未来創造女子部・これからの時代の女性の働き方とパートナーシップ

齋藤恵美の未来創造女子部・素直な自分を見つけて、仕事やパートナーと繋がる人になる!これからの時代の女性の働き方とパートナーシップについて研究しています。

NEW !
テーマ:

モテる女は可愛げがある。

可愛げのある人はセンスがある。

センスがある人はがある。






あなたの周りの
"また会いたくなる人"
思い浮かべてみてください。

あなたが
"また会いたい"と感じる魅力的な女性って
どんな方でしょうか?
(同性と異性ではまた違った感覚だと思いますので
今回は同性に絞ってみます。)


また会いたくなる人って、

自分にとって"この人、魅力的だなぁ"と感じる部分がある、という方ですよね。

そもそも

魅力を感じなければ
興味すらもてない…。


私は10年以上、

ネイリストというお仕事をさせていただいてたくさんの女性と関わってきました。

お客様も女性。
一緒に働くのも女性。
教わる先生も女性。
教える生徒も女性。


ネイルサロン、というと
キラキラマダム☆がいっぱい!
というような印象をもたれがちですが

全っ然そんな事はありません。



仕事終わりに作業着でいらっしゃる方や
医療や介護のお仕事をされている方、

子育て中でどうにか時間を作って来店される方、年金で暮らす年配のお客様など

本当に多種多様、
いろんな方々と触れ合ってきました。







そんな中で

"この人、絶対モテちゃうよなぁ"
"この人の周りには人が集まるなぁ"

と感じる女性がいるのです。

彼女達の特徴は
一言で言えば、

やっぱり可愛い!!

可愛い、というか可愛げがあるんです。

これは
外見的なことだけではなく
年齢も関係ない。

可愛げのある人は
自分自身についてよく知っています。
自分が何をスキで、何がキライで
何を大切にしたいか知っています。

それが仕草や表情・言葉に
センスとして出ている。

自分自身の外見だけでなく
内面のことにもよく気がついているから
内側から湧き出る品格があります。

それは
マナーを知っている、とか
常識的、とか
そういう範囲のことではなく

なんか、
見ていてとても
美しいのです。


◆自分自身についてよく知っている、
ってどういうこと?




自分自身についてよく知っている

ということは

自分自身の

感覚や感情・思考に
よく気がついている


ということです。

それは

五感を意識すること
で養われます。

・見る(視覚)
・聞く(聴覚)
・嗅ぐ(嗅覚)
・触れる(触覚)
・味わう(味覚)


日常のこれら1つ1つを
丁寧に丁寧に感じようと、
意識を向けること。

意識を向けていれば
いつ、如何なる時も
周りの誰かや環境に囚われることなく自分自身の思考や感情を自由に選択する事ができる。

しかし
それに気づけない時

【満たされない】
【足りない】


という思考・感情に
一気に囚われてしまうのです。

そうすると
満たされない・足りないと感じる原因や要因を
どんどん探し始めます。

そして

『ほら、私には足りてないでしょ』
『ほら、だから満たされないのよ』


と自分を正当化しようとします。


それが間違い、とは言いませんが
その思考に目を向けていくことは
"また会いたくなる魅力的な人"から
どんどん遠ざかっていくような気がします。


これは恋愛に限らず
どんな人間関係でも、お仕事の面でも
言えることです。

あなたはいかがでしょうか?

自分って

誰かが
"また会いたくなる"ような人でしょうか?


"またこの人と話したい"
思ってもらえる人でしょうか?


胸に手を当てて
よ~く考えてみましょう。


ちなみに
あなたがこの記事を読んでいて、頭に思い浮かべる"また会いたくなる人"こそが、あなたにとって魅力的で何かヒントを持ち合わせている方です。
その方にぜひ会って、観察してみてください♪



五感についてのお話は
また後日詳しくお伝えさせていただきます。

それでは、また。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ただいま~♪

2ヶ月半ぶりに
日本に帰ってきました!

長期間の海外生活は3回目。
image


初めての長期滞在の時は、
日本が恋しくて恋しくてたまらなかったなぁ…。
帰りたい!って本気で思って
帰れないのを夫のせいにしたり。笑

そして帰ってきた時には

「やっと帰ってきた~!」
「日本サイコー!」
「和食、神!!!」


って感動してたけど…
2回目、3回目と、
どんどん日本が恋しい感覚がなくなっていくのを感じています。


それは、

たぶんちゃんと
【境界線を越えてみた】から。


国も
人も
常識も

自分以外のものを受け入れるには
まず、境界線を越えてみる。


相手側、
向こう側、に行ってみないと
見えない視点がある。


境界線を越えて初めて

相手を知ったり、
理解できたり、
感じたり。

そして
今まで以上に
自分自身の広がりを感じることが出来る。


ニガテなもの
嫌いなもの
理解出来ないもの
納得できないもの…
マジありえないんですけど~!!
と拒否する前に

まずは
一歩、境界線をまたいで
向こう側へ行ってみる。

まずは
1回受け入れてみる。
で、まずかったら吐き出せばいいんです。

食わずキライは
経験がたまらないクセに
頭でっかちになっていくので
面倒くさい大人になりますよ~。笑
要注意。


自分と相手との境界線を越えて
どんどん自由になっていきましょう♪


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
夕日が沈む、海辺。
image

はぁ~ステキ~。

あなたは
どんな色がお好きですか?

私は…
今まで寒色系は全然好きじゃなかったのに
最近とても"ブルー"が気になっています。

夕日が映った
海の深~い青さに見とれていたら…

あれ?

あれれ?

青だと思っていた海に
色んな色が反射してる!

白や黒や
赤や緑やオレンジ…
全てのカラーが青の中にある!

波の動きとともに
カラフルなうごめきを感じました。

そもそも
色というのは
虹の7色全ての光を吸収して、
もっとも強く反射しているものを
私たちは
赤や青として認識しているのです。

だから
赤は赤だけ、ではなく
最も赤!なだけで

本当は全ての光の色が
その中にあるんです。
う~ん、難しいけど…
そうなんです!笑

私たちも
本当は同じで



あなた







普段は分離して捉えていますが

全ては同じで
全て自分で
全てを持っている。

だから
『あの人キライ』とか
『何でこんな事言われなきゃいけないの?』
と自分を苦しめる対象も

全て、自分の中にあるものを
投影しているだけなんです。

どんなに難しくても
どんなに理解できなくても

全ては自分の中にあるもの。

そんな風に
相手の反応や周りの環境を見れば
自分自身の内面により気がつく事ができるはず。

今日も1日
周りに感謝していきましょう♪

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
先週から日本を離れ

これからまた2ヶ月半、
フィリピンのカミギン島で
島生活をすることになりました。

そして
ただいま、妊娠6ヶ月。
新しいを授かりました。

体調面や精神面
いろんな変化がありますが


とりあえず…


妊婦って、サイコー!!
命ってすごい!!
いや~、妊婦、めっちゃ楽しい!!

妊婦って
なかなか貴重な経験です。

男性はしないし
女性も、生理がきている期間だけ。
妊娠しない人もいる。
そして、一度出産しちゃえば、
二度とお腹に戻ることはない。

そんな

限られた期間の
命の育み。

しかし

産む、のは限られていますが
産まれる、というのは
全員が経験してくること。

み~んな、
ちゃんとお腹に宿って
たくさんの細胞分裂をくりかえして
産まれてきたんですよね。

誰にも教えられていないのに。
1回も練習していないのに。

お母さんのお腹を
めいっぱい使って

自分1人で
ちゃ~んと
産まれてくるんです。

そう思うと

自分のお腹の子はもちろん
夫や家族、周りの人々の命、
そして何より、自分自身の命を
本当に愛おしく感じます。


初妊婦で、
安定期とはいえ日本を離れて海外生活をするにあたって、産婦人科の先生や子供のいる友達に散々心配されましたが

どこにいたって
産まれるものは産まれるし
産まれないものは産まれない。

大丈夫。

この子はちゃんと、
わたし達を選んで宿っているのだから、
わたし達の生活を共に楽しんでくれる。

そんな根拠のない
自信というか確信があります。

無理はしない、と決めているので
大丈夫♪大丈夫♪


ということで

妊婦生活
思いっきり満喫しています♪


{32E645B5-F56C-402E-80D0-5FF6B079FDA9:01}



{87F6D0D7-62E0-464A-9CB6-1F8EFE2F58B7:01}

{85F51883-E5CA-468F-AF62-48CBB6D3F622:01}

{8D0506CE-9094-4761-B4FE-B1FDB800FF92:01}

{F7D081C2-840F-436B-86F9-810312940C38:01}

{1FA9FA17-B23B-4D8F-8DE4-8CEA38EB4634:01}

{63594356-1151-4398-8ABC-09CC3F2113B0:01}


いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:
ずっとHEROでありたい
たった1人 君にとっての

つまづいたり転んだりするようなら
そっと 手を 差し伸べるよ

( HERO / Mr.Children )



一生涯で
たった1人の誰かのために
命を使えるなら

あなたは誰に使いますか?

何に使いますか?


※少し長いお話になりますが
是非最後までお読みいただければ幸いです。

◆失明した妻の笑いが消えた後、
20年間土を掘りつづけた主人の物語


これは真実の愛の物語です。

小さな観光スポットとなっている、
一軒の民家。


4月になれば、この家のある庭一面に咲き誇るシバザクラを目当てに、県内外から多くの見物客が訪れます。

庭の維持管理はこの家の主人、黒木敏幸さん(86)が今でも1人で行なっています。笑顔が素敵な妻の靖子さん(76)は、この庭のマスコット的存在。

しかし靖子さん、
実はこの色鮮やかな濃いピンクが一面に広がる光景を

ただの一度も
見たことがないのです…。



黒木夫妻は
昭和31年(1956年)にお見合い結婚しました。

畑作での生活は収入が少なく、苦しかったものの、明るくおしゃべり好きな靖子さんのおかげで小さな家庭には笑顔が絶えなかったといいます。
旅行に行く暇などない働き詰めの生活は20年続きましたが、互いを支え合った夫婦は、やがて乳牛60頭を養うまでになり、子どもたちも立派に成長して巣立っていきました。


結婚30周年…
結婚30年目を迎え、
やっと夫婦の時間が増えた黒木夫妻の夢は「日本一周旅行」でした。いつか仕事をやめたら全国各地の名所を回ろうと、何年も前から2人でこつこつとお金を積み立てていたのです。これは長年愚痴ひとつこぼさず働いてきてくれた妻に対する、夫の約束でもありました。


そんな矢先、
予想していなかった悲劇が夫婦を襲います。

妻、靖子さんが突然の…
ある日突然、
靖子さんは目の不調を訴えました。

敏幸さんは妻をすぐに眼科へ連れていきましたが、原因は不明。しかし、それから僅か1週間後、靖子さんの目は完全に見えなくなってしまったのです。

靖子さんは当時52歳。
それまで活発な毎日を送ってきた靖子さんにとって失明のショックは大きいものでした。口数も、笑顔を見せることも減っていくばかり。

妻の失明は同時に、夫婦2人で築いてきた酪農を手放さなければならないことを意味していました。乳牛60頭を敏幸さん1人で世話するのは無理でした。働き詰めで体を顧みてやる余裕もなかった妻の失明、酪農の閉鎖、そして旅行の約束も果たせなくなってしまった敏幸さんは、不甲斐ない気持ちでいっぱいだったと言います。

敏幸さんは妻を出来る限り元気づけようとしましたが、靖子さんは、退院した後もすっかり家に閉じこもるようになってしまいました。

生きる気力まで失ってしまったような状態で、暗闇の中、落ち込み、退屈そうに暮らす妻。敏幸さんは、励まし方が分からずに悩んでいました。

笑顔が見たいから
靖子さんの退院から翌年の春、
当時はまだ珍しかったシバザクラの鮮やかな色に惹かれて、人が家の前で立ち止まるようになっていたのに敏幸さんは気づきました。

その様子をみた敏幸さんは、本格的に庭作りに取り組むことを決心しました。人を呼ぶシバザクラをもっと増やそうと考えたのです。


裏山を切り開き、地面を盛り上げ、土台を整えるだけでも2年かかりました。たった一人で、少しずつ地道にシバザクラを増やしていきました。敏幸さんには目標がありました。

妻を外に連れ出せないのであれば、
人を家に呼べばいい。

庭をシバザクラで一杯にして靖子さんの話し相手を沢山集めるために、敏幸さんは毎日庭仕事に励みました。

この広いし敷き地を、たった1人で!


それから10年が経ち「花の絨毯」が見れるようになった黒木邸は、いつの間にか噂を聞きつけた人で賑わうようになっていました。そしてそこには、見物客と楽しそうに話をする靖子さんの姿もありました。敏幸さんがたった1人で作り上げた庭のおかげで、靖子さんは再び笑顔を取り戻していたのです。

たった1人の誰かのために
敏幸さんが見たかった
靖子さんの笑顔。
たったひとりの誰かのためにした事が
今や、春の観光スポットとして
皆の心を彩っているのです。


-----

いかがでしょうか?

一生涯で
たった1人の誰かのために
命を使えるなら

あなたは誰に使いますか?

何に使いますか?




これは
実は、あなたのお仕事においても
全く同じことが言えるのです。

仕事で?
たった1人の誰かのために?

『お客様の為に命を使うなんて…』
『誰か一人のために、なんて考えられない』

という方は、
まだ本当に自分が成し遂げたいことに
出逢っていないのかもしれません。

しかし

シバザクラのご主人のように
たった一人を喜ばせることが
たくさんの人々に幸せをもたらすことになるのです。

世界中で長く愛される名曲なども、
最初はたった1人の誰かのために作られたものが多いのです。

あなたの命は
どう使いますか?

誰のために?
何のために?


を追求すること
こそが

あなたの人生・仕事において
最も重要な問いかけです。



一生涯で
たった1人の誰かのために
命を使えるなら

あなたは誰に使いますか?




いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。