ってしまったのは(笑) 無事、完走できましたタイムについてはこれが今の実力。持久力のなさが課題であることもよりはっきりしましたので、これから頑張って練習に取り組みます暑い中サポートしてくださったボランティアや運営の皆さん、応援してくださった皆さん、そして参加されたランナーの皆さん、ありがとうございました。とってもいい大会でした

      57
      18
      テーマ:
  • 21 May
    • 第30回えびの京町温泉マラソン①

      5月21日はえびの京町温泉マラソン(ハーフの部)に参加してきました。前日、鯉のぼりがおよぐ川を渡り受付。コーク館はちょっとレトロでかわいい。  参加賞のTシャツとタオル、お米1㎏、お食事券と入浴券をいただきました。 当日、8時頃に会場いり。この時間帯は木陰に入ると涼しいくらいです。景色がいいなぁ~と写真をパシャパシャえーちゃんさん、stsmileさんとシュー円陣をくんで完走を誓います。ハーフの部は9:30スタート。1800人が参加です。スタートする頃には暑くなってきました。A~Dのブロック分けで私はCブロック。ゲストの森脇健児さんが歩いて全ブロックをまわってくださいました。しかも、ブロック毎にかける言葉も違ってて、ユーモアあふれる内容でした。さあ、スタートハーフのコースはこんな感じ。自分に対する第一の指令「上り開始までは6:30/㎞目安でいけ」スタミナのない私が歩かず完走するためには坂までを抑えていくしかありません。ゆっくり、ゆっくりと言い聞かせて走ります。細かなアップダウンがあり、下りでは周囲のペースがかなり速く感じました。どうぞ抜いてください。それでも少しベースが上がってしまいます。ゆっくり、ゆっくり、我慢して。風があるものの、やはり暑くて汗だらだら。この状態で坂をのぼるのかぁ~なんて思っていたら、前からえーちゃんさんが。タッチしてパワーをもらいます6㌔手前で1回目の折り返しです。もう少し、もう少し、我慢して走ろう。タッタッタ、タッタッタリズムをとって走ります。今回は全てのエイドにより水分補給。ここではスポンジもゲット。勇気を出して首にジュワー。生き返るぅ~7㌔過ぎて、いよいよ上りがはじまりました。でもまだペースは変えません。8㌔でエイドがあるはずなので、そこで給水してから、と思っていました。真幸駅(折り返し地点)まで3㌔。もうすぐだ。見えてきた!エイド地点。自衛隊の放水だ!バシャバシャバシャーー放水サイコ~~そしてこの時足元に小さな虹が見えました。苦しい中でのちょっとした幸せですここのエイドでは立ち止まってアミノバイタルを飲みました。そして、第二の指令。「一旦7:30/㎞まで落とせ」あと2.5㌔上ります。途中で苦しくなってからペースダウンしても手遅れだから一気に落として呼吸を整える作戦です。作戦通りペースを落とすと楽になったので、無理のないペースで走り続けます。タッタッタ。タッタッタ。私はいつも、速くても遅くてもピッチが大きくは変わりません。1秒で3回の靴音を聞いていれば、このリズムが崩れなければ、大丈夫。10㌔を過ぎてから、急勾配になってきました。進まない。歩きたい。でも歩いたら後悔するそんな風に葛藤していた時、またもやパワーをいただきます。タッチ!えーちゃんさん、ありがとうございます。そして、歩かずに折り返しに来ました。10㌔からの1㌔は苦戦しましたがここまでは順調でした。

      46
      2
      テーマ:
    • 【完走】えびの京町温泉マラソン大会

      沢山の方々に支えられて完走することができました。ありがとうございました

      43
      テーマ:
  • 20 May
    • 明日はえびの京町温泉マラソン

      今週は、火曜と木曜にガチゆる走をしてみました。3分レストのところを1㌔ゆる走にしてるのですが(休みすぎ?)、走力に応じたペース設定ということでガチゆる走1回するのに80分かかってますジョグ1㌔→ガチ1㌔→ゆる1㌔→ガチ1㌔→ゆる7㌔、と合計11㌔ですが、結構疲労感があるんだよなぁ。まぁ、まだまだ練習がたりないということでしょうからこれから頑張りますいよいよ明日はえびの京町温泉マラソン(ハーフ)です。えびの市はココオレンジが宮崎県でえびの市は赤です。鹿児島・熊本よりですね。今回は高速バスで行くのでこれから出発。お隣の小林市に住む友人とランチしてきます。初めて参加する大会だし注意事項もよく読まなきゃね。特にマークのとこに注目!大会会場がグリーンパークえびのというコカ・コーラの工場施設地なんです。↑え~ちゃんさん、コカ・コーラのオブジェはココですゴール後はコーラも飲めるんですよエイドはアクエリアスそして、なんと30回記念大会だからなのか、ガーミンがこの大会に協力してくれているんですこれは凄いことですよ!人口19,000人(←桁の間違いではありません)の自治体で行われる定員3,000人のマラソン大会なのに。しかし応募方法未だわからず当日抽選?そんなえびの市のオモシロ動画が!!通販番組を思わせる作りですが紛れもなく市の移住者呼び込み用PR作品で、ツッコミどころ満載なので是非ご覧ください。アレがワンコインで手にはいるなんて!!!子供のコメント、土地の値段、そもそも「人生を引き締める」って(笑)こういうの嫌いじゃないですいや、ホントに人の流出が深刻なんだろうね。さて、明日の目標は完走することオンリーです。暑い中150㍍の坂を上るので笑顔は消えちゃうかも。ゆっくりでいいから苦しくても歩かずに頑張る強さを持ちたいです

      44
      18
      テーマ:
  • 14 May
    • 第4回みなまたローズマラソン

      今日はみなまたローズマラソン(10㌔)に参加してきました。ちょっと悩んだのですが朝が苦手なので新幹線で行くことに。思ったよりも早く熊本駅についたので予定より1本早い新幹線に乗車。昨日あまり寝れなかったので眠くてアラームをかけて寝てました。アラームが鳴って…「新水俣~~」そこまで聞いて…寝た!ほんの一瞬。降りようとしたらドアが開かないすーーーっと動きだす。マジでぇ~~ とりあえず次の出水で降りて、肥薩おれんじ鉄道に乗り換え水俣へ向かう。金曜日ののブログでおれ鉄のこと書いたからかしら?なんて思いながら。1本早いのに乗っていてよかった。受付を済ませ、参加賞はこちら(横向きだけど)。水のように見えるのはお茶。キャップをグリッとやると粉茶がでてくる仕組み。今回はお仲間さんにいれていただいたので一緒にスタートまち。3㌔の部のスタートをくまモンが応援。スタート後勢いよく飛び出すランナーとは対照的に左側にはくまモンとハイタッチの列が。3㌔のゴールまでみても10㌔のスタートまで結構時間あり。暑いけど15分前には並べというので渋々と。端っこに木陰を見つけて入り込みます。寝不足と暑さで心拍は101と高め。スタートコース図はあったけど高低差は書いてなくていまいち掴めず。スタート前に坂があるときかされましたがとりあえず6:00/㎞くらいで走ります。暑いです。最高に暑いです。ちょっとこれ以外に伝えられないピンクのタンクトップの方は前に参加したランニングクリニックに来ていた方。めっちゃ速い方だけど、今日は他の方のペースメーカーしてたみたいだったので勝手に後ろについていきました。給水は4ヶ所あるけどどこもお水のみ。胃に優しい常温だよ最初の給水では持ってた塩飴を口にしました。少し上りがありますが、海をみて気を紛らわします。4㌔手前かな、ふと前をみると…ありんこランナーさん達が橋をのぼっています。橋まで頑張る橋はいつもの えっちら、おっちら。超のろのろです。歩きた~いと思ってたらピンクタンクトップさんの連れてた方が歩いちゃった。ピンクタンクトップさんものろのろ停滞しちゃったので先に行くことに。なんとか橋を上りきると、そこには更に坂が見え、うげぇ~となりながら上り、今度こそ下りに(つまり帰りは上りなんだけどね)。その後もう一つ坂をこえて折り返し。折り返す頃には完全にバテちゃってて写真とる元気なし。スポドリのかわりにアミノバイタルゼリーを半分飲みました。味がついてるっていいね帰りは下り多目のアップダウン。6㌔地点で38分こえてる。私のダッシュは5:35/㎞が最高だからこの時点で60分切りは無理。それどころか、この後6:00/㎞ペースでいけそうにないしワーストでは?とりあえず走りきろう。ゴールの競技場手前で一旦左に入り距離調整後に競技場へ。ヘトヘトの自分を励ますためにボランティアさんに挨拶しながら走ります。いつもだとゴール前はテンションがあがるのにそんな余裕もなく、競技場内で何人もに抜かれながらやっとこさゴール給水、給水。ゴール後もお水でした(涙)お水も大事。とにかく完走した!やっぱり私は暑さと坂道に弱い。もっと練習しなきゃいけませんね。記録はやはりワースト更新でした終わった後は敷地内のローズガーデンへ。ローズフェスタが開催されていました。そしてこれまた敷地内のレストランでランチ(参加賞のお弁当は持ち帰りました)。特産のサラダ玉ねぎの生パスタ(お惣菜のバイキング付)です帰りは時間に余裕があるので在来線で。駅まで歩き、水俣駅のおしゃれなカフェでいちごミルクソフトクリーム熊本駅に着くとくまモンがいない!!かわりに金太郎が(笑)暑さと坂道に負けてしまいましたが、きちんと練習して挑めば走りごたえのあるコースだとおもいます。関係者の皆さん、応援してくださった皆さん、そして参加された皆さん、どうもありがとうございました。

      61
      14
      テーマ:
  • 12 May
    • 私はコレで熊本を知りました

      ※タイトルは子供の頃にみた「禁煙パイポ」のCMにかけてみました(昭和~)もう2年前のことになりますが、ネットで見つけた面白そうな企画『くまもと県南めぐりん宝さがしの旅』電車の旅をしたことがなかったのと、いつでも自由に参加できるのがいいなという、その程度の気持ちでやってみました。ところがこれが大当たりゲーム性があって面白いし、何よりよそ者の私にとって、メジャーではないまだ知らなかった土地の名前と特産物などを知ることができたステキな旅でした。熊本にあるふたつの第三セクター鉄道、肥薩おれんじ鉄道(おれ鉄)とくま川鉄道(くま鉄)。これらの電車に乗りながら沿線を旅していくのですが、専用切符を購入するとガイドブックとコインを1枚もらえます。沿線上の決められた場所でガチャガチャを回して「指令書」をひき、そこに書いてあることをクリアすることで次のガチャガチャに使うコインを手にいれて進んでいくのです。「指令書」は実は割引クーポンや無料体験で、「×××でデ コポンソフトクリームを◯円引きで購入」「××温泉館に◯◯円引きで入浴」など。しかもひとつの「指令書」に3つの指令があるのでクリアしやすいもの(やりたいこと)を選べます(1つクリアすればコインがもらえる)。ちなみに、おれ鉄、くま鉄、片方だけ楽しむこともできます(切符はそれぞれ2日間有効)。私はおれ鉄が楽しかったので、くま鉄は友達を誘いました。両方やったので指令をクリアしてスタンプ押してもらう「指令達成書」もコインも1つ余ってます。ページをめくるとそれぞれの観光スポットが。ちゃんと地図もあります。方向音痴の私でもGoogleさんと一緒に駅から歩いてあちこちできました(レンタサイクルもありました)。もちろん、いくつもの温泉を満喫したし数百円プラスしてくま鉄の田園シンフォニーに乗車したりウッチャンの実家松の泉酒造では酒蔵の水で作っただご汁などを頼むとコーヒーサービスが多良木ではブルートレインの中を見せてもらったり(ここに宿泊もできちゃうんですよ!)一勝地では一勝祈願。そしておかどめ幸福駅では幸せの鐘を鳴らして幸福行き切符を購入おれ鉄はだいたい1時間に2本、くま鉄は1本だからしっかり時間をみながらいかに沢山回るか考えるのも楽しかったそして、クリアファイルは片方クリアの記念品(左がくま鉄、右がおれ鉄)。くまモンのピンバッジは両方クリアの記念品。すっごくいい企画なのですが残念ながら私の周りでこの企画を知っている人はおらず、もっともっとPRすればいいのに、子供たちとか喜ぶのに、と思ったほどでした。で、なんで今こんなこと書いてるかっていうと、週末のみなまたローズマラソンがある水俣はこの時初めて訪れたから(湯の鶴温泉に入りました)。ほら、人生ってどこかでつながってる

      54
      2
      テーマ:
  • 07 May
    • ヤッホー!金峰山②

      ヤッホー!金峰山① からの続きです。↑頑張ったのでよかったら見てくださいようやく金峰山を登りはじめました。自然歩道を歩いて登ります(自分では速歩きのつもり)。前回サルすべりを登ったから甘くみてたけど自然歩道をなめてはいけません!ぜぇぜぇぜぇ。ぜーはーしまくり。↑えっ?どうやって?キツすぎて、岩に腰掛けて一休み。リタイアが頭をよぎりますが、ここまで来てそれはないなと頑張ります。少し開けたところがありました!気持ちいいしかしまだまだ登ります。もしも私が外国人だったなら…カタコトの日本語でたずねたい。コレハ、シゼンホドー、デスカ?時折登山者と行き交いますが、皆さん爽やかな笑顔でご挨拶してくださいます。私ひとり、汗だくで、顔も歪んでたはず(涙)もうちょっと、もうちょっと。もう、脚がふらつきまくり。私ここから滑り落ちちゃうんじゃないの?あぁ、これは本当にあと少し!着いたぁ~神社の中へ。スタート時のお天気が嘘みたい。いいお天気有明海が見えます。今日は雲仙は見えないけど、海がキラキラしてる反対側は何処が何処だか花岡山だけわかりました。ここで30分休憩です(休みすぎ?)お山に来たらおにぎりだよね~うん、買ったやつ念のために2個持ってきたんだけど、完食しましたしかし、走り(上り)と登りで汗だく。Tシャツが絞れるって意味がわかりました次からはここで上だけ着替えようかな(何故か神社に更衣室付トイレがあるのです)。よし!休憩終わり。下山します。今日はロードメインの練習なので普通のランニングシューズです。若干ぬかるみがあるので気をつけて下ります。登山道入口までおりたところでちょうど11㌔でした。走って帰るのがきついけど、走りに来たんだから!下りは膝に来るので気をつけて走ります。往路のようなお尻の重さはなくなっていました(疲れはかなりあるけどね)。やっぱり上りが続くと乳酸の溜まりかたがハンパナイんでしょうか。途中振り返ると金峰山が。なんかこういうの達成感があっていいですね。疲れたぁ、まだかなぁ。って思いながら走ってたけど、やはり下りは随分と楽でした。終わってみたら19㌔(23㌔コースって紹介されてたんだけどな。まっ、いっか。)地図で見るとなんか頑張った感がでない(涙)高低差は見事なまでのお山型(笑)うん、やっぱり私、頑張った今日のご褒美はSwissのフルーツ杏仁。女子にとって大事なとこなのにまたもや大人の事情で写真がアップできない。とっても美味しくいただきましたよこのあと城の湯さんで疲れを癒してゆっくり歩いて帰宅しました。走りはまだ×5だけど少しは体力がついてきたかな。来週はゆっくりジョギングだけして週末はみなまたローズマラソンです。走ることって楽しいね

      64
      18
      テーマ:
    • ヤッホー!金峰山①

      GWに楽しみにしていたこと。ふたつのヤッホー!をすること。ひとつ目は5/3のヤッホー!立田山そして、今日5/6。昨夜から今朝にかけて少し雨が降ったけれど、ぐちょぐちょにはなってないだろう。よし!ヤッホー!金峰山を決行だ金峰山は熊本の人たちは学校の遠足で登ったりするような低山(標高665㍍)。私も一年半前に登山しに行ったことがあります。今日の目的は、金峰山までのロードの上りを走りきることです。体力的になかなかチャレンジできなかったけど、今ならできる気がするスタート地点は上熊本駅この時は少し曇ってました(14:30)『走ろうにっぽんプロジェクト』からマップをひっぱってきて自分の位置をレイヤーで確認しながら走ります。なんだか先の方に大きなお寺が見えるぞ、と思いながら走ってたら早速道を間違えました2㌔手前から坂道の始まりです。はぁはぁはぁ…お山が見えてきました。前に大きく見えるのは金峰山ではありません。なんというお山でしょうか?Googleさん以外の地図は読めない人なのでわかりませんわかってたことですが、ず~っと、ず~っと坂道です。すでに脚が重いみのちゃん。第1チェックポイント(自分で決めた)の加藤清正像のある本妙寺公園入口を目指し、えっちらおっちら走ります。(↑アホだから『味方』の字が間違っている。方向音痴だから地図の『見方』を教わっているともとれる)曇っていたはずなのにときおりお日様が顔をだし体力を奪います。みんな車で抜かしていくし~やっとこさ第1チェックポイント通過まだまだ道は続きます。坂道、坂道、坂道。うん、自分でこのコース選んだよ。うん、最初からわかってたよね。めげそうになるとこの曲が流れます。大事MANブラザーズの『それが大事』負けないこと♪投げださないこと♪逃げださないこと♪信じ抜くこと♪う~ん、頑張らなきゃダメだよねぇ~金峰山が見えてきました。真ん中のテレビ塔が沢山建っている山です。まだまだ遠いなぁ。は、はちきろ第2チェックポイントはまだでしょうか…こんなにも遠いなんて。あとで確認したらこのあとから8分/㎞こえてました(笑)今日は坂道&長距離(みのちゃん比)。腸脛さんに負担がかからないように注意して走ります。疲れてくると脚が開きがちになって重心が足の側面にずれてしまうので、足の親指にしっかり体重をのせて走りました。車もバイクもビュンビュン通るから怖いなぁと思ってたら歩道が見えてきました。綺麗な段々畑近づいてきたかな?おっ!草枕の道がありました。夏目漱石が実際に歩いて旅し、あの『草枕』にも描かれている道です。2年前に『草枕の道を歩く』というイベントに参加した時に通りました。イベントでは玉名まで歩き、同じく『草枕』に描かれている夏目漱石が宿泊した前田家別邸などもまわりました。話がそれましたが、第2チェックポイントに着きました!峠の茶屋公園です。まっ、何もないのですけど。お馬さんになって休憩したいツーリングに来ていた方にご挨拶。「すごい汗ですね」だってレディにそういうこと言う?上熊本駅(地図の①)出発なので振り返ると随分と走ってきました。さっ、金峰山はもうすぐだ。頑張って行こう!えつちら、おっちら。おっ標識が見えてきました。このサルすべりというのが急な登山道のこと。金峰山にはサルすべりと自然歩道のふたつの道があります(同じところを真っ直ぐ登るか、うねうねと緩やかに登っていくか)。なんだか傾斜がきつくなってない?この標識、精神衛生上よくないかもまぁ、行くしかないよね。あら。今度はいい感じじゃないもうね、このあたりは1㌔じゃなくて100㍍が遠いの(涙)オシャレなカフェ&ギャラリーを発見ダメダメ。今寄り道したらもうメンタルが持たないから。キターーー!登山道入口。ここまで歩かなかったーーー!8:33/㎞を叩き出したけどそんな事は関係ない!走りきったどぉーーーーさて、お山ですが。うん。そう、今日は自然歩道純粋に登山するなら絶対サルすべりがおすすめ。しかもお山は歩いてもいいよん。ようやくお山に着いたところですが大人の事情で二部構成にこれ以上写真のせれないらしい寝ちゃう前にまとめてアップするぞ!

      27
      テーマ:
  • 03 May
    • ヤッホー!立田山

      GWはカレンダー通りの勤務なので連休初日の本日はお山ランに行ってきました。標高150mほどの立田山。暑さになれるためにお昼過ぎにスタート心拍ゾーン3を目安にゆっくり走ります。自宅をスタートして、まずは母校にご挨拶。18年ぶり?卒業後地元に帰ったけどこうしてまた熊本で暮らしてるんだからご縁があるのでしょう大学の端をのぼると立田山に繋がるはず。えっちら、おっちら。時々地図をみながら分岐点を間違わないように注意して進みます。ロード部分も坂なのできついけど、まだまだここからが本番です。ようやく山道に入りました。涼しいしかし上りが続くので次第に汗だくに。油断するとすぐに心拍ゾーン4に。途中から上りは3で維持するのは諦めました(笑)山ノ神も気になるけど距離がわからないのでとりあえず山頂を目指します。歩いて山を楽しむ人達を横目に歩くより少しばかり速いスピードでぜぇぜぇぜぇ。明るくなってきた!山頂だ!ヤッホーーー?え~っと、見晴らしは…あれ?まぁ、いいか。次はどっちに行こうかな。とりあえず違う道を進みます。凄いくだり(山頂にきたんだから当たり前)子供達が登ってきた。なるほど逆からのぼればいいのか?落ち葉もいっぱいで滑らないように気をつけて進みます。今日はちゃんとお山用シューズはいてきてよかった。えっちら、おっちら。完全に山の中。楽しい~お山が気に入ったのでお祭り広場には敢えてよらず山道をくねくね進みます。行き交う人もいなくなり、お山にひとりぼっち。道もわからないけど、全然こわくない。わくわくする ((o(^∇^)o))しばらく走るとまた山頂を示す表示が。今度は違うところにでるかな?同じところでしたぁ~(山頂は1つですから!)少し休憩しながら地図とにらめっこ。中央展望台に行ってみよう!方向音痴なので行ける自信はないけれど、とにかく進む。あと400㍍だって!道を間違えて南休憩所とやらについてしまい、目的地まで600㍍と遠ざかってしまいました(笑)めげずに進むと、ついに着きました!私がおチビだから?町があまり見えない気が…でも緑が濃くて気持ちいいここでガーミンをみてショック!たった7㌔(涙)  結構な疲労感だよ。そして、どうやって下山するか、またもや地図とにらめっこ。まぁ、なんとかなるやろ。とにかく下へ下へと進んでいくと山ノ神です!「今日はどうもありがとうございました」↑まだ帰り道わかってないけどねぐんぐん進むとようやくロードに。墓地があり、公園があり、知ってる道にでました~。大学の前へと続く道です。もう大丈夫。疲れてるけど10㌔は走りたい。アレを目指して走ります。ゴーーール杏仁ヨーグルトタピオカ盛り盛り(大盛)で今日も1日頑張りました(自分に甘い)立田山、また来るね!次はもっとあちこちいろんなルートで走り回るぞ

      57
      15
      テーマ:
  • 29 Apr
    • 第33回関所健康マラソン

      南関町で行われた関所健康マラソンに本日参加してきました。朝は上着を着てても肌寒く感じましたが予想最高気温は24℃。暑くなりそう会場少し手前で関所ゲートをパチリ会場はうから館という施設でマラソン後はここの温泉に入れます初めて受付開始時間前に到着。参加者は1500人の小規模レースなのに中に入ってみるとなぜか行列(笑)参加賞はこのマラソンのキャッチフレーズ『難関突破』タオル。新たな熱中症対策で日除けつきキャップを被ります。ダッサー でも健康第一ですから!この南関町は南関あげという大きくて乾燥させたあげが有名です。とっても美味しいので私も常備してますが、こんなの見つけちゃいました!普段スーパーで買うものの4倍の大きさ開会式前の吹奏楽の演奏。ゲストランナーは元スピードスケート選手の岡崎朋美さんと九州学院陸上部。この頃は暑くって写真を撮っては木陰で休憩。九学生にあわせて準備体操。さあ、10時になりいよいよスタート10㌔の部は参加者832人。本日はのびのびランなのでスタート時の混雑も気にしない。少し走ってゲート通過。そして!まだ1㌔にもならないのにこんな素敵なエイドがいちご2つとオレンジを1ついただきます。これは楽しくなるなぁ~とルンルン暑いなか時折ふく風が気持ちいい。トンネルの中はひんやり。中には竹灯籠が並べてありました。やはり暑いまだ半分も行かないのに歩いてる人も。今日はのびのびランなので心に余裕が。いつもの練習ペースで走っても暑い分練習になるはず、と無理せず進みます。5㌔からのぼりです。傾斜はまぁまぁですが脚が重くなってきます。歩く速さと変わらな~い周りにはやはり歩く人がいるけれど、ここで歩くわけにはいきません。来月のえびのハーフはもっときついよ。なんとしても走ってのぼりきるんだ!えっちらおっちら走り坂をのぼりきります。「お疲れ様です。ここからは下りで~す」やったぁ~ (*≧∀≦*)え"っ!どんだけ下るの!?めっちゃ急な下り。膝に注意してゆっくり下ります。1㌔かけてのぼったのに下りは300mで終了。おや?前から声がする。筋肉質な人がやってくるぞ。「お疲れ様です!」九州学院陸上部の皆さんだ。一人目はびっくりしてただ見送るだけ。二人目で写真をパチリそして三人目でやっとタッチしてもらいました。それにしても凄い。皆さん爽やかな笑顔で飛ぶようにすぅ~っと駆け抜けていきました。ここでガーミンをみます。7㌔…文系女子。なぜか計算は大得意。出し切ればギリギリいけるかも!?ここまでのんびりだったのに必死で走りますが最後の1㌔で脇腹がヤバイと思ってペースダウン。ゴール前だけスピードアップ。タイム計測はなく、着順カードをもらいます。運動会みたい。ちょっと距離がたりないかな。高低差はこちら。50mくらいののぼり。えびのではこの3倍、155mを3.5~4㌔かけてのぼります。練習しとかなきゃ。参加賞のお弁当とポカリを貰って屋内でいただきます割り箸じゃないんですよ。『難関突破  大願成就』持ち帰っておうちでも使えますこのあと温泉にゆっくり入り疲れを癒しました。関所健康マラソン、楽しくのびのび走ることができました。関係者の皆さん、応援してくださった南関町の皆さん、参加された皆さん、ありがとうございました。

      57
      10
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 明日だった!

      水曜日はゆっくり90分ラン一時間以上走るのはいちごマラソン以来2ヶ月ぶり。そう!最近腸脛さんがおとなしくしてくれてるのもちろんケアは必須だけど、シーガイアの頃から時々違和感がでても痛みまではいかない。途中で痛くなったら即やめる!と決めてスタート大丈夫だったぁ~ちょっと前までは4~5㌔で違和感がでてたのに。嬉しい普段走ってない分持久力ないから最後は結構疲れてましたけどねそうそう、私の中ではマラソン大会=日曜日のイメージ。ところがっ!明日だった。危ない危ない。土日休みの仕事なので祝日が土曜に重なると気づきにくい明日はのびのびと走ってきます

      32
      6
      テーマ:
  • 25 Apr
    • 愛知旅行~その他~

      実は、今回の旅行の目的は別のところにありました。もはや説明もいらない熊本県のゆるキャラくまモン。そして隣には他県の方はご存じないであろう私の故郷宮崎県のゆるキャラみやざき犬(みやざきけん)。今や自治体のゆるキャラは多かれど、私を魅了してやまないゆるキャラは…愛知県岡崎市の非公式キャラ『オカザえもん』私、岡崎市とは…ていうか愛知県とは…縁もゆかりもございません。でも以前セントレアで初めて目にしたとき、衝撃がはしりましたなんとキモかわで、なんと潔い! 顔を「岡」にしてるのはまぁアイデアとしてなるほどというレベルですが「崎」を思いっきり体に書いちゃってるとこがさすが!!そして、今回の旅行でついに会えました岡崎市の油脂メーカーのイベント。超ローカルイベントで旅行客が行くようなものじゃないのですが…町内の皆さんに混じって参加。パーカー来てるからわからないけど思いっきり走る格好で行ってるのでランニングタイツ姿の私達は完全に浮いてましたが気にしないまぜ麺食べて、アーモンドオイル入りのジェラートと味噌ダレの唐揚げ食べて、ジャンケン大会でエコバッグ貰いました九州から来たなんてマラソンなら間違いなく遠来賞が貰えたはず(笑)オカザえもんのために時間使いすぎて、次の岡崎城観光ランの予定を90分→60分に短縮お風呂で汗を流した後に向かったのは蒲郡(ガマゴオリ)市のラグナシア(ラグーナテンボス)長崎のハウステンボスと提携しているようでハウステンボス歌劇団が来ていました。期間限定のイルミネーションとっても素敵でした。旅行前数日、九州は暑く、私は完全に服装を間違えて夏の格好で行ったので(パーカーも友さんに借りた)肌寒く、イルミネーションも冬のイメージなので、あれっ?春だよね?と不思議な感じでした。愛知=名古屋のイメージなのに岡崎に行ったのはオカザえもんのためただ、愛知は3回目なのでこれまでで味噌煮込みうどん(山本屋総本家・山本屋本店)きしめん(宮きしめん・芳乃家)味噌カツ(矢場とん)味噌おでん(山本屋本店・いちかわ)味噌田楽(いちかわ)ひつまぶし(あつた蓬莱軒)名古屋コーチン(鳥銀)モーニング×2と名古屋めしはかなり食べました。現在のmy bestは山本屋総本家の味噌煮込みうどんです残るはあんかけパスタと台湾ラーメンでしょうか(手羽先は世界の山ちゃんで経験済み。小倉トーストは厳しそう)。そうそう、今回帰る前にセントレアでカレーうどんをいただきました。なぜ名古屋にカレーうどんの店が多いのかは謎ですが若鯱家にてお餅とネギをトッピング。こしのあるうどんが美味しかったです帰ってから恐る恐る体重を量りましたが奇跡的に増えてませんでした(ラッキー)。

      36
      8
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 旅ラン~愛知~

      週末は愛知県へ。名古屋に宿泊だけど名古屋を飛び出して観光(来週名城公園に新しい施設がオープンするみたいですね。次回は名城公園走りたいな)。今回は、旅行に行くと食べすぎちゃうので脂肪燃焼ラン心拍ゾーン2~3を維持して走りました。完全にスロージョギングのペースです。友さんとおしゃべりしながらのんびり走ります。土曜日は岡崎城へ行き周辺をラン八丁味噌の産地なので味噌おでんと味噌田楽をいただいてスタート。岡崎城の敷地内だけだと距離がないので、周辺の川沿いを走りました。きれいに整地されていて走りやすかったですがこの日は風が強く寒いくらいでした(半袖しか持ってきてなかった)。そして、日曜日は走ろうにっぽんプロジェクトから加木屋クロカンコースお昼に極太のきしめんを食べてから移動。クロカンで心拍数を上げないってのはかなり難しく超ゆっくりに。1周2.5㌔ですが適度なアップダウンあり。ウッドチップで固めてあるのではなくチップが撒いてありふかふかしてました。アスファルトになれている身にはふかふか地面は前に進まず疲れますが、自然の中を走るのはやっぱり気持ちいい途中若いお兄さん達がピューッと坂を駆け上がっていきました。すごいね~と言いながらコースを2周したあと遊歩道を少し走って終わりました。↑走ってますよ(笑)こんなところが近くにあったらいいのになぁ~と思える素敵なコースでした脂肪をほんの少し燃焼したので、お風呂に入ったあとはこの旅のメイン!名古屋コーチンをいただきに。お刺身にもも焼き、蒸し焼き、味噌鍋、五目飯まで。コーチンづくし。美味しかった~家康さん、さらば!また遊びに行くからね~

      37
      8
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 熱中症対策を考える

      なぜこんなタイトルかというと…熱中症になっちゃったから第32回シーガイアジョギング・ユニファイド大会で熱中症対策を万全にしていたつもりだったしうまくいってたはずでした。が自宅に戻りシャワーを浴びながら異変に気づきます。頭痛がするもともと頭痛持ちだし過去には運動後頭痛も経験してるけど、なんか違う。昔なった熱中症(熱疲労)の頭痛に似てる。でも違う。でも違う。ブログをアップしながら、帰る準備をしながら、違う違うと認めない私。なぜなら水分もミネラルも十分にとっていたから。前日・当日のOS-1ちょこちょこ飲み。スタート30分前に飲んだアミノバイタルゼリーも水分だしナトリウムも入ってる。2回の給水でスポドリを口にしたし、2回目は塩分チャージタブレットも一緒に口にいれた。脱水になんてなるはずない!9㌔手前でふらっときた時も、水分・ミネラルは足りてると自信があった。走り終わってからもすぐにOS-1。冷汁は味噌を使うから塩分たっぷり。でも、どんなに否定しても頭痛は酷くなるばかり。帰りのバスに乗る前に吐き気がしてきて認めました。というか、気づきました。私は脱水にはなってない。熱中症になっちゃった。そう。私がしていたのは脱水対策。脱水は熱中症の症状のひとつに過ぎない。そのことに気づかず水分・ミネラル補給はしてたけど、体の熱を冷ますことはしてなかった。キャップでは熱を少し防げても冷ますことはできませんねあの時、体の熱が上がりすぎて耐えられなくなったからふらっときた。そうとしか考えられません。その証拠にいつも寒いと感じるバスの中で、万年冷え性の私の手がピンク色で温かい。行きには使っていたブランケットも使ってないのに。まだ熱がこもっていたのでしょう。運転手さんに事情を説明し座席を2つ使って横にならせてもらえたので、熊本につく頃には頭痛は軽くなり吐き気もムカムカ程度(ご飯は食べれた)に。しかし、軽度の頭痛は翌日まであったし、体が火照るような感じは翌々日にあたる昨日まで続きました。今は元気ですが、熱中症は症状が治まっても脳が回復するまでにはタイムラグがありその間は熱中症になりやすくなるというので用心が必要です体の熱を冷ます方法…やっぱり水かぶり?シューズにかかっちゃいそうで怖いな。アームカバーを濡らすといいのかな。保冷剤は溶けちゃうしパンッと手で破るタイプのなら大丈夫かな?う~ん。まだまだこれから暑くなるもう少し考えていろいろ試してみよう。

      41
      10
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 第32回シーガイアジョギング・ユニファイド大会

      本日参加してきました。天気予報は曇りのち雨。湿度が高いからキツそう。熱中症に注意大会会場はいつも年末年始にイルミネーションを見に行くフローランテ宮崎の南。サッカー場なんてあったかな??実家から車で30分もあれば着いちゃうので8:15頃到着。開会式もまだだけどラジオ体操をやっていました。どうやらこのサッカー場、15年前にドイツの代表チームがキャンプで使ったようです。せっかくの記念碑が荷物置き場にされてました受付後、木陰で涼みながら準備します。参加賞はTシャツとOS-1、お弁当。冷汁の振る舞いもあり。母が同行しているので「SサイズのTシャツが残っていてよかったね」「スタート前には誰かが呼びに来てくれるの?」と初心者丸出しのオモシロ質問。ハーフのスタートを見た後並びます。スタート地点はトムワトソンゴルフコース横。10㌔の参加者は400人なので自由に並べるかんじ。並んでるだけで暑い今回はとにかく熱中症対策を心がけました。前日から食事以外の水分は全てOS-1にしてちょこちょこ飲み。9:45にスタート暑さと湿度の高さから第一目標は熱中症に注意して無理をしないことにしましたが、それでも捨てきれない目標がありました。今度こそ60分切りすること走る前に母に「60分切れたら100歳まで元気でおってね」と言うと「無理したらいかんよ」と。スタートしてすぐは松林の中を走ります。最初の2~3㌔は想定よりもペースが速かったので少し落として走りました。前方に私と同じ表参道ウィメンズランのTシャツを来ているお姉さんがいたのでついていこうとしましたが、そのうち見えなくなってしまいます。松林を抜けて一ツ葉有料道路に出ると一層日射しが強くなってきました今度は名古屋ウィメンズマラソンのTシャツを来たお姉さんが前方に。「フルを走りきる方だからきっと強靭なメンタルを持ってるはず」とついていきます。最初の給水はパスしたので4.5㌔の給水所でスポドリを一口のみます。ようやく折り返し地点。ここまではずっと6:00/㎞を切るペースでこれています。折り返してからは1㌔が長い。普段4~5㌔しか走っていないので脚がついていってないのがわかって反省しまくり。7.5㌔くらいで2度目の給水。ここでもスポドリを一口。少しペースダウンしてもいけるはず。とにかく走り続けなきゃ。9㌔手前でふらっとした気がして脚が止まりました。後ろから「ガンバッ!」の声。止まってしまったことに気づいてゆっくり走り出します。大丈夫。水分もミネラルも足りてるはず。ここまでくれば6:30/㎞まで落ちたとしても60分切りは達成できる!そう思ったら苦しいのに嬉しくて泣きそうになってきましたあと500㍍。ゲートが見えてきた。母が待ってる。ゴーーーール母、写真撮影失敗(笑)正式タイムは58:35冷汁と日向夏ジュースをもらって木陰で食べたあと、ニヤニヤしながら記録証をみていると気になることが。これはもう、ごめんなさいな状況なんだけど、30代女子が20人しかいなくて3位入賞してしまいました(今年は速い人がいなかったみたい)30代最後のレース、自分に負けなかったことが一番嬉しい母は100歳まで元気でいてくれるから、私も70歳まで走り続けなきゃ運営、ボランティア等関係者の皆様をはじめ、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

      46
      22
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 明日はシーガイアだよ

      宮崎に帰ってきました~。朝起きたら熊本は大雨しばらくすると止んだので整骨院に行きそのままバスで揺られること3時間半。バスを降りると暑いっっっ!!普段はレース前には走らない派ですが今日は2~3㌔だけ走ってみようかと思うも、夕方でも27℃結局いつもと変わらず21時に出発。この時間で22℃でした明日の第一目標を熱中症にならないように無理しないことに変更したいと思います。最後に。駅で見つけたお土産。ん?どこ産?

      31
      テーマ:
  • 14 Apr
    • 今、同じ場所から

      2016年4月14日21時26分。あの時と同じ場所に行ってみた。21時前に走り始めて当時のMy周回コースの2周目。そろそろ終わろうかというころ。ゴォーッという音にトラックが来たかと振り返る。次の瞬間体が大きく揺さぶられて思わず街灯に掴まった。あれからもう1年がたちました。古いブログを見返すと、4月24日に『お水がでました』とある。まさかまたくるとは思ってなかった16日の本震以降断水。出勤前と終業後に給水所へ通う日々。大野城、萩、諫早、都城…「今日はどこの方達かなぁ~」給水車のタンクに書かれた自治体名を見るのが小さな楽しみだった。1人で過ごす夜は怖かった。今思うと感覚が麻痺。家があるだけ贅沢だと感情を押し殺していた。何もできない自分にイライラする日々。家族、友人、水、電気、、自分が持っていた多くの大切なものに気づかされた。大変だったけど感謝することの方がずっとずっと多かった。思い出しちゃうかな、と思いながらも本震の1週間後には同じコースを走りました。舗装タイルも割れててまだいろいろ落ちてるし、ゴミ置き場には回収が追いつかない地震の粗大ゴミが溢れ歩道を半分ふさいでいたり、バリケードのある道も多かった。それでも、その日からまた走り始めた。「大丈夫」って自分に言い聞かせたかったのかもしれない。今、同じ場所にいる。命があるから、支えがあるから、ここに立てる。そしてまた、走り続ける。今、同じ場所からみる景色は、ほんのちょっと違って見える気がします。

      37
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 桜満開

      今日は朝から予定がたくさん。全て予約が必要なものだったため一応余裕をもって予定を組んでいました。ランチをすませ、ちょうどいいタイミングで30分ほど空き時間が!今日は行幸坂解放最終日。桜も満開っぽい。Go!Go!Go!たった数日でこんなにも違うものなんですね。長塀前。清正さんも嬉しそう行幸坂の桜も満開。飯田丸五階櫓は桜で見えないくらい。加藤神社へと続く桜並木もほら。お城と桜の和のコラボも先日、何ができるのかなぁ~と写真を撮ったところにはお休み処ができてました。急いで次の予定へ。お昼は暑かったので汗だくでした全ての用事が終わったのは20時頃。夕食を食べ、先ほど走ってきました今日はプチ不整地ラン。私、ロード以外の土とか芝の上を走るのが苦手なんです。足をとられてうまく進めなくてずっと避けていましたが、脚にやさしいだけでなく体幹強化にもなるというので近くの公園の土の上を走りした。自分でコース取りをしてみると1周約300㍍もありません。今日の目標は最後まで落ちないペースで60分!周回ぐるぐる地獄ですゆっくり走りますがやはり足元がぐらぐら。凸凹してるし、木の根や落ち葉に注意しながら走ります。途中、脚がうまく上がらず躓きそうになりましたが徐々になれてきました。周回ぐるぐるなので単調ですが、体に伝わる感覚が普段と違って新鮮で最後まで頑張れましたゆっくり入ったことと、少しずつ感覚を掴んだことで、ペースはあがっていました。ロードじゃないというだけで疲労感は2割増くらいですが、これからはこういう練習もとりいれていこうと思います実は公園には花見をしている団体が数組いて…あの人何?と思われていたことでしょう。ある意味メンタル強化の日でした。

      46
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 今後の予定

      私はまだ初心者なので当然ながら県内でも出たことのない大会ばかり。昨年は地震がありあちこちの大会が中止になったので春は尚のこと。4月5月も初めてがいっぱい4/16宮崎シーガイアジョギング・ユニファイド大会(10㌔)初めての宮崎でのレース。母が見に来てくれるので頑張りたいな。4/29関所健康マラソン(10㌔)大好物の「南関あげ」の町でのレース。計測なしだけど大会の推しフレーズ『難関突破!』に惹かれて参加。5/14みなまたローズマラソン(10㌔)昨年中止になったので今年もエントリー。暑さ対策しとかなきゃ5/21えびの京町温泉マラソン(ハーフ)途中で標高差155㍍の上りがあるコース。暑さと上りとぼっち覚悟で這いつくばってでも時間内にゴールするぞ!今の私はハーフを走ると翌日お休みが必要な体力なし(半日死んだように寝てます)なので会社をくびにならないよう10㌔を中心にエントリー。ハーフ走れるのに10㌔が完走できないわけないんだから泣き言いわず走りきります

      41
      10
      テーマ:

プロフィール

みのちゃん

性別:
女性
自己紹介:
九州で生まれ育ち暮らしています。 2016年、マラソン大会なるものに出てみました。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旧ランキング

ジョギング・マラソン
311 位

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。