子どものうつ病

テーマ:

皆様、こんばんは。

 

 

 

札幌市近郊恵庭市のカウンセリングルーム「なおこ心理相談室 」の臨床心理士の足立直子です。

 

 

 

 

 

今日の恵庭は晴れて、気持ちの良いお天気でした。

本州はジメジメしているとのこと、

この季節は体調を保つのが難しいですね。

 

 

 

 

さて、今日は「子どものうつ病」について、皆様と考えてみたいと思います。

 

 

 

 

子育て中のお母様やお父様にとっても、気になる話題かもしれませんね。

 

 

 

 

子どもは、大人ほど、自分のことを振り返る能力(内省力)も育っていないですし、

語能力も幼いため、うつ病といっても、大人とは少し違う症状を示します

 

 

 

 

言葉でなかなか大人に伝えられないために、

大人が子どもの行動から察してあげることも必要になってくると思います。

 

 

 

 

たとえば、大人の場合の「抑うつ的な気分」の代わりに、

「イライラした気分」を子どもの場合は示すことがあります。

 

 

 

また体重減少も、

「予期される体重増加がみられない」ことも考えに入れる必要があります。

 

 

 

 

低年齢であるほど、行動の抑制(遊びが少なくなった、勉強しなくなった、など)や、身体症状(頭痛・腹痛、食欲低下と体重減少、身体不調の訴えなど)が多くなり、

加齢につれて、絶望感や不快感を言葉で語ることが多くなってきます。

 

 

 

 

具体的には下記の症状が知られています。

 

 

精神症状

 

中核症状

・興味・関心の減退:好きなことも楽しめない、趣味にも気持ちが向かない

・意欲・気力の減退:何をするのも億劫、気力がわかない、何事も面倒

・知的活動の減退:何も頭に入らない、能率低下、集中力低下、学業成績の低下

 

二次症状

・抑制的な表情・態度:しゃべらない、表情が乏しい、生き生きした表情の欠如

・抑うつ気分:落ち込み、憂うつ、悲哀感、淋しさ、希望がない、涙もろい

・不安・不穏:いらいら、そわそわ、落ち着かない、興奮

・思考の障害:思考制止、決断不能、自責感、微小妄想、罪業妄想、心気妄想、貧困妄想

 

 

身体症状

中核症状

・睡眠障害:途中で目が覚める(中途覚醒)、早朝に目が覚める(早朝覚醒)、寝付きが悪い、ぐっすり寝た気がしない、時に過眠になる

・食欲障害:食欲低下、体重減少(期待される体重増加がない)、時に食欲亢進、体重増加

・身体のだるさ:全身が重い、疲れやすい、身体の力が抜けたような感じ

・日内変動:朝が最も悪く、夕方から楽になる

 

二次症状

その他の症状:頭痛、頭重感、肩こり、胸が締め付けられてくるしい、動悸、口渇、発汗、寝汗、悪心、嘔吐、胃部不快感、腹部膨満感、めまい、手足の冷え、知覚異常、四肢痛、便秘、下痢、など

 

 

 

行動異常

 

二次症状

・行動抑制:動作が緩慢、動きが少なくなる

・学業問題:不登校、社会的引きこもり

・落ち着きのなさ:多動、徘徊、じっとしていられない

・問題行動:攻撃的言動、衝動性、自殺企図、自傷行為、非行、行為障害

 

(以上、傳田健三「子どものうつ病」2002年 参照)

 

以上のように、

子どもが「今までよりも」生き生きと遊ばなくなったな

勉強に手がつかなくなっているな(テストの得点が落ちているな)

ソワソワ落ち着きがないな

小児科のお医者さんは大丈夫というのに、身体の症状を訴えるな

攻撃的になっているな

などと感じたら、そっと子どもの様子を見守ってあげて、安心できるような言葉かけをしてみてあげてください。

 

 

 

 

それでも症状が改善しないようであれば、子ども専門の心療内科や精神科を受診してみても良いかと思います。

 

 

 

 

でもなかなか敷居が高くて…、という場合には、最近では、各小・中学校にスクールカウンセラーがいる学校が増えてきているので、一度相談されるのも良いと思います。

 

 

 

 

また私たちのように地域でやっている臨床心理士のいる心理相談室でご相談されることもお勧めします。

 

 

 

 

大切なお子様が、健やかに成長されますように。

心からお祈りもうしあげます。

 

安心できる場をクローバー

 

 

 

 

ピンクマカロン皆様にお知らせですピンクマカロン

 

E-mailでお問い合わせ下さる場合、パソコンからのメールが拒否設定になっておられると、

こちらからの返信が返ってきてしまい、連絡がとれない場合があります。

 

そのため、パソコンからのメールを受け取れるように、拒否設定を外して下さると幸いです。

 

またその様な時のために、電話番号も教えて下さると幸いです。

 

 

 

 

「なおこ心理相談室」のホームページはこちらです

ホームページリニューアルしました!!→☆

 

 

 

 

 

 

 

  「なおこ心理相談室 」 臨床心理士 足立直子