It,s gonna be

テーマ:
climaxrecords2012/12/05配信曲紹介


このまんまじゃどーなる?


総勢6人のマイクリレーで今の日本社会に問いかける
メッセージチューン
『It,s gonna be』が遂に配信。





デフレ、原発、国際問題など山積みの問題だらけの中で
間もなく選挙。こんな時期に今の日本をぶった切る
6MCによるREBEL MUSICが登場!


埼玉からDOGMAJAPANとU.T、
神奈川奈川からはノンキとあるま、
そして群馬からESTとUNITY それぞれの個性が光る、
聞きごたえ十分のRebel Musicがここに完成!

現状打開するためにFight!!







◆DOGMAJAPAN Profile

2003年、地元所沢でTrackmakerのe.tと出会い、
1MC、1Trackmakerのグループ ‘あみじゃかん’を結成。

 MTVとFIRSTKLAS(ZEEBRA,DJ KEN-BO,今井了介)のオーディション
番組『MTV STARTOUR』に応募し、全国3000組の応募の中から審査員特別賞を受賞。

あみじゃかんでは、2005年から2008年にAlbum 『DEARBROS』、Mini Album『号外2』(CD)、12”『ワンライフ』(LP)を発表。
2008年いっぱいで活動を休止。

グループで活動する一方、ソロでも様々な客演やコンピレーションCDに参加。
AKTION a.k.a 真木蔵人のAlbum『WHITE BOOK』や天上智喜のAlbum
『Graceful 4』にFeaturingで参加するほか、HIPHOPだけでなくReggae BandやDancehallのコンピレーションCDに参加。

映画『バックダンサーズ!』のSoundtrack/劇中挿入曲の制作では、TinyVoice ProductionのR& BのProducer UTAと出会うなど、ジャンルを超えて数々のフィールドで曲を残し音楽性の幅を広げる。




◆あるまProfile

生活感が溢れるリリックを、幅広い音楽への愛に裏打ちされた歌心と、
メッシのドリブルのような独特のリズム感から生まれるフリーキーなフロウに乗せあらゆる聴衆をロックするMCあるま。

MCバトルで数々の好成績を収め幾多のコンピ参加、客演参加(MITSU THE BEATS,COMA-CHI,SONOMI,TARO SOUL等)を経て
2008年12月、BEAT奉行との合作でソロ初のEP『Highway Disco』リリース。

全国各地で精力的にライブ活動を続け喝采を浴びた所で一旦休憩。
2012年下半期再び活動を活性化。おい!こりゃまた来るぞ!あいつ!





◆UNITY Propfle

泥にまみれたMC、等身大で連なるリリックをぶちまける、

地下に潜り繋ぎ合わせたパイプによって、地下水脈のバルブを開き世に放流し始めたヒューマニズムプレイヤー。
時にトラックメーカー。ミュージックジャンキー。音の上を進行中。

群馬県IS.CITY.特殊プレイヤーが連なるDEMO MIC MUTANT.エニグマとしても活動中!






◆EST Profile

夜光性POSSE/エニグマ 所属
毎月第三土曜日 伊勢崎市内にて『楽園』開催中

参加作品
-CD-
2005年『R-MASTER/漸浸』(ESPERANTO RECORDINGS)
2006年『あみじゃかん/号外2』(Origin Music Record)
2007年『DJ RYU/VECTOR』(ESPERANTO RECORDINGS)
2009年『夜光性POSSE/MIDNIGHT WALKER』(ESPERANTO RECORDINGS)
2012年『R DA MASTA/ELEMENTS OF LIFE』CD/EP (REAL JAM MUSIC)
-DVD(楽曲提供)-
2007年『tribal』2008年『ride emotion』
2009年『MAGIC BOARD』2010年『REACTOR』
2011年『MASTER OF GROUND』2012年『LEVEL OF COMPLEX』※ 全てTRUST 6 MEDIA






◆U.T Profile

2005年頃から地元埼玉、都内を拠点にU.Tとして活動を開始。

グループ活動や休止期間などを経て、2007年頃から『U.T&PARTY助(MC,トラックメイカー)』の活動に専念。

現在、地元所沢のcrew,"OTHERSIDE"に所属し、10年続くParty、「OTHERNIGHT」でのMCを担当。同イベントのLIVEでも活躍している。

型にハマらない遊びのある言葉選びとフロウ、クセのある声質には定評がある。
現在U.T&PARTY助の音源を製作中。






◆NONKEY Profile

ライブに定評がある横浜No.1パーティロッカー<LIFE EARTH>、
神奈川の謎のMC集団<村一揆>のMCとして横浜を拠点に全国各地で活動中。

MCバトルにおいてもその活躍は目覚しく
日本最大のMCバトル「ULTIMATE MC BATTLE2009」
において全国大会準優勝など数多くの大会で好成績を残す。

またREGGAEシーンでもラバダブトーナメントFLEX CUPで優勝するなど力を発揮。

B-BOY PARK MC BATTLE, DMC JAPAN FINAL2011
横浜山下公園芸術祭などBIGイベントの司会としても活躍!
キャバ嬢の売上コンテストから地上波TVまで今、引っ張りダコの「MC OF THE MC'S」!!

LIFE EARTHでの2枚のアルバムに続いてソロ活動をスタート!
ライブはもちろんソロ名義で<ニマイメep>を2010年5月に発表した。

時代は見た目でも金でもない! ポジティブバイブスだ!





CLIMAXRECORDS H.P
AD

TAKE-ROLL & ChancoMelody

テーマ:
2012/8/8にリリースの『SING A SONG』を歌う

TAKE-ROLL/ChancoMelody





Q,自己紹介

TAKE-ROLL
はじめましてTAKE-ROLL  a.k.a. SRAWです。

2008年三十路から栃木県を拠点に活動しています。

自然に感謝して降りてきた言葉を温めて直感的にリディムに乗せています。

スケボーとフィンガースケートもやります。







Q,はじめてマイクを持ったのは?どんな活動してきたの?

ChancoMelody
はじめてマイクを握ったのは2010年春。

それまで、幾度となくいろん音楽にチャレンジしてきましたが、
うまくいかず、REGGAEの自由で無限大なSTYLEに惹かれ、自然と歌うようになっていました。

活動としては、はじめはフリースタイルでオープンマイクに飛び込んでいっているくらいでした。







AATY-Bのスタジオが佐野に出来てからは、楽曲作成に力もいれるようになり、
TAKE ROLLと行動をともにするようにもなり、
少しずついろんなところで歌わせてもらえるようになりました。

すると、だんだんとリンクが広がってくるうちに、遊びに行くダンスも幅広くなり、
それにつれて茨城、埼玉、福島などにも呼んでもらえるようになって、
少しずつですが仲間も増えて、楽しさも豊かになってきました。

そして、KAMISHIROさんと出会い、つながり、今回CLIMAX RECORDSより
配信リリースできることになりました。







Q,はじめてマイクを持ったのは?どんな活動してきたの?

TAKE-ROLL
キャリアってほどのものはありませんが、
歌いだすまでギターやったりいろんな音を聴いてました。

レゲエに出会ったのは、以前大阪在住の時に世話になった先輩の影響です。

ラバダブ99のテープ聞いてとてつもなく喰らいました。

馬鹿さと若さでドジって帰ってきて、もうダメかと思ってた時に、
幼馴染み3人とLCB玩具STAっていうDeeJay&SingerのCREWを
はじめたのが歌いだしたキッカケです。

それから地元の仲間がやってるダンスでRUB A DUBやったり
SHOWださせてもらってるうちに、
今回コンビのCHANCO MELODYやいろんな仲間と出会いました。

栃木佐野にあるAATY-B STUDIOや栃木宇都宮にあるROCKONES STUDIO
などで録音するようになってデモを作ったりしてました。

そして今回リリースするCLIMAX RECORDSのKAMISHIROさんと出会って、
リリースするチャンスをもらいました。

近隣の県のサウンドマンや歌い手とも出会って、
まだまだこれからですが栃木県以外でも活動させてもらってます。

つくづく皆さんのおかげで活動できてるなって思います。


本当にありがとうございます。






Q.主な活動の場は ?

TAKE-ROLL/ChancoMelody
現在は栃木県~関東ですが、日本全国にしていきたいです。









Q,2012/8/8にリリースするSING A SONGについて


TAKE-ROLL
はじめはCHANCO MELODYとスタジオに入っている時に
別RIDDIMを使ってVIBESで作った曲です。

大震災があってそれまで綺麗事だと思うような言葉も
そうじゃなくなった気がするんですが、
自然に感謝して愛を持って大切な人を守って食べ物にも感謝して丁寧に生きる事が
重要だという事を己に対してと聴く人にメッセージとしてバースに乗せました。


ChancoMelody
この曲は、TAKE ROLLとスタジオで、打ち合わせなしで一時間くらいで出来た曲です。

そして、PRODUCERのKAMISHIROさんに、
ISLAND RIDDIMで録ったMESSAGEを聴いてもらいたくて、
いきなりアポなしでメールを送った時に、一緒に送ったSING A SONGを、KAMISHIROさんが聴いてくれて、オケをのせかえて歌ってみないか?
という提案により、生まれ変わって生まれた曲です。

この曲のおかけで、すごくSTEP UP出来たと思います。

誰かのためじゃなくて自分のため。でも、きっとそれはいつかは誰かのためになる。

そして、答えはいつも自分が一番知っていて、自分と向き合うことできっと
自分の世界がもっと広がっていくんだよ。

というメッセージをこめて歌っています。是非聴いて感じてもらいたいです。







Q.目標、目指す所は?

TAKE-ROLL
自分にしか出来ない表現で少しでも己と世の為になることをしたいです

ChancoMelody
アルバムをだして、ワンマンライブをいつかやって、音を一緒に楽しみながら、
メッセージを伝えられるようになりたいです。

そして、日々感謝を忘れずに切磋琢磨していきたいと思います。









Q,最後に一言

TAKE-ROLL
今まで出会ったすべての方々に最大級の感謝と幸せと心と体の健康を願います

ChancoMelody
可能性は無限大。
やらずに終わるなんてもったいない。
可能性信じて、自分の気持ちに素直に生きていきましょう!



【2人が出演している主なレギュラーダンス】
毎月第4土曜日バカンス at オリオン座
奇数月第2土曜日 HOMIE at Stella
偶数月第2土曜日 RAGGAMUFFIN BUBBLER at Stella



CLIMAXRECORDS OFFICIAL H.P




AD
5/30(水)『ワンライフ/あみじゃかん』から
DOGMA JAPANが毎月最終水曜日に4ヶ月連続で配信開始!

一発目はDOGMA JAPANが2008年末まで活動していたグループ"
あみじゃかん"の『ワンライフ』を配信で再リリース!

同作品は2008年4月に12INCHのアナログのみで発表のタイトル曲で、
和のテイストが溢れる綺麗なHIPHOPに
等身大のメッセージで人生を語った内容の心揺れるチューンです!

$DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』


ワンライフLIVE映像
2009年1月あみじゃかんFINAL LIVE@千葉STARNITE
http://www.youtube.com/watch?v=pm5jIym0neA


DOGMA JAPANコメント:
2012年の12/11にClimax Recordsからソロ名義で最初に配信した
『Going my way』、そして今年の3/7の『LIVE OR DIE』と続き、
今回はDOGMA JAPANとして『Back To The Roots』をテーマに
4ヶ月連続で配信します。

5年ぶりのリリース再開ってことで、
2008年→2009年→2010年→2011年とずっと作ってきた
未配信曲の一番聞かせたいモノを1年ごとに選びました。

こんなリリースの仕方すんのはオレぐらいすかね。お待たせした皆様すみません。
どんだけあっためたんだよってかんじですが、
どの曲にもそれぞれの1年がつまってます。

2012年の今を知ってもらう上で欠かせない流れなので、
是非それぞれチェックお願いします!

まずは、その1発目に過去活動したあみじゃかんの『ワンライフ』を選びました。
『ワンライフ』は、2008年4月にLPのみで発表したことのある未配信曲ですが、
前々から配信してほしいって声もいただいていて、
オレにとってもすごく残したい1曲です。

こっから『Back To The Roots』がはじまります。
原点に戻って行く過程、是非ダウンロードしてチェックしてみてください!



■DOGMA JAPAN(ドグマジャパン)

$DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』

2003年、1MC・1Trackmakerのグループ"あみじゃかん"を結成。
MTVとFIRSTKLAS(ZEEBRA,DJ KEN-BO,今井了介)のオーディション番組
『MTV STARTOUR』にて全国3000組の中から審査員特別賞を受賞。
"あみじゃかん"では、2005~08年にAlbum
『DEARBROS』、Mini Album『号外2』(CD)、
12”『ワンライフ』(LP)などをリリースするが、2008年末に突然の活動休止。
一方、ソロでも勢力的に活動し、AKTION a.k.a 真木蔵人氏のAlbum
『WHITE BOOK』、天上智喜のAlbum『Graceful 4』に参加するほか、
HIPHOPだけでなくReggae BandやDancehallのコンピレーションCDなどで
楽曲を発表。

また、映画『バックダンサーズ!』(出演:Hiro、ソニン、平山あや他)の
Soundtrack/劇中挿入曲に参加するなど、
ジャンルを超えて様々なフィールドで活躍する所沢発のHIPHOP アーティスト。


DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』


■4ヶ月連続配信『Back To The Roots』

2012/5/30 『ワンライフ/あみじゃかん』(レコ直、iTunes他)
$DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』

2012/6/23 『 waiting... 』 (レコ直、iTunes他)
2012/7/25 『 waiting... 』 (レコ直、iTunes他)
2012/8/29 『 waiting... 』 (レコ直、iTunes他)

■DOGMA JAPANリリース情報
2011/12/21 『Going my way/DOGMA JAPAN』(レコ直、iTunes他)
$DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』-ipodfile.jpg
iTunes:http://itunes.apple.com/jp/artist/dogma-japan/id484907795
レコチョク:http://recochoku.com/dogmajapan/

2012/3/7 『Live or Die/DOGMA JAPAN feat.GEORGE TIGER ONE』(レコ直、iTunes他)
$DOGMAJAPANオフィシャルブログ『DOGMA発!!』
iTunes:http://itunes.apple.com/jp/album/live-or-die/id503484438?i=503484446
レコチョク:http://recochoku.com/dogmajapan



AD
『CLIMAX RECORDS×復興支援プロジェクト』

第三弾MASSASSINNIKKAのコンビネーション
RISE AGAIN
2012/03/28リリース

今回も二人に震災の事、この曲の事など話を聞いてみました。




■地震が起きた日の話を聞かせて?

MASSASSIN
地震の時は仕事で東京に居り、帰宅困難者となりました。

テレビでは信じられない映像が何度もリピートされ、
もう何が起きてもおかしくない状況が本当に怖かったです。

平和だった毎日が危険にさらされ、死が身近にあることに気づき、
万が一のことがあっても後悔しないように毎日本気で生きようと思いました。







NIKKA
当時、池袋にいて街がパニック状態でした。

自分は近くの友人の家に泊めてもらいました。

テレビで時間が経つにつれてどんどん増えていく死者行方不明者の数に
恐怖を感じました。





■震災から感じた事、教訓は?

MASSASSIN
人間の愛です。

食べ物の買い占めや強盗、政府や東電の無責任な対応には幻滅しましたが、
人間の心を持っている人同士の、みんなで助け合って生きよう、
という気持ちを強く感じました。


NIKKA
生きてること、死んでくこと。

嘘、本当、必要、不要、、、、、。

これからもっと感じていくかもしれません。







3/28リリースするRISE AGAINについて。

MASSASSIN
震災後、すぐに書いて録音した歌です。

感じるままに歌いました。

聴いて下さい。







NIKKA
今回いろんな形で言葉の無力さや影響力を同時に思い知らされました。

自分が歌う言葉は、ある人にとっては全然役に立たない
綺麗事にもなってしまうかもしれない。

しかしある人にとっては何かの支えになりうるかもしれない。

そんな中この素晴らしいリディムに出会い背中を押してもらった気がします。




『CLIMAX RECORDS×復興支援プロジェクト』について。

MASSASSIN
震災の爪跡は深く、復興の遅れ、原発*余震とまだまだ状況は厳しいですが、
ぼくらにも出来ることをしよう、音楽と復興をリンクさせて何か出来ないか、
というところから始まったのがこの企画です。

自分の知名度や力はわずかなものではありますが、
これで少しでも困ってる方のお役に立てればと思います。


NIKKA
この曲の収益は全て復興の寄付とさせていただくといったものです。

形にしてくれたCLIMAX RECORDSにリスペクト!

原発、地震、不安はなかなか消えませんが自分たちの出来ること、
やるべき事をしていきます。



RESPECT



『CLIMAX RECORDS×復興支援プロジェクト』緊急配信決定!

 “あの日からすべてが変わった” 3.11より1年が経った3月、
『震災』をテーマに作られた曲たちを、毎週水曜日に4週連続で配信!

個性的で規格外の男達が “現実の中に光を” 求めて等身大で届ける
メッセージチューンを揃えました。

皆様から頂いた今回のCLIMAX RECORDSの売り上げ分は、
すべて震災で被害を受けた方々や復興支援の貢献のために使われます。

“変える未来 いつか君とそこで笑いたい” ココロにも音が響いたら、
是非ご協力お願いします!





DOGAMA JAPAN feat.GEORGE TIGER ONE
「LIVE OR DIE」 配信中!




NOB-SUN feat.JUNJI TAKADA
「JAPAN」 配信中!




親指HEAD aka.TRIGA FINGA
「SHE is LONELY GIRL」 配信中!



CLIMAXRECORDS OFFICIAL H.P


「LIVE OR DIE」

テーマ:
『CLIMAX RECORDS×復興支援プロジェクト』
緊急配信決定!



CLIMAX RECORDS×復興支援プロジェクト 第一弾として
3/07配信開始した曲LIVE or DIE
今回の特集はLIVE or DIEを歌う2人のラッパー
DOGMA JAPANGEORGE TIGER ONE
それぞれが今作に詰め込んだ想い、伝えたいメッセージなど聞いてみました。



■地震の後の話を聞かせて?

GEORGETIGERONE

最初は信じられなかったですね。
まさか自分達の国がこんな事になるなんて。

あれから一年、心の何処かにずっと何かがある気がします。
晴れない気持ちというか・・・。きっと、みんなそうなんだと思います。




 
GEORGE TIGER ONE




DOGMAJAPAN

地震の日は都内にいたんですけど、電車が終日動かないって発表してから
山手通りに出たら歩道も車道も大混雑してて、

携帯も普通の電話はパンクしてたから3G回線のViberとかTwitterで連絡取り合って、
大行列の中を3時間くらい歩いて高円寺の知人の家にお世話になりました。

地震よりもテレビの津波の映像に言葉を失いました。

次の日からスーパーに並ぶ商品が消え、東電の計画停電で電車も終日動かなくて、
ネットでチェルノブイリの原発事故とか放射能の情報を調べてました。


 

■震災から感じたモノ

GEORGETIGERONE

命の大切さです。



DOGMAJAPAN

周りの人の存在のありがたさ。
1人で気が滅入りそうな時も、みんなと顔を合わせるだけで心強かったし。

あとは、救援物資を集めて送ったり、地元と東北をつなげるチャリティーイベントに参加して、周りの人と力を合わせて何かすることの大切さを感じました。





DOGMA JAPAN



■LIVE OR DIEについて聞かせて?

GEORGETIGERONE

震災後、少しずつ現実と向き合いだした時に思った事を書きました。

命あるものとして、何があっても生きていかなければならないという思いを
詰めた曲です。



DOGMAJAPAN

ありのまま溢れ出てきた言葉を歌いました。
広大な宇宙に浮かぶ地球のいたるところで、今も色々なことが起こっていて、
みんな生きるために必死に戦っていること。

日本はすごく平和でいい国だからあまり気づかなかったけど、
小さいころからずっとサバイバルしてきて今があるし、
生きるために戦っている人に届けたいです。
 

■『CLIMAXRECORDS×復興支援プロジェクト』について
 
GEORGETIGERONE

参加させていただいたことを嬉しく思います。
何が変わるか、何が出来るかはわからないけど、
オレ達にやれる事は音楽を通じてメッセージやパワーを送る事だと思っています。

そのきっかけをくれた、このプロジェクトに感謝しています。
 


DOGMAJAPAN

音楽を通じて震災復興の支援につながる活動に参加できたことに感謝です。

試聴は1バース目とサビだけど、3バース目に一番伝えたいことがあるんで、
全部聞いて欲しいし、少しでも共感いただけたらDLでご協力お願いします!

このあとも2週、3週、4週って連続で配信される曲も
ストレートなメッセージばかりなので4週連続でチェックしてみてください!




DOGAMA JAPAN feat.GEORGE TIGER ONE
LIVE OR DIE
」 配信中!



RESPECT



  CLIMAXRECORDS OFFICIAL H.P
『CLIMAX X 復興支援プロジェクト』

緊急配信決定!




“あの日からすべてが変わった”



『3.11』より1年 が経った3月、

『震災』をテーマに作られた曲たちを、

毎週水曜日に4週連続で4曲配信!



あの日からずっと過ごしてきた日本に生きている今だから、
“現実の中に光を”求めて溢れ出た思いを等身大で届けている
メッセージチューンを揃えました。




個性的で規格外の男達が音に乗せて届ける日本発の

レゲエとヒップホップミュージックです。




そして第一弾 2012/03/07(水)リリースはこちら




LIVE OR DIE
DOGMA JAPAN
feat.
GEORGE TIGER ONE




3/7リリース 

埼玉のCleverなRAPPER      DOGMA JAPAN   と
群馬のHARDなRAPPER GEORGE TIGER ONE

2BIGEST COMBIです。



この日のために昨年の夏から練っていた"SPECIAL"
双璧をなす2人のRAPPERに各々の目線から見た世界の現状を
   卓越したフローとライミングで磨きを掛けた作品です。

RIDDIMも特別なプロジェクトの際に出そうと長い間暖めた物です。





東日本大震災による地震・津波・放射能と自然災害と人災が残したダメージは、
日々、復興を願う多くの方々の弛まぬ努力によって一歩ずつ進んではおりますが、
まだまだ収束にはほど遠い状況だと感じております。

自分たちひとりひとりができることを我々も音楽人として形にしました。

今回の楽曲の収益は、“Climax X 復興支援プロジェクト”の一環として、
震災で被害に遭われた方々や復興支援の寄付にあてます。

詳細は追って後日H.P、ブログ等にてご報告致します。



CLIMAXRECORDS H.P

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします


Island Riddim1/11日より配信開始するアーティストを紹介します。


今回Island Riddimではオルガンとピアノのインスト曲として演奏して頂いた
音楽制作する上でなくてはならない僕の”右腕”でもあり、
Alps Bandを始め数多くのLIVEも難なくこなす


津軽出身の姉さんキーボーディスト


MAYUMI  さんです!!








1、楽器を弾くようになったきっかけ

知り合いがイケてるBANDがあるってリハーサルを観に行った時に、
今までに無いくらいの衝撃を受けてアタシもやりたいって強引に
BANDに入れてもらった(笑)


エレクトーンやってたので鍵盤は少しできたけど
BAND始めてからキーボード買いました~



ホントやる気バイブスだけ!!








2、reggaeを演奏するようになったきっかけ

そのイケてるBANDがJEZASS(後リディムだぜ!兄弟)今の人は知らないなきっと。

当時からレゲエやスカ、リズム&ブルースやってたので自然に。


でも、そもそもreggaeもボブマーリィーさえも
私ぜんぜん知らなかったからバンドの人達からたくさん学びました。



あのお兄さん達に出会わなければ今の自分は確実に無いです!



3、その当時どんな所で活動していた?

今は亡き関内のCLUB24!! ホームタウンです。

あとは川崎のクラブチッタや新宿サウンドハウス、
イエロー、インクスティック芝浦とか(今無いトコも多いな~)









4、その後の活躍は?

だぜ兄弟解散後はDANCEHALLではALPSBANDのキーボードとして。


あと個人的にはNISIYAADというDUBBANDでオルガン弾いたり

JAMAICANのユニットBLACKBLOODで演奏したり

アーティストのツアーやイベンド、レコーディングなど
なんだか何気にヤラセて頂いてます、

感謝!!







5、プレイする上で心がけてること

リズムとグルーヴ、足し算引き算、あとは楽しく!!









6、海外のアーティストとのライブやセッションをして感じた事など

音感とリズム感が抜群。演奏家、アーティストには基本中の基本!!


当たり前なんだけど改めて感じます。

そして良く周りの音を聴いてるから、
こうやってるとか分かってる。



そしてみんな音楽に対して真剣!!


だから一緒に演奏していて楽しい!!



7、目標、目指す所は?

JAMAICAのフェスにキーボーディストとして参加したいな(笑)






8、自身のアイランドの曲の紹介を

元気なオケに元気なオルガンとpianoが遊び回ってるというイメージです。



聴いてくれた人が元気になってくれるように!!





9、最後に一言

正直DANCEHALLのオケだもんでインストきつかった~
というのが本音。

かといって歌えないしね。



でもこういう機会をくれた上代さんには感謝です!!





   Climax Records Official H.P

いなせな倅 MASSASSIN

テーマ:
CLIMAX RECORDSアーティスト紹介

年の瀬迫る12/28日に IslandRiddim
TADALISを配信開始する

この人

MASSASSIN

マ サ シ ン








マイクを持つようになったきっかけ

高校時代にコピーバンドで数回ですがLIVEをやる中で

「人前で歌うの気持ち良スギル・・・」

という感覚が芽生え、

その後の大学時代には音楽好きな仲間が集まりオールジャンルのイベントで
HIPHOPやREGGAEのトラックで歌うようになっていき、、、



その流れで良くしてくれた新宿某クラブの店員さんの紹介で、

HIP HOPのデイイベントに月1で歌わせてもらえるようになりました。



ある日、渋谷SIMOON(現AMRAX)で同じようなイベントがあったのですが、
そこに居合わせたのが


「たかだじゅんじ」、、、



ボクを年下だと分かると急に態度が一変し、



「おまえさ、レゲエやりたいならおれに着いてこいよ。」



数日後、大先輩のケツにくっついて、埼玉の現場に足を運ぶことととなりました。




ありがとう高田先輩!








その当時どんな所で活動していた?

大宮HeartsっていうライブハウスでCONTINENTAL主催の

「RUFF&TUFF」、

今でも続いてる浦和BASEの

「憩」、

それに熊谷や越谷・川越等、


あとMAXIMUMのスピーカー運んだり、埼玉攻めです。






その後の活躍は?

その後は、都内にもチラホラ足を運ぶようになって、

ラバダブに参加させてもらったり、ショーやらせてもらったり、、、



RAGGA CUPやPARTY HARD TUESDAYのENTRY TUESDAY、

BOMBOCLAT NIGHTのDEEJAYBATTLE

に出させて頂いたのもイイ経験です。




最近は大先輩に見切りをつけて


親指ヘッド


に着いてって横浜でもクレジットしてもらったり、

大阪のRUDEBWOY FUNKのMIXに入れて頂いたりと。。。





ありがとう親指!







いまジワジワきているtune『FINAL MASTURBATION』について聞かせて。

あの歌は、mavadoの「FINAL DESTINATION」から
インスパイアされた曲なんですけど、「部屋でテンガじゃ満たされない、
ギャルと遊んでオレのテンションは上がるんだ」みたいな。


東京・横浜・横須賀・川崎・宇都宮、、、

九州のサウンドの方からもDUBの依頼をもらって、

各地でいろんな方にPLAYして頂いたり、

DUBをMIXに入れてもらったり、女の子がバース歌ったREMIXが
無料DLになったりと。。。。



ありがとうmavado!




自身のセールスポイントは? 皆との違いは?

下品じゃないスラックネス(=下ネタ)です。
あ、あと、調子がいいとフロアで踊り狂います。




ステージ以外でもエンターテインメントしたいので。



いや、ホントは踊るの好きなだけです。。。











目標、目指す所は?

サラリーマンでもレゲエ出来るってとこを見せたいです。


ビッグステージでビジネススーツきて歌いたいです。











自身のアイランドの曲の紹介を

このTADALISですが、精力剤のことなんです。



バイアグラのジェネリックで、飲んだらギンギンビンビンになるそうで。





でも、そんなTADALISだけど、

おれはそれを飲まなくても、何度でも立ち上がるんだぜ!!

TADALISのようにswaggなんだぜ!!

つって。



サビは、どんな状況におかれても何度でも立ち上がる
ポジティブチューンとしての意味合いも込めて作りました。



ポジティブ系スラックネスといったところでしょうか。








この歌をつくることになったキッカケは、上代さんに

「椎名(今年亡くなった仲間)が大好きだったTADALISの歌つくろう!」

てことで。




追悼ソングにしては弾けまくっちゃってますけど・・・w






最後に一言

来年は飛躍の年にします。びよーんと。





CLIMAXRECORDS OFFICIAL H.P






BANEX 配信開始!!

テーマ:
今日のブログは Island Riddim 12/21配信第一弾のこの人


CLIMAX RECORDS
アーティスト紹介


BANEX   (バネックス)








マイクを持つようになったきっかけは?

元々!音楽が好きで、地元の友達、先輩方々が同じような
ジャンルを聴いていて、

ヤバイよな!何々!
ヤバイだろ!このリリック!


自分も同感した10代で。



それから、色々あって現在マイクを持たして貰える場所にいます。






その当時どんな所で活動していた?

活動って言う、活動はしてませんでした!





その後の活躍は?

その後、地元埼玉のDeejayで地元の先輩に背中を押してもらって!


BANEXって奴が埼玉で知ってもらえるようになって感謝してます!







自身のセールスポイントは?

自分の事なのに、わからないって変ですが!笑


わからないのですみません。

現場で感じとってもらえばと笑




皆との違いは?


言えるとしたら、変わってるって事ですかね!




目標、目指す所は?

前から、変わらない気持ちが一つあって!


ご飯が食べれない国!


学校に行きたいのに、行けない国!



に、自分が音楽で成功したら、何か出来たらな~って!







                          FLY / BANEX



自身のアイランドの曲の紹介を


困難や壁にぶつかる時ってたまにあると思います!



空を見て忘れられる時、

ふっと正気に戻って!

は~ヤルしかね~なって!



前向きな曲です!



「フックを付け加えてくれた Sound Manに感謝です!」





最後に一言


My name is BANEX!!!






climax records "Island Riddim"
iTune Store,Reggae Zionで配信中!




         climaxrecords official



CLIMAX RECORDS
アーティスト紹介

NIKKA





マイクを持つようになったきっかけ


二十歳頃、同じ所沢に住む同い年As(Vybz Bank)が既にサウンドをやっていて、

自分はSingerをやってみたいっていうことを話したのを覚えてます。



高校くらいからReggaeはよく聞いていて、レコードや、MIX CDを買ったり、

クラブやフェスにもよく行ってました。



心のどこかではずっと現場で歌いたいって思っていたのかもしれません。








その当時どんな所で活動していた?


地元所沢の聖地的なクラブ、club HEAVENを中心に、

川越、浦和、大宮、


また都内にも繰り出しサウンドシステム運びから参加するようになり
少しずつ歌わせてもらうようになりました。



ほとんどの人が年上でしたし、もともと社交性に欠ける部分があったので

リンクしたり覚えてもらうのにも普通の人より時間がかかったと思います。


そのうえ引かない性格なので当初はラバダブの時とか無茶しすぎて、
後で激しく怒られたこともありました(汗)








その後の活躍は?


埼玉、東京のラバダブやショウケースに呼んでもらったり、

先日ファイナルを迎えたMAD LAB やJuicy Hype

(偶数月第4土曜日@川越G-Style)、憩-ikoi(毎月第3火曜日@浦和BASE)、
などのホストアーティストを勤めたりしています。




2011からはデモの制作にもかなり重点を置くようになりました。
リリースは今回のSun Riseが初めてとなります。





自身のセールスポイントは?


一番は声です。もちろんリリックやフロウもかなり大事ですが、

一番最初に印象を与えられるのは声だと思っています。



どのジャンルでも自分が聞いていて好きなアーティストは声が変だったり
特徴的な人が多いからなのかも、、。



研究は続く。って感じです(笑)





皆との違いは?


埼玉のダンスホールでは男のSingerが自分しかいないので

簡単に言えば歌唱法ですが、県を出ればいろんなSingerの方がいるので、

その中でも新しい感じで目立っていけたらと思います。




目標、目指す所は?


あえて言いませんが常にいろいろ企んでいます。






                  SUN RISE / NIKKA  配信中!!





最後に一言


いろんな形でレゲエにも夜明けが近づいてると思います!

Sun Rise是非聞いてください!








CLIMAXRECORDS OFFOCIAL H.P