「大人の片づけ お悩み相談」小田急沿線片付けナース

2000年の春から「親の家の片づけ=おやかた」実践中です。
片づけの経験談、ライフオーガナイザー®として片づけのコツなどの情報発信ブログです。
片づけには「より良いコミュニケーション」「信頼関係」「思いやり」の3つの事が何よりも大切であると考えます。


静岡県沼津市 藤田建設さまにて

◆平成30年2月20日(火) 片付けセミナー3回連続企画
 第2回目!「家の中の安全対策、親の家の片づけ、いつ始める?」

◆平成30年3月20日(火) 片付けセミナー3回連続企画 
第3回目!「主婦目線で気張らずに始めよう~もしもの備えと防災備蓄」

詳細、お申し込みはこちら↓
フリーダイヤル 0120-231-241(平日9:00~17:00)

e-mail contact@kk-fujita.co.jp



小田急沿線の片付けナース
ライフオーガナイザー® 三浦千枝です。

夫の実家の片づけ、10年以上継続中です。

ナースとしての知識と経験を生かし、シニア世代や
持病がある方、健康に不安がある方の「お片づけ」相談、
片づけのお手伝いを中心に活動しています。


親世代の片付けが気になる
30~60代の女性の方からのご相談を多く承っております。


◆片付けナース ナースコール緊急度チェック


あなたに合った「片付けナース」のご利用法は?


無料チェックはこちらから







無料◆一生モノの片づけマインドを身につける7step


1、あなたの「好き」はどんなこと?

2、「捨てない」理由は自分で決めたものですか?

3、「オーガナイズ」で日常生活を取り戻す(前・後編)

4、「遺品」の整理 70歳女性の場合

5、「おやかた」を始める前に

6、時間は自分で作るしかない

7、「おやかた」よりもまず自分



クリック一生モノの片づけマインドを身に着ける7stepの購読申し込みはこちら









お世話する方される方が気持ち良く過ごせるお部屋づくり














NEW !
テーマ:

 

住遊夢の家 藤田建設さまで開催中の「片づけセミナー」

 

先日2回目が終了し、いよいよ来月で最終回となります。

 

もう一つのブログの方に、関連記事をアップしています。

 

クリック連続企画の片づけセミナー次回最終回です

 

興味深いイベントがたくさん開催中です。

お近くの方、要チェックですぞ。

 

クリック住遊夢の家 スタッフブログ

 

自分では絶対に用意できない素敵な会場です。

この空気感を体験していただくためにも、最終回、ぜひご参加ください。

 

テレビモニターを使ってのセミナーです。

image

文字大きめのスライドをご用意していますよ~ウインク

 

フジヒコさんのサインが気になる。

image

 

この日は、受講者様にお誘いいただいて美味しいランチをいただきました!

 

image

生ちらし

 

お寿司~。

 

美味しい魚介類に飢えているので本当に嬉しかった音譜

 

これで1080円ですよ。

コーヒー付きです。

 

沼津って素敵~ちゅー

 

セミナー時には聞けなかった赤裸々なお話も…

 

場所は…こちらのお店でした音譜

image

 

「親の家」の片づけと言っても、本当にそれぞれ

正解なんてない、と思います。

 

片づけ方をあれこれ考える前に、

コミュニケーションを取り信頼関係を築くことが大切というのが片付けナースの持論です。

 

そのための情報のとり方について、お話ししました。

 

信頼関係を築き、継続するところまではセミナー中にはお話しできませんでしたが、この場をお借りして。

 

信頼関係を築くには「約束は守る」こと。

まずはココからです。

 

そして、自分の物でない物は勝手に処分してはいけません

 

この二つ、気をつけましょうねウインク

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

猫の魅力は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
私のインスタグラムから、人気の過去PICです。
 
 

2009年の写真らしい。 #Googleフォト さんが教えてくれた。#cat #猫

chiezoさん(@chiezo831)がシェアした投稿 -

 

2009年に撮った写真です。

この頃はデジカメを使っていました。

 

スマホになってからはブログやSNSへのアップが簡単になったので

ブログの画像も増えています。

 

犬も猫も大好きです。

インコも飼っていたことがあります。

 

生き物全般、好きです。

 

昨日のテレビ番組はちょっと残念な気持ちになりましたが…

 

思わずツイート…

 

アクセス数がいつもとはけた違いに多かったです。

 

同じような思いをされた方が多かったみたいですね。

小さい子どもに何をされても怒らない犬と猫…という事でしたが。

 

モノを言えない動物への接し方とか扱い方ってちゃんと教えてあげて欲しいな…

と思います。

 

それは動物のためだけでなく、子どものためにも。

 

幸せな関係を長く続けることができますようにニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリック前回の記事で「モノが多い…」という事を少し書きました。

 

多い、といっても各家庭でやたらたまってしまうものっていろいろです。

 

靴下だったり下着だったり

洋服や本…

 

我が家の場合は、義実家から出てきたタオルが山のようにありました。

 

お返しなどでいただくタオルなどもあり、自分でタオルを買ったことがありません。

 

夫は「ふわふわタオル」を自分で買ってきたことがありますがあせる

出張先で買ってきたんですよね。

その時は、家にこんなにたくさんあるのに!!!!

って腹立たしかったですムキー

 

「使いたくない」ものは無理して使う必要はありません。

 

私は大量のタオルをいかに使い倒すか、という事を楽しんでいたようにも思います。

変にチャレンジ精神がある方なのであせる

 

タオルを寄付する機会があれば、綺麗な物から選んで出しました。

古いタオルは未使用でもシミが出ていたりして

人様に差し上げるにはちょっと…という感じです。

 

例えば乳牛のお乳のお手入用に牧場で募集していることもありましたが「真っ白な物」という指定があったり。

異常があった時に早期発見できるように白いもので汚れのないものを、という事でした。

そういうところに出せそうなものはありませんでしたね~。

 

昭和レトロな柄付きだったり、激しい色合いだったり…

1401537421021.jpg

真っ白な物って意外に少なかったです。

 

たとえ人間が使うわけではなくても、あまりにみすぼらしいものは寄付には適さないと思います。

 

寄付先はゴミ捨て場ではないのですから。

 

特に災害後や発展途上国などへの物品についても

非常時だから、困っているんだから贅沢言うな、というのは絶対に賛同できません。

 

自分が処理する責任や

ある種の後ろめたさなどを他人に肩代わりさせる、というのはダメでしょう。

 

片づけ=カタをつける、という意味にも取れます。

 

自分の物は自分でカタをつけましょう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。